おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プンタレッラ

昨日のイタリア野菜ネタの続きです。
夫が藤原さんからいただいてきた「ウンタレア」という名前の野菜、なんとなく違うような気がしていました。やっぱり!聞き間違えでした。
tama_mami さんのコメントで「プンタレッラ」だということが分かり、代表的な食べ方も分かりました。^^
検索エンジンで調べてみたら、クローチェ・エ・デリツィアというレストランのサイトに詳しく載っていました。
花野菜のとうが立ってしまう前の若い株を食べるのが正式のようです。どうもいただくときに「育ってしまっているけれど・・・」と言われたらしいのです。でも、まだ十分に柔らかくておいしくいただけます。今夜はtama_mamiさんが教えてくださったようにアンチョビソースで食べてみようかな?^^
# by nonohana303 | 2005-04-25 12:14 | ごはん | Comments(2)

イタリアンの野菜

c0055363_20425990.jpgイタリアンの野菜をいただきました。名前はちりめんキャベツとウンタレア。ウンタレアのほうは確かそんな風に言われていたように思います。下さったのは倉敷市内で洋野菜を栽培しているフジワラ・ファームの藤原さんです。フジワラ・ファームでは全国の有名レストランなどに野菜を発送しています。特にフェンネルというイタリアンやフレンチに使うハーブを沢山栽培していて、日本で使われているフェンネルのほとんどがフジワラ・ファームのものだとお聞きしています。
c0055363_20441883.jpgちりめんキャベツはパスタなどに使えば良いとわかっていますが、ウンタレアの方は全く使い方が分かりません。藤原さんにお聞きしたら、先の方の花と茎の部分は生で塩コショウとオリーブオイルで食べると良く、葉の部分は茹でたり炒めたりすれば良いとのことでした。タンポポの仲間で少し苦味があるとも言われていました。
と言うことで夕食に花と茎をサラダにしてみました。

c0055363_21211093.jpg藤原さんの言われるようにシンプルな味が一番そのものを味わえるとは思いますが、塩コショウにオリーブオイルを掛けて試食してみたところ、苦さが自己主張していて、慣れない者には少し無理があるように思えました。そこで昨日のパン教室で使った残りの水菜とれんこんのサラダの材料にウンタレアを加え、塩、コショウにオリーブオイル、エコナのドレッシングをかけて見ました。

c0055363_20452463.jpgイタリアン風に家の庭にあったスウィートフェンネルも入れてみたら、ウンタレアの苦味とフェンネルの甘い香りがほんのりとして、他の野菜ともとてもマッチして美味しいサラダになりました。2株もいただいたので明日は他の調理法で食べて見ることにしましょう。




倉敷市農業委員会のHPにフジワラ・ファームのことが載っています。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/nogyo/menu-gai/fennel-kurashiki-no-nougyou.html

More
# by nonohana303 | 2005-04-24 21:09 | ごはん | Comments(8)

もっこう薔薇

もっこう薔薇の一番花が咲きました♪豪華さはありませんが、大好きな花です。
c0055363_17564236.jpg昨年までは鉢植えにして庭で楽しんでいましたが、鉢植えでは花数も少なく、その上この薔薇は成長欲が旺盛で大きくなるらしいのです。そこで花後に塀際にフェンスを立てて植え替えました。そうしたら今年は蕾がいっぱい付きました。剪定して背丈が低くなっているのに、1本だけシュートが伸び、それがブロック塀にぴったり寄り添っています。塀の外は冬の間は寒いはずなのにそこだけは暖かかったのでしょう。他の花はまだしっかりと蕾なのに、この部分の花だけ咲き始めました。薔薇作りは世話が大変そうで、立派なものは私には無理ですが、もっこう薔薇はずぼらガーデナーの期待に応えてくれそうです。群生して蕾が付いている場所も咲き出すのが楽しみです♪♪♪
# by nonohana303 | 2005-04-23 18:10 | ガーデニング | Comments(0)

