タグ:石窯 ( 12 ) タグの人気記事

石窯体験

c0055363_21455799.jpgc0055363_21464736.jpg
c0055363_21471071.jpg5月のRegular classのメニュー、石窯体験の様子です。実は今年初めての火入れです。久しぶりなので、窯の炎の画像をカシャッと1枚。久々の火入れと満席の生徒さんで大忙しで、パンの画像はこの2枚のみ・・・。
ここの所の不安定な天候で、この日はどうなるかと心配しましたが、暑くもなく寒くもなく、前日のような風もなく穏やかな石窯体験日和でした。ピザは定番の、マルゲリータ、海苔チーズ、タルトフランベ、サラダピッツァ、デザートピッツァで5種類です。(画像はデザートピッツァ)私にとってはいつものメニューですが、教室の生徒さんには珍しい組み合わせで、喜んでもらいました。カンパーニュは、窯の温度が少し低く焼き色が若干薄くなりました。石窯はガスや電気のオーブンのようにちょうど良い温度で待ってくれないので、いつも振り回されてしまいます。石窯修行、まだまだです。^^;
お天気も味方してくれて、楽しく石窯体験終了です♪

ピザのトッピングの説明はこちらをクリックして見てください
by nonohana303 | 2012-05-18 22:13 | 野のはな工房 | Comments(0)

石窯の初火入れ

c0055363_22102983.jpg今日は、今年初めての石窯の火入れです。私一人で地味にするのは寂しいかな~?と思い、教室の生徒さんに声を掛け、3人の方たちが集まってくれました。こちらのピザはトマトベースにきのこ、白ネギ、アボカドに竹輪です。竹輪~?と侮る無かれ、これが結構美味しいのです。今日の方たちも初めての体験ですが、「意外に美味しい!」と絶賛?でした。^^
c0055363_22171648.jpgこちらは味噌ベースに、レンコンと牛蒡、ジャガイモ、チキンソテー、です。味噌ベースは初めての試みでしたが、想像した通りの美味しさで、ホッ。定番のマルゲリータは、今日は封印。庭にバジルが採れるようになったら解禁です。今日の材料は、昨日農協の直売所で仕入れてきたものがほとんどです。地元で採れた季節の野菜は美味しい!アボカドはご愛嬌で・・・。^^;
この他にも食パンやバゲットを仕込み、片隅でお芋を焼いて・・・。余熱では夕食のポトフーもできました。ただね、窯に火を点けると、あれやこれやと欲が出ますが、ピザ以外はじっくり取り組まないとダメダメです。窯の温度がすぐに下がったり、バゲットの生地の具合も管理不足で、ちょっとお見せ出来ない姿になってしまいました。バゲットは、じっくり一人でリベンジすることにしましょう。A型人間の私、今日も反省で1日が終わります。^^
by nonohana303 | 2009-02-09 22:32 | 石窯 | Comments(6)

野のはな工房・石窯体験

久々の野のはな工房のパン教室。先月は私の都合でお休みしてしまいました。年齢には不足は無かった母、療養中でしたがまさかこんなに突然逝ってしまうとは思いませんでした。私が世話をしていた為、後のこともいろいろあって、我が儘を言ってパン教室はお休みにしました。5月の日程で、楽しみにしていただいていた方には、ご迷惑をおかけしました。
と言うわけで、教室のお知らせでもご案内していますが、今月は2か月分のメニューで教室を開いています。
今日は5月メニューの「石窯体験」1回目。お天気が不安定な時期ですが、ウッドデッキでの食事が気持ち良い1日でした。
石窯と言えば、ピザ。まずは基本的なマルゲリータから・・・。
数種のチーズとハーブのピザ、ハーブは自家栽培のタイムとローズマリーです。トマトソースを使わないピザもなかなかのものです。
c0055363_21781.jpgc0055363_2182025.jpg
フルーツピッツァ、ベースは溶けるチーズではなくマスカルポーネ。本日のフルーツは白桃缶とオレンジ。粗製糖、シナモンパウダー、バターを最後に散らして石窯へ・・・。温かいフルーツにカリカリピザ、なかなかのコラボレーションです。^^
c0055363_21121793.jpgc0055363_21164288.jpg
後は海苔醤油ピザとタルトフランベ。本日のサラダは庭で採れた野菜で「ガーデンサラダ」です。ドレッシングは使わず、塩、粗挽きこしょう、オリーブオイル、バルサミコ酢であっさり味です。タルトフランベの画像はバタバタして撮り忘れました。^^;ピザ生地にサワークリーム、玉ネギ、ベーコンをトッピングして、ふわっとした仕上がりにして、カットしたものをクレープのように巻いていただきます。フランス、アルザスの郷土料理です。画像は昨年の様子にありますので、見てください。
もう一つのメニューはパン・ド・カンパーニュ。ピザが焼けて、石窯の庫内温度が下がったら、カンパーニュを入れて焼きます。今日は少し温度が低くなったかと思いましたが、きれいな焼き色が付いて、やれやれです。
c0055363_2127287.jpgc0055363_21322844.jpg
デザートは石窯で焼いた「リンゴとさつまいものクランブル」、アイスクリームとキャラメルシロップを添えたら、幸せ気分になります。

