おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:東京のパン屋さん ( 9 ) タグの人気記事

東京のパン屋さん・365日

所用で東京へ…。
一泊して翌朝は、代々木にあるパン屋さん365日へ買い物と朝食目的で出掛けました。小麦粉を生でテイスティングしてどんなパンを作るのか決めると言う杉窪章匡氏こだわりのお店です。
f0171764_12462594.jpg
朝食はパン屋さんにしては珍しく和食もあります。パンのメニューも気になりながら、今回は和をチョイスしました。ご飯の程よい炊き加減、お味噌汁の味噌と出汁の加減、どれも良いバランスで感心しました。
コーヒーも美味しい♪
f0171764_12464412.jpg
パンのお店に行ったのですから、もちろんパンも購入しました。調理パン(名前は???)、帰りの羽田空港のラウンジで時間調整しながら遅いお昼ご飯に…。歯ごたえ、味、量のちょうど良さ、見事でした。
f0171764_13395545.jpg
カヌレもさすがパティシエのお味でした。軽い食事の後のデザートにちょうど良い大きさです。
f0171764_13401229.jpg
後の物は帰宅後頂くことに…。
クロッカンショコラ
f0171764_13403108.jpg
ランドネ
f0171764_13404870.jpg
キタノカオリ使用、加水100%のソンプルサン
f0171764_11465919.jpg
ミナミノカオリ使用の食パン 福岡×食パン
f0171764_11471254.jpg
365日は、狭いスペースに販売コーナーとイートインスペースが上手に作られています。ちょうど土曜日で、着いた時は食事用のカウンターは順番待ちでした。それでも、パンを購入していたら順番が来て、スムーズに食事ができてラッキーでした。お店を出る10時半ごろにはパンを買う行列が出来て、モーニングも打ち切りになっていました。
もう少し遅かったら危うく目的が達成できないところでした。お店のオープンは7時なので、お休みの日に行かれる方は、早めに行かれると良いかもしれません。


<施設情報>
365日
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12 サンハイツ三沢1F
03-6804-7357
7:00~19:00
HP http://www.365jours.jp/
by nonohana303 | 2015-11-08 12:17 | パンの話 | Comments(0)
c0055363_21583464.jpg主のいなくなった空家の実家を訪ねての帰り道。ちょっと一息、お茶でも飲んでから出発しようと近くのCafeへ入りました。夫が朝から「あそこにおしゃれなCafeがある。」としきりに言っていました。私は実家の近所は、東京とは名ばかりの田舎で、おしゃれなCafeなんぞある訳無いと思っていましたが、本当にあってびっくりです。^^
c0055363_2224896.jpg
そこは「Bakery Cafe Epsode」と言う、イートインコーナーのあるパン屋さんです。最初は飲み物だけで良いと思っていましたが、美味しそうなパンを見たら、食べざる終えません。私が選んだのはチョコクロワッサン。パン・オ・ショコラと同じものです。ちょっと甘いものが食べたい時にちょうど良い大きさ!できたてのクロワッサンは美味しかったです♪
c0055363_2218948.jpg最初はお茶だけ、と思って入ったお店でしたが、美味しそうなパンが並んでいるので、買って帰ることにしました。家ではこんな焼き色には出来ないカンパーニュ、1ホールは大きいので、半分にカットしてもらいました。後は、ル・ヴァン入りバゲット、ミルクフランス、デニッシュなど少しずつ。
よくあるCafeが主体のパン屋さんは、大抵フランチャイズで、生地はお店で作っていないことがあります。最初、ここもそうだと思っていましたが、相当なポリシーを持って作られたお店のようです。
空き家になった実家には、また来る用事が出来そうです。今度来た時は、溶岩窯で焼いたピザを食べましょうか?


お店情報
PAIN STAGE Episode (パンステージ エピソード)
東京都町田市図師町1379-1
Tel・Fax 042-703-3722
営業 6:00~20:00
定休日なし
by nonohana303 | 2008-05-26 22:34 | パンの話 | Comments(4)
東京に行った目的の一つは、パン屋さん巡りです。昨年石川芳美さんの案内で数件のパン屋さん巡りをしましたが、今年は「勝手にパン屋さん巡り」です。
訪問したのはベッカライ ブロートハイムと昨年も芳美さんと訪れたポワンタージュの2件です。着いた日の午後、新宿伊勢丹から桜新町のベッカライ ブロートハイムへ行き、その後麻布十番のポワンタージュへ移動しました。
c0055363_22114090.jpgベッカライ ブロートハイムは名前からも想像できるように、まるでそこだけドイツにでも居るかの様なたたずまいです。お店に入ると、評判のパン屋さんというのが良く分かるようなパンが並んでいます。c0055363_2219511.jpg