おうちでランチ

今日はパン教室の日。今月のランチメニューは「れんこんと水菜のサラダ」と「新ゴボウのクリームスープ」です。
c0055363_16473912.jpgこのレシピは先日行った「パンの小屋」で、お昼に出していただいたサラダのアイデアを拝借しました。水菜とれんこんに油揚げをカリッと焼いて入れています。エコナの和風ドレッシングを掛けたらとてもよく合います。
今日のパン「フォカッチャ」と「ハッピーフラワーパン」を添えていただきました。


c0055363_1648567.jpgスープは新ゴボウと鶏肉の入ったクリームシチュー仕立てです。美味しいけれど、あっという間にできる一品です。ゴボウと鶏肉を切るのが一番手間が掛かるくらいです。^^





野のはな工房パン教室
ではパンができた後、ランチをしてパンの試食をします。焼きたてパンと簡単なおかずで、ちょっぴり幸せな時間です。
# by nonohana303 | 2005-04-20 16:52 | 野のはな工房 | Comments(6)

道の駅

夫は道の駅のファンです。私もドライブの途中に道の駅に寄るのは好きです。その土地の特産品や地物の野菜を安く売っているし、トイレ休憩もできて便利です。でも、何故か?夫は主婦でもないのに道の駅によることをドライブの楽しみの一つにしています。そして、その場所をとてもよく把握しています。
先日、県北の城下町 津山に用事で行った時、帰り道に2件も道の駅に寄って晩のご飯を買ってきてくれました。
これは道の駅久米で買ってきてくれたさば寿しです。
c0055363_13465512.jpg久米は宮本武蔵で有名な昨州にあります。山の中で昔は海の幸に恵まれなかったため、鳥取から運ばれてくる塩サバが貴重な蛋白源だったということです。それを加工したものがさば寿しです。
作州に限らず同じ理由で、岡山の山間部ではさば寿しをよく見かけます。
ここのさば寿しはすし飯にもち米が多く使われていてもっちりした食感です。

c0055363_1353625.jpg次なる道の駅は吉備中央町のかもがわ円城道の駅です。加茂川では本格的なキムチが作られています。私の好みではもう少し甘味を抑えて欲しいとは思いますが、かなり美味しいキムチです。
夫の買って来てくれたのはカクテキとオイキムチ。


c0055363_13554138.jpgキムチと言えば白菜キムチと思っている私は不思議に思って、夫に何故白菜キムチが無いのか聞いたところ、夫は白菜のキムチが好きではないそうです。多分、白菜のは酸味が出ているのが多いためだと思います。



どちらもこの日の食卓に上り、私は大助かりでした。ごちそうさま♪
# by nonohana303 | 2005-04-19 14:16 | テイクアウト | Comments(2)

オーストラリアみやげ

c0055363_18352833.jpg2年間ご主人のお仕事でオーストラリアに行かれていた方が帰国されて、おみやげを持ってきてくれました。
QUINCE PASTEとレモングラスのハーブティーです。
QUINCE PASTEというのはマルメロのペースト、ジャムを硬くしたようなものです。オーストラリアではこれをクリームチーズと一緒にパンにのせて食べるそうです。
マルメロは花梨の一種でヨーロッパの果実です。日本では花梨は果実酒にしたり、蜂蜜漬けにしてのどが痛い時に薄めて飲むことが多いです。私は以前、お料理の本に作り方が出ていたのでジャムを作ってみました。これとよく似た味です。クインスペーストは花梨のジャムほどすっぱくはありません。

c0055363_18455917.jpgレモングラスのハーブティーはちょっとアジアンティックな味と香りがします。家にレモングラスが生えていた時にお茶にして飲んだことがあります。頂いたものはティーバックでとても使いやすいです。さっそく入れていただきました。なんだか健康に良さそうな気がします。
以前にもオーストラリアから送っていただいたものの中に、ゴマとスパイスのミックスしたものがありました。これも蜂蜜と一緒にパンにのせて食べるのだそうです。オーストラリアは健康志向のお国柄なんですね。
# by nonohana303 | 2005-04-18 18:53 | Comments(0)

