おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ずんだ餅

c0055363_13342969.jpg黒豆の枝豆を沢山いただきました。いただいたものをまた更におすそ分けして、夕食に茹でたものをたんと堪能しました。翌日、残ったものを鞘から外し、フードプロセッサーでずんだ餡を作り、白玉団子に添えていただきました。厳密に言えば、ずんだ団子ですよね。豆が黒豆で、きび砂糖を使ったので、緑色がくすんでいますが、これがなかなかの美味!旬の味覚、ごちそうさまでした♪
by nonohana303 | 2010-11-07 13:41 | sweets | Comments(0)

芸術に親しむ秋

c0055363_2039515.jpg今週、東京へ行く用事があったので、ちょうど開催中のゴッホ展へ行ってきました。東京での用事は、母方のいとこ達に会うのがメインでした。母は7人兄弟で、いとこは全員元気なら17名です。残念ながら3人の人がすでに亡くなり、今回集まったのは8名。それでも賑やかないとこ会でした。
その為だけではもったいないので、2日目はゴッホ展に行くことにしました。前日、少し早く着いたので、ホテルに荷物を預け、ブリジストン美術館で開催中の「セーヌの流れに沿って」を鑑賞しました。この展覧会は、ゴッホと同じ時期の印象派の作品で、セーヌ河畔を題材にしたものです。ゴッホの絵も1点あり、翌日のウォーミングアップにぴったりでした。
今回のゴッホ展のテーマは「こうして私はゴッホになった」です。私たちの良く知っている“ひまわり”や“自画像”は後期の作品で、ゴッホは画家であった10年間に、いろいろなタイプの絵を描いて勉強していました。日本人はゴッホの絵が好きです。私もご他聞に漏れず、あのパステル調の点描画が好きです。あの絵に至るまでのゴッホの足跡を追った展覧会、なかなか面白かったです。ゴッホがお手本にしたミレーやシスレー、モネなどの絵もあり、それほど芸術に造詣の深くないミーハーな私でも十分楽しめることが出来ました。安住アナの音声ガイドもグッドでした。ゴッホ展に行く前に見たTV番組BSジャパンの「ゴッホ最後の70日」TBSの「炎の天才画家ゴッホ~120年目の真実」は今まで狂気であるとか、自殺だったとか言われていることが、真実は違ったのではないかと言う説をテーマにしたもので、そういう視点での鑑賞もまた違った印象を持つことが出来ました。
久々の巨匠の絵画を鑑賞して、芸術の秋に少しだけ浸り、いとこ達と楽しい時を過ごせて、満足感いっぱいの旅でした。
あ、それから、ブリジストン美術館のティールームジョルジェットは、雰囲気も味もなかなかでしたよ♪
by nonohana303 | 2010-11-05 21:19 | おでかけ | Comments(2)