石窯体験は年に1回、この季節のみしています。今月はあと2回日程が入っています。同じメニューでも、何度食べても石窯製のメニューは美味し~い♪
by nonohana303 | 2008-06-04 21:36 | 野のはな工房 | Comments(6)

今年初めての火入れ

石窯を作った当初は嬉しくて、楽しくて、時間を見つけては石窯を使っていました。もうそれはおもちゃのような感じです。ところが、熱しやすくて冷めやすい私の性格、気が付いたら数ヶ月も窯を使っていません。お飾りを焼くとんどを、1月中にしたいと思っていたのですが、何かと忙しい用事ができて、出来ませんでした。
c0055363_149625.jpg今日は何が何でも気合を入れて、本年初の窯の火入れです。相も変らぬお約束の画像です。何時撮っても微妙に炎の形が違うだけですが・・・。
c0055363_1416949.jpg




窯の温度がピークに達したら、昨晩から仕込んでいたパン生地の一部で、簡単ピザを焼きます。トマトソースも具材の用意も要らない超お手軽なピザ、海苔醤油チーズです。薄く延ばした生地の上に醤油を塗り、もみのりを散らした上に溶けるチーズをトッピング。準備はそれでOKです。熱くなった窯に入れて、3分ほどで焼きあがります。久々の窯焼きピザは、お手軽でもやっぱり美味しい♪
c0055363_14225330.jpg次は本日のメイン、バゲットカンパーニュです。パンを焼くのは窯の温度と発酵がぴったり合わないと、うまく行きません。今日のカンパーニュ、クープはきれいに開きましたが、反省点が山ほどあります。c0055363_14292787.jpg




全部ここで披露できませんが、窯の温度が下がり過ぎていて、焼き色が薄くなりました。生地の硬さも問題ありで、気泡がきれいに出ていません。当然味も食感も・・・。
でもでも、恐るべし石窯!クープの開き具合は見事です!何時も使っているガスオーブンで、この半分でもいいからクープが開いてくれたら、言うことないのになぁ・・・。なんて、つぶやいてもねぇ・・・。^^;
c0055363_14373221.jpgさあて、気を取り直して次のメニューは白菜と塩豚の重ね煮です。これは微妙な窯の温度は気にしなくても大丈夫。パンを窯に入れたら、準備をします。白菜をざくざく切って、塩をした豚バラの薄切り肉を白菜と交互に入れます。c0055363_14404423.jpg



鍋底にお水を少々入れたら窯に入れ、白菜が柔らかくなったら、出来上がり♪豚バラは塩をしてラップに包み、塩豚にして置いたものです。豚バラと白菜からいい出汁が出て、ほっとくだけで美味しくなります。これで今夜の一品の出来あがりです。
c0055363_15125018.jpgここで、今日の窯入れの予定は終了です。でも、お鍋を出した後の窯はまだまだ何か出来そうです。ちょうどoisixで取り寄せた安納芋があるので、焼きました。安納芋自体甘くて蜜のような味なのですが、石窯で焼くとさらに美味しくなったような気がします。
計画的に使えば、もっと利用できる石窯ですが、無計画だと振り回される石窯です。このおもちゃ、なかなかの気難し屋さんです。


More バゲットでエコ♪
by nonohana303 | 2008-02-17 15:17 | 石窯 | Comments(8)

