<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Do it my self !

ウッドデッキのガーデンテーブル、数年前にちょっと奮発してチーク素材のものを購入しました。それが年数が経ち、傷んで来ました。屋内のダイニングテーブルはもう20年選手。屋外ほど傷んではいませんが、塗装が剥げて少々見苦しくなっています。自分で治そうと思い立ち、メンテ用のオイル等を取り寄せました。先ずはガーデンテーブルから・・・。
かなり傷んで汚くなっています。
c0055363_16562769.jpg
サンダーで削り、きれいな地肌が見えて来ました。
c0055363_16564280.jpg
納得行くまで削り、チークオイルを重ね塗りして、蜜蝋を塗りました。新品ほどではありませんが、見事に美しくなりました。新品より風合いがあって、私は気に入っています。
c0055363_16572152.jpg
使ったのは、楽天市場で取り寄せた“ロンシールチークオイル(500ml)”とケンコーコムで買った“未晒し蜜ロウワックス”です。
c0055363_16573471.jpg
さあ、これを家のダイニングテーブルに施して良いのか?悩むところです。
by nonohana303 | 2015-03-29 17:17 | ハンドメイド | Comments(0)

出汁取りデー

主婦にとって日曜日は決して休息日ではありません。朝いつもよりゆっくり起きたら、夫との朝食の準備、後片付け。そうこうしている内にお昼が来ます。何か作らなくては・・・。頂き物のお蕎麦があるので、今週も先週に引き続きお蕎麦ランチです。添付のだし醤油をお湯で薄めれば良いものを、出汁取りから始めてしまいました。まずは昆布と鰹で一番出汁を取り、お蕎麦を美味しく頂きながら二番出汁を・・・。
c0055363_13400692.jpg
ついでに冷凍庫でストックしていたくず野菜でベジブロスを・・・。これはエコで美味しく、栄養も取れる優れもののお出汁です。季節によって味は変わりますが、和にも洋にも使えて便利!経費は水とガス代のみです。
c0055363_13575987.jpg
二番出汁を取ったら、ペーパーに包んだ鰹は水分を絞って冷凍保存して、煮物の落し蓋に使います。
c0055363_14005585.jpg
昆布は干して保存。貯まったら佃煮に・・・。
c0055363_14010506.jpg
c0055363_14011600.jpg
何一つ無駄にしないこのやり方、捨てられない症候群の私にピッタリ!これなら捨てることに抵抗はありません。
教えていただいたM先生、ありがとうございました。✨✴❇♪これからも付いて行きます。



by nonohana303 | 2015-03-29 13:39 | Comments(0)

一晩たったメロンパン

出来たてを寝がけに一つ、中はふわっふわっ!外はかりっかりっ!皮がポロッと剥がれ易いのが若干気になりますが、なかなかの出来上がりです!
一晩たって、出来たて程ではなくてもけっこうふわふわしています。皮はしっとり落ち着いて・・・。同じ生地で作ったロールパンは、少しふわっと感がなくなっているのに、メロンパンはクッキー生地が中の生地を守っています。
焼きたてのメロンパンが一時期流行りましたよね。あのトラックで焼き立てを売っていたメロンパンは、焼き立て命!でした。目指せ!焼きたても冷めても美味しいメロンパン!
c0055363_08452503.jpg

今回の生地は先輩のレシピをほとんどそのまま流用しました。さすが、先輩の教えはすごい!ずいぶん思った通りになって来ました。もう少しだけ変えれば私のメロンパンの完成です。乞うご期待!!
by nonohana303 | 2015-03-23 08:44 | パンの話 | Comments(0)

真夜中のメロンパン

外見はなかなかの出来上がり❗出来立ての試食は必至だけど・・・。
c0055363_22490713.jpg

by nonohana303 | 2015-03-22 22:46 | パンの話 | Comments(0)

メロンパン

本当に、ほんとうに久しぶりに作りました。メロンパンと言っても一概には言えないほど種類、食感、味、さまざまです。パン生地、クッキー生地、悩んだ結果出来たのがこれです。
c0055363_09293757.jpg
悩んだ割には普通です。クッキー生地はサクッとして、ホロっとしています。生地は酒種で、しっとりした菓子パン仕様です。これで完成品なのか?一人では決められない!