ドイツパンだけにこだわっていると言う訳ではありませんが、プレッツェルがぶら下がっていたり、クロワッサンもクロアソンと表示されていて、なんだかやはりドイツ風です。

c0055363_22224618.jpgポワンタージュは昨年も行きましたが、何度も行って見たい魅力的なお店です。麻布十番と言う立地条件の中、限られたスペースを上手に使われています。こちらのお店はちょっとパリの街角のようなたたずまい。麻布十番自体街の雰囲気がパリの裏通りのような場所もあります。c0055363_22281453.jpg



昨年お土産に入れてもらったミルクフランスを今年もゲット。ミルクフランス好きには外せないおいしさです。天然酵母のパン・トラディショネルは絶品のおいしさです。
ウインドウの中には洋風のお惣菜もあり、おいしそうでした。後から思えば翌朝の朝食用に買って置けば良かったかなと・・・。
勝手にパン屋さん巡り、事前に場所のチェックをし、地図もプリントアウトして臨んだのに、やはり方向音痴の私はとんでもない方向に歩いたり、散々でした。何とかたどり着けたのが、せめてもの救いでした。おかげですごく良いエクササイズになり、家に帰った翌日の体重は行く前より1キロ減っていました。と喜ぶ間もなく、今朝はちゃぁんと戻っていました。^^;
by nonohana303 | 2007-04-29 22:40 | パンの話 | Comments(0)

ルヴァン

すっかり更新が遅れました。^^;
東京のパン屋さん巡りの最後は富ヶ谷のルヴァンです。ルヴァンの最寄の駅は小田急線参宮橋のとなりの代々木八幡です。駅からは少し複雑な道のりで、7,8分くらい掛かるでしょうか?私のように方向感覚が危うい人は、何度行ってもストレートには行けない恐れありです。

c0055363_16483740.jpg以前にも紹介しましたが、ルヴァンは日本の天然酵母パンの魁、天然酵母のパンといえば「ルヴァン」と言わしめるほど有名なパン屋さんです。c0055363_16473043.jpg
お店は井の頭通りのすぐ横で車がひっきりなしに走っています。でもここだけは違う時間が流れているほっとする空間です。
ルヴァンのパンはレーズンから採取した自家製酵母と国産小麦で作られた、どれも噛み応えのある味わい深いパンばかりです。よくある柔らかいパンに慣れて居ると、硬くて食べにくいと感じるかもしれませんが、噛めば噛むほどルヴァンのパンのすごさが分かります。
c0055363_1657192.jpgc0055363_16574045.jpgc0055363_165822.jpg






c0055363_179062.jpg窯は都会のど真ん中で、薪ではありませんが、石窯と同じ効果の出るものだそうです。小麦も一部は石臼挽き、天然酵母、自然塩、水はハーレー浄水器を使用。安全で健康であることにとことんこだわっています。私の知っている限り、こんなにこだわっているパン屋さんは他にはありません。それを都心でしていることに驚きを感じます。
案内してくださった石川さんは「すごいね~!すごいね~!」「きちんと解って作っているのね~!」と何度も何度も呟いていました。c0055363_17281471.jpgフランスでパン職人をしている芳美さんに、そう言わせるルヴァンのパンは、すごいパンなんだと、改めて感じました。  
店主の甲田さんはお忙しくて不在でしたが、お店のスタッフは皆優しくて、感じの良い方たちばかりでした。この優しさが美味しいパンを作る一つの要因のような気がします。
お土産のパンは味わい深いカンパーニュ系のパン。3日後、家に持ち帰っていただきましたが、硬くてもしっかりとした味が魅力的なパンでした。


お店情報
ルヴァン富ヶ谷店
東京都渋谷区富ヶ谷2-43-13
TEL/FAX 03-3468-9669
8:00~19:30
日・祭日~18:00
月曜・第3火曜定休
All About Japanの紹介ページ
by nonohana303 | 2006-05-30 17:36 | パンの話 | Comments(4)
少し遅めの昼食後、再び地下鉄で新宿へ・・・。小田急線に乗り換えて参宮橋で電車を降車。
ずいぶん昔のことですが、小田急線沿線に住んでいました。毎日のように電車から眺めた駅、懐かしい場所です。駅を降りたら東京の私鉄沿線の駅前特有の商店街が続きます。

c0055363_19462913.jpgラ・セゾンは駅に程近いマンションの1階にあります。道から少し階段を下りたこじんまりとおしゃれなお店です。
c0055363_19475167.jpg






