おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨の石窯体験

5月と言えば、爽やかな季節なので、Regular classの石窯体験は毎年5月と決めています。それが、記録的に早い梅雨入りで、今年は雨の中の石窯体験になりました。
c0055363_1853539.jpgそれでも朝のうちは小雨で、なんとかウッドデッキにある石窯に火を入れました。雨続きだったので、火の勢いを心配しましたが、順調に燃えてくれました。
(ルミックスで撮った炎はやっぱりきれい!)
c0055363_1854227.jpg石窯ピザを数種類・・・。
まずは1人サイズのピッツァマルゲリータ。
c0055363_18544329.jpgお次はサラダピザ。ベビーリーフにルッコラ、庭のリーフレタスもミックスして、生ハムをのせて、さっぱりピザ。これもまた美味し・・・。
c0055363_18571874.jpg前日にハチクの筍をいただいたので、和風の海苔ピザに筍をプラスしてみました。醤油ベースに海苔に筍、チーズの組み合わせは合わない訳ありません。
他にタルトフランベ、フルーツピッツァ、クランブルケーキでお腹はいっぱい!
c0055363_18555566.jpgお腹いっぱいでも、最後に焼いたパン・ド・カンパーニュも当然試食して、もうこれ以上は無理!^^

雨の中の石窯体験、無事終了です。
by nonohana303 | 2011-05-30 18:58 | 野のはな工房 | Comments(2)

須賀川牡丹園

叔父の葬儀で福島へ行って来ました。叔父は肺の病で闘病していましたが、昨年お見舞いに行った時には、息は苦しそうでも、よく話をしてくれました。その時は呼吸以外は元気で、食事も歩いて食堂に行って食べるのだと言っていました。震災で病院の一部が壊れ、一時転院していましたが、私が心配して送ったメールにも震災から5日目に「転院したけど元気です。ではc0055363_18525474.gif
」とデコメ入りの返事が帰って来ました。なので、突然の知らせに驚きました。叔父は7人兄弟だった母の一番下の弟で、甥や姪にとって歳が近いせいもあってみんな可愛がってもらいました。通夜から参列したいとこ達と「こんなに長いこと一緒に居たのは初めてかもしれない。叔父さんが作ってくれた機会よね」と、叔父さんの思い出話やこもごもどれだけの話をしたことか・・・。
お昼からの葬儀で、その朝私達は特に用事もなく、車で来ていた兄に須賀川牡丹園へ連れて行ってもらいました。c0055363_18122039.jpg牡丹園のある須賀川は津波の被害こそありませんでしたが、震災の被害をかなり受けた所です。牡丹園も地面が割れたり、何箇所も被害を受けたそうです。大急ぎで修復されていますが、まだ爪跡は残っている為、無料で開放しています。今が見頃の牡丹は、数も美しさも見事でした。江戸の頃からある牡丹園で、庭園も広大で素晴らしいところです。カメラを持っていませんでしたが、あまりの美しさに記録を残したくて、携帯のカメラで撮りました。
c0055363_1671158.jpgc0055363_1672795.jpg
c0055363_1674674.jpgc0055363_16105736.jpg
売店には牡丹のジェラートがありました。これが牡丹の味なんだろうと思いながら、美味しくいただきました。牡丹の根は薬効があり、牡丹園の始まりは薬草園が目的だったようです。
今回の震災は、津波の被害が大きくて、地震自体の被害はあまり報道されていません。今回車で通った須賀川市や矢吹町、郡山までの道の周辺は、ブルーシートが被っている家が目立ち、道路も通れるけれど完全には修復されていなくて、車が弾む場所が幾つもありました。震災から2ヶ月が経ち、一見落ち着いているように見える町並みも、通っただけでも解る傷跡を残しています。私一人の力は微力ですが、まだまだ日本全体で支援して行かなければいけない事を実感しました。賢くて穏やかだった叔父が、私達に日本で起きたことを知らせてくれた気がします。
by nonohana303 | 2011-05-13 18:10 | おでかけ | Comments(0)
銭形砂絵を拝見した後は、石鎚山を目指しました。ホテルにチェックインするにはまだ早いし、西日本最高峰の霊峰石鎚を、一度拝んでみたかった私のリクエストです。
c0055363_20524576.jpg特に事前に下調べもしないまま、ナビに石鎚山ロープウェイを設定して、山道ドライブです。せっかく来たのだからロープウェイに乗って途中まで行ってみることに・・・。所要時間8分、結構な高さまで上がります。途中石鎚桜でしょうか?淡い桜色が山肌に見えました。ロープウェイの下と上では植物の季節が違っています。暖かい日で半袖で十分でしたが、ロープウェイの山頂駅を降りた時は、思わず持っていたジャケットを羽織りました。c0055363_2110561.jpg山頂駅から坂道を歩いて次はリフトに乗ります。私達の軽装で行かれるところまで行ってみようと・・・。リフトを降りたら石鎚神社成就社まで10分ほど山道を歩きます。靴はスニーカーではありませんが、歩きやすいものでした。成就社まで歩くにはこの靴がギリギリでしょうか?成就社では拝殿から天狗岳を拝ませていただきました。来たからには今来た道を帰りゃんせ~です。なかなか予定外の良い運動をいたしました。
c0055363_21124453.jpgホテルに着いて、食事までベッドで一眠り・・・。食事は和食を予約していました。良くある宿のたんぱく質いっぱいのメニューとは違い、地元産の野菜を使ったアイデア料理でした。案内にはオーベルジュとあったので、密かな期待をしていましたが、満点は点けられないかな~?ちょっと辛口評価になりますが、それぞれのメニュー同士の味のバランスが取れていない。c0055363_21205295.jpg味のしっかりしたものもあれば、薄味

