おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

理想のフランスパンは?

6月の野のはな工房パン教室のメニュー、"フランスパンレッスン"のために毎日バゲットを焼いてます。
水分が多いと、大小の穴が無数に開き、中はしっとり外はパリッと理想的な形と味になります。
教室では初心者の生徒さんも居るので、高加水は難しいかな〜?数%の調整に悩みます。
今朝は少し水分多めの生地で作って理想に近いものが出来ました。さぁ、教室のレシピ何%にしましょうか?
c0055363_09161867.jpg

c0055363_09161968.jpg


# by nonohana303 | 2018-05-17 09:14 | パンの話 | Comments(0)

6月の野のはな工房

6月の野のはな工房のメニューは”フランスパンレッスン” と ”ブルーベリーチーズ”です。
フランスパンレッスンは、数種類の国産小麦をブレンドして酒種酵母でフランスパンを作ります。
フランスパンを家庭で作るのは少しハードルが高いですが、みんなが作りたいパンでもあります。フランスパンを家で作れたら、焼き立ての美味しさを味わうことができます。幾つかのポイントを覚えて少し練習をすれば作ることが出来るはずです。この機会にしっかりマスターしましょう。
c0055363_16100886.jpg
c0055363_16133999.jpg
ブルーベリーチーズはホシノ丹沢酵母で・・・。
ふんわりサクサクの菓子パン生地にブルーベリーとクリームチーズを合わせました。酸味と甘味がうまく溶け合って、午後のお茶のお共にぴったりの菓子パンです。持ち寄りやプレゼントにも喜ばれると思います。
c0055363_16191066.jpg

c0055363_16200773.jpg
6月の日程は、野のはな工房パン教室の”今後の予定”をご覧ください。
私事ですが、娘の出産のため6月10日から8月末までお休みさせていただきます。新たな日程は6/1~6/4まででお願いします。空席のある日程もあります。ご希望の方はお早めにご連絡をお願いいたします。




# by nonohana303 | 2018-05-09 16:32 | 野のはな工房 | Comments(0)

静かな雨の5月です。

ゴールデンウィークも後半になりました。年金暮らしの夫と私、「私達は毎日がゴールデンウィークだねー」などとウッドデッキでお茶をしながら話しています。今のところ我が家でゴールデンウィークなのは、早く身を固めて欲しい長男だけ。お昼前に気まま旅に行くと言って出掛けて行きました。結局何時もの日常が帰って来ました。
今日は雨、行楽地にお出掛けの方達はちょっとがっかりかも知れませんが、久々の天の恵みに出来立てのポタジェも喜んでいます。
キュウリ3本、トマトは5種類1本ずつ、ピーマンと唐辛子3本、ナス2本。隙間にレタス、ネギ、パセリ、枝豆を・・・。端っこにラディッシュを蒔きました!
ポタジェが出来て嬉しくなって、一坪程の広さに所狭しと植え過ぎた感は否めません。
c0055363_13373280.jpg
バラも少しずつ開花が始まりました。雨が降ると傷んだり倒れるものも出るので、ちょこっと記念撮影しました。
c0055363_13445898.jpg

c0055363_13445958.jpg

c0055363_13450022.jpg

c0055363_13450052.jpg
明治の頃に植えたと思われる樫の木が庭に有ります。幹の中心にポッコリ穴が空き、枝が次々と枯れて、小さな穴から虫も出入り、ケアはしていますが行く末が心配な樫の木です。ずっとこの家を見守ってくれているこの老木が私は大好きです。
その根元に、小さな野原を作ってみました。どれも庭や鉢植えで半ば放置状態だった植物ばかりをここに集めました。気が付けば野原に・・・。前から庭に居たアイアンのうさぎを置いたら、イギリスの田舎の雰囲気がします。
c0055363_13581822.jpg
GWと無縁な5月の雨の日です。

# by nonohana303 | 2018-05-02 13:27 | ガーデニング | Comments(0)

暖かくなりました。

気が付けば、こちらのブログをほぼ2ヶ月も放置してしまいました。最後がホームページ閉鎖のお知らせで、このブログが終わったと思われた方もいらっしゃるでしょうね〜。自分の記録で始めたブログ、ここの所インスタばかり・・・
インスタにアップしたものもありますが、最近の様子を少し・・・。
暖かくなって、庭がどんどん変化しています。
c0055363_09010828.jpg

c0055363_09010904.jpg

c0055363_09010997.jpg

高校時代の友人と京都旅行、40数年振の修学旅行です。
c0055363_09044744.jpg

c0055363_09044868.jpg

c0055363_09044911.jpg

c0055363_09044944.jpg

c0055363_09045075.jpg
c0055363_09055289.jpg

c0055363_09055372.jpg

c0055363_09055407.jpg

c0055363_09055569.jpg

c0055363_09055629.jpg
地元で美味しいものもいただきました。
c0055363_09071690.jpg

c0055363_09071700.jpg

c0055363_09071816.jpg

c0055363_09071922.jpg
c0055363_09080629.jpg

c0055363_09080792.jpg

c0055363_09080826.jpg

c0055363_09080905.jpg


# by nonohana303 | 2018-04-24 08:52 | つぶやき | Comments(0)
長年続けて来たホームページ“野のはな通信”を本日で閉鎖します。
以前にもこのことはお知らせしていましたが、いよいよ今日で終わりにします。
パン教室や旅行記は、徐々に移行していますが、完全にはできていません。画像が見えなかったり、不具合が発生しています。少しずつ修正しながら、必要なものはそれぞれのブログに移します。気長に待ってやって下さい。
よろしくお願いします。

