<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おうちでホカホカ中華まん

2月のメニューの一つ、中華まんの試作を始めました。
c0055363_21133313.jpg今までも毎年繰り返してきたメニューですが、今年はホシノ酵母を使い、よりイメージに近いものを目指します。まずは酵母を白神こだまからホシノに替え、粉の配合や水分を変えて・・・。なんだか、少しイメージに近いものになりました。でも、もうちょっと違うかな~?国産小麦はでんぷん質が多いので、甘味があっておいしいのですが、もっちりしている。焼くより蒸すほうがよりもっちり感が出るので、かなりもっちり~!私のイメージでは、もう少しふわっと感が欲しい。あくまでも私のイメージですが、もう少し試作を繰り返すのみ・・・。画像は豚まんです。あんまん、中華バーガー、花巻蒸し、中華街に行けば、たしかクリーム入りとかもあったかな?膨らし粉のみで作った皮もありますが、やっぱり酵母で作ったもので、どの万頭にも合うものを・・・。
by nonohana303 | 2009-01-29 21:26 | パンの話 | Comments(8)

1月のSecond class

c0055363_2240190.jpg1月のSeond classのメニューは、プルマンブレッドとブリオッシュ・デ・ロワ。プルマンブレッドは蓋をして焼く角食のことです。これが、実につわもの!微妙な発酵具合で、目指す形になったり、ならなかったり、ならなかったり・・・。今日のは何とかホワイトラインが出たものの、一つの角がパーフェクトではない。
向こう側のは、同時期に発酵器から出して、同時にオーブンに入れたのに、ホワイトラインがきれいに出ていない。考えられる原因は、成形が出来上がったのが、ほんの少し前後したことか、オーブンの位置で火当たりが違ったことかな~?味は、問題なくおいしいのですが、いやはやプルマンはバゲットと同じくらい、いやもっと強力なつわもの・・・。c0055363_22401784.jpg
今年のブリオッシュ・デ・ロワは、少し進化しました。ガレット・デ・ロワのように、クレーム・ダマンドをフィリングにしました。ブリオッシュはイースト菓子なので、アーモンドクリーム入りの方がおいしいに決まっています。王さま、王女さまのブリオッシュの中には、陶器のフェーブを忍ばせて・・・。切り分けて、フェーブが入っている場所が当たった人は、今日は王女さまです。今年は王冠を用意して被ってもらったら、記念撮影したりして盛り上がりました♪
by nonohana303 | 2009-01-28 22:59 | 野のはな工房 | Comments(4)

グリーンピース・ブロート

c0055363_18141195.jpgこのパンを教えてもらったのは、もう何年も前のことです。まだ教室を始める前のことで、天然酵母でも自家製酵母というものに興味を持って、東京のパン教室、PAPAIN・パパンの講習を受けました。習ってみたものの、そのころの私にはまだ自家製酵母は少し荷が重く、何年も心の中で温めていました。
野のはな工房では、まだ自家製酵母での講習は少ないですが、c0055363_18145196.jpgホシノ酵母と共に試行錯誤してきた結果、最近では自家製酵母も苦労無く扱えるようになりました。
グリーンピース・ブロートはちょっと珍しい豆種で作ります。青大豆の茹で汁で酵母エキスを採り、生地には茹でた青大豆を入れているので、グリーンピース・ブロートです。パパンではドイツ系のパン作りをすることが多いようで、このパンも名前のごとくドイツのパンです。
酵母は少し酸味がありますが、豆の香りと全粒粉、ライ麦の混ざり具合が程良くて、とても風味の良い美味しいパンです。クープの入れ方も可愛くて、お気に入りパンになりました。
実は、この画像は2日前のものですが、とても気に入ったので、本日は茹で大豆を増量して、ただ今作成中です。キッチンからパンの焼ける香ばしいかおりが漂ってきます。深夜につまみ食いは禁物ですが、このかおりには勝てません。これから出来立てパンの試食で~す♪
ハード系のパンを焼きたい方、来月のRequest classのメニューは、これにしたいと思いますが、いかがでしょうか?
by nonohana303 | 2009-01-25 21:34 | パンの話 | Comments(2)

