おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:野のはな工房( 159 )

4月の野のはな工房

4月の野のはな工房のメニューは、❝桜香るバゲット❞ と ❝コーングリッツの湯種食パン❞ です。
桜香るバゲットは、酒種+少量のイーストで・・・。いつものバゲットにさくらの葉と花の塩漬けで春の香りをプラスしました。
クープは桜の頭文字でS字に入れます。S字が難しいと思う方は一本でも大丈夫です。^^
f0171764_16194053.jpg
コーングリッツの湯種食パンはホシノ酵母で・・・。湯種効果でしっとりもっちりに仕上げています。翌日もしっとりは続きます。
c0055363_13471173.jpg
小麦の湯種より生地作りは難しくなく、コーンの甘みと香りがほんのり感じられる食パンです。食事にはもちろんティータイムにも向いています。
教室のお申し込みはこちらからお願いします。



by nonohana303 | 2019-03-19 17:18 | 野のはな工房 | Comments(0)
野のはな工房ではハード系専用のレッスンを始めました。
パンの中でもハード系の人気はうなぎ上り、パン屋さんで買って食べるだけでなく、家で作ってみたい人の数も増えてきました。
でも、食パンや菓子パンを作るよりハード系、特にバゲットなどトラディショネルと言われるパンは、知識とテクニックを必要とする少々手強いパンです。
クープが開き、クラスト(外皮)はパリッと、クラム(内層)はしっとりとして大小無数の穴が開いている。そんなバゲット作りに憧れる人はたくさんいます。私も長年そんなバゲットを目指して試行錯誤して来ました。
ここへ来て、ようやく皆さんに私の作り方を伝授できることになりました。プロの道具が無くても、家庭の環境で、家庭用のオーブンを使って作るハードパン、いくつかのポイントを押さえれば美味しいものが作れます。今までチャレンジしても満足いくものができなかった方、1日 1メニューでじっくり落ち着いて勉強しましょう。ポイントが分かれば後は練習あるのみです。知識が分かってもテクニックは数をこなすことです。お家で何度も作ればきっと目からうろこ!を体験できることでしょう。
当日は私の準備した生地で、ハーフサイズのバゲット、ドゥミバゲットをひとり2本作ります。その後同じ量の生地を手ごねで作ります。作った生地は持ち帰って、家で発酵のプロセスを体験し、成形して焼くまでを復習してください。
酵母はホシノ丹沢酵母+少しのイーストを使います。イーストが無くてももちろん作ることはできますが、ごく僅かの量のイーストを使うことで発酵力が安定します。
f0171764_08474325.jpeg
f0171764_17442089.jpg


カンパーニュもやはり1日 1メニューで勉強します。
基本のカンパーニュは、ポーリッシュ法で作ります。ポーリッシュは予め粉と酵母と水を合わせて作る酵母種です。粉と水がほぼ同量で作る水種はポーランドが発祥の酵母作りです。それでポーランドの、と言う意味のポーリッシュと言う名前が付いています。
予め一部の粉を水と合わせて発酵させることで、発酵力、香り、食感などに効果が出ます。ライ麦粉と全粒粉が配合されたカンパーニュは、出来立てより翌日から風味が増してきます。自分で作ったカンパーニュの、時間が経つごとに増していく風味を感じるのも、自家製パンだからこその醍醐味です。
カンパーニュは、当日ひとり1個を成形して焼き上げます。その後同じ量の生地を仕込んで持ち帰っていただきます。
酵母はホシノ丹沢酵母を使います。ポーリッシュ法+追い種で作ることにより発酵力が得られるためイーストは使いません。
f0171764_10391432.jpg
家庭用のオーブンについて・・・。
ハード系のパンを家庭で焼くには、火力の高いオーブンが必要です。決して高価なオーブンのことではなく、設定温度が250℃にできるものがあれば大丈夫です。電子レンジにオーブン機能が付いているだけの物の中には火力が足りないものがあります。ハード系パンの鉄則は、高温で最初に皮を焼くことにあります。じわじわ低い温度でしっかり焼き色を付けると、皮が硬過ぎて水分の抜けたパンが出来上がります。できればスチーム機能の付いたものがあればベストですが、スチームは工夫で何とかなります。私が今まで使ったオーブンでは、東芝石窯オーブン、パナソニックビストロなどはハードパンを焼くのには最適な家庭用オーブンだと思います。その他にデロンギなども小スペースながら直火焼きなので、なんとかハードパンを焼く事ができます。ガスのコンベクションオーブンは、あまり得意ではありませんが、焼けないことはありません。ただ、通気性が良いためクープが開きにくい難点があります。これも工夫次第ですが、石窯やビストロの方が扱い易いと思います。
もし、石窯、ビストロを購入しようと思われている方、同じ石窯でもビストロでも種類がたくさんあり、機能や仕様が様々です。設定温度の他に、一度高温に予熱した後温度を変える場合、安全装置が働いて低い温度にしかならないものがあります。最低でも230℃になるものをお勧めします。
一度、お手持ちのオーブンの庫内温度が何度になるのか調べることもお勧めします。例えば設定温度が200℃で予熱しても、実際庫内は180℃以下なんてこともあります。そういう場合は設定を20℃以上プラスする必要があります。ホームセンターなどで売っているオーブン温度計を使うと実際の庫内温度を調べることができます。
オーブンの能力を侮ることなかれ、たかがオーブンされどオーブンです。