時間は3時を回っていたでしょうか?お店の棚には空きスペースもちらほら・・・。でもきちんと作られた美味しそうなパンが並んでいます。パンの顔を見ると、ごまかしの無い美味しいパンを提供したいと言う真摯な気持ちが伝わってきます。

c0055363_1452861.jpgc0055363_1455334.jpgc0055363_1462552.jpg






c0055363_14222839.jpgこちらでいただいたお土産のパンです。ライ麦パン、バゲット、甘栗パン、どれも直焼きのハード系のパン。お店のお勧めのパン+日持ちを考慮してくださったのでしょうか?優しさがパン作りにも反映されていることを感じます。
こちらのお店はパンを提供するだけでなく、パンに添えるジャムやお塩なども販売しています。いかに美味しく健康的にパンを食べるか?と言う愛情のこもった提案も嬉しいお店でした。


お店情報
ラ・セゾン
東京都渋谷区代々木4-6-4 エクセレント代々木1F
(小田急線参宮橋駅すぐ)
TEL & FAX. 03-3320-3363 
営業時間
午前7:00~夜8:00まで
不定休
by nonohana303 | 2006-05-20 14:32 | パンの話 | Comments(2)
2番目に訪ねたのは麻布十番にあるPointage(ポワンタージュ)。木場から麻布十番まで地下鉄で移動、商店街から路地にそれたところに何気なくあるお店です。
c0055363_1791661.jpg私たちが到着したのはちょうどお昼時、ブーランジェリー、トレトゥール(惣菜屋)、カフェ、バール、クッチーナ(食堂)を併設しているお店は裏通りにあるとは思えないほどそこだけ賑わっていました。参加者とYoshimi Boulangere のスタッフで総勢20名程がどっと押し寄せ、お客さんもお店の方も面食らったのではないかと思いますが、そんなことはみじんも感じないほど気持ちよく受け入れてくださいました。

c0055363_20392456.jpgウィンドウの中には魅力的なパンが所狭しといっぱい並んでいます。

c0055363_2041395.jpg






各お店で3種類ずつお土産をいただくのですが、あまりの種類の多さ、美味しそうなパンに試食をしたくなってお土産とは違うパンであることを祈って、別に3種類購入しました。いただいたのはクロワッサン、カンパーニュ、ミルクフランスです。買ったのはフランスあんぱん、グリッシーニ、シナモンアップル。偶然にも同じものにならなくて良かった!ミルクフランスは買おうかどうしようか迷ったので、お土産に入っていてラッキーでした♪
見るからに美味しそうなパン、お店では食べる暇がなく、道々立ち食いするのもはばかられ、翌朝ホテルで朝食にいただきました。冷めていても美味しいクロワッサン、出来立てはさぞかし美味しいことでしょうね~!このときばかりは「ホテルのお部屋にトースターがあれば・・・。」などとありえないことを考えました。^^;
こちらのパンはどれもこれも味わい深く、トラッドなものと工夫されたオリジナルなものがあいまって素晴らしいパン屋さんでした。表通りでもないのに流行っている理由が分かります。近くならトレトールやクッチーナも是非利用したい魅力的なお店です。

お店情報
pointage(ポワンタージュ)
東京都港区麻布十番3-3-10
TEL 03-5545-4707
営業時間
10時~22時(LO)
月・第3火曜定休
All About Japanの紹介記事

More お昼ごはん
by nonohana303 | 2006-05-06 21:48 | パンの話 | Comments(4)
東京に行って来た~、行って来たと、前置きはいいからいったい何所に行って来たの?と言う声が聞こえてきそうです。^^;今回は1日で4件回る計画です。

c0055363_18231837.jpg最初に行ったのはモンタボー・木場店。全国展開している大きなパンの会社です。木場店は深川ギャザリアにあり、隣は大型ショッピングモールイトーヨーカドーです
c0055363_18305717.jpg





お店の中は広々として、一角にカフェがあります。
地方に住んでいる私はこんなに広々としたパン屋さんを見るのは初めてでした。多分東京でも珍しいと思います。
c0055363_18342338.jpgモンタボーでいただいたお土産のパンで少し遅めの朝食を・・・。クロワッサンとミルクツイスト、ほうれん草の入った調理パン。こちらは調理パンにもウエイトを置いている様子で工夫されたものが多いです。大型ショッピングセンターの横の全国展開のお店のパン、こだわりよりも利益と一般受けのする味を追求した感じのお味でした。それが決して悪いと言うわけではなく、参加者の中にはプロやプロを目指す方もいて、すごく参考になったと思います。
ソフトさよりも軽さよりも、重くても自然な味が好きな私にはちょっと向かなかったかな~?(タカピーな言い方でごめんなさい。)きっとわが家族には受け入れられる味だと思います。^^;