# by nonohana303 | 2018-03-20 20:33 | つぶやき | Comments(0)

3月の野のはな工房

3月の野のはな工房のメニューは ”生食パン” と ”オランジュショコラ”です。
生食パンは酒種酵母で・・・
トーストしなくても美味しく食べられる食パンです。食事パンですが、リッチな材料でふんわりしっとり仕上げています。蓋をして蒸し焼き状態で焼くことで、リッチな生地がより一層きめ細かくしっとりに仕上がります。型はサイコロで手軽な大きさに作りました。
c0055363_17022321.jpg
c0055363_16463725.jpeg
オランジェショコラはホシノ丹沢酵母で・・・
ブリオッシュほどバターは使っていませんが、菓子パンですからリッチで甘いのは当たり前! 自家製ネーブルオレンジのピールとチョコチップを練りこんだ生地は、ほのかに春の香りがします。ワッフルシュガーの上にオレンジ味のアイシングを掛けて、あま~いイースト菓子に仕上げました。
c0055363_16362676.jpg
3月の日程は野のはな工房パン教室をご覧ください。今現在空席と共に新たな日程の募集をしています。
3/5(月)Basic classを開講します。
今現在 空席がございます。ご希望の方はこの機会にお申し込みいただければと思います。。




# by nonohana303 | 2018-02-08 17:51 | 野のはな工房 | Comments(0)

東京に来ています。

東京に来ています。今日は高校時代の友人に、明日は兄姉いとこ達と会っておしゃべりします。
ホテルのチェックインまで時間つぶしに築地場外へ・・・。明日帰るので生物は買えず、目当ては乾燥桜エビです。相変わらず外国人でごった返して路地に入るとなかなか前に進みません。ゆっくり見て歩くつもりは無いので、早々に退散、する前に築地かんので超安い海鮮丼を
c0055363_13593174.jpg

c0055363_15553906.jpeg
サービス品でお味噌汁が付いて500円です!体調イマイチなので、生物が少なくて丁度良い感じでした。
まだ時間は余っているので、国立競技場で地下鉄を降りて、ただ今新宿御苑でブログ書いて居ます。陽だまりで暖かいかと思えば、風がそよそよと少し寒いです〜。
c0055363_14052474.jpg
さっ、ちょっと歩きましょう!千駄ヶ谷門から入って新宿門まで歩きます。そこからホテルまでも、あ・る・き・・・。お正月からの運動不足、一気に解消出来れば良いけど・・・

# by nonohana303 | 2018-01-20 13:53 | おでかけ | Comments(0)

2月の野のはな工房

2月の野のはな工房のメニューは、”塩バターロール” と ”そば粉入りくるみアンパン” です。

塩バターロールは、愛媛県の海沿いの町のパン屋さん」「パン・メゾン 」で生まれました。あまりの美味しさに瞬く間に全国区のブームになり、今では塩パンの無いパン屋さんは無いくらいです。パン・メゾンの塩パンを食べたことが無いので、同じものとは言えませんが、国産小麦の春よ恋とホシノ酵母のコラボで、野のはな流の塩パンを作りました。トッピングの塩と包み込まれたバターの味は間違いなしの美味しさです。(ぐるなびでパン・メゾンの詳しい紹介がありました。良かったら見てください。)

c0055363_16513948.jpg

そば粉入りくるみアンパンは、くるみ入りのあんこをそば粉の入った生地 で包んだほんのり甘い素朴なパンです。コーヒーにも紅茶にも、日本茶にもよく合うお饅頭感覚のパンです。

c0055363_16521606.jpg

2月の日程は野のはな工房パン教室をご覧ください。今現在空席と共に新たな日程の募集をしています。
Basic classの募集もしています。ご希望の方はご連絡をお願いします。

