おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

石窯体験の日は石窯の管理、パンの作成と猛烈に忙しいので、アシスタントをお願いすることがあるのですが、今回は何時もお願いしている方が都合が悪く、1回目と2回目は私一人で頑張りました。でもやっぱり大変!私の能力の限界~~!3回目はちょうど土曜日、娘がお休みだったのでアシスタントを任命しました。そこでちょっと余裕ができたので、教室で作るピザやパン以外にも我が家の夕食etc.も作りました。
c0055363_13421945.jpg予定は、カンパーニュができたところでハーブ焼きチキンを窯入れのはずでした。チキンの下ごしらえを娘に頼みましたが、頼むタイミングも少々ずれた上に時間がかかり・・・。チキンを入れた時の窯の温度は150℃、普通のオーブンでは無理かも?の温度です。1時間ほどで、若干焼き色が薄めのローストチキンが出来上がりました。恐るべし石窯、遠赤外線です。チキンを焼きながら、きのこのマリネも作成。
c0055363_13414651.jpgチキンが焼き終わった頃、お姑さんが頂き物の野菜を持ってきてくれました。遠目にタマネギかと思いましたが、大きなニンニクです!これを石窯に入れたらどうだろう?と一瞬思いましたが、買い置きのニンニクもあるし、あまりにもフレッシュすぎるのはどうなんだろう?c0055363_13502530.jpg



ここは、買い置きから消費することにして、皮ごと窯へ・・・。ほんの僅かな時間でニンニクローストができました。そのまま塩をつけて食べると、ホクホクして美味♪残りはニンニクオイルにするなど、使い道はいろいろあります。

夕食の準備はサラダを作り、盛り付けのみの簡単さ!ベイクドポテトも石窯の余熱で出来上がりました。
c0055363_13522253.jpg夜寝る前にミニトマトを窯に入れて就寝。Zzzz・・・ 朝起きたら、ドライトマトが出来上がっていました。c0055363_13524430.jpg







早速ビンに入れ、オリーブオイルとローストニンニクを入れドライトマトのオイル漬けの完成です。これで、また自家製ドライトマトのブルスケッタが食べらて嬉しい♪
昨日のお昼過ぎに最高温度に(約350℃)達しましたが、24時間以上経っても窯のレンガは、素手で触ると火傷をする程ではないもののまだ「アチッ!」と言う感じです。もう少し冷めて来たら、岩盤浴に最適なんですけど、私が窯に入った姿は何人にも見せられません。それに、入ったとしても上半身のみ、もう想像しないでね。^^;

 
by nonohana303 | 2009-05-31 13:54 | 石窯 | Comments(4)

5月の講座本日で終了

c0055363_19195192.jpg野のはな工房の講座は今日の石窯体験で、終了しました。沢山の参加、ありがとうございました。
今月のFirst classは石窯体験、お天気も良くてアウトドアー感覚、パーティー感覚で楽しんでいただきました。
ピッツァの定番はマルゲリータ。トマトの赤、バジルの緑、モッツァレラチーズの白はイタリア国旗の色。
c0055363_19165313.jpg
イタリア王朝最後の王妃マルゲリータが、ナポリに滞在した際、ピザ職人が国旗の色のピザを作り献上した所、王妃様にピザの名前を聞かれました。とっさに王妃の名前を使い「ピッツァ・マルゲリータでございます」と答えたとか・・・。逸話はともあれ、良くぞこの組み合わせにしたものです!

c0055363_1935342.jpg
タルトフランべはフランスアルザスの郷土料理。窯の火加減を確かめるために、パン生地の残りで作ったのがタルトフランベの始まり。アルザスのレストランで食べた味、こんなだったかな~、と思い出しながら作ります。これは焦げ目をつけずに白焼きにし、クルクル巻いて食べるのがアルザス風です。c0055363_19354847.jpgピザとは違う美味しさが口いっ

