おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:フーガス ( 2 ) タグの人気記事

今月の野のはな工房、Second classの様子です。メニューは「シンプルクレープ」と「フーガス・プロバンサル」
c0055363_22441314.jpgシンプルクレープは粉と水と酵母を混ぜて発酵させた生地を好きな濃度にして、薄く焼いたものです。クレープに万能ネギ、削り節、七味に醤油をたらし、くるっと巻いたら一銭洋食風。これ、結構いけます。^^
c0055363_22444397.jpg




一銭洋食を試食したら、ランチです。クレープに鶏の醤油煮、胡瓜、白髪ネギ、甜麺醤を巻いて北京ダック風です。もっちりしたクレープの食感と北京ダック風は美味しくて、大好評です。c0055363_2245127.jpg

このクレープ、食事だけでなく、デザートにも使えます。例えば、アイスクリーム、ジャム、フルーツにも合いますし、和風にあんこも合います。米粉は入っていませんが、関東風の桜餅の様な感じです。

c0055363_22452612.jpg


フーガス・プロバンサルはプロバンス風のフーガス。フーガスとはフランス語で葉っぱと言う意味だそうです。プロバンス風にはバジルペーストに黒オリーブなどを混ぜ込んでいます。このレシピは以前にビゴの店で教えてもらったものを私の材料に置き換えて作ったものです。c0055363_22454893.jpg

生地を作っているときから、バジルの良い匂いが部屋に立ち込めます。
今日はリクエストで、一部をグリッシーニ風に焼いてみました。グリッシーニにするには2次発酵をさせずに、成形したらすぐにオーブンで焼きます。バジルの香りが香ばしい軽い食感のグリッシーニができ上がりました。
三つ編みにした方は外はカリッと中はしっとりになりました。これも有りの味です。

*なんだかエキサイトの様子が変です。数日前から画像の表示が一部出来ていませんでしたが、今UPしたのにこの記事の画像はおろか、全然画像が表示されていません。明日の未明からメンテナンスするそうですが、直りますように・・・。直らなかったら、お引越しすることも考えていますが、出来ればこのままの方が良いと思います。
がんばって~!エキサイトのスタッフさん。
by nonohana303 | 2007-06-13 23:13 | 野のはな工房 | Comments(2)
今日は10月のパン教室、初日でした。本日のコースはAコース、メニューは「グラハム食パン」と「フーガス・プロバンサル」
c0055363_22121697.jpgどちらのパンもレスカエコ・ビゴで勉強したものを、私のレシピにアレンジしたものです。私のパン作りは「国産小麦と天然酵母」でしています。ビゴの店では自家製のレーズン酵母で作るパン作りを教えてもらうこともありますが、小麦は国産ではなく、使う酵母もほとんどがイースト菌です。それで、私はビゴさんのレシピを僭越ながら私の材料に置き換えて作り直します。c0055363_22255381.jpg

この作業が簡単な時とそうは行かない時があります。このグラハム食パンもそうは行かないパンの一つ。試作を繰り返し、思考錯誤して作ったレシピです。でも苦労(?)の甲斐あってなかなか美味しいパンができました。^^
パウンド型で少し大きめに焼いたものと小さいアルミの型で焼いたものと2種類作りました。小さい型で焼いたものは持ち帰り用に一人1つずつ作りました。同じパンでも大きさを変えるだ
けで見た目の印象も食感も違うものができます。大きいものはスライスして、小さいものはちぎって食べると良いかもしれません。
c0055363_22343127.jpgフーガス・プロバンサルの生地にはバジルペーストが入っています。生地を作る時から焼きあがるまで、ず~っとバジルの良い香りがして幸せな気持ちになります。今日は出来上がった生地にブラックオリーブとセミドライトマトを混ぜてみました。時たま口に入るオリーブやトマトが生地の味を引き立ててくれます。フーガスの形は様々、作り手によって形も大きさも違い、焼き上がりが楽しいパンになりました。
by nonohana303 | 2006-10-14 22:44 | 野のはな工房 | Comments(4)