おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0055363_1821578.jpg安全で薫り高いオレンジピールを作るため、愛媛県の無茶々園から有機無農薬のネーブルを取り寄せました。形も大きさも不揃いで、見た目が今一のものもあります。でもこれが本当の贅沢だと思います。安心して使えて、しかも味が濃くて美味しいネーブルです。見た目がきれいで大きさが揃っているのは、それだけのものです。無茶々園の柑橘類は、美味しくて愛が感じられます。c0055363_11344417.jpg

大分前に届いていましたが、忙しかったり風邪を引いたりで、なかなか本格的に取り掛かれませんでした。風邪も治り、時間の余裕も出来たので、本腰を入れて作っています。取り寄せたネーブルは6kg、今日までに4分の3ほど使いました。お砂糖で煮る前に使う大きさに切って、出来上がったものは冷凍保存します。市販品よりお砂糖控えめなので、冷蔵では日持ちがしません。何しろ年末のシュトーレン作りのために作っているようなものですから・・・。
c0055363_11345870.jpg
手作りピールを作ることを教えてくれたのは、キク姉さんです。本当に何でも出来るスーパーウーマンの先輩です。キク姉さん、何時もありがとうございます。
ピールを作ると、出るのが副産物の中身です。オレンジを食べて、捨てるのがもったいないから皮もマーマレードなどにするのが普通ですが、変ですよね~。世間様のやり方に背を向けて生きている私、変なことは重々承知の助でございます。で、中身の利用法は・・・。果実は普通にいただいて、残ったものは黒酢に梅を漬けていたシロップに漬け込みました。梅のシロップ漬けは何年も前に仕込んだので、梅もシロップも黒くなっていますが、オレンジを足したら爽やかな味と香りがプラスされます。オレンジはそのまま食べても美味しいし、シロップも一緒にヨーグルトに、オレンジエードにと役に立ちます。それでも使い切れないものは、フードプロセッサーに掛けて、ゼリーにしました。実をそのままカットしていただくより嵩が減って食べやすくなります。画像手前のジャム、これは皮の内側の白い綿のような部分で作りました。ピールにするにはこの綿の部分が少ない方がいい感じに出来ます。最初の内は削って捨てていましたが、捨てられない症候群の私、お砂糖と一緒にレンジでチンしてみました。なんと!これが皮の入ったマーマレードよりまろやかで、ちゃんとオレンジの香りがします。どこも捨てられません!捨てたのは直径5mmのヘタのみです。セコロジーといわれてもいいのさ!おばちゃんは使い切ることに燃えております。さあ、残り数個も早いうちに片付けてしまいましょう。
by nonohana303 | 2010-03-29 11:28 | 手作り保存食 | Comments(2)
野のはな工房では、焼きたてパンを美味しく食べる為、そして楽しい時間を過ごす為に、試食タイムはランチライムにしています。ランチメニューは、スープとサラダが基本です。メインディッシュはありませんが、満足感を得られるような工夫はしているつもりです。時にはスープがメイン、時にはサラダがメインになるように・・・。
Basic classのメニューは、ポークビーンズと水菜のサラダです。このクラスを2回受ける方は少ないので、毎回これに決めています。季節を問わず手に入る食材なので、年間を通して作ることが出来ます。c0055363_15493333.jpg時々「このレシピ、どれも先生が考えるのですか?」と聞かれます。そんな訳ありません!パンに合うレシピには常にアンテナを張り巡らせています。ネットから、レシピ本から、スーパーのレシピカード、そして友人に教えてもらったものも・・・。ポークビーンズはお鍋に付いていたレシピで作っています。水菜のサラダは、野菜食堂小山の小山先生に、先生が食堂を開かれるよりずっと前に教えていただいたものです。その頃は水菜をサラダに使うことが新鮮でした。c0055363_1549683.jpg

そのままでも十分美味しいけれど、私なりの味付けや材料の変更をすることもあります。パパッと出来るもの、出来れば教室が始まってから、パン作りの合間にでも作れるものをと思っています。そうは行かないものは、前日か当日の朝、下ごしらえをします。c0055363_15501076.jpg



そのほとんどは30分以内に出来るものです。スープ作りにはルクルーゼのお鍋は必需品です。教室が始まる前に火を入れて、沸騰させたら火を消します。食事の前に温めなおせば大抵のものは美味しく出来上がっています。c0055363_15504074.jpg


