おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ベーグル ( 8 ) タグの人気記事

c0055363_11112262.jpgニューヨークへ行ったら必ず食べたかったベーグル。出発前から調べに調べて、ここなら!と選んだお店はMurray's Bagels・マーレイズ・ベイグル」。サイズが小さめ、生地がもちもちでハード系、おいしい♪、と言う評判が決め手でした。ベーグルにそれほど興味を示さない夫と義弟を、むりむりユニオンスクエアで開かれている青空市「グリーンマーケット」へ同行させ、その帰り道にランチに寄りました。
c0055363_11464171.jpgお店はちょうどお昼時で混み合っていました。
ショーケースのバスケットには山のようなベーグル!クリームチーズベースのフィリングも沢山あります。定番のスモークサーモンやスライストマトのほかにも、チキンやシュリンプなど、何にしたら良いか迷うほどです。c0055363_1147322.jpg



私は、ポピーシードベーグルに、定番のプレーンなクリームチーズにスモークサーモン+スライストマトを選びました。義弟はガーリックベーグルが好きだそうで、フィリングは同じもの。ベーグルを意識して食べるのは初めての夫は、弟と同じものにしました。
c0055363_11435164.jpgc0055363_1144721.jpg

c0055363_114643.jpg話には聞いていましたが、クリームチーズは半分に切ったベーグルの内側両面にたっぷり!スモークサーモンもトマトの厚みもビッグサイズ!食べやすいように半分に切ってくれていますが、私の口をどんなに大きく開いても、ガッツリかぶり付くなんて無理!まずは厚みの半分をガブリッと行き、次はその反対をガブリ!そうすると、あらぬ所からフィリングがはみ出ることはありません。クリームチーズもサーモンもフレッシュであっさり味!今まで食べていたものは何だったんだろう?と思うほどです。トマトも厚みが1cm以上もあるのに、水分が流れることも無く、絶妙のバランス!スモークサーモンがあまり好きでなかった夫も、「うん、うまい!」と言っていました。ニューヨーク在住の義弟も、こうしてベーグルショップでフィリングを注文して食べたのは初めてだったようで、「美味しい、おいしい」と言いながら食べていました。ここのベーグルは他の有名店に比べてサイズが小さ目と聞いていましたが、熟年日本人の私達にはビッグサイズです。夫より9歳年下の弟は完食しましたが、私達夫婦は半分は持ち帰り、冷蔵庫に保存したものを翌朝軽くチンして、朝食に3人で頂きました。^^
c0055363_12163679.jpgこちらの画像は、ワシントンに行く時に利用したペンステーションの構内で見かけたファストフードのお店です。「NEW YORK STYLE BAGELS」という文字が目に付いて、思わずシャッターを切りました。ニューヨークを歩いていても、スーパーマーケットでも、ベーグルはいっぱいです。他のパンももちろんですが、ニューヨーカーってどれだけベーグルを食べるのでしょう?!


施設情報
Murray's Bagels・マーレイズ・ベイグル
500 6th Ave.
12th-13th St. & 6th Ave(subway①②③⑨Fの14St.)
℡ 1-212-462-2830
営業 6:00~21:00(金~20:00)(土,日~19:00)
URL http://www.murraysbagels.com/index2.htm
*営業日はマップルマガジン2009調べです。

今回の旅行記、別館ブログ風に吹かれてにUPし始めました。完結までには時間が掛かると思いますが、見てやろうと言う方はどうぞ覗いてやって下さい。
by nonohana303 | 2009-09-11 12:31 | パンの話 | Comments(6)

ベーグルギロチン

ニューヨークと言えば、パン好きな人にとってベーグルの本場。実はユダヤの食べ物で、ニューヨークの郷土食とは言えないかも知れませんが、ピタやラップスと同様ニューヨークから世界に発信されたものなのです。
c0055363_11552492.jpgこの旅行中、ベーグルを食べたのはもちろんですが、これがぜひ欲しかった!ベーグルギロチンという物騒なネーミングの、ベーグルを切る道具です。リング状のベーグルは半分に切って、フィリングを挟んで食べますが、横に切るのはちょっと難しい・・・。電動で幅を調整できるものもあるらしいけれど、手に入り難い上に高価です。出発前にこんな道具があると知り、絶対に買ってこようと心に決めていました。
c0055363_11553851.jpg





