おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

チャバタ

イタリア北部、ロンバルディア地方のパンです。イタリア語の綴りはCiabatta、チャバッタ、チァバッタとも発音します。イタリア語でスリッパと言う意味のこのパン、今月の「パンの小屋」の講習で習いました。

c0055363_1136928.jpg日本で食べられる数少ないイタリアパンの一つですが、私はこれを作ったのも食べたのも初めてです。製法も今まで作ったパンとは全く違います。生地はどろどろで「え~っ、これがどうやってパンになるの?!」と言う感じですが、寝かせを重ねるごとにきちんとした生地になります。成形も切るだけ。いたってシンプルです。シンプルなだけに生地作りが勝負です。


c0055363_11425068.jpg断面は穴だらけ。表面はカリッと堅く、中はしっとり。小麦粉の香ばしい香りに魅せられます。
生ハムやチーズ、バジルなど挟んで食べたら似合いそうな、イタリア~ンなパンです。
教室ではこだわりのハムやベーコン、カマンベールと一緒に試食しました。「パンの小屋」の講習はパンだけでなく、試食に添える食材にもこだわりを感じます。食に対する考え方も勉強になります。
Commented by 十一郎のママ at 2005-08-04 12:43 x
チャパタは、スリッパという意味だったのですね。納得。実は母が大好きデパートに行くと地下のパン屋さんで必ず買っています。母は“ぞうり”と呼んでます。私たちの間では、もうずっと“ぞうり”です。80歳目前の母の命名はさすがだった様ですね。早速TELして教えてあげなくては。ただ一度だけ買った大きなサンドイッチは上品な母にはかぶりつけもせず厄介だったようです。これからもいろんなパンご紹介くださいね。
Commented by tampopo at 2005-08-04 21:08 x
十一郎のママ さん
お母様、チャバタがお好き?それもぞうりと呼んでいるなんて、すごく適切だし、おしゃれなですね~!あの硬いパンにかぶりつこうとしたお母様、お元気なんですね♪
パン作りが好きでも知らないパンはいっぱいですが、美味しいパンを発見したらご紹介させていただきますね。
Commented by 十一郎のママ at 2005-08-04 21:49 x
母は、チャパタが好きでここ数年チャパタだけまとめて買ってきてスライスして冷凍して毎朝一枚ずつ食べているようです。私は、そこまでして食べるほど・・・・ですが。最近tampopoさんのパンの話、話の種にさせてもらってます。彼女、足がふらつくと言いつつ先日の神戸でも馴染みのイスズベーカリーだけは行くとがんばってましたから。
Commented by tampopo at 2005-08-05 14:30 x
十一郎のママ さん
お母様、歯がお丈夫なんでしょうね。お元気で素敵な年を重ねていらっしゃるようで、私もそんな風になりたいと思います。
私のパン情報が母娘のコミュニケーションのお役に立てて嬉しいです。
美味しいパンの情報、私にも教えてくださいね。^^
Commented by atetu2 at 2005-08-05 16:53
へぇ~ スリッパ or ぞうりと・・・。
画像を見た瞬間、レンコン!と思いました。
イタリア~ンなパンとのこと・・・食べてみたいですね!
パンに添えるものがいつも素敵なのでそちらに関心がありましたが
常にお勉強されているのですね。
先日の「キュウリのライタ風」を朝食に作りました。
あっさりと美味しかったです~~♪
Commented by tampopo at 2005-08-05 22:23 x
ほんと!レンコンの切り口に似ていますね。^^見た目がスリッパに似ているので名前がついたのでしょうね。カリカリで香ばしく、美味しいですよ♪
食いしん坊なので、基本的においしそうなものには敏感かも知れません。パンを習いに行ったつもりが美味しいものとの組み合わせまで教えてもらってラッキーな教室です。
きゅうりのライタ風、暑い時期にはさっぱりと食べられますよね。
Commented by よりりん at 2005-08-05 22:40 x
おもしろいですね。
名前も中も・・・笑。
フランスパンに似た感じなんでしょうか?
こだわりのハムやチーズをはさんだものも見せて~笑!
Commented by tampopo at 2005-08-06 16:22 x
よりりんさん
名前の付け方がイタリアらしい感じですよね。穴の開き方が豪快でしょ♪
フランスのパンにルスティックと言うのがありますが、それとほとんど同じです。セモリナ粉を入れているところとスリッパ形なのがルスティックとは違うところです。
こだわりのハムやチーズ、思わず食べてしまって画像がありません。^^;本当に手作り感いっぱいで、ピンク色では無くお肉の色でしたよ。^^
Commented by chiho at 2005-08-06 18:53 x
生地に空気がたっぷり入って美味しそうですね。私もこういうパンは大好きです。フィレンツェでもチャバッタと呼ばれるパンはあるのですが、もっと細長く、もちろん「塩なし」です。基本的にpane toscanao=トスカーナパンが1個1キロ、ciabatta=チャバッタが500gです。
Commented by おくま at 2005-08-06 22:05 x
本当にリュスティックと見た目がよく似てますね。おいしそ.....。夕食にセモリナ粉で作ったフォカッチャを食べたのですが、暑い時期は塩味の効いたパンがいいな~っと実感しました。食べ過ぎて胃が痛いですけど(汗)
Commented by tampopo at 2005-08-07 09:06 x
chihoさん
フィレンツェのチャバッタはやはり塩なしですか?画像のチャバッタは小さいサイズのもので、もっと大きいのも作りました。でも500gは無かったです。やはり本場は豪快ですね。^^
Commented by tampopo at 2005-08-07 09:11 x
おくまさん
チャバタとルスティックは瓜二つの兄弟のようなものです。フランス料理と一緒でイタリアから伝わったのかも知れませんね。
セモリナ粉で作るフォカッチャ、南イタリア式ですね。おいしいからって食べすぎにはご用心!^^
Commented by Gina at 2005-08-10 01:06 x
tampopoさん、こんばんは。
料理王国という雑誌に連載されているイタリアのパン、という記事をみていると見たことのないイタリアの地方のパンがいろいろ出てきます。

