<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

焼き屋のパン

岡山、特に倉敷にはこだわりのパン屋さんが少ないように思います。そもそも岡山は米どころで、倉敷駅から歩ける範囲の我が家の周囲でも、田んぼが広がっています。それはとても素晴らしいことなのですが、食事と言えば米の飯、と言う割合が都会より絶対的に多いのが、こだわりパン屋さんが育たない原因なのだと思います。
c0055363_161221.jpgその中で、山の中で頑張っているパン屋さんがいます。東京のル・ヴァンで修行されたご夫婦が、あのチーズで有名な吉田牧場の近くで石窯パンを焼かれています。焼き屋さんです。c0055363_1614748.jpg





私は、その山のパン屋さんには行ったことがないのですが、倉敷市内の酒工房あおえで月に1度注文して買うことが出来ます。昨日はそのパンが届く日、久し振りに焼き屋さんのパンを手にしました。c0055363_165573.jpg注文したのは、ずっしりと重いカンパーニュ大と山食二山、カンパーニュの大は考えてみれば初めて注文しました。直径が25cmくらいで1kg程の重さです。万人向きとは言えないすっぱくて味わい深い味と香りです。毎日では無くても時々食べたくなる癖になるパン。カンパーニュはそのままでも良いけれど、チーズやスモークサーモン、ハーブなどをトッピングしてワインのお供にぴったりな感じです。c0055363_1661013.jpg山食もやっぱり同じ味と香りがします。

カンパーニュとは小麦も配合も違うので当然ですが、しっとりとしています。私はトーストでいただくのが好きです。私が初めて食べた焼き屋さんのパンはこの山食でした。
すっぱくて、深い香りの焼き屋さんのパン、夫は食べないので私一人で時間を掛けていただきます。
焼き屋のパンは、高原マーケットかようのwebショップでも買えるようです。


施設情報

焼き屋
〒709-2413
御津郡加茂川町上田西2025-2
(TEL・FAX) 0867-34-1564

『酒工房あおえ』
〒710-0802 岡山県倉敷市水江1349
TEL: 086-465-2413 FAX: 086-465-2474
e-mail: info@sake-aoe.jp
by nonohana303 | 2010-01-30 16:28 | パンの話 | Comments(2)

1月の野のはな工房

野のはな工房では、今年からclass分けの方法を変更しました。“Regular class"は今まで何度も繰り返ししてきた野のはな工房のレギュラーメニューで、スケジュールを組みました。レギュラーメニューを卒業した方やその他のメニューを希望される方には“Request class”で対応しています。そして、国産小麦と天然酵母のパン作り初心者のためには“Basic class”を用意しています。classを3ツにすることで、ご希望の日程でより多くの方が受けることが出来るのではないかと、考えました。詳細はパン教室のページをご覧ください。
c0055363_9523792.jpgc0055363_9532622.jpg
c0055363_9543565.jpgc0055363_9554477.jpg
c0055363_9564359.jpgc0055363_957192.jpg
c0055363_9583836.jpgc0055363_100727.jpg
今月のRegular classのメニューは“ハイジの白パン”と“ブリオッシュ・デ・ロワ” Request classは“ハイジの白パン”と“チョコレートブリオッシュ”でした。Requestでも白パンになりましたが、同じグループで復習の方と初めての方がいらしたので・・・。それで、白パンの講習は計5回、私もしっかり腕を磨かせていただきました。^^ランチメニューは“人参ポタージュ&ポテトの重ね焼き”と“蕪のミルクスープ&温野菜サラダ”です。季節の野菜は美味しくて体に優しい味がします。

1月の日程は全て終了、そろそろ2月の準備に取り掛かります。野のはな工房、2月のメニューと日程はこちらをご覧ください。空席が少なくなっておりますので、受講を希望される方はお早めにご連絡をお願いします。
by nonohana303 | 2010-01-30 10:01 | 野のはな工房 | Comments(0)