↑はレンズ豆のスープ、レンズ豆はすぐに火が通るので、下ゆでは要りません。お豆を使うと、手を掛けたように思えてワンランクアップの評価がいただけます。^^
→はキク姉さんに教えてもらったライスサラダ、プリンカップで型抜きすればおっしゃれ~なカフェメニューに早変わりです。
生徒さんの中には、このランチを目当てに来られる方もいらっしゃるようです。でもでも、ランチメニューはあくまでもサービスメニューです。決してお料理教室ではありませんので、大きな期待はなさらないでお越しくださいね。^^
by nonohana303 | 2010-03-28 16:32 | 野のはな工房 | Comments(2)
雨が良く降ります。運転免許証の更新期限が近付いているので、「今日こそは・・・」と思っていましたが、しとしと雨に外に出る気にならず、止めました。他の用事も無く、今日は1日パン作りをすることに・・・。
c0055363_18323234.jpg酒種のあんぱん、前回のは翌日には温めなおさなければ無理なかたさで、あの配合は没・・・。糖分を多く使う生地は、酒種1本で膨らませるのは厳しそうです。やっぱり、パンの小屋で何度も習った酒種入りの方法でリベンジです。配合は私なりの割合に変えて、パネトーネマザーの力を借りて、出来たのがこれ!見た目も柔らかそうな、本当にしっとり柔らかい生地のあんぱんが出来上がりました。c0055363_1832278.jpg

今回も同じ生地でアインバックも・・・。こちらも、もちろん求めていたものに限りなく近いものになりました。今日は余裕があったので、餡も手作りで・・・。新豆の大納言小豆で、お砂糖控えめのつぶ餡です。c0055363_18325384.jpg




小豆は火が通るのが早い上に、圧力鍋を使ったので、発酵終了間際に作り始めたのに、今日のパンに使うことが出来ました。つぶ餡なので、そんなに大変な作業でもありません。これからは確かな材料で自分好みの餡を手作りすることにします。
明日の朝、パン生地が柔らかいままでありますように・・・。
by nonohana303 | 2010-03-25 21:35 | パンの話 | Comments(0)
今月のRegular classのメニューは、「山形食パン」と「中華まん」酵母はどちらもホシノ丹沢酵母です。c0055363_17184455.jpg食パンはとてもシンプルな生地で作ります。粉と酵母、少量の塩と砂糖に水、そして窯伸びを助ける為にほんの少しのバターを使います。シンプルなだけにポイントをきちんと押さえて出来たパンは、素材の味が際立って・・・。食パンを侮ること無かれ、食べてみないと分からない感動の味がします。c0055363_17575813.jpg





2品目は中華まん、まずは王道の肉まんを・・・。肉まんの材料は豚バラ肉と玉ネギと調味料のみですが、これがなかなかの優れもの!揃える材料が簡単なのにジューシーで美味しい♪   
c0055363_1834965.jpg
きれいなヒダを出す為に仕込み水を控えた結果、綴じ目が外れるものも現れました。これもご愛嬌で・・・。受講された皆さん、包み難かったら、ほんの少し水分量を増やしてください。
同じ生地で、もう2品・・。花巻き蒸しと中華バーガーです。花巻蒸しの作り方は様々です。いろいろやってみた結果、難しくないけれど、きれいに花が開くこの形にしました。 
c0055363_1821421.jpg
半分に切って、レタス、細切りきゅうり、白髪ネギ、チャーシューを挟み、甜麺醤でいただきます。チャーシューはやっぱり手作りが美味しい!圧力鍋を使い豚バラで作れば、焼き豚と角煮の中間のような感じに出来上がります。c0055363_1853259.jpg




中華バーガーに挟めば、なんちゃって角煮饅が出来上がります。バーガーは花巻蒸しより成形も簡単、蒸し時間も短くて済みます。この成形を覚えれば、パン生地でバーガーハウスも出来ちゃいます。c0055363_1864191.jpg