ほのぼの

c0055363_2151945.jpg家の中に居るとまだ寒くて暖房が欲しい時もあるけれど、外はぽかぽか♪花がどれだけきれいに咲いているか?野菜がどれだけ大きく育ったか?洗濯を干しに庭に出るのが楽しみになりました。犬もどべ~っと気持ち良さそうに寝ています。カエルさんも気持ちいいのよね♪日差しを避けてくつろいでいました。カメラを向けて怖がらせてごめんね。


c0055363_21103339.jpgビオラもせいいっぱい日差しを浴びて輝いています。







c0055363_211125100.jpgバニーテイルは私の大好きな植物。
穂が伸びると刈り取ってドライにして1年中楽しみます。
# by nonohana303 | 2005-04-17 21:19 | ガーデニング | Comments(4)
c0055363_22265839.jpg倉敷市民の憩いの公園、酒津(さかづ)公園に行ってきました。と言ってもお花見が目的では無く、たまたま用事で酒津に行ったのです。それで、ピークは過ぎているのを知りつつ、お散歩がてら最後のお花見をして来ました。酒津の桜は昭和50年、倉敷青年会議所の協力で植えられたそうです。
c0055363_223525100.jpg私が倉敷に来たのが52年、ちょうどその2年前に植えられたのです。元々酒津は桜の名所だったのが老木になって花付きが悪くなったので、リフレッシュされたと言う話を聞いたことがあります。あの頃は本当に若い木だったのが30年ほど経った今、見事な桜に成長しました。考えてみればこの公園の桜と私の倉敷暮らしは一緒に歩んできたのですね。酒津の桜さんよろしくね。^^
今日は突然のお花見でカメラ無しでした。携帯の画像はやっぱりもうひとつかな~?私の携帯は画像より文字の大きさを選んだので仕方ないか?
これで、今年の桜ともお別れです。
# by nonohana303 | 2005-04-14 22:45 | おでかけ | Comments(0)

桜散る季節

c0055363_21401291.jpg春の訪れと共に私たちを楽しませてくれた桜も峠を過ぎ、緑の芽を吹き始めました。そう言えば、去年のこの時期、庭にアミガサダケが出現したしたことを思い出しました。もしかして今年も?と思い、去年出ていた辺りを探してみると、ありました!ありました!自然は忘れていなかったのですね~!と、一人で盛り上がっていますが、去年突然わが家の北側にアミガサダケが出たと言う話は「野のはな通信」の暮らしの発見コーナーで説明していますので、興味のある方は見てください。
去年、何故突然わが家にこんなキノコが生えたのか?不思議に思ったので、倉敷自然史博物館にメールで尋ねてみました。答えは「博物館にはキノコの専門の研究員がいませんが、アミガサダケに間違いないと思います。しかし、キノコは素人判断では食べない方が良いです。」ということでした。どう見ても毒キノコには見えませんが、当然食べるつもりはありません。でも、桜が散る頃に生えてくると言うのはなんとも季節感のある話です。c0055363_2158267.jpg
今年も出たので、来年も出るかな?この季節の私だけの密かな楽しみができたかな?^^
そして桜の散るこの時期、庭の草も木も花もどんどん勢いづいています。苺もいっぱい花を付けてぐんぐん大きくなってきました。この苺、生ゴミ処理機で作った肥料だけで育っています。ゴミの減量に協力してこんな楽しみが増えてちょっと得した気持ち♪
プランターの苺と食べられないキノコにささやかな幸せをもらった1日でした。
# by nonohana303 | 2005-04-13 22:28 | ガーデニング | Comments(6)

ケーキ教室

今日はharumi cake studioのレッスンの日。4月のメニューは春のタルトです。
c0055363_17404072.jpg

タルト生地にアーモンドクリーム、カスタードクリームと、作業に少し手間がいりますが、出来上がりはタルトのさくさく感、アーモンドクリームのしっとり感、カスタードのとろけるような食感と甘さ、それに苺とオレンジの甘酸っぱさとフレッシュさが調和して四重奏を奏でています。春を口いっぱいに感じて幸せ~♪
自分で作った1ホールを持ち帰って、家族みんなで試食。もうすでに午後のお茶をして、もう2切れ残っています。今日のケーキは明日に持ち越せないので、やっぱりもう1切れ食べようかな~?ダイエットは明日から・・・ ^^;
# by nonohana303 | 2005-04-12 17:59 | 私の勉強 | Comments(4)