ぱいに広がります。最後の締めはデザートピザ、マスカルポーネにフルーツ、シナモンシュガー、好みでブルーチーズを散らして作ります。ブルーチーズは好みが分かれるので、どうかな~?と思いましたが、今月のクラス2回とも「大好きです♪」の声が上がりました。バターたっぷりのパイ生地では無いので、安心して食べられて美味です♪
c0055363_19485951.jpg
ピザが焼けたら、一呼吸置いて、カンパーニュを窯に投入。パンの発酵と窯の温度のタイミングが、なかなかどうして難しいのです。今日は窯の立ち上がりが何時もより30分遅れ、その上気温は高め。パヌトンの中でパンは膨れる、窯の温度は下がらない。非常手段で窯の床にモップを掛け、天井に何度も水をスプレーし、蓋を開けっ放しに・・・。何とかこの方法で窯の温度が250℃に・・・。いい焼き加減のカンパーニュができました。ホ~ッ・・・ 
今日の生徒さんの中にパソコン教室の先生がいらして、先生と同じアングルで撮ってみました。なんか、いい感じ♪グリーンをバックにすると雰囲気が出るそうです。今日はカメラに興味のある方が多く、ちょっとした撮影大会でした。私もワンポイントレッスンを受けられて、良かったです。また教えてくださいね。
「楽しかった~♪」の言葉に、私も「よかった~♪」とホッと一息。5月が終わりました。
by nonohana303 | 2009-05-30 20:04 | 野のはな工房 | Comments(2)

6月のRequest class

今月のRequest class,メニューは「パニーニ」と「ミルクフランス」です。
c0055363_19571215.jpgパニーニはイタリアのサンドウィッチ、パンに具を挟んでそのままのものも、プレスして焼いたものも、どちらもパニーニと言います。本日の酵母はホシノ丹沢酵母。オーバーナイトで発酵させた生地を使い、成形したらグリルパンで焼きます。ホイロが不要なので、楽チンです。そう、これは本格的なパニーニではなく、なんちゃってなのです。
c0055363_19573622.jpg
パニーニプレスが無くても作れて、とっても簡単!遅く起きた休日のブランチにぴったりです。
本日のスープは、かぼちゃの豆乳ポタージュ。豆乳のアミノ酸が美味しい味を作ってくれます。とっても簡単にできて、美味しいのが豆乳の必殺技です♪

c0055363_19563710.jpg
ミルクフランスは、アンデルセンのを参考に、麻布十番のポワンタージュのクープやフィリングをお手本にしてみました。フィリングの色が白くないのは、きび砂糖の自然な色です。本日は20本作ったので、フィリングに入れた無塩バターは300g。その塊を見た時は「うぁ~!恐い!悪魔のささやき・・・。」と声が上がりましたが、悪魔のささやきを聞いてしまった面々、とろける様な声で「おいしい~~♪」と幸せ色が広がりました。20本ですから、1本に使用したバターは15gです。明日は何時もよりカロリー控えめで生活してね。
by nonohana303 | 2009-05-26 20:22 | 野のはな工房 | Comments(4)

思いつきでイタリアン?

c0055363_18165694.jpg夕食のメニュー、メインは決まっていても、サブメニューが決まらないことってありませんか?メニューが決まらなくても家族のために何か作らなくてはいけないのが、主婦の性・・・。ある日、冷蔵庫の中にはもう使用期限が来ているズッキーニと使いかけのパプリカが・・・。c0055363_1825929.jpg