お店情報
モンタボー・木場店
〒135-0042東京都江東区木場1-5-10
深川ギャザリア・ロータスパーク1F
03-5857-6330
営業時間
ベーカリー 9:30 ~ 21:30
カフェ 8:00 ~ 22:30
ラストオーダー 22:15
by nonohana303 | 2006-05-05 19:00 | パンの話 | Comments(2)

ルヴァンのパン

CICOUTEのパンを紹介したので、かなりな思いつきですが ルヴァンのことについてご紹介します。

c0055363_16391979.jpg実は昨年の夏、東京に天然酵母パンの講習を受けに行った時、かねてから行ってみたかったルヴァン富ヶ谷店に行ってきました。ホームページでUPしそびれたのでこちらにUPしてしまいます。(^^ゞ

c0055363_16254072.jpg




この日は午前中に羽田へ着き、父のお墓参りを済ませ、ルヴァンに着いたのは午後を大分回っていました。土曜日でもあるし、お店の陳列棚は若干さみしい感じになっていました。
倉敷から来たと言ったら、お店の若い男の子が「僕は倉敷の高校を卒業しました。」とすごく嬉しそうに話してくれました。よく聞くと、娘の親友と同じ高校の卒業生だそうです。岡山ではよくある話ですが、東京でそんなことに遭遇するとは思っていませんでした。
お店の他のスタッフもとても感じが良くて、どっしりと重たそうな本格的な天然酵母パンを幾つか自宅に送ってもらうように頼みました。来る時にルヴァンの場所が良く分からなくて、炎天下の中をかなり歩いたので、お隣のカフェでお茶をしたかったのですが、満員でした。残念ですが、どのくらい待つか分からないので諦めました。
c0055363_1646259.jpg送ってもらったパンです。マフィンはサービスで入れてくれていました。どっしり重い田舎パンは食べたことがありますが、どっしり重いイングリッシュマフィンは初体験でした。
冷凍してかなり長い期間、このパンを楽しんだことを思い出します。
by nonohana303 | 2005-03-01 16:52 | パンの話 | Comments(4)

CICOUTE/BAKERY

c0055363_15163271.jpg東京の町田市に「CICOUTE/BAKERY(チクテベーカリー)」という天然酵母のこだわりパンを作っているお店があります。
先日、遊びに来た友人が「東京にこんなお店があるの、知ってる?通販で注文しても数ヶ月待たないと来ないのがやっときたのよ」と言ってお店の情報を書いたものをくれました。その時は「そうなんだ!今度東京に帰ったときに行ってみようかな?」と漠然と思っていました。
数日前にネットサーフィンでおいしいカフェを検索していた時に偶然このパン屋さんの情報が目に飛び込んできました。さっそくCICOUTEに程近いところに住んでいる姉にこのことをメールしたら、昨日行ってきたそうです。新興住宅地の中にあり、とても分かり難い場所だったそうです。以前にチャレンジして見つからずに帰ってきましたが、昨日は道を尋ねた方が良く知っていてラッキーにも行くことができたそうです。あまり広くない工房の横に小さなお店があって、女性が数人働いていたそうです。
それで、姉が私の分も注文してくれて、お店から今日パンが届きました。3月3日は私の○×回目の誕生日なのでお祝いのプレゼントだそうです。誕生日はあまりハッピーとは思えない年齢ですが、パンのプレゼントはハッピーです。

CICOUTEのパンは有名な「ル・ヴァン」のパンにとても似ていて、どっしりと重たくて、酸味のある黒いパンです。岡山の田舎で石窯パンで有名な「焼き屋」のパンと良く似ています。「焼き屋」さんのご夫婦は「ル・ヴァン」で修行された方なので、当然ですが・・・。
パンはパンドミーのプレーンとカシュー&チェリー入り、リュスティックのブルーベリーとヒヨコマメ、フロマージュです。おいしいワインとおいしいチーズが似合いそうな田舎パン、当分このパンが楽しめそうです。おいしいワインとチーズを買いに行かなくてはいけなそうです♪♪

CICOUTE/BAKERYのお店情報はALL ABOUTに特集があります。
by nonohana303 | 2005-03-01 15:40 | パンの話 | Comments(2)