スープは、えのきとネギ、三つ葉で中華風かき玉汁です。ネギは白髪ネギに使った芯の部分を使っています。焼き豚には青い部分を、白いところは白髪ネギ、芯の柔らかいところはスープに、これで深谷ネギ丸ごと使ってしまいました。
なぜかおばちゃんは、エコを達成すると満足して心が落ち着きます。^^  
by nonohana303 | 2010-03-25 18:14 | 野のはな工房 | Comments(2)
ハノイ滞在3日目、この日はハノイ市内観光と焼き物の里バッチャンへ・・・。そして、真夜中のフライトで帰国です。なんて忙しい旅でしょう!その合間にランチはブラザーズカフェで、ベトナム料理をビュッフェスタイルでいただきました。おしゃれな建物を入ると、中庭がレストラン。温かいフォーもサラダも、春巻きも好きなだけ楽しめます。お味もなかなかのもので、雰囲気も素敵♪ 忙しい観光の合間にここではのんびり食事を楽しむことが出来ました。
c0055363_002228.jpgc0055363_235738100.jpg
c0055363_23542892.jpgc0055363_2355545.jpg
c0055363_23553993.jpgc0055363_2356351.jpg
 c0055363_23564554.jpgc0055363_23571254.jpg
こんなに沢山の種類ですが、ビュッフェスタイルなので、夫と少しずつシェアしながらいただきました。庭での食事、お天気が良くて良かったです。雨の日はどうするのでしょうね。
最後のディナーは、ベトナム風フレンチでした。ベトナムはかつてフランス領だったので、フレンチのお店も沢山あり、ホテルの朝食にもフランスパンが出されます。街の屋台でも山ほどフランスパンを売っています。だから美味しいと聞いていましたが、ここだけの話日本の美味しいフランスパンには及びません。多分最近の日本のパン屋さんの努力が半端では無いからだと思いますが・・・。
c0055363_013571.jpgc0055363_015120.jpg
お昼にベトナム料理、夕方にカフェでお茶、そしてフレンチも早い時間に案内されました。お腹が空いていたらきっと美味しかったのだろうと思います。画像も暗くてきれいに撮れなかったので、お店の雰囲気のみです。パック旅行の性ですね。^^;  
by nonohana303 | 2010-03-23 15:33 | おでかけ | Comments(0)

酒種で桜あんぱん

c0055363_17242187.jpg酒種がまだ元気の良い内に今日は桜あんぱんを焼いてみました。
糖分、卵、バターが多目の生地なので、発酵には時間が掛かりました。食パンは低い温度で処理をしましたが、この生地は同じ温度では少し無理があって、途中から温度を上げて1次発酵に14時間ほど費やしました。冷めてもしっとり柔らかいあんぱんを目指していますが、もう少し改良の余地ありです。同じ生地で、半分はアインバックを焼いてみました。c0055363_17244343.jpg







私は木村屋總本店の酒種パンが好きです♪
数十年も前ですが、 東京に居たときは、よ~くこの形のパンを買って食べていました。木村屋ではウイーンナロールという名前だったかな?もう昔のことで忘れましたが、ウイーンという言葉が付いていたような・・・。今はなくなったのかも知れません。ロールパンを細長く成形して幾つもくっつけて焼いたドイツのパン・・・。木村屋のネーミングから見ると、ドイツに近いオーストリアでもあるのか?今度東京に行ったら、探してみます。
どちらにしても、桜あんぱんもアインバックも木村屋さんに近づくのはまだまだです。^^;
by nonohana303 | 2010-03-22 17:54 | パンの話 | Comments(0)

酒種で山形食パン

c0055363_14251010.jpgパンの小屋で教えてもらった酒種パン、先生が長年継いで来たという種をいただいたものの、種継ぎが上手くできなくて・・・。「私の本来のパン作りはホシノ酵母なんだから、麹を元に作ったホシノも酒種も一緒だわ!」と自分なりの言い訳を作り、酒種パンを作るのは自分の気持ちから切り捨てていました。ある日のレッスンの日、我らのキク姉さんが、酒種の食パンを作って持って来てくれました。みんなで試食すると、それは美味しいとだけでは表わすことが出来ないパンです。真田先生も絶賛!少々のことでは私たちの作ったパンを褒めてくれない先生が、「こりゃぁ売ればいい!」とまでおっしゃいました!その後も「あの食パンは美味しかった」と何度も言われます。やはりホシノと酒種とでは違うみたい・・・。もちろんキク姉さんが長年積み重ねてきた技術も手伝ってのことなので、酵母のせいだけではありません。パンの小屋のレッスン最後の日、お願いして酒種をキク姉さんにいただきました。配合も作り方も伝授していただいて、出来たのがこのパン!少し肌理が粗く仕上がりましたが、しっとりと優しい香り、なんとも魅力的なパンが出来上がりました。今後の課題は肌理・・・。成形時のガス抜きですねぇ~。いただいた酒種、今度はきちんと継いで行きます。
by nonohana303 | 2010-03-21 14:49 | パンの話 | Comments(4)