ハード系専用レッスンの詳細は野のはな工房パン教室をご覧ください。

by nonohana303 | 2019-02-25 17:02 | 野のはな工房 | Comments(0)

3月の野のはな工房

3月の野のはな工房のメニューは、❝シャンピニョン❞ と ❝スイートアップルリング❞です。
シャンピニョン(シャンピニオンとも)は、ホシノ酵母で・・・。
フランス語でキノコと言う意味のフランスパンです。バゲットやパリジャンなどの棒状のトラディショネルに対して、形を変えて作られたものをパンファンテジーと呼び、シャンピニョンの他にエピやフガス、タバティエールなどがあります。フランスではパン屋さんで売られることはほとんどなく、レストランなどの特注品として作られるパンだそうです。丸めた生地に丸く薄く伸ばした生地をのせて作っただけで、こんなに可愛いキノコの形になります。薄く伸ばした笠の部分はカリッと香ばしく、おせんべいのようです。2つの食感が楽しめる楽しいパンです。
c0055363_12052034.jpg
切ってみると・・・。内層はバゲットと同じように大小の気泡ができています。
c0055363_12435607.jpg
スイートアップルリングは、パネトーネマザーで・・・。
ふんわり優しい食感はパネトーネマザー効果!自家製の甘煮リンゴとカスタードクリームを巻き込んで、リング型に仕上げました。トッピングのアイシングに甘いだけではない秘密があります。型に入れて大きく作ると、しっとりが増します。みんなで取り分けて食べると、幸せが広がります。
c0055363_12055495.jpg
11月の日程は野のはな工房パン教室の今後の予定をご覧ください。
今現在新たな日程も募集しています。お問合せ、お待ちしています。



by nonohana303 | 2019-02-18 13:19 | 野のはな工房 | Comments(0)

11月の野のはな工房

11月の野のはな工房のメニューは、❝ハラーブレッド❞ と ❝レーズンパン❞ です。
ハラーブレッドは、ホシノ丹沢酵母で・・・。じゃがいものマッシュの入った生地で、ふんわり優しい三つ編みパンです。
ハラーブレッドはユダヤの祭日や休息日に食される編みパンです。このレシピはShabbatという祭日の前日に焼かれる伝統的なパンだとか?

