おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:菓子パン ( 9 ) タグの人気記事

カルピスブレッド

私が子供の頃、カルピスは美味しいおいしい夏の清涼飲料水でした。それが最近はペットボトルなどの発達で、必ず家にあるものでもなくなりました。寂しいですね。郷愁のある私はパン生地にカルピスを入れてみようと考えました。どのくらい入れたらよいのかわからないので、ネット検索しました。生地に入れるというより、フィリングのクリームをカルピス味にしているものが多いように思いましたが、生地に入れているものも少しありました。量は様々で、えっ!と思うほど入れているレシピもあります。カルピスの香りを強く出したいならその量なのかもしれません。私は乳酸菌効果で生地がしっとりすれば良いと思うので、カルピスを美味しく飲む希釈にしてみました。できたものは、カルピスが入っていると知っていれば香るくらい・・・。生地は目論見通りしっとり優しい感じにできています。そこへ、カルピス入りのクリームを作って挟んでみました。クリームはこの季節だとすぐにとろけてしまうので、涼しい季節が向いているかな?
c0055363_09052055.jpeg
もう少し改良した方が良いのか?思案中ですが、涼しくなったら教室のメニューに登場させようと思っています。




by nonohana303 | 2019-07-16 09:25 | パンの話いろいろ | Comments(0)

7月の野のはな工房

7月の野のはな工房のメニューは、❝夏野菜のフォカッチャ❞ と ❝ぐるぐる黒糖くるみフライパンパン❞です。
❝夏野菜のフォカッチャ❞ はホシノ丹沢酵母で・・・。
全粒粉入りのフォカッチャ生地にかぼちゃ、ズッキーニなど夏野菜をのせて焼きました。

c0055363_21042612.jpg
❝ぐるぐる黒糖くるみフライパンパン❞は、酒種酵母で・・・。
ちょっと長い名前のこのパンは、ほうじ茶パウダー入りの生地に黒糖とクルミを包んで、ぐるぐる巻いてホットプレートで焼く、和菓子のような夏の省エネパンです。

c0055363_22034323.jpeg

7月monthly menuのお申し込みは、こちらからお願いします。



by nonohana303 | 2019-06-21 21:21 | 野のはな工房 | Comments(0)

3月の野のはな工房

3月の野のはな工房のメニューは、❝シャンピニョン❞ と ❝スイートアップルリング❞です。
シャンピニョン(シャンピニオンとも)は、ホシノ酵母で・・・。
フランス語でキノコと言う意味のフランスパンです。バゲットやパリジャンなどの棒状のトラディショネルに対して、形を変えて作られたものをパンファンテジーと呼び、シャンピニョンの他にエピやフガス、タバティエールなどがあります。フランスではパン屋さんで売られることはほとんどなく、レストランなどの特注品として作られるパンだそうです。丸めた生地に丸く薄く伸ばした生地をのせて作っただけで、こんなに可愛いキノコの形になります。薄く伸ばした笠の部分はカリッと香ばしく、おせんべいのようです。2つの食感が楽しめる楽しいパンです。
c0055363_12052034.jpg
切ってみると・・・。内層はバゲットと同じように大小の気泡ができています。
c0055363_12435607.jpg
スイートアップルリングは、パネトーネマザーで・・・。
ふんわり優しい食感はパネトーネマザー効果!自家製の甘煮リンゴとカスタードクリームを巻き込んで、リング型に仕上げました。トッピングのアイシングに甘いだけではない秘密があります。型に入れて大きく作ると、しっとりが増します。みんなで取り分けて食べると、幸せが広がります。
c0055363_12055495.jpg
11月の日程は野のはな工房パン教室の今後の予定をご覧ください。
今現在新たな日程も募集しています。お問合せ、お待ちしています。



by nonohana303 | 2019-02-18 13:19 | 野のはな工房 | Comments(0)

一晩たったメロンパン

出来たてを寝がけに一つ、中はふわっふわっ!外はかりっかりっ!皮がポロッと剥がれ易いのが若干気になりますが、なかなかの出来上がりです!
一晩たって、出来たて程ではなくてもけっこうふわふわしています。皮はしっとり落ち着いて・・・。同じ生地で作ったロールパンは、少しふわっと感がなくなっているのに、メロンパンはクッキー生地が中の生地を守っています。
焼きたてのメロンパンが一時期流行りましたよね。あのトラックで焼き立てを売っていたメロンパンは、焼き立て命!でした。目指せ!焼きたても冷めても美味しいメロンパン!
c0055363_08452503.jpg

今回の生地は先輩のレシピをほとんどそのまま流用しました。さすが、先輩の教えはすごい!ずいぶん思った通りになって来ました。もう少しだけ変えれば私のメロンパンの完成です。乞うご期待!!
by nonohana303 | 2015-03-23 08:44 | パンの話いろいろ | Comments(0)

真夜中のメロンパン

外見はなかなかの出来上がり❗出来立ての試食は必至だけど・・・。
c0055363_22490713.jpg

by nonohana303 | 2015-03-22 22:46 | パンの話いろいろ | Comments(0)

メロンパン

本当に、ほんとうに久しぶりに作りました。メロンパンと言っても一概には言えないほど種類、食感、味、さまざまです。パン生地、クッキー生地、悩んだ結果出来たのがこれです。
c0055363_09293757.jpg
悩んだ割には普通です。クッキー生地はサクッとして、ホロっとしています。生地は酒種で、しっとりした菓子パン仕様です。これで完成品なのか?一人では決められない!