1月のFirst class

c0055363_2021337.jpg今年初めてのFirst class、メニューは「クリームパン」と「ハイジの白パン」です。クリームパンはレスカ・エコ・ビゴで習ったものを、私の材料に置き換えた生地で、手作りカスタードを包んで作ります。形は、スーリーとウサギ。
スーリーはフランス語でネズミのことだそうです。日本ではネズミをパンの形にすることは考えられませんが、フランスではよくあることc0055363_2025678.jpg

とビゴさんにお聞きしました。ベースのネズミはお父さんで、お母さんではありません。そんなところもフランス的、と言うか欧米の考え方でしょう。スーリーは子供まで載せて、かなり力が入りましたが、ウサギは切り込みを入れるだけで、こんなに可愛く出来上がりました。ウサギらしく見せるポイントは、切り込みの角度かな?
c0055363_20284444.jpgハイジの白パンは、アニメのハイジが食べていたものをイメージして作られたものだそうです。実際は、黒いライ麦パンに対して、白い小麦で作ったブールやブレッチェンのようなものではなかったのか?と言われています。とにかくイメージを崩さず、白くてしっとりふわっとしたパンを作ってみました。低温で焦がさずに焼くので、2日経ってもしっとりやわらかくて、温め直さなくても十分食べられます。
ランチメニューは「蕪とベーコンのミルクスープ」に「温野菜のサラダ」です。温野菜サラダは野菜を蒸しているので、栄養価もあっておいしい♪蕪もサツマイモも、ニンジンとブロッコリーも、冬野菜はみんな、甘みがあって美味~!であります。
c0055363_20335524.jpgc0055363_2034845.jpg
by nonohana303 | 2009-01-25 20:41 | 野のはな工房 | Comments(0)

倉敷町家・桜草&三宅商店

c0055363_2254381.jpg久々にママ友達とのランチ。娘が幼稚園の時から、20年近くになりますが、時々集まってご飯を食べる仲間達です。今日は大原美術館などがある美観地区のお店、桜草で和食ランチ。ちょうど倉敷の町で、おいでんせえ倉敷へ!LUNCHいただきます!!のキャンペーン中で、参加している店舗ではどこでも工夫した、1500円のランチが食べられるそうです。c0055363_22105715.jpg
えびのから揚げに、松花堂弁当に小鉢、ご飯とお汁、お昼から十分な量と美味しさです。
このキャンペーン、1/16~3/15までの2ヶ月間、倉敷地区では24店舗が参加しているそうです。まだまだ期間があるので、他のお店にも行ってみようかな?
c0055363_22374281.jpg食事の後にはお隣の三宅商店でティータイムです。町家の雰囲気そのままを生かしたお店の作りが素敵です。私が倉敷に来た時には、同じ名前の荒物屋さんでしたが、時代の移り変わりを感じます。注文したのは本日のケーキセット。正式な名前は覚えていませんが、確か“キャラメルとホワイトチョコのタルト”のようなネーミングでした。手作りケーキもコーヒーも、ほっこりと美味しかったです♪
ただ、座った席が土間だったので、ガラス戸1枚から寒さが直に感じられ、離れた場所にある石油ストーブだけではちょっと寒かったかな~?ナチュラルを重んじるお店で、夏はエアコン無しでみんな団扇で涼むそうです。それも必要かと思いますが、ただでさえ暑い岡山の夏、地球温暖化もあり、相当な暑さかな?でも、怖いもの見たさで、夏にも来てみたい気もするのは私だけでしょうか。^^;


お店情報
桜草
倉敷市本町3-11
tel: 086-426-5010
時間: 11:30~13:30
定休: 火曜

三宅商店
710-0054 倉敷市本町3-11
Tel: 086-426-4600
営業時間: 11:30~17:30(土曜は11:00~21:30、日曜は8:00~、祝日は11:00~)
定休日: 月曜(祝日の場合は営業、7・8月は無休)
by nonohana303 | 2009-01-22 22:41 | お外ごはん | Comments(0)

