おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

自律神経失調症と言う病

私の自立神経失調症のことをお話しします。同じことで悩んでいる方の参考に少しでもなればと思います。
体調に変化を感じたのは6年くらい前のことちょうど60代半ばのことです。これまでの経緯についてはクリックして見てください。自律神経だと診断されたのは1年半ほど前でした。原因の分からない病を自立神経失調症だと片づける、と言われがちですが、私の不調は自立神経が原因だと考えれば確かに当てはまります。内科の先生の診断を信じ、まずは針治療に8か月通いました。リバウンドのような症状も出ましたが、徐々に治療の効果は現れました。その間、自分でも自律神経に効きそうなことはやってみました。
一番に効果があったと思うのは、●筋膜リリースです。通販で購入したフォームローラーで毎朝背中から足にかけて硬いところをほぐします。最後に鍼灸の先生に教えていただいたストレッチで締めくくります。座って片足を広げ、片足を曲げ、広げたほうに体を倒します。私は右側の腰から股関節にかけてが硬く、最初は右足を曲げることもできなかったのが、最近では左右の差が減ってきました。体をほぐすことは1日快適に過ごすことにもつながります。鍼灸に通って8か月目に、先生からセルフケアができているからと卒業のお許しをいただきました。筋膜リリースは日々のルーティーンになっています。
そのほか自律神経に効くと知ったことはいろいろしています。
●食用油は米油を主に使う。●睡眠をとしっかり取る努力をする。●深呼吸を意識してする。●イライラしない。●血糖値を上げない。●食事はよく噛んでゆっくり。
などですが、具体的に何をするかと言うと、睡眠についてはなかなか思うようにいきませんが、まず夜更かしをしないこと、睡眠の質を高めるというヤクルト1000を飲む、夜のお風呂の湯船で深呼吸10回以上する。などです。効き目があると感じたのは深呼吸が一番です。
イライラしないも気が短い私にはなかなか難しいことですが、腹が立ったり、忙しい時には心で「イライラしない、イライラしない」と唱えます。笑わないでください。これ結構効果があるんです。
血糖値を上げないというのは自律神経に効くのかどうかわかりませんが、血液検査で血糖値 LDLコレステロール値 血圧が若干高かったのが、医師の指導通り「いつものご飯を少し減らすくらい」を守ったら、次の検査では通常の値に治まっていました。健康であるというのも神経に効くのではないかと思います。(多分・・・)
よく噛んで食事をする。これは自律神経に効くそうです。気が短い私は食べる速度も速かったのです。ゆっくり噛んで唾液と一緒に胃に送り込むと、消化が良くなり神経にも良いそうです。まだこれは完全ではありませんが、食べる時に意識するようにしています。
今思いつくことはこんな感じですが、調子が最悪だった1年半前と比べたら、日々快適に過ごせるようになりました。この歳(70歳)では完治は無理なのかもしれませんが、日常生活が快適に過ごせたらそれで良いと思っています。蟻が這うような速度でも徐々に良くなれば良いのではないでしょうか?そうそう、イライラしない事です。

# by nonohana303 | 2022-10-27 17:17 | つぶやき | Comments(0)
前回ロデブ作りに悩んでいろいろ書きましたが、あれから2回の試作でようやく納得できるものができました。
生地作りもですが、成形には最後に生みの苦しみを味わいました。出来てみればどういうことなく、何故これができなかったのか?と言うあっけない感じがしていますが、求めていたものができたのでやれやれです。
形は本場で採用されているねじり成形とカンパのハーフです。誰かほかにもしている方がいるかもしれませんが、野のはな式オリジナルです。

パン・ド・ロデブ(野のはな式)_c0055363_17122523.jpg
この形にしたら、気泡がまばらに均等に出ました。コレコレこれなんですよ!
みんな大好き穴ぼこの空いた味わい深い「ルヴァン種のパン・ド・ロデブ」ができました。
パン・ド・ロデブ(野のはな式)_c0055363_17125106.jpg
年内にと思っていたので、野のはな工房11月のmonthly menuにします。
教室ブログではまだご案内はしていませんが、パン教室のブログ を覗いてみてください。