続メロンパン
by nonohana303 | 2015-03-19 09:23 | パンの話いろいろ | Comments(0)

今日焼いたパン

c0055363_20434276.jpg久しぶりに出かける用事も無い日曜日、外は雨で庭仕事もお休み。冷凍庫のパンのストックも寂しくなったので、パン作りです。
まずは発酵時間の短いパネトーネマザーでミルクフランス作りです。この生地は以前にパンの小屋で習ったクリームシチューポットの生地をヒントに作りました。成形やクリームは東京麻布のお店pointage(ポワンタージュ)のミルクフランスのイメージで・・・。初めての試みはイメージどおりに行かないこともありますが、今日はかなりイメージどおりに出来て、ニコニコです。^^
c0055363_20441857.jpg次は絶対作りたかった「バゲット・カンパーニュ」、パンの小屋のレシピです。これを作るにはまずライ麦のサワー種が必要です。サワー種を作るのは温度管理やタイミングなどレーズン酵母で作るパン種より気を使います。でも絶対使いたい酵母です。私はこのライサワーの香りが大好き!ライサワーの魔法に掛かっていると言っても良いくらい・・・。c0055363_20445016.jpg

もう少し気泡が大きくなるのがベストですが、小さくても均等に入り、香りも味もまずまずです。今後の課題は気泡とクープの開きかな~?
今日はクープの入れ方を3通りに変えてみました。真ん中に1本入れたのが一番きれいに開きました。ガスのコンベクションオーブンで焼く場合、クープの開きがネックですが、これだけ開いてくれればそこそこ。これからは真ん中1本で行きましょうか?

発酵器のこと
by nonohana303 | 2008-03-30 21:19 | パンの話いろいろ | Comments(8)
今月のSecond class、メニューは「アンデスの香り」と「リエージュワッフル」です。
c0055363_22461247.jpgアンデスの香りは、南米アンデス原産のキヌアという草の実を練り込んでいます。以前は特別なお店でしか手に入りませんでしたが、最近は近所のスーパーでも簡単に購入することが出来ます。古代インカ帝国が栽培を推奨したと言う草の実は、栄養価に富み、カビの発生を抑える物質の存在も認めれる優れた食品です。ゆでたキヌアを入れたパンは甘味もあり、もちもちしっとりしています。c0055363_22465911.jpg
リエージュワッフルは、いわゆるベルギーワッフルと言われるものです。10年ほど前にブームが訪れ、パン屋さんの前で焼きながら売っているのをよく見かけました。ブームは去りましたが、作りたてのホカホカのワッフルは至福のおいしさです。お茶を入れて、テーブルにワッフルメーカーを置き、焼きたてをほお張れば幸せが口いっぱいに広がります♪
ランチメニューは「ごぼうのクリームスープ」と「白菜とリンゴのサラダ」です。和のイメージがするごぼうですが、意外にもクリームスープと相性ピッタリです。白菜とリンゴにヨーグルト風味のドレッシングのサラダはさっぱり爽やかです。
c0055363_2323493.jpgc0055363_23241826.jpg
by nonohana303 | 2008-03-22 23:25 | 野のはな工房 | Comments(4)
4月になって初めてのパン教室。
本日はFirst class 、メニューは「簡単イングリッシュマフィン」と「ポテトクリームブレッド」
c0055363_17401444.jpg簡単イングリッシュマフィンは型がなくてもできるお手軽な作り方です。形は型にはめていないので、多少ばらつきはありますが、味も感触もれっきとしたイングリッシュマフィンです。今日はとろけるチーズにトマト、新玉ネギのスライス、ベーコンを挟んでいただきました。今日の生徒さんは5人で25個焼きました。2つのホットプレートにフライパンも使って、いっせいに焼いたので大忙し、少し焼きすぎて焦げ目が強く付いたものもありました。
c0055363_17404099.jpgポテトクリームブレッドは、カスタードとさつま芋のマッシュを合わせたクリームを編みパンに巻き込んで作りました。カスタードでもマッシュポテトでも無いフィリングはヘルシーで優しい味がします。c0055363_17483648.jpg





作り方を変えるとまた違う雰囲気のパンになります。こちらはねじったものをエンゼル型に入れて焼きました。
c0055363_17521329.jpg

ランチメニューは「マフィンサンド」に「丸麦スープ」です。丸麦のプチプチとした食感とたっぷりの野菜、具沢山のスープは美味しくてヘルシーです。

More 春の花がいっぱい♪
by nonohana303 | 2007-04-11 18:08 | 野のはな工房 | Comments(2)