今日の石窯料理

今日も石窯体験のパン教室でした。前回紹介できなかった画像を少し・・・
c0055363_20102534.jpgピザの元祖と言われている「ピッツァ・マルゲリータ」、このメニューは外せません。いつも一番に焼いてそそくさと口に運んでしまうので、カメラに収め難い1品です。今日は忘れずに撮りました。石窯体験も4回目で気持ちに余裕ができたからかな~?
おっと、最初に参加された方、ごめんなさい。
c0055363_20151359.jpgこちらは「パン・ド・カンパーニュ」。同じカンパーニュでも毎回表情が違います。私達の顔がみんな違うように同じ顔のものは一つとしてできません。パンを作る楽しみはこれなんですよ!
c0055363_2018880.jpgデザートの盛り合わせ。出来立てのりんごのクランブルと焼きかぼちゃにバニラアイスを添え、かぼちゃの穴でできたシロップを掛けました。ちょっぴりカロリーが気になりますが、温かいお菓子に冷たいアイス、なんとも幸せな気持ちになります。石窯体験が終わったら、ダイエットしましょ。^^
c0055363_20224852.jpg教室が終わっても窯の温度はまだ150℃を上回っています。このまま冷めるまで放置するのはエネルギーの無駄使いです。余熱利用で今夜のおかず「塩豚のポット・オ・フー」。買ったばかりのル・クルーゼ」が活躍しました。材料を大まかに切って水の入った鍋に投入。ガスレンジで沸騰させ、灰汁を取ったら石窯に入れます。もう、後はほっとくだけです。3,40分くらいで出来上がり。窯の床が熱いので、取り出した時はぐつぐつ煮えていました。食事の30分前に再び窯に投入し温め直します。その時窯の温度は130度くらいです。c0055363_2023654.jpg石窯は熱くするのにも時間が掛かりますが、冷えるのもゆっくりです。スローな感じがとっても好きです。♡♡♡
もう一つの余熱利用はパン・ド・カンパーニュで作ったラスクです。薄く切ったパンを150℃で乾燥焼きし、少し冷ましてシュガーバターを塗り、シナモンシュガーを振り掛けて再び窯で焼きます。初めて作りましたが、売っているのと同じ、いえいえもっと美味しいのができました。(自画自賛^^;)

余熱利用のメニュー、まだまだいろいろありそうです。今度は何を作ろうか思案中です。^^
by nonohana303 | 2006-04-19 20:44 | 石窯 | Comments(6)

石窯ピザでランチ

今春から就職した娘の初めてのお休み、石窯でピザを焼いて2人でランチをしました。暖かいし、ウッドデッキで食べようと思っていたら、すごい風!それに段々寒くなって、食べるのは家の中になってしまいました。

c0055363_14231021.jpgc0055363_14233587.jpg









石窯の火加減は良好♪トッピングはありあわせのものばかり、新タマネギ、エリンギ、アボカド、竹輪です。竹輪は一見ピザに合うとは思えませんが、これが違和感なし!と言うより、かなりいけていました。2枚目はクラストに醤油を塗り、もみ海苔とチーズをトッピングした和風シンプルです。これも相当いけてます♪ 石窯で焼くピザはカリッとしてしっとり、オーブンで焼いたピザはもう食べられません。食べている途中で冷めてきたらまた石窯に投入、再びカリッと焼けて何時までも美味しいピザが食べられるのが嬉しいです。

c0055363_1435454.jpgc0055363_14352535.jpg









ピザの後は同じ生地で2種類のパン。「黒豆と桜海老のパン」と「タミさんのパン焼き器で食パン」です。タミさんのパン焼き器は鋳物でできていて、本来は直火に掛けて作るためのお鍋です。火通りはゆっくりかもしれませんが、この形を石窯で焼いてみたくて使いました。やはり相当時間が掛かりました。次回はもう少し窯が熱い時に入れたほうが良さそうです。

c0055363_1438469.jpgc0055363_14391339.jpg









黒豆と桜海老のパンは本で見て、一度作ってみたかったパンです。黒豆より桜海老の香りが主張して、お味噌汁と一緒に食べると良さそうなパンになりました。これは好みが別れるかな?

春が来てこれから石窯の出番が多くなる季節です。今日は戸外でランチは無理でしたが、来週の「石窯体験」の時はもう少し暖かくなるかな~?^^
by nonohana303 | 2006-04-03 14:53 | 石窯 | Comments(6)

今年最後?の火入れ

今日、倉敷に雪が降りました。ピザ焼き体験のお客様だと言うのに・・・ 

c0055363_16305213.jpgお客様はマレーシアの16歳の女の子。交換留学生で知り合いのお宅にホームステイしています。シャイで、キュートでしっかりものの高校生は私の拙い英語を理解してくれて、上手にピザ作りをしました。
ちょっと縁が焦げてしまいましたが、表面はきれいな焦げ色が付きました。ピッツァ・マルゲリータ、焼き色の付いた姿でブログデビューです♪縁が焦げたのは焼けた炭を近づけすぎたのが原因かと・・・ 
c0055363_16403826.jpg完璧なピザ作りまでにあと1歩、いえ2歩。でも確実に何かをつかめた感ありです。
デザートはチョコレートタルトにシュトーレン、アイスクリームと苺添えです。小食な彼女、チョコレートタルトはスモールサイズにしましたが、おいしいと言ってペロッと完食してくれました♪
3時間あまり、私のブロークンイングリッシュも役に立ったのかしら?とにかくインターナショナルなひと時でした。は~っ・・・^^;
by nonohana303 | 2005-12-22 16:51 | 石窯 | Comments(6)

