<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久々の石窯でした

毎月宝塚で一緒にパンの勉強をしているパン友が、関西から来てくれました。我が家の石窯体験が主な目的です。5月にもパン友が遠くから訪ねてくれましたが、その時に都合が合わなかった方や、2度目の方など3名が石窯ピザを楽しんでくれました。前回も来られた方もいらしたので、ピザの内容を少し変えました。 
c0055363_1341739.jpgシンプルピザを焼いた上に生ハムとベビーリーフをトッピングしたものは、トマトソースとチーズのみをハーフ&ハーフで・・・。本当は生ハムとルッコラでしたかったのですが、この時期ルッコラが見つかりませんでした。ベビーリーフはもっと沢山使っても良かったかも知れません。
c0055363_1353785.jpg我が家でピザを焼く時は、たいていメニューに入るタルトフランベ。アルザスのレストランで体験して以来、あの時の味と食感を追求しています。あまり焼き過ぎず、カットしたものをクルクル巻いてクレープのようにいただきます。もっともっと薄く延ばしてもいいかな~・・・。
c0055363_13661.jpgフルーツピッツァは、季節の紅玉で・・・。マスカルポーネに紅玉、シナモンシュガー、ブルーチーズがとっても良く合って、秋らしいピザになりました。フルーッツピッツァはパイ生地よりカロリーが低く、こってりピザの後にさっぱりといただけます。生地は他のピザと一緒です。

c0055363_1515250.jpg今回は石窯体験に加え、飾りパンも作っていただきました。こちらは窯の火とのタイミングが合わず、ガスオーブンで作りました。
飾りパンは食べるものではなく飾るものなので、どちらかと言うと工作とか手芸をしている感覚です。
「楽しかった~♪」と言っていただいて良かった~♪



ピザに飾りパンの盛りだくさんメニューで、時間が押してしまい予定されていた新幹線に乗れなくて、迷惑を掛けてしまいました。^^;今度は飾りパン無しで、もっとのんびり来て下さいね。
by nonohana303 | 2009-11-30 15:17 | パンの話 | Comments(0)

今月の野のはな工房

今年の野のはな工房パン教室の通常クラスは、11月が最終月でした。
メニューは、クリスマスシーズンに向けてシュトーレン、クグロフを中心にしました。クリスマスパーティーの食事パンに合うように、バターロール生地で作ったツオップに、ゴマをふんだんに使ったパン・オ・セザムも・・・。ランチメニューもパーティーメニューにしてみました。
Request classは、ベーグル2種、プレーンにトマト&オリーブです。オリーブは今年我が家で収穫したものを使いました。
c0055363_0465465.jpgc0055363_0472060.jpg
c0055363_0479100.jpg c0055363_0473259.jpg
c0055363_0474548.jpg c0055363_0483683.jpg
c0055363_0481496.jpg c0055363_0482540.jpg
クリスマスを待つ期間アドベントは今年は11/29から始まりましたが、野のはな工房にはすでにクリスマスが来てしまいました。空気も冷えていよいよ冬本番、クリスマスブレッドの講習を受けた皆さん、是非手作りのシュトーレンとクグロフ・アルザシアンで、クリスマスを彩ってくださいね。

12月は、毎年恒例の「飾りパン講習」をいたします。日程などは、教室ブログをご覧ください。お申し込み、お待ちしています。
by nonohana303 | 2009-11-30 09:56 | 野のはな工房 | Comments(0)

カンパーニュの生地で・・・

12月の特別講習の飾りパンは、カンパーニュの生地に飾りパーツを載せて作ります。カンパーニュの生地の配合を今年はちょっと変えてみました。配合を変えたら見た目、食感、味がどうなるのか、ちょっと試し焼きです。
c0055363_12581183.jpg生地の配合の他に、試してみたいことがもう一つあります。フランスパンのクープをきれいに開かせる為に、被せ物を使う方法・・・。ルクルーゼを天板と一緒に熱くすると良いらしい、とパン友に聞いていました。私のルクルーゼは直径26cm、それでは小さいものしか出来ないので、持ち手が金属で出来ている直径28cmの平鍋を使いました。やっぱり!!クープの開きが何時もと違います。恐るべし被せ物です。
c0055363_12584364.jpg残った生地で、こちらは飾りパン。講習でするものは形も大きさも違いますが、リースにしても良い感じです。配合を変えたので、見た感じも素朴感が増しているように思います。
そうそう、カンパーニュ生地のフランスパンのお味も深みが増しています。ライ麦と全粒粉の割合を変えただけですが、今年はこれで行きましょう。

飾りパン講習でするものはこちらの形(←クリック)です。
by nonohana303 | 2009-11-23 13:20 | Comments(0)

ウォーミングアップ

11月も早いもので10日になりました。野のはな工房・パン教室も今週からスタートです。
c0055363_1413867.jpg11月のメニューは、クリスマスブレッドが中心です。まずは、クグロフ・アルザシアンでウォーミングアップです。クグロフは、美食家で、贅を尽くしたことで有名な、マリーアントワネットがお輿入れの移動の途中に、アルザスに立ち寄りもたらしたと言われています。アルザスのクグロフは地元産の陶器の型で焼かれています。陶器で焼くクグロフは、火当たりが優しくて美味しいと言われています。野のはな工房のクグロフは、アルザスのMOFドルフェールさんのレシピを参考に、私の材料に置き換えて作っています。6年前の秋、ドルフェールさんの工房で習ったクグロフを思い出しながら、お土産にいただいた陶器のクグロフ型で焼きました。気温も下がり、今年も冬がやって来ました。
クグロフの前にある赤い実、何だと思いますか?7月から育てていたマイクロトマトです。もっと早く実るかと思っていましたが、こんなに寒くなって赤く色付きました。枝も葉も枯れているのに次々と色付いています。お疲れ様の気持ちをこめて、クグロフと一緒に記念撮影です。
by nonohana303 | 2009-11-10 14:26 | パンの話 | Comments(6)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