<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今朝の作業

今朝は昨日から仕込んだバゲット生地で相変わらずフランスパン修行です。内層の気泡がハチの巣状に空いて、まずまず・・・。これで満足はできないのですが、まあまあの出来に少しだけホッとしています。今日の小麦粉は北海道産のERとキタノカオリのブレンドです。いつも使っているOPERAよりERは少しべたついて、少し厄介です。キタノカオリの配合を増やしてみるか、思案中・・・。
c0055363_1022420.jpg
こちらは昨日の夜出来上がったピールを乾かして、チョコがけに・・・。この時期外せない作業です。ここだけの話、ピールだけに特化すれば、フランス製より美味しいと私は思っています。^^
c0055363_1024856.jpg


勇気のある方は次の「かりんの寝起き」をクリックして下さい。

かりんの寝起き
by nonohana303 | 2014-02-27 11:31 | パンの話 | Comments(2)

2月のMonthly menu

野のはな工房2月のMonthlyは“中華まん&プチカール・オランジェショコラ」でした。
中華まんは、豚まんとバーガーで・・・。豚まんは私の好きな551蓬莱に近い味と食感にしています。以前、家の近くにあった喜久屋さんのも好きでした。店主の体調が原因でお店を閉じて、幻の味になりました。
c0055363_100871.jpg
豚バラとタマネギだけで作った肉あんは、ジューシーです。
c0055363_1213324.jpg
バーガーと花巻に成形したものは、角煮まん風に手作りの煮豚で・・・。甜麺醤もネットで調べて手作りしました。これが予想以上に美味しい♪ 難しいことは無いのに市販品に劣らないお味で、急遽講習でレシピを披露しました。
c0055363_1002976.jpg
プチカール・オランジェショコラは、ヨーグルト酵母で・・・。ヨーグルト酵母は肌理が細かくしっとりと仕上がります。出来立てのネーブルピールとチョコチップを巻き込んで、生地との相性は抜群です。教室の最後に試食する甘いパンは、幸せな味がします。
c0055363_1005358.jpg


甜麺醤の作り方
by nonohana303 | 2014-02-27 11:14 | 野のはな工房 | Comments(0)

ネーブルピール講習

パン友のキク姉さんに教えていただいたネーブルピール、一度使い始めたら市販のオレンジピールに戻ることはできません。ネーブルは香りが高く、材料を吟味し、お砂糖の量も減らし、絶品私流ピールが出来上がります。
教室でも市販のものは使わないので、希望者に作り方の講習をしました。
できたものはチャック袋に平たく入れて、すぐに使わないものは冷凍して1年間使います。
c0055363_11561068.jpg
ピールを作ると果肉がたくさん出ます。普通はこちら目的なのに、余り物扱いは気の毒です。無茶々園のネーブルは、極力農薬を使わないので見かけが今一・・・。ですが、果肉は甘くて普通のネーブルより俄然美味しいのです!講習ではデザートにクレープシュゼットを作っていただきました。想像以上の美味しさに参加者から絶賛の声が上がりました。素材の良さが作った美味しさです。無茶々園さん、ありがとう!
c0055363_11564435.jpg
講習のランチは“ビーフストロガノフ” こちらはオレンジを使っていません。
いつものパン教室では登場しないご飯もので、休憩しました♪
c0055363_11562443.jpg

by nonohana303 | 2014-02-18 22:53 | 野のはな工房 | Comments(2)

無茶々園から届きました。

無茶々園のネーブルが届く季節がやってきました。ネーブルの旬は2月~3月、無茶々園から届くのは、2月のみです。前半の期間で注文したものが昨日届きました。農家の方の「ネーブル、見かけが大変悪く申し訳ありません」と手書きのメモが入っていました。いえいえ、この見かけが安心の証しです。昨年はカイガラムシが発生したそうで、6月にマシン油を散布したとのデーターも入っています。その年によって無農薬と言う訳にはいきませんが、極力安心安全なものを真摯に作られている無茶々園の姿勢が好きです。
c0055363_11062230.jpg
今回は、このネーブルで作るオレンジピールの講習会を開く予定で、受講される方の分も一緒に届き、玄関にネーブルの箱が山積みです。
ピール作りは追々することにして、オレンジスライスを作ってみました。ネット検索して、レシピブログに有った“オレンジのシロップ漬け”を参考に作りました。あっさり味で美味しいオレンジスライスです。日持ちがするように瓶詰にして、脱気処理をしました。冷蔵庫に保存すれば1年くらいは大丈夫でしょう。
c0055363_11063645.jpg
そのまま食べても、ケーキやパンのトッピングにも、しばらく活躍してくれそうです。レシピを作られたエンジニア、ときどきフードコーディネーターさん。ありがとうございました。
by nonohana303 | 2014-02-05 11:07 | Comments(0)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