<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新しい発酵器

家庭製パンにはまっている人たちの間で発酵器を持つか持たないかは、結構ポイントの高い選択肢です。今は蒸気機能の付いているオーブンがあり、かなり悩みは解消されました。私がパン作りを始めた頃は、オーブンに発酵用の温度設定はあるものの、カバーをしなければパン生地が乾いてしまうという難点がありました。それに温度設定も結構高く、一次発酵にも仕上げ発酵にも対応しているとは言えませんでした。オーブンの発酵機能だと、焼成の予熱の為に発酵途中で取り出さなくてはいけないという不都合も・・・。悩んだ末、当時通っていたパン教室の斡旋で大正電機の発酵器(アナログでビニールカバータイプ)を購入しました。その発酵器は今でも使っています。でもかなりのご高齢、時々お疲れが見えご機嫌を伺いながら使っているというのが現状です。c0055363_12111741.jpg
そこで、とうとう新しい発酵器を購入しました!以前から気になっていた日本ニーダーのたためる発酵器です。日本ニーダーの以前のタイプは6時間タイマーで、ゆっくり発酵する天然酵母には時間が短くて、迷っていました。日本ニーダーの方とお話しする機会があった時、そのことを言ったところ、他にも同じ意見があるそうで、近々12時間タイマーの製品が発売されるとの連絡がすぐにありました。c0055363_12113467.jpg
それが12月に発売され、年末に我が家に届きました。
折りたたむとこんな感じです。完成サイズの半分くらいでしょうか?あまりコンパクトにはならないですが、常設できない環境のお宅には便利なのではないかと思います。私は使う頻度が高いので、ダイニングに設置しました。
折りたためる発酵器PF102のバージョンアップされた点は
・タイマーが12時間まで
・カビを防ぐため本体は生活防水、分解後水洗い可能
・温度センサーの増設により温度設定が20℃~45℃
・コンベクションボードの設置で庫内湿度が均一
・ドアの両開き可能
・予熱到達時間の短縮(PF101より50%改善)
・結露水集合タンクの追加
・湿度維持の加湿皿大容量(200cc容器)の採用
実際に使うと、タイマーはもちろんですが、気温の低い時期の結露が各段に少ない、庫内温度も湿度も一定なことなど、今まで私が使っていた発酵器に比べると、悩みがかなり解消されています。今までのものより容量が小さいので、補助的に使おうと思い購入しましたが、どうもメインになりそうです。家庭用でこの機能、すごいと思います。
詳しくは、日本ニーダーのHPをクリックしてみてください。
野のはな工房の生徒さんは、購入前にご相談ください。
by nonohana303 | 2012-01-14 12:55 | パンの話 | Comments(0)

武田尾温泉

お正月休みの後半はいつもの京都伏見稲荷詣でです。今年は夫の商売繁盛に加えて私の還暦祝も祈願してきました。伏見さんでは還暦は厄払いではなくお祝いをするそうです。よくぞここまで生きてきたと言うことでしょうね~。私も同感です。^^
お稲荷さん詣での後は、今までは京都に泊まり京の町を散策するのが恒例でした。今年は夫のお勧めの宿があるとのこと、ボキャブラリーの少ない夫の説明ではよくわかりませんが、半信半疑の気持ちでついていきました。
c0055363_9433672.jpg武田尾温泉紅葉館別庭あざれ、 ここが夫のお気に入りのお宿です。
京都から高速で宝塚まで、インターを降りると通い慣れた宝塚の街がありました。市街地を離れるとすぐに山道に入ります。道中にはカントリークラブの看板が山ほど!高速を降りてすぐに丘陵地、ゴルフ場には最適な場所です。暫くすると先ほどの山道より更に本格的な山道に入ります。こんな先に山以外の何かがあるとは思えないほどの・・・。行きついたところが武田尾温泉です。別庭あざれの他にもう一軒ひなびたお宿がありました。別庭あざれは全館離れ方式のお部屋です。まるで別荘のような雰囲気が味わえます。夫が予約してくれたのは、一番奥の二階家の温泉ひとりじめタイプのお部屋でした。
二階の半露天風呂でゆっくりお湯に浸かった後は、神田川道場 茶寮「芯」での夕食です。
c0055363_10501799.jpgc0055363_10503969.jpg
c0055363_10505644.jpgc0055363_10512484.jpg
c0055363_10524054.jpgc0055363_1053355.jpg
c0055363_10532853.jpgc0055363_10541095.jpg
c0055363_1054317.jpgc0055363_1054444.jpg
覚えの為に献立を記しておきます。
温「白味噌仕立てのお雑煮」祝肴「蒸し鮑、新富貴、紅白子網寿司、芽慈姑、結び昆布艶煮、餅花唐墨、」煮物椀「清汁仕立て」、向附「中トロ、生雲丹、剣先烏賊、天然鯛昆布〆」焼物「魴西京焼き」蒸物「福白子玉〆」、焚き合せ「海老芋、車海老、鯛の子、岩茸、芽甘草」合肴「三田牛溶岩焼」止肴「鰆蕪蒸、柚子釜盛り」きぬひかりの御飯、香の物、留椀「赤だし」、水物「みかん大福、柿アイス射込み、柚子の葛湯」
どれもこれも美味しくて、あぁ!もうお腹がはちきれそう!かなりの量でしたが、美味しいので夫に助けてもらいながら全部いただきました。
c0055363_105513100.jpgc0055363_10553330.jpg
c0055363_10554949.jpg朝食も実に美味しくて満足満足♪ 特に出来立て熱々のだし巻き卵は絶品でした。
雰囲気も食事もスタッフの対応も素晴らしく、大満足のお宿でした。いや~、今までの結婚生活で夫が私にしてくれた最高の贈り物でした。
山間に流れる清流を見ながらの滞在、山にはモミジの木がいっぱいで、秋の紅葉シーズンの景色はどれだけかと思います。また訪れたい場所になりました。

施設情報
武田尾温泉 紅葉館別庭あざれ
住所:兵庫県宝塚市武田尾温泉
電話:0797-91-0131
HP:http://www.takedao-onsen.jp/
by nonohana303 | 2012-01-07 11:34 | おでかけ | Comments(0)

2012年の年明けです。

明けましておめでとうございます。2004年初めてのブログ更新です。
c0055363_1516182.jpg今年は辰年、私の歳が巡ってきました。そう、私もとうとう還暦を迎えました。もうこんな年齢に達したのかと思う一方、もう少し人生が楽しめると言う思いがします。そうそう、年末に来られた生徒さんが「先生はもっと若い方かと思っていました。」と言われました。いえいえ、若くは無いんですよ。少し草臥れかけた体を労わりながら、鞭打ちながら、一度しかない人生を楽しもうとしているだけです。^^
c0055363_15161637.jpg今年のお正月は、私の作った龍のちりめん細工が玄関でお出迎えしています。1年の内ほんの僅かしか完成できない作品のひとつ、これだけは完成させたくて年末に先生のお宅に押しかけて作りました。^^;お節も簡単ですが久し振りに手作りしました。品数や手のかけ方は少ないけれど、やっぱり我が家の味がいいですね。
私の座右の銘は「ケセラセラ~♪なるようになる~♪」です。こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。
by nonohana303 | 2012-01-02 15:39 | Comments(4)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