セントラルパークに程近い所にZABAR'S(ゼイバーズ)と言う、ハウスウエアも扱っているスーパーマーケットがあり、そこに売っているそうなので、行って見ました。c0055363_11555124.jpg想像していたより狭いフロアーに、所狭しと家庭用品がわんさかあります。お店の人に教えてもらった場所にベーグルギロチンは1つだけありました。ストックはあるのかも知れませんが、一つあれば十分です。
日本でも通販で買うことができますが、価格は5,000円~8,000円と割と高価なものです。ZABAR'Sでは20ドルほど、日本円に換算すると2,000円ほどです。これは買って帰らなくてはいけません!はてさて、これで私の作ったベーグルが上手に切れるかどうかは、作ってからのお楽しみです。c0055363_1217270.jpg





ZABAR'Sではペーパーナプキンや計量スプーンなどの小物も購入しました。ニューヨークの中心にあるスーパーマーケット、1Fが食料品売り場で2Fが家庭用品売り場です。お店を入ると見たことも無い量のチーズ売り場、スモークサーモンも腕の良い目利きスタッフが居て、質の良いものを売っているそうです。1ヶ月も滞在するならフレッシュなものも買って食べたかったけど、パルメジャーノの小さい塊を一つと、翌朝用のサラダのベビーリーフとシーザーサラダドレッシングを買うに留めました。世界中の食が集まる街、長期滞在したい街です。

施設情報
ZABAR’Sゼイバーズ
2245 Broadway (80th stの角)
地下鉄①線 79 st駅からすぐ
℡ 1-212-787-2000
営業 8:00~19:30(土20:00)
    日9:00~18:00 年中無休
URL http://www.zabars.com/
by nonohana303 | 2009-09-10 12:35 | パンの話 | Comments(4)

7月のSecond class

7月のSecond classのメニューは「ベーグル3種」です。
c0055363_22161838.jpgプレーンベーグルはホシノ酵母で、ホールウィートとシナモンレーズンはパネトーネマザーで作りました。ホシノは中種をオーバーナイトで、パネトーネマザーは当日仕込みです。教室が始まって、ホシノの本捏ねを器械に任せ、一方では手捏ねでヨーイドンです。どちらもほぼ同じ時間で出来上がります。c0055363_22231644.jpg


外はパリッと中はしっとりモチモチのベーグルの出来上がり!プレーンベーグルでは、クリームチーズとスモークサーモンを挟んでベーグルサンドの王道で・・・。
モチモチのベーグルは、水分を減らし、成形も捻りを入れ、焼く前に茹でて、とにかく硬くて噛み応えのあるようにして作ります。
この硬さ、岡山弁で「しわい」と言います。おせんべいのような硬さではなく、引きのある硬さ、標準語では表現しにくいのですが、しわいという言葉がとってもしっくり来ます。c0055363_22344914.jpg岡山の人でなければ分からないかも知れませんね。
ランチメニューは、ガスパチョを添えて・・・。冷たい野菜ジュースのようなスープは、ベーグルサンドによく合います。トマトが完熟で甘いと、ガスパチョも甘くて口当たりが良くなります。太陽の恵みに感謝です。
by nonohana303 | 2009-07-24 22:43 | 野のはな工房 | Comments(0)

明日からスタートです。

今月は18日からほとんどの学校で夏休みが始まります。それでパン教室も、いつもより若干早いスタートです。
c0055363_1433141.jpg7月のSecond classはベーグルです。今まで酵母はパネトーネマザーのみで作っていましたが、今年はホシノ酵母で作るベーグルも取り入れました。生地はパネトーネマザーで作るより少し楽にできます。




c0055363_14305270.jpg今朝は試作で作ったホシノ酵母のプレーンベーグルで朝食です。昨日の夕食に使った『サルサ』と『タコスミンチ』を挟んでみました。タバスコの代わりにサンバルソース、意外に合って美味!  





c0055363_14374948.jpg暑さのせいか?早く目が覚めたので、ちょっと余裕のデザート付きです。ヨーグルトに庭のブラックベリーで作った冷凍ソースを掛けて、フレッシュなブラックベリーも添えました。ソースだけでも十分美味しいですが、生のブラックベリーと合わせると、ワイルドな味と香りがGood!