野のはな工房・'09年1月のRequest class

2009年が始まって2度目のパン教室。今日はRequest classです。
c0055363_22442121.jpgメニューはリュスティックとクグロフ・ド・ショコラです。酵母はどちらもホシノパン種ですが、リュスティックはフランスパン種、クグロフは菓子パン種です。どちらの種も基本のものとは違い、それぞれのパンに向いた種です。当然のことですが、粉末の姿は似ていても良く研究されていると、関心します。c0055363_22164142.jpg


リュスティックはフランス語で粗野な、と言う意味があるそうで、フランスパンの原型とも言われています。バゲットのような成形は無く、生地作りや発酵の見極めがきちんとしていれば、初心者でもフランスパンを楽しむことができます。今日は仕上げ発酵をしっかり取った為、きれいな穴が満遍なく開きました。穴あきリュスティックを作るにはもう一つ、生地を作る時の水分の量も必要です。今日のは70%、国産小麦にしては多い水分量です。まずは私の作った生地でパン作りをし、最後に手捏ねで生地作りをしました。何時もは機械捏ねがほとんどなのに、いきなりべたべたの生地作りに皆さんちょっと戸惑いがちでしたが、フランスパンを家庭で作るには、手捏ねは譲れないところ。肌で感じることは何よりの体験だと思います。
c0055363_22323177.jpg
クグロフ・ド・ショコラはチョコレート生地にナッツとドライフルーツのラム酒漬け、チョコチップを入れた甘くてほろ苦いイースト菓子です。小さいサイズで作っても、可愛いし、ハートの形に焼いたらバレンタインのプレゼントにも使えます。もちろんクグロフのままでもどうぞ♪

c0055363_22482914.jpg
ランチメニューは鶏肉とプラムのワイン煮と人参サラダ。
鶏肉とプラムのワイン煮は、2年前の秋に行った茂庵のランチで体験して気に入り、私なりの作り方で楽しんでいます。ワインの旨味とすべての材料が、相乗効果で美味しさを作っています。c0055363_22512696.jpg

人参サラダのドレッシングには摩り下ろしりんごを入れて酸味をやさしくしています。「これなら癖が無くて、子供も食べられるわ」と若いお母さんが喜んでくれました。寒い時期、栄養価の高い人参をもりもり食べて、風邪もインフルエンザも吹っ飛ばしてくださいね。
by nonohana303 | 2009-01-20 23:10 | 野のはな工房 | Comments(6)

生パスタ

c0055363_021824.jpg今日の夕食は、パスタと決めていました。家には何時もスパゲッティーのストックがあるし、生クリームとベーコン、パルメジャーノチーズも・・・。と言うことはカルボナーラができる・・・。あ、そうそう卵も何時もなら有るけど、昨日の教室で結構な数を使ってしまって、カルボナーラをするほど無い。今日はおうちモードで卵1パック買いに行きたくない。わがままな私は、ちょうど出かける娘に卵を買ってきてもらいました。c0055363_023568.jpgこれで夕食の準備万端!と思っていたら、あらまぁスパゲッティーのストックが若干少なめです。今日は誰からも夕食のキャンセルはないし、困ったなぁ・・・。カルボナーラなのにシェル形のマカロニはダメよね。^^;そうだ!パスタマシンで作ろう!と、やる気になって生パスタを作りました。パスタマシンはホームセンターのお買い得で、ずいぶん前に買っては見たものの、パスタ以外の使い道の方が多く、生パスタを作るのは2回目。やってみると、意外に簡単で楽しい♪
時間が押していたので、カルボナーラになった画像はありません。でも、と~~っても美味でございました。これなら、ちょくちょくやってみよう!今度はセモリナ粉のパスタとか、ラザニアとかもチャレンジしてみます。
by nonohana303 | 2009-01-19 00:14 | ごはん | Comments(2)