c0055363_14134827.jpg
編みパンはユダヤのみならず欧米では宗教的な意味合いを含んだパンのことが多いようです。ツオップと言うハラーによく似たドイツのパンも有名です。余談ですが、昨年訪れたオーストリアでもちょうど万聖節で、街角で編みパンがあふれるように売られていました。
下の画像はその時のものです。

c0055363_14120743.jpg

レーズンパンはパネトーネマザーで・・・。レーズンをたっぷり入れて、優しい味に仕上げました。パンが好きな孫娘がある時、レーズンがほんの少し入ったロールパンを美味しそうに食べているのを見て、創作意欲に駆られました。「ばあばが美味しいレーズンパンを作ってあげる!」と、半ばおごりともいえる気持ちで、でも愛情をこめて作ったのがこのパン。まだ2歳の子供にも美味しく食べられるように、酵母にはパネトーネマザーを使って、優しく仕上げました。

c0055363_13235758.jpg
11月の日程は野のはな工房パン教室の今後の予定をご覧ください。
今現在新たな日程も募集しています。お問合せ、お待ちしています。






by nonohana303 | 2018-10-15 14:33 | 野のはな工房 | Comments(0)

10月の野のはな工房


10月の野のはな工房のメニューは❝おさつとゴマの角食パン❞ と ❝ほうれん草のリュスティック❞です。
おさつとゴマの角食パンは酒種酵母で・・・。サツマイモの甘煮と香ばしく炒った黒ゴマを入れて、秋色の食パンを作ります。食事にもおやつにもどちらでも美味しくいただけます。
c0055363_17123756.jpg

ほうれん草のリュスティックはホシノ酵母で・・・。プロセスチーズと生のほうれん草をちぎって生地に練りこんで、菜っ葉の形と食感を楽しみます。こちらも食事パンにもおやつにも、そしてワインの友にもいろいろなシーンで味わえます。
c0055363_17263390.jpg



c0055363_17190682.jpg

10月の日程は野のはな工房パン教室の今後の予定をご覧ください。
今現在新たな日程も募集しています。お問合せ、お待ちしています。
・basic class10/5(金)は2日(火)まで
・monthly menu10/6(土)は3日(水)まで
いずれも18:00まで受け付けています。




by nonohana303 | 2018-09-23 17:21 | 野のはな工房 | Comments(0)

9月の野のはな工房

娘の出産に引き続き夏休みも取らせていただいて、長い充電期間をいただきました。9月より今まで通り再開いたします。よろしくお願いいたします。
野のはな工房9月のメニューは❝バーガーバンズ❞ と ❝サバラン❞です。
バーガーバンズは酒種酵母で・・・。手作りのエビカツを挟んでエビカツバーガーでいただきます。エビカツも難しい作り方ではありません。バーガーにしなくても単体でも美味しいエビカツです。エビカツにはタルタルが良く似合います。タルタルももちろん手作りで・・・。
c0055363_17352037.jpg

サバランはパネトーネマザーで・・・。昔はサバランと言えばケーキ屋さんのショーケースに必ずあったものです。今はおしゃれで独創的なケーキが増え、どこにでもある感じではなくなりましたが、ラムシロップをたっぷり含んだ生地にクリームとフルーツのトッピング、今回は懐かしいオーソドックスなものを作ります。生クリームの下に優しい味のカスタードクリームを忍ばせて・・・。

c0055363_17343347.jpg

9月の日程は野のはな工房パン教室の今後の予定をご覧ください。
今現在新たな日程も募集しています。お問合せ、お待ちしています。






by nonohana303 | 2018-08-26 18:00 | 野のはな工房 | Comments(0)

6月の野のはな工房

6月の野のはな工房のメニューは”フランスパンレッスン” と ”ブルーベリーチーズ”です。
フランスパンレッスンは、数種類の国産小麦をブレンドして酒種酵母でフランスパンを作ります。
フランスパンを家庭で作るのは少しハードルが高いですが、みんなが作りたいパンでもあります。フランスパンを家で作れたら、焼き立ての美味しさを味わうことができます。幾つかのポイントを覚えて少し練習をすれば作ることが出来るはずです。この機会にしっかりマスターしましょう。
c0055363_16100886.jpg
c0055363_16133999.jpg
ブルーベリーチーズはホシノ丹沢酵母で・・・。
ふんわりサクサクの菓子パン生地にブルーベリーとクリームチーズを合わせました。酸味と甘味がうまく溶け合って、午後のお茶のお共にぴったりの菓子パンです。持ち寄りやプレゼントにも喜ばれると思います。
c0055363_16191066.jpg

c0055363_16200773.jpg
6月の日程は、野のはな工房パン教室の”今後の予定”をご覧ください。
私事ですが、娘の出産のため6月10日から8月末までお休みさせていただきます。新たな日程は6/1~6/4まででお願いします。空席のある日程もあります。ご希望の方はお早めにご連絡をお願いいたします。




by nonohana303 | 2018-05-09 16:32 | 野のはな工房 | Comments(0)