天気予報が伝える『本日の予想最高温度』が日に日に上がります。蒸し暑いですが、気合を入れて7月のスタートです
by nonohana303 | 2009-07-09 14:43 | パンの話 | Comments(2)
ロングレッスン、ロングドライブで疲れた体も、昨日1日ぐうたら過ごしたら、元気が戻って来ました♪今朝はhonokaさんの指導で作ったベーグルで、ベーグルサンドをバクッと・・・。c0055363_954693.jpgBread on Breadの梅沢先生に習ったベーシックなベーグルサンドは、クリームチーズ、スモークサーモン、レタス、ケーパーを挟みます。今日は冷蔵庫に届いたばかりのプロシュートと、四つ葉のチェダーチーズがあったので、庭のルッコラとバジルも挟んで、イタリア~ンなベーグルサンドでいただきました♪3日目のベーグルは温め直すと、少し味が落ち着いて、歯切れが良く、とっても美味!少し小さめなので、私の胃にはちょうど良い感じです。パンは焼きたてが一番だと思われがちですが、パンの種類によっては、時間が経つと味が変化して美味しくなるものが有ります。それも好みかとは思いますが、ベーグルは2日ほど味を落ち着かせたほうがいいのかな?今回のは全粒粉入りに天然酵母なので、特にそうなったのでしょうね。
c0055363_10121899.jpg一昨日の講習では2種類のベーグルを作ったので、お土産も多めです。真田先生指導のベーグルの一部で、ベーグルチップスを作りました。2個分のベーグルで、一方は溶かしバターとシナモンシュガーで・・・。もう一方はオリーブオイルにハーブソルト、粗挽きこしょうにパルメジャーノチーズを振りかけて・・・。


c0055363_1013459.jpgc0055363_10134862.jpg








c0055363_1015168.jpg190℃に予熱したガスオーブンで6~7分、カリッと焼けたら出来上がりです♪電気オーブンで試される方は、オーブンによっても違いますが、ガスより温度設定は高めにしてくださいね。
ラスクと似ていますが、薄く切って焼くので手軽に食べられます。塩味の方はビールに良く合います♪我が家には「パンはご飯じゃない!」と言い切る息子がおりますが、このベーグルチップスは好きです。きっと彼の中ではパンではないのでしょう。容器に入れて、ダイニングテーブルの上に置くと、いつの間にかなくなっています。
by nonohana303 | 2008-10-04 10:33 | パンの話 | Comments(6)
7月のSecond classは「ベーグル」です。ベーグルは中東生まれ、ニューヨーク育ちの、しっかりした食感のパンです。
c0055363_16224135.jpgとにかくしっかりした食感を出す為に、水分量や酵母を減らして作ります。水分量が少ないため機械捏ねでは無理があります。私の教室では、「家庭で簡単にパン作り」を目指している為、通常は機械で生地作りをしますが、今回は手捏ねです。国産小麦で手捏ねを覚えて貰う良い機会なので、プレーン生地は一人ワンボウルで行います。
c0055363_16211244.jpg
まずは最初に出来上がったプレーン生地でランチ。半分に切ったベーグルにクリームチーズ、レタス、スライスオニオン、トマト、スモークサーモン、ケッパーをタップリ挟んで、正統派ベーグルサンドです。
c0055363_16271276.jpg


全粒粉入りのホールウィートベーグルにシナモンレーズンベーグルも続けて手捏ね。こちらは手分けして、ランチが終わる頃には発酵完了!
c0055363_16331772.jpg

ボリュームたっぷりのベーグルサンドでお腹はいっぱいですが、ホールウィートにはヒヨコマメのペースト「フムス」を付けて、シナモンレーズンにはクリームチーズのディップを付けてさらに試食です。
c0055363_16282821.jpg

