おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今朝の庭

泊りがけで出かけた日の翌日は庭の点検が欠かせません。今回は出かける日に雨が降ってくれたので、萎れているものはありませんでした。庭もしっとり落ち着いて、鉢土の乾いたものに給水をして、見回すと2日前とは様子が少し違っています。
バタースコッチの返り咲き、一番花より半分サイズ以下ですが、これはこれで可愛い♪
c0055363_161303.jpg
チョコレートコスモスは何年振りかにと言うより、冬を越したものでは初めてまともな形の花が咲きました。これも今年の冷涼な気候のおかげだと思います。
c0055363_1610415.jpg
気を良くしてもう1枚・・・。
c0055363_16111313.jpg
アイビーゼラニューム、一度可愛いピンクの花が咲いて一休みして咲き始めたら、今度は少し濃いめのピンクになりました。気温が低いとバラも白のはずがピンクがかったりするそうですが、気温は上がっているのにどうしてでしょう?自然の不思議です。
c0055363_1610827.jpg
緑のカーテンのゴーヤとヘチマは、雨のおかげで目覚ましくツルが伸びました。成長時期と雨が重なって、相乗効果だったのでしょう。目標まであと3分の1です。
c0055363_1691255.jpg

by nonohana303 | 2014-06-24 16:34 | ガーデニング | Comments(0)

東京散歩・芝公園

講習会の集合は朝9時半過ぎ、倉敷から順調に行けば日帰りも不可能ではありませんが、前泊が安全です。会場近くのホテルに宿泊し、恒例の朝散歩をしました。
地図を調べてみると、東京タワーのある芝公園までそれほど遠くは無いので、おのぼりさん宜しく東京タワーまで・・・。おなじみの紅白のタワーですが、もっとシックな色なら素敵なのに、なんて思いながら・・・。
c0055363_15211668.jpg
タワーの手前は都心にしては珍しく山の中のような癒しスポットになっています。アスファルトの道は朝でもじりじりと暑いですが、ここは別世界!ひんやりと気持ちが良い♪ベンチでは朝のひと時を寛いでいる方がちらほらいました。
c0055363_1521418.jpg
c0055363_15223849.jpg
登りきると急にタワーが眼前に現れます。
c0055363_1523526.jpg
ビルが林立するホテル周辺、朝の通勤の人が行きかい、無機質な雰囲気がしていますが、ここは都会のオアシスです。あまり広くはありませんが、ほっとさせられる場所でした。
by nonohana303 | 2014-06-24 15:35 | おでかけ | Comments(0)

憧れの滋賀シェフ

昨日開かれた日本ニーダー(株)主催の講習会に参加するため、日曜から東京に行って来ました。今回の講師はかの有名なシニフィアン・シニフィエの滋賀勝栄シェフです。リンナイのショールームをお借りしての講習会は人数が限られ、応募者多数の難関だったそうですが、私にしては稀に見る運の良さで参加させていただきました。
滋賀シェフに対する畏敬の念の余り、シェフのお姿を撮っていません。数人の方がわ~っと撮りに行った時に何で行かなかったのかしら?ミーハーな態度は失礼かしら?なんて・・・。どうせミーハーなのに・・・^^;
c0055363_14371893.jpg
高加水でごく少量の酵母で作るバゲットを始め、今まで出会わなかったパンなど3種類を教えていただきました。パンの理論はやはり哲学的で、おっしゃることを理解するのに一生懸命でした。レシピはヒヤリング形式、山ほどのメモは後でわかるのか?今日の内にノートに書き写さなくては、錆びかかった(ている?)脳は当てになりません。
c0055363_14375254.jpg
シェフは気さくで優しいお人柄、どんな質問にも真摯に応えてくださって、想像以上に素敵な方でした。
シェフを始め、この講座を開くにあたって、尽力して下さった方々、本当にありがとうございました。
by nonohana303 | 2014-06-24 14:55 | パンの話 | Comments(0)

今週の庭

梅雨時にしては、雨が少なく空気も例年より爽やかな気がします。私だけでなく庭の植物たちもこの季節を楽しんでいるように思います。例年より暑さや蒸れによる弊害がほとんどありません。

ペチュニア類では最初に植えたペティ、ミリオンベルの遺伝子を持っているのか、多花でお世話がほとんど要りません。赤みを帯びた紫の花は脇役ですが、なくてはならない庭の彩りです。
c0055363_1135057.jpg
白色八重咲きのペチュニア、大きめの花がきれいです。ぐんぐん伸びる枝の先には蕾がいっぱいついていますが、ここは心を鬼にしてバッサリと剪定します。伸ばしっぱなしにしておくと姿が悪くなって、花が枝先に集中してしまいます。肥料が大好きな植物なので、液肥は通常の2倍やります。なかなか贅沢な子です。
c0055363_1135913.jpg
バラの季節が終わり掛けて、コンテナガーデンの主役が居なくなりました。夏に強い植物で寄せ植えを・・・。コリウス、銅葉のトウガラシ、アンゲロニア、シックな色が気に入っています。
c0055363_11352283.jpg
野菜も次々と収穫時期に入りました。家庭菜園は万年ビギナーの私でも作れる野菜No.1はきゅうりです。毎年病気に強い品種を選びます。朝と夕方では大きさがグンと変わるので、チェックが欠かせません。
c0055363_11353151.jpg
今年は苗に出会わなくて、種から育てたズッキーニ、1号さんが生りました。ズッキーニはきゅうりより育ち方が早いので、要注意です。受粉のお手伝いが居るので手の掛る子です。
c0055363_11354272.jpg
爽やかな日が多く花の時期が長いので、今年はウッドデッキに居る時間を楽しんでいます。夫も何時になく、明るい時間に帰宅した日は涼みに出ています。心なしか性格も丸くなって、歳のせいかしら?
by nonohana303 | 2014-06-21 12:06 | ガーデニング | Comments(0)