ブリオッシュ・デ・ロワ

今月のRegular classのメニュー「ブリオッシュ・デ・ロワ」をご紹介します。
c0055363_14362970.jpgブリオッシュ・デ・ロワは、ガレット・デ・ロワと同じキリスト教のお祭り「エピファニー」の時に食べられるものです。東方の三博士が頭上に輝く星を見付け、星を辿って旅をし、イエスの元へ着いたのが1月6日、それがエピファニー(キリストの降誕という意味)です。フランスでは1月の第一日曜日がエピファニーとなっているそうです。
c0055363_14371043.jpg

ブリオッシュ・デ・ロワを知ったのは、ビゴのお店の講習でした。ビゴさんのブリオッシュ・デ・ロワはボルドーのもので、ブリオッシュの上にフルーツやお砂糖を飾ったものでした。野のはな工房では、昨年からガレット・デ・ロワと同じようにクレ-ム・ダマンドを絞って挟むタイプに変えました。カロリーは高くなりますが、やっぱり美味しい♪
美味しいものを食べるときは、覚悟して食べましょうね。^^c0055363_14373388.jpg中にはフェーブと言う陶器でできたマスコットを入れます。お祝いの席で切り分けて、そのフェーブが当たった人はその日一日王様、又は王女様になり、一年間が幸せに過ごせると言われています。「デ・ロワ」とはフランス語で「王様の」と言う意味、「フェーブ」は「そら豆」という意味だそうです。元々は陶器ではなく、そら豆を入れていたことから陶器のマスコットをフェーブと言うそうです。ブリオッシュ・デ・ロワは南フランスで食べられているそうです。
by nonohana303 | 2010-01-24 14:58 | 野のはな工房 | Comments(2)

備中国分寺へ

c0055363_18303287.jpg今日は良いお天気、まるで春のような日差しです。農協の直売所へ野菜を買いに行くついでに、備中国分寺辺りを散歩してきました。
ダイエットを決意してから、出来るだけ車ではなく徒歩で用事を済ませています。でも、遠くは無理!パン教室に使う材料などを買いに、隣の市にある直売所へ久し振りに行ってきました。車で出掛けた時はその辺りで散歩しようと心に決めています。
c0055363_1843376.jpgそれで、農協の近くにある国分寺まで・・・。
国分寺の観光駐車場へ車を停め、散歩の後は売店で焙煎仕立てのコーヒー豆、地元産のお味噌やハチミツも買いました。ここの売店、道の駅ではありませんが、なかなか興味深いものが置いてあります。今日は私の生まれ故郷の別子飴を見つけました。子どもの頃良く食べていた懐かしいお菓子、今は聞かなくなったヌガーです。でも、ダイエット中の身、今度来たときに、体重が減ってから、買うことにしました。
心地よい風を感じながら遊歩道を歩くと、普段目にしない風景に心を奪われます。菜の花はこれから来る季節に向けて頑張って咲いています。山茶花も・・・。のどかな風景に束の間のくつろぎを感じ、体もちょっと引き締まりを感じました。感じただけで、未だサイズには現れていませんが・・・。3日坊主にならずに頑張ろう・・・。
by nonohana303 | 2010-01-22 18:52 | おでかけ | Comments(0)

年明け初めての教室

今年初めての教室は、Basic classでした。Basic classのメニューはホシノ酵母で作る「鍋焼きパン」とパネトーネマザーで作るバタロール生地で「テーブルロール&ハムロール」です。
c0055363_2204483.jpgランチメニューは「ポークビーンズ&水菜サラダ」久々のポークビーンズは懐かしくて美味しい♪今回のお豆は、パンダ豆。年末に県産のお豆をいただいたので、使ってみました。画像ではわかり難いですが、白のお豆の端がパンダみたいに濃い小豆色で、可愛い!味は白いんげんに似ています。美味しいお豆で、ポークビーンズにとっても合います。Eさん、ありがとう。とっても美味しかったです。
c0055363_221239.jpg鍋焼きパンのお持ち帰り用の生地、参加者が3名だったので、私の分も一緒に捏ねました。粉が100gで出来上がりが160g、1次発酵は室温で翌朝完了。この生地でフランスパンになるか実験です。フランスパンにするには水分は少なめ、捏ねはしっかりの生地なので、大きな気泡は望めませんが、それなりに美味しくできました。食パン生地でも油分が入らなければ、フランスパン風になるという結果です。
c0055363_2214059.jpg気持ちが乗ったので、冷凍庫にカットして置いてあった、昨年のバゲットをラスクにしました。年末年始、食べ過ぎと運動不足がたたり、さらに増えた私の体重。ただ今ダイエット中なので、カロリーが気になります。油脂はバターよりカロリーの低いサワークリーム、お砂糖はメープルシュガーで・・・。爽やかな味のラスクが出来上がりました。
でも、食べるのは1日2枚まで・・・。