ベーグルは密度が高いので、見た目の大きさより量が多く、本当にもうお腹いっぱい!でももうひと頑張り、硬くなったベーグルで作ったベーグルチップも試食です。カリカリで香ばしく、あのベーグルからこの食感になるとは!と、ちょっと驚きの声が上がります。c0055363_1645265.jpg
再利用のメニューなのに、これを作るためにベーグルを焼きたくなるくらい、「止められない、止まらない」の美味しさです♪
ランチメニュー、もう1品は冷たいスープ「ガスパチョ」にしました。旬の野菜が良い味を出しています。トマト、キュウリ、ピーマン、タマネギ、ニンニクに、水に浸したパンを入れてフードプロセッサーでビ~ンとすれば出来上がり。キュウリとピーマンのみじん切りをトッピングしたら、見た目も涼しい冷製スープの出来上がりです。この時期、庭でも採れる野菜たち、美味しさの秘訣は季節ですね。^^
by nonohana303 | 2008-07-10 16:52 | 野のはな工房 | Comments(6)
6月と7月の「野のはな工房・パン教室」は、私の都合で1週間旅行に出たため、変則的に2ヶ月同じメニューで行っています。「ベーグル」と「ナン&クルミのリングパン」の2コースです。
今日はベーグルコースの様子を紹介します。
ベーグルは水分も酵母も少なく硬い生地を、さらに発酵回数も1回、焼く前にお鍋で茹でて、とにかく硬くて歯ごたえのあるパンにするようにして作ります。普通の日本人好みのふんわりパンとは反対のことばかりします。そのため、私が何時もしている機械捏ねでは生地作りが難しいので、手捏ねで作ります。
教室ではプレーン生地は一人で最初から最後まで作り、自分の作ったベーグルを試食します。アレンジベーグル2種類は手分けして作りますが、これも材料の計量から焼き上げまで責任を持って作り上げます。
c0055363_1024683.jpgc0055363_10243365.jpgc0055363_10245742.jpg






出来上がったプレーンベーグルにクリームチーズ、スモークサーモン、レタスにケーパーなど、好みのものを挟んでランチします。今月は夏らしくガスパチョをスープメニューにしました。
ベーグルをピカピカ滑らかな出来上がりにするには捏ねがキーポイントです。これを極めるにはかなりな回数を要します。私もベーグル専門ではないので、極めたとは言えないかもしれません。でも、自分で作った達成感は100%以上!ちょっとざらついた出来上がりになったり、作業に苦戦した人も「家で作ってみます♪」と満足げにやる気を見せてくれます。
生徒さんの輝く瞳は私にとって何よりの喜びです♪^^
by nonohana303 | 2006-06-29 10:35 | 野のはな工房 | Comments(12)

久しぶりに・・・

日差しも大分春らしくなり、石窯も長い冬から目覚めました。正確には目覚めさせてやりました。^^

c0055363_22285792.jpg何時撮っても同じ画像ですが、今年初めての石窯の炎です。
ここのところ雨の日が多くて、薪が湿気を含んで、なかなか思うように燃えてくれませんでした。
余りに長いことほったらかしにしていたために、石窯さまと薪さまのご機嫌を損ねさせたのかもしれません。^^;


c0055363_2233181.jpg今日のパンは「山形食パン」と「ベーグル」です。
食パンは何時ものですが、ベーグルは今までとは違う方法で作りました。実は、今回の作り方が正しい作り方のようなのですが・・・。
参考はニューヨークスタイルの人気のパンです。この本は筆者梅沢佳代さんが実際にニューヨーク留学中に出会ったパンの作り方が出ています。梅沢さんはBread on Breadというパン教室を開かれています。

c0055363_22485179.jpg私はこの本を見る前に教室のことを知り、来月New York Bagelsのクラスを受講することになっています。今回のベーグル作りは受講前の予習です。^^
実は、「ベーグルって硬い!」と思っていた私はベーグルを私のパン作りの定番に入れていませんでした。本当のベーグルを知らずに、食わず嫌いをしていたのかもしれません。
今回は私なりの材料ですが、梅沢さんのレシピに忠実に作ってみました。
決して柔らかくはありませんが、これはなかなかいけるではありませんか!石窯とのコラボでより美味しくなっています。
たまたま石窯で作ったベーグルですが、相性はなかなかのものです。これは私の定番メニューの殿堂入りです!そうなると、来月のBread on Breadの受講がさらに待ち遠しくなりました。
by nonohana303 | 2006-03-24 23:06 | 石窯 | Comments(6)