続メロンパン
by nonohana303 | 2015-03-19 09:23 | パンの話 | Comments(0)

年に一度の・・・

3月は夫と私の誕生日、結婚記念日と2人にとっては記念日三昧の月です。誕生日に花束とか用意できないシャイな夫の精一杯の気持ち、2人で食事をしてきました。
いつも新鮮で美味しい瀬戸内の魚を出してくれる“多幸半さん”にて・・・。
生タコの炙り
c0055363_21093113.jpg
絶品!イカナゴの塩焼き
c0055363_21100818.jpg
お刺身の盛り合わせ
c0055363_21103620.jpg
カワハギの煮つけ
c0055363_21105088.jpg
他にもいろいろ・・。どれも美味しすぎる~
何時もは友人のご夫婦と一緒にシェアしますが、2人では満腹過ぎて、締めのご飯ものは断念しました。
帰り道にライトアップで賑わっている、倉敷川のほとりを散歩しました。倉敷の夜、こんなに賑やかな場面に初めて遭遇しました。夜景はうまく撮れなくて、倉敷物語館のアート作品です。
c0055363_21111674.jpg
c0055363_21113281.jpg

by nonohana303 | 2015-03-14 21:40 | Comments(0)

今月のランチ

3月Monthly menuの塩パンはパニーニで・・・。フィリングは、春らしい材料にしました。
パニーニはイタリアのサンドイッチ。日本でよく知られているプレスして焼いたものは、焼いたパニーニです。
塩パンは、チャバタ風のパンに仕上がったので、今回のサンドイッチは春らしいパニーニにしてみました。菜の花と桜の塩漬け、和風の材料なのにイタリアンなパンによく合います♪
c0055363_14254757.jpg
おまけの話、イタリアのS・Aでパニーニを注文した時のことです。私がパンに具材をサンドした物を指して唯一知っているイタリア語で「ウノ」と言うと、「ホッター?」と聞かれました。ホッターとは多分英語の表現だと思います。私が「ホッター」と言うと、パニーニプレスで焼いてくれました。ホッターでない場合は、冷蔵ケースから出したままだったのでしょうか?多分そうなのだと思います。何しろ初めて行ったイタリアで、イタリア人との初めての会話でしたので、それ以上のことはわかりません。^^;
因みに本場イタリアでは焼いたものも焼かないものも、具材をサンドしたパンを単数形でパニーノと言うそうです。


別バージョンで・・・
by nonohana303 | 2015-03-05 18:09 | 野のはな工房 | Comments(0)

野のはな工房・4月のメニュー

4月の野のはな工房monthly menuです。
“いちご香るファンデュ”“季節のオレンジ”
オレンジを使った菓子パン、ちょっとデザインを変えてリニューアルしました。今回のフィリングは伊予柑を使いました。編み込んだ隙間からオレンジが見えて、オレンジのパンらしくなりました。
c0055363_17245255.jpg
みかんの形も作ってみました。
c0055363_17243050.jpg
いちご香るファンデュは、教室でリクエストのあったイチゴ酵母で・・・。
ハイジの白パンのイチゴバージョンです。酵母だけでなくいちごの香りを精一杯出して、ほんのりピンクの双子パンができました。ファンデュとはフランス語で割れたという意味だそうです。
c0055363_17254023.jpg
こちらは本日のおまけパン。同じ生地で、いちご大福あんぱんを作りました。
c0055363_17265360.jpg
フリーズドライいちごと求肥を入れるのは、太田幸子さんの“自家製酵母で作るワンランク上のスイーツ系パン”を参考にしました。
c0055363_1726110.jpg
いちご大福は講習メニューではありません。
by nonohana303 | 2015-03-03 20:31 | 野のはな工房 | Comments(0)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