日本だと主食のご飯は混ぜご飯などのおかずご飯はいろいろありますけど、主食系の白飯はバリエーションがないのに比べて、これだけ地方色が出るパンって面白いなぁと思うんですよね。

Commented by tampopo at 2005-08-11 10:21 x
Ginaさん
料理王国という雑誌は見たことがないのですが、イタリアに行く前に買った「ジローラモのイタリア料理・パン」を見ると、イタリアくらいパンの種類の多い国はないですね。統一国家になったのが日が浅く、それぞれの地方でそれぞれの文化が育ったからとか?イタリアはパン一つとっても奥が深いですね。

言われてみれば、ご飯とパンの文化、そういう違いがあるのですね。粉だから、いろんなバリエーションができると言うこともあるのでしょうが・・・

Commented by 伝子 at 2006-04-09 13:15 x
はじめまして
娘が勤めている製パン機の会社で、チャパタを貰ってきました。
味もさることながら、あの気泡が気になって……。
私も、たまに気が向くとパンを作るんですよ。
もし差しつかえなかったら、レシピ、作り方など教えて頂けますか?
宜しくお願い致します。
Commented by tampopo at 2006-04-09 16:09 x
伝子さん、はじめまして♪
そうですか?娘さんは製パン機の会社にお勤めですか?試験的に作ったパンなどいっぱいあるのでしょうね~!
ええと、チャバッタのレシピですが、実はまだこのパン作りは私のものにはなっていなくて、習ってきたコピーしか手元にありません。
そのコピーで良かったらメールさせていただきますが、作り方の説明などはできません。それでよかったら、汚い私のメモ書きもあるコピーを送らせていただきますが・・・。
Commented by 伝子 at 2006-04-12 10:17 x
ありがとうございます。
そうして頂けると有り難いです。
お手数ですが、宜しくお願い致します!
denco4727@arion.ocn.ne.jp
Commented by tampopo at 2006-04-12 23:37 x
伝子さん
レシピの写し、メールさせていただきました。教室でもらうレシピはごくごく簡単なもので、チャバッタは手順を直に見ながらでないとわかり難いかもしれません。頑張ってチャレンジしてみてくださいね♪
Commented by tanko at 2009-03-31 15:16 x
tampopoさん、はじめまして。

チャバッタの作り方を検索してて、ここに辿り着きました。
私もすっかりパン作りの深みにハマっている食いしん坊主婦なのです~。
ハード系パンが大好きなのですが、中のクラムはしっとりしているものが好き。加水を多くすると成形しづらいので、リュスティックかチャバッタを作ってみたいのです。パンの本は幾つか持っているのですが、チャバッタのレシピってなかなか載っていないものですね。
tampopoさんの作ったチャバッタの写真、穴ぼこバッチリできれいに焼けていて本当に美味しそうですね。
材料と簡単な手順で構わないので、どうか私にも教えて頂けませんか?
宜しくお願い致します!
Commented by tampopo at 2009-04-02 00:16 x
tankoさん
ご訪問、ありがとうございます。
チャバタの作り方ですか?これはまだ私も家では試していません。以前に伝子さんにはレシピをメールでお届けしたのに、申し訳ありませんが、今はブログにある情報以外は提供することを止めています。そして、チャバタは材料と簡単な作り方では、難しいものがあると思います。それで、本にもレシピを載せていないのだと思います。伝子さんからも、できたと言う報告はいただいていません。
一つ、ポイントを・・・。驚くほど水分の多いどろどろの生地を、パンチと寝かしを繰り返して、生地を作って行きます。これ以上は、出し惜しみ出なく、私の技術では説明不可です。ごめんなさい。
by nonohana303 | 2005-08-04 12:07 | パンの話 | Comments(20)