モッフル・第2弾

c0055363_13461945.jpg1月はお正月の月なので、お餅が余っています。白いお餅は体を冷やすと知りながら、本日のランチはモッフルにしてみました。先日TVで、美肌の魔術師・佐伯チズさんが、「お餅を食べると浮腫むけど、油を一緒に摂れば何とかOK」と言っていたような・・・。ならば、ベーコンとかチーズを挟めばOK?とにかく手軽で、ストックを減らすにはモッフルが一番!前回は、ガスに掛けて使うワッフルベーカーで作りましたが、戸棚からワッフルメーカーを出して、やってみました。ベルギーワッフル用なので、凹凸が大きいからどうなのかな?と思いましたが、これも全く問題無くできます。私のワッフルメーカーは丸い枠になっているので、お餅の量がちょうど良いと、きれいな丸形になります。Iさんからいただいた手作り餡子もチーズとコラボさせて、ランチの締めに甘いモッフルもいただきました♪今度はワッフルメーカーで、大判焼き風ワッフルでも作ってみようかな?
by nonohana303 | 2009-01-18 14:06 | sweets | Comments(6)

お味噌作り一年生

c0055363_22534825.jpgこの歳になるまでお味噌は買って食べるものだと思っていました。「手前味噌」なんて言うけれど、プロが作る方がおいしいに決まっている!とずっと信じていました。それが、昨年パン仲間のhonokaさんとIさんから、手作り味噌をいただきました。それが、感動的に美味しい!私の記憶の限り今まで食べたお味噌の中でダントツでした。c0055363_225494.jpg

やはり自分で選んだ材料で作るくらい安心で美味しいものは無いのかな~。そりゃそうよね!よしっ、作るぞ!と思うまでちょっと時間が掛かりました。何しろ、仕込んで数ヶ月掛かるなんて、気の短い私に向いていない。でも、美味しいお味噌が食べたい・・・。やっぱ、作るっきゃないよね。c0055363_2254272.jpg
と言うわけで、本日仕込みをしました。
こだわったのは、青大豆、天然塩のみです。麹は普通にスーパーで売っている米麹なのでこだわり無し。確かhonokaさんは特別なところから材料を分けてもらっているとか、言ってたな~~。ま、ビギナーですから物は試しです。大豆と麹は500gずつで、出来上がりは2~3kgになるのかな?このくらいなら大成功でなくても家族には分からないでしょう。何しろ今まで市販のお味噌で何の文句もなしに来たのですから・・・。ただ、味にうるさい長男は、いただいたお味噌でお味噌汁を作ったとき、「今日の味噌、うまいな~」て言ってましたが・・・。ま、黙って置けば分からない、わからない・・・。^^いつ頃発酵してくるのかな?めっちゃ楽しみ~♪
by nonohana303 | 2009-01-16 23:18 | 手作り保存食 | Comments(4)

2009年初・私の勉強

お正月気分もまだ抜け切っていない8日、今年初のレッスンに行ってきました。
c0055363_1475429.jpg今年1回目のレッスンは、白と黒のパンから始まりました。メンバーのリクエストで、「白くてふわふわの天使のような、風船みたいなパン」と「チョコレートのパン」そしてもう一つは、「餡子の入った食パン」でした。
c0055363_148159.jpg



出来上がったものは、イメージまで指定した
リクエストに見事に応えるものばかり!
いや~、真田先生の経験と創造力の豊富さ、参りました。
c0055363_14242028.jpg
白パンの天使に対し、ブラックココア入りのカンパーニュは、ちょっとビターで、見た目も悪魔?ふわふわの天使のパンに、真っ黒な悪魔のパン。ドット柄の餡入り食パンも、どれも◎♪♪♪
今年初のパンレッスンは天国と地獄、気をつけて掛からなければいけません。と言う忠告と受け止めましょうか?^^
by nonohana303 | 2009-01-11 14:29 | パンの話 | Comments(4)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