ま、とにかくサイコロに切り、オリーブオイルで炒めて塩コショウしました。器に盛り少し冷まし、お豆腐もサイコロに切りその上に・・・。さらにオクラを茹でて小口切りにしたものをのせ、大葉とネギを細かく切り、最後にピンクペッパーをパラパラと・・・。そこに、倉敷味工房の塩ぽんずを掛けました。苦肉の策、「結構いけるじゃない!」と心密かに思いながら、一人の夕食。私の夕食より遅れて帰ってきた娘が「コレ、どうしたの?」「えっ、何か変?」とオロオロしながら返事する私。「いやいや、ちょっとおしゃれで美味しいから、どうしたのかと思って・・・。」娘は私が何かのレシピを見て作ったのかと思った様です。冷蔵庫の残り物で作った割には娘に受けて、よかった~♪そんなに美味しいのなら、我が家の定番にしようかな?倉敷味工房の社長、美味しい塩ぽんずを作ってくれてありがとう!
画像は、翌日残ったものを撮影しました。味が浸みて当日より美味しくなっていました。^^
by nonohana303 | 2009-05-21 18:37 | ごはん | Comments(6)

5月のSecond class

今月の野のはな工房Second class、メニューは“ピタパン&スコーン”です。
c0055363_20502969.jpgピタパンは、中近東生まれのポケットパンです。高温で一気に焼くと、薄く延ばした生地が風船のように膨らみます。半分に切るとポケットになっていて、その中に具材を詰めていただきます。ヒヨコマメで作ったファラフェルを、レタス、胡瓜、トマトなどと一緒に挟んで食べるのが本場の食べ方。ファラフェルは見た目はコロッケ、食べるとミートボールのような食感です。
c0055363_20532137.jpg
お肉の代用になるので、今日はマクロ、という日に良いかも知れません。ソースは、ヨーグルトと黒ゴマと用意しました。どちらか一方でも両方合わせても、なかなかいける味です。
ファラフェルと合わせる食べ方は、ベーグル講習でお世話になった梅澤佳代さんの「ニューヨークスタイルの人気パン」を参考にしました。
c0055363_20493229.jpg

ピタは、ニューヨークで親しまれているストリートベンダーで売られている、ストリートブレッドの一つだそうです。9月にニューヨークに行くことが決まっていて、ベーグルなどと一緒にピタパンを体験するのも楽しみの一つにしています♪


酵母で作るスコーンは、ベーキングパウダーで作る従来のスコーンと食感は一緒で、外はカリッと中はしっとり、そして味わいはもう格別です!
c0055363_1132264.jpg作り方はいたって簡単ですが、何日も掛けてゆっくり発酵させるのがミソです。スコーンはクロテッドクリームとジャムで食べるのがアフタヌーンティーの定番です。今回はクロテッドクリームが用意できなかったので、冷蔵庫にあったサワークリーム、生クリーム、マスカルポーネを合わせてみました。たまたまピザに使った材料の残り利用でしたが、なかなかどうしてかなり良い感じでした。
c0055363_11353588.jpgちょっと固めのクロテッドクリームより日本人には受ける味かも知れません。
ジャムは、苺ジャム大好きな夫のために作った、手作りです。苺、安くなりましたよね。^^
ちょっとだけ甘いものって、本当に幸せ~♪ ピタサンドとスコーン、幸せ感いっぱいのカフェタイムでした。
by nonohana303 | 2009-05-18 20:54 | 野のはな工房 | Comments(0)

友遠方より来る

5月、爽やかで私の大好きな季節です。気候が良いので、パン教室でも石窯体験をメニューに入れています。昨日は、パンの小屋で一緒に勉強している仲間達が、関西から遊びに来てくれました。私自慢の石窯ピザ、定番はピッツァマルゲリータ!今回は、トマトソースも手作りしてみました。トマトベースに塩とハーブ、それ以外は何も使っていません。市販のものよりさっぱりしていると言って、喜んでもらえて良かった・・・。
c0055363_1726422.jpg

ピザはデザートピザも含めて6種類、どれもおいしいと言ってもらえて一安心です。
私の石窯、いい仕事をしてくれてありがとう honokaさんにお世話になったピザボードも初仕事、こちらもよい仕事人です
c0055363_17274236.jpgc0055363_1728161.jpg