# by nonohana303 | 2018-01-19 10:27 | 野のはな工房 | Comments(0)

アルザスパン焼き旅行

HPの引っ越し作業、この連休に少しはかどりました。別館旅行記ブログ”風に吹かれて ”に2003年のアルザスパン焼き旅行をUPしました。良かったら、見てください。

c0055363_21410311.jpg   
c0055363_21362768.jpg

c0055363_21371576.jpg
c0055363_21365114.jpg

2002年のイギリスもUPしてます。
c0055363_21502448.jpg
c0055363_21490507.jpg

c0055363_21474133.jpg
c0055363_21482874.jpg




# by nonohana303 | 2018-01-08 21:44 | つぶやき | Comments(0)
HPからお引っ越しして来た15年ほど前の話です。
私にパン教室を開く後押しをしてくれた講習の一つでもあり、初めての一人海外旅行のきっかけを作ってくれたお店でもあります。

今までほとんど独学に近い状態で「国産小麦と天然酵母のパン作り」をやって来て、疑問に思ったり、細かい技術がわからなかったり、問題は山積みになっていました。1度プロの職人さんにパン作りを習いたいと以前から思っていましたが、さて何処へ行ったら私の知りたいことを教えてくれるのか皆目検討が付きません。
インターネットでパンのことを調べていた時、愛知県の「ダーシェンカ」という、石窯で自家製酵母のパンを焼いているお店を見つけました。パン教室も開催されている様子。定期的なものもありますが、月に1度通うのは遠くて大変です。良く見ると夏季集中講座が2日間の日程で行われています。これなら参加できそう♪という訳で、申し込んだのが3月です。それからその日が来るのを指折り数えて楽しみにしていました。
そして、とうとうその日がやってきました!その日は生憎日本列島に台風10号がやって来ていて、ちょうど名古屋辺りを通過中。でも、のんきな私は通過した後に到着するのだからと、出かける準備をしていました。そこへお店からの電話、台風のために川が増水して危険な状態で石窯も強風のために使えないので1日目の講習は中止するとのこと。残念ですが、仕方ありません。
c0055363_07462749.jpg翌日の講習のために午後から名古屋へ移動。ホテルへの道すがら歩道には街路樹の枝が折れて散乱しています。かなりな勢いで台風が暴れたようです。
講習当日の朝、空は爽やかに晴れ渡り好天気♪ダーシェンカの最寄の駅はJR東海道本線の岡崎の次の幸田駅です。お店は駅から1.5キロほど行った線路に沿ったところにあります。駅前にはタクシーの姿もなく、バス路線もそこまでは行っていません。かなり日差しもきつくなっていましたが、帽子を目深に被って歩きます。とうとうやってきました!お店が見えたときにはちょっと感動しました♪
c0055363_18113057.jpgc0055363_18124360.jpg
講師はお店のご主人の小倉喜八郎氏とても気さくで親しみやすく、わかりやすい解説で簡潔な教え方です。私が「HPに写真を載せてもいいですか?」とお聞きすると「どうぞ」と言ってニッコリ笑ってポーズを取ってくれました。2日分の講習を1日でこなすために大忙しのスケジュールの中、こんな余裕まで見せてくださる、ちょっとお茶目なところもある人間の幅の広い方です。
c0055363_18150149.jpg
参加者は10名、それぞれパンに思いを持っている方たちばかりです。ガイダンスの後、すぐにパン作りが始まります。講習の最後には1人6個のパンが出来上がる予定です。前日するはずだった自家製酵母の生地の仕込み2種類はお店でしてくださっていました。それでも、4種類のパンを一人で1個分ずつ手捏ねします。家ではほとんど捏ねの作業は機械に任せてしまっているので、かなりな重労働です。同じ材料で捏ねても十人十色の生地が出来上がります。これが焼き上がりにも大きく影響するのです。
食パンをホイロ(発酵器)に入れると発酵終了、すでにいろんな顔をしています。
c0055363_07521783.jpg
焼き上がり食パンの出来上がり
c0055363_18183736.jpg
屋外にある石窯と大量の薪
c0055363_18204181.jpg
パンドカンパーニュ
c0055363_18213904.jpg
バターロール生地の編みパン複雑な六ツ編みパンにも挑戦
自家製酵母作り、今回の材料は地元の幸水梨ですこれから育てる酵母(左)お店の自家製酵母(右)
c0055363_07583984.jpg
酵母作りの後、酵母について、パン作りについての熱心な質疑応答、小倉先生はご自分の知識はすべて教えてくださいます。ただ、こちらの力不足のため、すべてを理解することは出来ませんでした。毎日何気に食べているパン、パン作りを始めてパンのメカニズムには奥深さを感じていましたが、講習を通して深くて長い道のりが自分の前に立ちはだかったのを思い知りました。そして、自分自身の更なるステップになったことも感じました。講師の先生、お店の方、1日パン作りを共にした仲間たち、帰りに幸田駅まで車で送って下さったご夫妻、今回もとてもよい出会いがありました。またチャンスがあったら講習会に参加したいと思っています。それまでに今回教えていただいたことを自分なりに消化して、ステップアップをしていかなければと思うのでした。


住所:愛知県額田郡幸田町大字菱池字桜塚174
tel:0564-63-3273 




# by nonohana303 | 2018-01-07 17:11 | 私の勉強 | Comments(0)