おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ガスオーブンでハードパンを焼く

↓のスレッドで、ハード系のパンとオーブンについて触れました。
ガスオーブンは通気性が良いので、ハード系を焼くための蒸気が逃げやすく、あまり向いていないのですが、工夫次第では使えます。人気のあるパンのレシピ本で、無水鍋やステンレスボウルを被せて蒸気をこもらせて焼く方法が紹介されています。それはカンパーニュなどの丸パン限定です。パン仲間の間では、バゲットにはブリキのお菓子の缶を被せると良いなどと囁かれていました。仲間の間では、それを「缶々被せ」などと呼んでいました。少し前、ネット検索中にリンナイコンベックに使う深型天板を見つけました。こういうものがあることは知っていましたが、缶々被せより使い易いのではないかと思い付き、さらにネット検索・・・。ありました!従来の天板に深型を被せたり、深型を上下に合わせてスペースを作ると、丸型の高さがあるものも焼けると書いているものが・・・。サイズが我が家のオーブンの天板と同じだったので注文しました。
届いた当日、さっそくバゲットとカンパーニュを仕込んで、翌日焼いてみました。2枚購入したので、バゲットなら2段使いで2本、カンパーニュなら1つ作ることができます。
c0055363_17553971.jpg
c0055363_17554072.jpg
我が家のリンナイコンベックは相当なお年寄りです。2段で完全アナログのものよりは新しいのですが、時間の表示以外はアナログです。30代半ばの娘が小学生の時に購入したのですから、25年くらい経っていると思います。でも今のところ問題なく使えています。故障しないのはもしかしたらアナログだからかもしれません。それと電気オーブンが来てからは、酷使することなく使う頻度が減っているせいかもしれません。
バゲットの出来上がりです。
違いがわかるようにコンベックと東芝石窯ドームと両方で1本づつ焼きました。
こちらはコンベックで焼いたものです。
c0055363_09561869.jpg
石窯ドームで焼いたもの・・・
c0055363_09561926.jpg
見た目はどちらかわからないほど、双子の様に出来上がりました。恐るべし蒸気の力‼︎
カンパーニュは、深型オーブン皿を2枚使って焼きました。これも思惑どおりパックリクープが開きました。今まで無水鍋やボウルを使って焼いたものと同じ効果です。
c0055363_09564043.jpg
ガスオーブンでもハードパンを焼く事が出来ました!
年代物のコンベック、まだまだ出番は多そうです。


この方法でやって見ようと思われた方、焼けた天板は危険です。扱う時は長袖で軍手2枚重ねにする、作業中はお子様を近付けないなど細心の注意を払って作業をして下さい。無水鍋やボウル使いもやはり同じです。


by nonohana303 | 2019-02-28 17:55 | パンの話いろいろ | Comments(0)