アルザスで初めて食べたタルトフランベ。昨日は具が多かったかな~?もう少し少ない方が火の通りが良かったかも?でもはずせないメニューです。デザートは“りんごとサツマイモのクランブル”、りんごとサツマイモは少し季節が遅いですが、甘さ控えめでヘルシーな作り方。これも石窯メニューからはずしたくない私のお気に入りのスイーツです。
昨日は、汗ばむほど良いお天気。ウッドデッキでのアウトドアーなパーティーは、大人の遠足でした。お接待しながら私も楽しませていただいて、貴重なお話もいっぱい!大人の遠足、また来て下さいね~
by nonohana303 | 2009-05-15 18:02 | 石窯 | Comments(6)

私の勉強 in 宝塚

吹く風もすがすがしい季節になり、宝塚までのドライブも快適?かと思っていたら、GW中とは打って変わって、昨日は雨模様でした。運転技術は今一の私、パン技術のスキルアップのみがハンドルを握らせてくれているようなものなのですが・・・。^^;
c0055363_14293289.jpg昨日の勉強、私の中で一押しはハードロールのクレッセント。手で押したり引いたりしながらの成形。ベテランも含めて少々苦戦。理屈でなく数をこなすこと!これは物にしたいパンです。
c0055363_14315053.jpg



食事用のハードロールを、黒豆餡と無塩バターでアレンジ。ペーパーラフィアで結んで、真田先生の提案です。バリッ、サクッの焼きたてクレッセントに、餡とバターはベストマッチでした。
c0055363_1435294.jpg昨晩は、友との反省会も参加せず、雨の中帰ってきたのは、庭のお手伝いをお願いしているガーデンキーパーさんの開く、「パリの小物とガーデン雑貨の自宅ショップ」にお邪魔する為でした。昨日のクレッセントは、パリッと温めなおして、彼女とアシスタントさんのランチ用にサンドイッチにしました。庭で育てているレタスとルッコラ、クレソンに、生ハム、オリーブ、生ペッパー、パルメジャーノと、何でもあるものをてんこ盛りです。忙しい合間にパクッと食べることが出来たかしら?
by nonohana303 | 2009-05-08 14:43 | パンの話 | Comments(6)
GW、我が家の面々のお休みはまちまち・・・。息子は29日から8日間、夫は今日から4日間、娘は基本土日のみお休みです。私は日ごろより時と場合によって、それぞれの人達に合わせて生活しています。今日は娘がお休みを取って家にいたので、ランチ&ショッピングに出かけました。ランチはヌエボバール(nuevo bar)、我が家から車で10分ほどの場所にあります。1Fはセレクトショップで2Fがカフェ、3Fは車の販売をしている会社のオフィスになっています。カフェとショップは車屋さんの経営のようです。
c0055363_23152491.jpg私が注文したのは、パスタランチ、今日は水菜とアサリのパスタでした。娘はオムライスのランチ、パスタの向こうにチラッと見えているでしょう。休日とあって家族連れ、カップル、友人同士と様々な方たちが来られていました。すごくスタイリッシュではないけど、いい感じの空間で、くつろげる雰囲気のお店でした。買い物ついでに一人で寄っても肩の凝らないお店かな~?今日は、私の誕生日祝い(3月)がまだだったので、娘がご馳走してくれました。やった!その後、ユニクロへTシャツでも買いに行く予定でしたが、ユニクロ以外にも5件もはしごしてしまいました。母娘って本当に買い物好きです。こんな何気ない時間に幸せを感じます。そうそう、娘から母の日のプレゼントに、エプロンを買ってもらいました。Wでやったね!娘がいてくれて良かった

お店情報
ヌエボバール(nuevo bar)
倉敷市白楽町153-1
Tel  086-430-1006
営業 11:00-23:00(16~17 Close)
定休 水曜日
by nonohana303 | 2009-05-04 23:44 | お外ごはん | Comments(0)