体重を量るダイエット法がありますが、毎日量ってもほとんど変わらないので、止めたのが体重増加の原因だったようです。変わらないのは、体重を量っていたからなのだと思い知りました。先週から散歩と骨盤体操、ご飯はお腹いっぱい食べない、毎日体重を量る、と言う方法で健康管理を始めました。体重は1.5kgほど減り、体が良く動くようになりました。やっぱり、ぐうたら生活は禁物なのよね~!^^;
by nonohana303 | 2010-01-18 22:39 | パンの話 | Comments(0)

私の勉強 in 宝塚

c0055363_22422579.jpg今年もお正月早々勉強が始まりました。生姜のシロップ煮とクルミの入ったカンパーニュ、成形とクープが印象的です。
ギネスビール入りのナチュレーヌ、このレシピ3回講習を受けました。
c0055363_22424560.jpg




教室では、折りたたんだところからクープが割れます。以前に家でしたら、敢え無く撃沈・・・。
めげずにまたチャレンジしてみます。


今月は新年から悲しいことがありました。小さい時からかわいがってくれていた年長の従兄が急死・・・。パン教室の帰りに東京へ移動しました。葬儀の日は明るくて優しい日差しが降り注いでいました。まるでお兄ちゃんの人柄をわかっているように・・・。
あまりに急なことで、心が落ち着かずブログを書く気持になれませんでした。気がつけば1月も半ば、今週末は今年初めての野のはな工房の講習が始まります。お兄ちゃんのことは忘れませんが、何時ものサイクルに戻ります。
by nonohana303 | 2010-01-14 22:59 | パンの話 | Comments(0)

チョコレートブリオッシュ

c0055363_15435239.jpg2010年最初のニューフェースです。ココア生地にチョコチップを混ぜ込んだ「チョコレートブリオッシュ」は今月のRequest classのメニューです。 c0055363_15442185.jpg2月のバレンタインデーに、ふんわり






チョコ味のイースト菓子はいかがでしょう?今回はお団子状に丸めた生地をスクエア型に入れて焼きました。ころころ並んだ形がキュートでしょ♪
今からバレンタインデーなんて気が早い感じがしますよね。野のはな工房では、2月に入ってからバレンタインデーまでに講習の予定がありません。まだお屠蘇気分も抜けていませんが、バレンタインの準備は今から始まっています。^^
by nonohana303 | 2010-01-06 16:05 | 野のはな工房 | Comments(2)

2010年の年明けです

c0055363_1762470.jpg明けましておめでとうございます。今年も無事新たな年明けを迎えることが出来ました。
今年も御節は注文したので、昨晩は炬燵で紅白を見ながらゆっくり過ごしました。そして、結婚以来初めて夫と2人きりの大晦日を体験しました。娘はフィアンセとスノボーへ・・・。息子は仲間と年越し・・・。夫は還暦、私も数年後には・・・。これが熟年夫婦の年越しと言うものです。
c0055363_1713507.jpg
今朝は7時に起床、東側の窓から初日の出を拝みました。もしかして、御節も2人きり?と思いましたが、これは辛うじて回避しました。娘はカウントダウンイベントをゲレンデで楽しみ、仮眠後帰宅。息子も夜中に帰宅した模様です。娘に手伝ってもらいながら、地元のレストラン製の御節、お雑煮、お膾、数の子などを机に並べ、これが最後の親子4人で過ごす元日の朝餉を祝いました。と、しみじみとした気持ちになりながら、三十路の息子と何時までこの時間を持つのだろう?とふと思いました。新年早々複雑だわ・・・。
いつもブログに訪問してくださる皆様、パン教室の生徒さん、今年もよろしくお願いします。
by nonohana303 | 2010-01-01 17:25 | Comments(2)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