3月の野のはな工房

3月の野のはな工房のメニューは ”生食パン” と ”オランジュショコラ”です。
生食パンは酒種酵母で・・・
トーストしなくても美味しく食べられる食パンです。食事パンですが、リッチな材料でふんわりしっとり仕上げています。蓋をして蒸し焼き状態で焼くことで、リッチな生地がより一層きめ細かくしっとりに仕上がります。型はサイコロで手軽な大きさに作りました。
c0055363_17022321.jpg
c0055363_16463725.jpeg
オランジェショコラはホシノ丹沢酵母で・・・
ブリオッシュほどバターは使っていませんが、菓子パンですからリッチで甘いのは当たり前! 自家製ネーブルオレンジのピールとチョコチップを練りこんだ生地は、ほのかに春の香りがします。ワッフルシュガーの上にオレンジ味のアイシングを掛けて、あま~いイースト菓子に仕上げました。
c0055363_16362676.jpg
3月の日程は野のはな工房パン教室をご覧ください。今現在空席と共に新たな日程の募集をしています。
3/5(月)Basic classを開講します。
今現在 空席がございます。ご希望の方はこの機会にお申し込みいただければと思います。。




by nonohana303 | 2018-02-08 17:51 | 野のはな工房 | Comments(0)

2月の野のはな工房

2月の野のはな工房のメニューは、”塩バターロール” と ”そば粉入りくるみアンパン” です。

塩バターロールは、愛媛県の海沿いの町のパン屋さん」「パン・メゾン 」で生まれました。あまりの美味しさに瞬く間に全国区のブームになり、今では塩パンの無いパン屋さんは無いくらいです。パン・メゾンの塩パンを食べたことが無いので、同じものとは言えませんが、国産小麦の春よ恋とホシノ酵母のコラボで、野のはな流の塩パンを作りました。トッピングの塩と包み込まれたバターの味は間違いなしの美味しさです。(ぐるなびでパン・メゾンの詳しい紹介がありました。良かったら見てください。)

c0055363_16513948.jpg

そば粉入りくるみアンパンは、くるみ入りのあんこをそば粉の入った生地 で包んだほんのり甘い素朴なパンです。コーヒーにも紅茶にも、日本茶にもよく合うお饅頭感覚のパンです。

c0055363_16521606.jpg

2月の日程は野のはな工房パン教室をご覧ください。今現在空席と共に新たな日程の募集をしています。
Basic classの募集もしています。ご希望の方はご連絡をお願いします。

by nonohana303 | 2018-01-19 10:27 | 野のはな工房 | Comments(0)

1月の野のはな工房

2018年最初のメニューは、”フォンダンショコラパン”と”ぶどうパン”です。フォンダンショコラパンはパネトーネマザーで・・・。パネトーネマザー久々の登場です。このメニューは生地をふっくら優しく仕上げたかったので、パネトーネマザーの力を借りました。2月のバレンタインを意識して今回はチョコを使ったメニューにしました。
c0055363_15460134.jpg
焼き立てを割ると溶けたフィリングが現れ、チョコの味わいを濃厚に感じます。フィリングに入れたフランボワーズの甘酸っぱさがチョコと良くコラボしています。
c0055363_15462559.jpg
ぶどうパンはホシノ丹沢酵母で・・・。永遠の定番メニューですが、食事にもおやつにも使えて便利なパンです。
c0055363_15444550.jpg
今回はレーズンとカレンズを半々にしました。レーズンだけとは一味違う味わいになりました。
c0055363_15470744.jpg

1月の日程は野のはな工房パン教室をご覧ください。今現在日程の募集をしています。空席のある日程もございます。
Basic classの募集も併せてしています。ご希望の方はご連絡ください。

by nonohana303 | 2017-12-23 15:49 | 野のはな工房 | Comments(0)