# by nonohana303 | 2022-09-12 17:13 | パンの話いろいろ | Comments(0)

パン・ド・ロデブ

パン・ド・ロデブというパンをご存じですか?フランスのロデブと言う田舎町発祥の高加水パンです。このパンが最近日本で静かにブームが来始めているとか?私がこのパンを知ったのは、20年近く前に図書館で借りた「フランスパン・世界のパン本格製パン技術-ドンクが考える・・・(旭屋出版)」で見たからです。10年以上前にパン教室で友人のリクエストがあって習ったこともありました。この時は高加水のパンに手を染めようとは思ってもいませんでした。それが、最近ロデブの講習をビデオで勉強しました。何度も何度も作りますが、まだ満足いくものに出会えていません。ネットで検索すると、いろんな方が作り方をUPしています。高加水であること、ルヴァン種を使うことは一緒ですが、生地の作り方の過程が様々です。ビデオで勉強したレシピは家庭用の捏ね機で作りこんでいくものです。ネット検索では手捏ねのみのレシピもありました。私が悩んでいるのは、もし教室で教えるなら、特定の捏ね機でも、時間をかけて作る手捏ねでもなく、教室の時間内で教えられる生地作りなのです。野のはな工房のコンセプトは「できるだけ機械に頼りましょう。」なので、頑張って捏ねるところはベーシックな機械(例えばホームベーカリーでも)に頼り、パンチ的なものは手ですると良いのではないかと考えています。
今のところその方法で作ったものが↓の画像です。
パン・ド・ロデブ_c0055363_16282469.jpg
パン・ド・ロデブ_c0055363_16350223.jpg
もう少し改善したいのが、大きな気泡を均等に散らばせたいのと、もう少し高さを出したいかな?悩んだ結果、取り寄せたのが↓の本です。この本にはパン・ド・ロデブとは?なぜ日本に上陸してブームが起きたのか?に加え、名だたるシェフのレシピが載っています。数名のシェフのレシピにはそれぞれのこだわりが見えます。さぁて、どのシェフのレシピをお手本にしようか?
パン・ド・ロデブ_c0055363_16441099.jpeg
ロデブ作りの道はいつ終わるのだろう?誰に頼まれたわけでもないのに勝手に棘の道を歩いてる感ありです。
本当は、年内に教室のレシピにしたいのが本音なのですが、もし待っていてくれる方が居たら、納得できるレシピができるまでもう少しお待ちくださいね。








# by nonohana303 | 2022-09-03 17:15 | パンの話いろいろ | Comments(0)
野のはな工房9月のメニューの山形食パンを作っていて、ちょっとした疑問を持ちました。
山食の正式名「山形食パン」パン作りを始めた時から「やまがたしょくぱん」の「かた」は形(かたち)だと信じて疑いませんでした。所が最近ネット検索すると、型を使っている事が多くて、山形と山型?どっち〜〜?私が長年間違えていたのか?不安になって来ました。
私がなぜ形が正解だと思うのは、最初に習ったからも有りますが、山の形をして居る食パンだから山形食パンだと思うのです。型は食パン型などの時に使いますよね。
山形食パン?山型食パン?どっち?_c0055363_18385550.jpeg
山形食パン?山型食パン?どっち?_c0055363_16283495.jpg
山食でなく角食も角形食パンの略だと思うのです。「どっちだっていいじゃない!」という意見もあると思いますが、面倒臭い私は正解と言うか今後どっちを使って行くか決めたいのです。「うんうん、どっち?」と思ってくださる方はもう少しおつきあいください。最近は何でも縮めて言うことが多く、山食とか角食と言えば済むのですが、やっぱり何の省略なのか?決めておきたいかな~?ほんと、めんどくさくてすみません💦
で、ネットではなくパンのレシピ本のどこかに出てないかと探しました。山食、角食と書かれているものが多い中、「パンの基本大図鑑 監修=大阪あべの辻製パン/技術専門カレッジ」に出ていました。「引用:食パンは型を利用して焼く代表的な食事用のパンです。形は山形と角形があり、焼くときに型にふたをするかしないかの違いです。山形食パンはふたをしないで焼き上げたもので・・・・以下略」とありました。この本は発行2003年の古いものです。今どきの流行りのパンは出ていませんが、基本的なパンの紹介、作り方が詳しく出ていて、私はずっとパン作りの教科書の一つとして使っています。
山形食パン?山型食パン?どっち?_c0055363_16293271.jpeg
実は他の基本的な本には山型とありました。どちらもも間違いではないのでどちらを使っても良いのですね~。
私はやはり今まで通りやまがたしょくぱんは山形食パンと表記することに決めました。大した問題ではない事にお付き合いありがとうございました。

# by nonohana303 | 2022-08-05 16:38 | パンの話いろいろ | Comments(0)

9月の野のはな工房

9月の野のはな工房monthly menuは ❝しっとり山形食パン❞ です。
いつもの山形食パンの配合を変えて、しっとり優しい風味の食パンができました。
使う酵母は自家製ヨーグルト酵母とホシノ酵母、補助として使うインスタントドライイーストです。種類の違う酵母を合わせて使うことで、それぞれの良さを引き出しました。これまでも使ってきた酵母ですが、改めて作り方や特徴について勉強します。
9月の野のはな工房_c0055363_18385550.jpeg
パン教室へのお申し込みは、教室ブログ「国産小麦と天然酵母の野のはな工房パン教室」へお越しください。


# by nonohana303 | 2022-08-04 19:39 | 野のはな工房 | Comments(0)