のものも・・・。濃い味のものを食べると口が濃くなっているので、薄味のものは塩味が感じられない、私もよくやってしまうミスです。
朝食も和食を選んだ私達。いろんなものが少しずつ味わえて、気の利いたメニューでした。欲を言えばお味噌汁が付いていれば良かったのに・・・。これは、お茶漬け用にだし汁が用意してあったので、汁物は用意しなかったとの事でした。お味噌汁が飲みたかったのは、私だけ?
c0055363_21345269.jpgもう一つ、太刀魚の塩焼きの塩が辛かったのも残念でした。^^;料理長さん、お味見しましたか?ホント、口うるさいお客で申し訳ありません。
最後のフルーツのデザートは、掛け値なしの美味でございました。夕食からの小さな不満もこれで帳消しといたしましょう。スイーツの魔力はすごい!^^
オーベルジュだとおっしゃるので、口うるさく批判させていただきましたが、スタッフの対応は感じが良く、お部屋も明るく清潔感に溢れ、居心地は満点でした。ネックレスの忘れ物もすぐに宅急便で送っていただきました。お気に入りだったので、助かりました。スタッフのみなさん、心地よい一泊をありがとうございました。辛口コメント、お許しください。

施設情報
KEIO HOTEL
〒799-1525 愛媛県今治市湯ノ浦15番地 
TEL:0898-48-1911 
FAX:0898-48-1951 
Mail:info@keiohotel.co.jp
HP:http://www.keiohotel.co.jp/
by nonohana303 | 2011-05-10 21:53 | おでかけ | Comments(0)
c0055363_10475331.jpg讃岐うどんを堪能して、次に向かったのは琴弾公園。寛永通宝を砂絵にした銭形砂絵があります。夫は以前から四国に来る度に「あそこに行ってみよう」と私を誘っていました。私はさほど惹かれないので、その度に「今日は止めておこう」と断わっていました。夫はどうしても来たかったらしく、今回はこの場所のことを口にしていませんでした。ちょっとしてやられた感がありますが、そんなに見たかったのならまあ良いでしょう。砂絵は日本の渚百選の一つ有明海岸、有明浜にあります。有明浜は2kmに渡り白い砂浜が続く美しいところです。この日は黄砂の為瀬戸の島々は見えず、残念ながら画像に収め難い眺望でした。砂絵は琴弾山の山頂から全貌を見ることができます。太陽の角度がちょうど良い時間帯なら陰影がハッキリするのでしょうが、私達が訪れたのはちょうどお昼ごろで太陽が真上、陰影が出るはずもありません。この銭型砂絵を見ると「健康で長生き、しかもお金に不自由しなくなる」そうです。思ったほどの景観ではなかったものの、夫は念願叶って満足げでした。これで私達夫婦の老後は前途洋洋です。^^
美しい銭形はこちらをご覧下さい。
by nonohana303 | 2011-05-09 11:08 | おでかけ | Comments(0)
c0055363_2172461.jpg熟年夫婦の休日、「毎日家で過ごすのも何だかな~」と言うことで、GWとお盆休みは近場へ1泊が定番になりました。特に行きたいところが無い時は、まず近県で空いている宿を探し予約。出だしが遅いので、大抵は終盤の5/4しか取れません。^^;
GWは愛媛県今治市湯ノ浦温泉にあるケーオーホテルに決めました。お部屋が良さそうで、食事も?と言うのが決めてでした。画像はホテルの中庭です。
c0055363_21314411.jpgホテルを先に決めて、道中はドライブがてら物見胡散と決まっています。1日目は香川の観音寺に行きたいところがあると言う夫にお任せ・・・。まず最初に立ち寄ったのは豊稔池ダム、マルチプルアーチ構造の石積みダムで、国の重要文化財に指定されています。中世ヨーロッパの古城を偲ばせる偉容と風格を漂わせる豊稔池は、c0055363_21322864.jpg景観的にも学術的にも他に類


を見ない貴重なダムとして現在でも高く評価されているそうです。コンクリートで固められたダムとは違い、レトロな雰囲気が漂い素敵です。夏に行なわれる放水は、ショーとして見事で多くの人が訪れるそうです。
次に夫が車を停めたのは、讃岐うどんのお店つるや。まだ午前11時ですが、駐車場は結構な車の数です。お店に入ると、中は満員!c0055363_2139495.jpg
讃岐うどんと言えば「かまたま」です。つるやさんでは「黄金うどん」と言います。お店のシステムが飲み込めないまま、若いお子さん連れのご夫婦と合い席させて頂き、まごまごしながら注文。うどんが出来上がるたびに、お運びの方が注文した人を探しています。先に言った者勝ち?そうこうするうちに私達の黄金うどんが運ばれてきました。太目のうどんはアッツアツでもっちり・・・。まずはうどんだけ、次に卵を崩してだし醤油をかけて・・・。うどんが太くて冷め難いので、卵の一部が半熟状態になります。これもまた良し♪本当は天かすがあればもっと美味しいはずですが、私たちのテーブルに運ばれてきたのは席を立った後でした。お店のシステム、もう少ししっかりして欲しいかな~?でも、美味しかったので良しとしましょう。^^
黄金うどん小180円也、いくら製麺所直営のお店でも安過ぎです!

施設情報
つるや
〒768-0067 香川県観音寺市坂本町3丁目7−18
0875-23-1761
by nonohana303 | 2011-05-08 22:07 | おでかけ | Comments(2)