朝から焼きたてパン

体調も良くなって、通常のペースに戻ってきました。パン作りも復活♪ 昨日から仕込んでいたプチパンを、ちょっと遅めの朝食にいただきました。
c0055363_23334136.jpg以前から参考にさせていただいていた、
熊崎朋子さんの「夜仕込んで朝焼きたてを食べるおいしい天然酵母パン」の基本のパン、プチパンを作ってみました。
この本ではホシノ酵母を使い、少し混ぜて長く寝かすという方法で、捏ねる手間を軽くしたパン作りを紹介しています。パン教室を始めた頃から「朝焼きたてのパンを食べるにはどうしたら良いですか?」という質問を何度と無く耳にしてきました。その度に「それはうんと早起きすること・・・。」と答えてきました。その要望に、これなら応えられるかも知れません。でも、ちょっぴりの早起きは必要ですけどね。^^ このパン生地の配合は、食パンの配合とほとんど同じです。粉と酵母、水、塩と砂糖そして少量のバターで捏ねたシンプルなパン。ホシノ酵母で中種法を使い、じっくり寝かせて作った生地はしっとりと味わい深く、軽くて食べやすいパンです。冷めても美味しいけれど、朝の焼きたては至福の味です。このパン、しばらくはまりそう!
by nonohana303 | 2010-03-18 09:12 | パンの話 | Comments(2)

春の気配

暖かい国ベトナムを旅して帰ってきた日本は、真冬に戻っていました。帰国日の前日は西日本は雪、当日も震え上がるほどの寒さでした。旅の疲れに加えてその寒さのせいでしょうか?今季初の強烈な風邪に見舞われてしまいました。熱は無いのですが、体が痛くてだるい・・・。2,3日もすれば治ると思っていましたが、これがなかなかのつわもので、居座り続けています。c0055363_10153811.jpg
症状が出始めて5日目、今日は大分楽になりましたが、昨日今日と予定していたパン教室はキャンセルしてしまいました。予約をされていた皆さん、本当にごめんなさい。「構いませんよ、早く体を治してください。」と言う優しい言葉もありがとうございました。
久し振りに少し楽になったので庭に出ると、プランターの小松菜に花が咲いています。苗を買ってきて移植もせずにほったらかしにしていた小松菜、先月移植しましたが、菜っ葉で利用するには時期が遅かったようです。塔が立った茎も葉も柔らかくて美味しそう♪
お昼にお味噌汁に入れていただくことにします。自然の恵みが体に沁みて、風邪が早く治りますように・・・。
by nonohana303 | 2010-03-16 10:40 | つぶやき | Comments(2)
2日目はハロン湾の船上で海鮮料理に舌鼓。ハノイを出て3時間あまり、着くのはちょうどお昼ごろ。ランチは新鮮なシーフードをいただきながらのクルーズです。
蒸した海老、このままでも美味しいけれど、レモンと塩、唐辛子の入ったタレをつけて食べれば、ベトナムの香りがします。カニの甲羅にすり身の入った揚げ物、これはなくても良かったかなぁ?というお味は冷凍のエビ寄せフライに似ていました。私の個人的な感想ですが・・・。^^;
c0055363_1651433.jpgc0055363_1653223.jpg
ベトナム風揚げ春巻きは挽き肉が入っています。さすがに生牡蠣は絶妙!c0055363_1654753.jpgc0055363_1661947.jpg
白身魚の揚げ物、ガイドさんはスズキだと言っていましたが、見た目はタイ、味はスズキに近い美味しい魚です。海上の生簀で買ったモンゴー?イカが茹でて出てきました。この頃にはお腹がいっぱいで、残念ですが一口だけ・・・。c0055363_1663762.jpgc0055363_1665362.jpg
イカのゲソは天麩羅に、というリクエストでしたが、から揚げですね。ベトナムで日本の天麩羅を望むのは無理な話です。アサリを大きくしたような貝は酒蒸しに・・・。プリッと美味しい貝でした。c0055363_167797.jpgc0055363_1672390.jpg
シャコもあります。日本のものより数倍大きくて身も厚いシャコ、船のスタッフがナイフとフォークを使って器用に剥いてくれました。大きくても大味ではなく、美味!食べ散らかしたお皿を見せてしまって、ごめんなさい。c0055363_1673725.jpgc0055363_1675299.jpg
スープも出てきて、もう食べきれない!c0055363_1681962.jpgc0055363_1683210.jpg
c0055363_16111190.jpgハノイのハリダビールはあっさりと美味しいビールです。ランブータンはライチと同種のフルーツ、甘くて爽やかな味です。旬にはもっと瑞々しいのだそうです。c0055363_16105951.jpg
もうお腹いっぱい!でもツアーなので、夕食もきっちりついています。夕食の味は記憶にございません。^^; 

観光の様子はこちらにUPしています。
by nonohana303 | 2010-03-15 19:52 | おでかけ | Comments(0)