石窯の補修完了

石窯ができて5ヶ月目、何度も使って大分窯との対話が出来るようになってきました。と言ってももう少しコミュニケーションが必要かな~?
そこで、少し我が家の設置条件とそぐわない部分が分かってきて、庭師さんに補修を依頼しました。
c0055363_17502317.jpg「補修・その1」は窯の前面にフードを付けてもらいました。何故かというと、窯には煙突があるのですが、火を焚くときは窯の扉を開けて作業をする為、扉から出る煙の方が多いのです。ウッドデッキの天井に煤が付くのは分かっていて、内側によしずを張っています。ですが、後ろの樹齢100年はゆうに越す我が家のシンボルツリーのマキの木に煙が集中的に流れ、枝の一部が枯れてしまったのです。それでは大変!と言うことで、フードを付けて煙がマキに流れていかないようにしてもらいました。
「補修・その2」は窯の高さを変えるためにレンガをもう一段積んでもらいました。今までのだと高すぎて薪を焚く時間も掛かるし、何しろピザのトッピングにきれいな焦げ目が付かなかったのです。石窯=ピザと言うくらいピザの焼け具合はかなり重要です。
c0055363_182236.jpgさっそく、昨日と今日、窯の具合を見るために窯に火を入れてみました。その1の悩み解消度は90%。写真を見ていただくと右になにやら怪しいものがぶら下がっているでしょう?フードが付いても煙はマキの方に流れてしまったのです。そこで昨日はアルミホイルをマグネットでぶら下げてみました。ホイルのカーテンはなかなか良い仕事をしてくれて、悩みが解消しました。でもホイルではね~・・・ それで、今日はマグネット付きのガスレンジのガード(¥198)を取り付けてみました。見栄えも悪くないし、ブラブラしないし、取り外しも出来てなかなかのアイデア!と自画自賛。^^c0055363_18135199.jpg
ピザは目論見通りきれいな焦げ目が付きました。その2の悩み解消度100%です。^^窯の火の立ち上がりは微妙かな?でも少し早いような気がします。
カンパーニュもなかなかの出来栄えです。残念ながらピザは出来るとすぐに食べてしまったので、画像はありません。^^:
今日は石窯ができて初めてソフト系のパンやケーキも焼きました。ガスや電気のオーブンとは違うきれいな焼き色が付いて大満足です♪

我が家の石窯、なかなか良い仕事をしてくれるようになりました。後は使い手の腕次第です。(*^_^*)
by nonohana303 | 2005-11-21 18:31 | 石窯 | Comments(6)

続ベーコン

しつこいようですが、昨日できたベーコンの続報です。^^;

c0055363_21415890.jpg切り口はこんな感じ。これならベーコンを作ったと大きな声で言えるかな?^^

c0055363_21423817.jpg




昨日書いたように、塩味がきつかったので、スープにしました。それなら塩がスープに溶け出てベーコンの味がマイルドになると思ったからです。
昨日のメニューの回鍋肉で使った豚薄切り肉の茹で汁に、カットしたベーコン、大根、人参を入れてコトコトと煮ただけですが、かなり良い味になりました。このポトフ風スープは塩豚でも作ることがありますが、ベーコンで作った方がコクが出ます。手を掛けただけ違うんですね。手作りベーコン、結構気に入りました♪

More 今日のランチ
by nonohana303 | 2005-08-25 22:19 | 石窯 | Comments(6)

ベーコン作り

ここのところ石窯の話題ばかりですが、今日はパンを焼いた後でベーコンを作って見ました。

c0055363_0163511.jpg石窯でも燻製ができます。専用のスモーカーのようには行かないにしても、とにかくそれらしいものはできました。
2週間ほど冷蔵庫で塩漬けしていた三枚肉を水に漬けて塩出しし、水気を拭いて冷蔵庫で1日乾燥させました。どうも塩出しの仕方が甘かったようで少々塩辛くなってしまいました。それに窯の温度が下がるのが待ちきれず、温かいと言うよりまだ熱い窯で作ったのでスモーク焼き豚と言う感じです。それにスモークももう少しきつくしてもよかったかな~?と、問題多発のベーコン作りですが、塩味が濃い以外はおいしくできました♪味にこだわりのある息子に「うまいっ!」とお墨付きももらって、ちょっぴり幸せ♪

今日のパンは・・・
c0055363_0265969.jpg石窯で焼くのは初めての「森の恵み」。
ガスオーブンで焼くよりクープがしっかり開いて、おいしそうな出来上がりに満足です。パンが焼きあがると、小麦の香りがいっぱいして幸せになります。石窯で焼くとガスオーブンより数倍よい香りがするのは不思議です。
石窯を使う日は窯の準備、その日の窯のご機嫌を伺いながらの調理、後片付けなど、結構大変です。でも、出来上がったパンやその他のものはガスや電気のオーブンとは比べ物になりません。石窯で作るものは幸せな香りがします。香りと一緒に私も幸せ気分です♪
by nonohana303 | 2005-08-25 00:49 | 石窯 | Comments(8)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