<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パネトーネマザーで、あんぱん2種

c0055363_21533324.jpg前日、余ってしまった卵黄。卵黄は卵白と違い冷凍保存はできないし、はてさて何に使おうか?そう言えば、cuoca.comのパンのレシピに「パネトーネマザーを使った菓子パン生地」があり、それには卵黄を使っていたのを思い出しました。生地の作り方は、中種法です。一晩強、種を発酵させて生地作り。配合は、使いやすい量に元のレシピと少し変えました。冷めても柔らかさが欲しいので、トレハロースも少々使用。菓子パン生地ということで、菓子パンなら何でも使えますが、使い残った餡子を片付けてしまいたいので、ぜ~んぶあんぱんに・・・。半分は桜餡を使い桜あんぱんに、残りはこし餡でパンの小屋風成形の、あんぱんにしました。c0055363_9361964.jpg
出来上がりは、期待していたより肌理が粗いけれど、しっとりふんわり良い感じ♪家族にも好評です。今朝も温め直さなくてもふんわりなのは、やっぱりトレハのおかげ?でもね、あんぱんにするならやっぱり真田先生の酒種あんぱんの方が向いてるかな?パネトーネマザーの菓子パン生地、もう少し試行錯誤する余地ありです。今年も今日を入れて後3日、試行錯誤は来年に持越しです。
さっ、掃除、そうじ・・・。
by nonohana303 | 2008-12-28 21:57 | パンの話 | Comments(6)

紅玉で・・・

c0055363_170787.jpg昨日本屋さんで買ってきた天然生活2009年2月号、今回のテーマは、「つくる、楽しむ、冬の家時間」です。その中に紅玉を生のまま砂糖漬けにする話が載っていました。ちょうど冷蔵庫にワイン煮にしようと保存していた紅玉があります。ワイン煮は、瓶詰にしないと日持ちがしません。砂糖漬けは常温で漬けて、冷暗所で3ヶ月くらい保存できるそうなので、ガラスの密閉容器に入るだけ、砂糖漬けにしました。c0055363_17103030.jpg




残りは、何時もの「レンジでワイン煮」です。そのまま食べても甘過ぎないので、ちょっと甘い物が欲しい時に便利です。
砂糖漬けは初めての体験。どんな味に仕上がるか?楽しみです。出来上がったら、またご報告することにしましょう。
by nonohana303 | 2008-12-27 17:14 | 手作り保存食 | Comments(2)

モッフルならぬ、オムッフル?

モッフルの食感が気に入って、またまたワッフルベーカーを使って、焼いてみました。
c0055363_16542084.jpg炊飯ジャーの底に少しだけ残ったごはん、どうしています?私の場合、何時もはお醤油を少し混ぜて、焼きおむすびを作ります。今日も、密閉容器に移すほどでもない量のごはんを焼きおむすびにしようとしました。そうだ!ワッフルベーカーで焼いてみよう!と言う訳で、お醤油味の雑穀飯を少し丸めてワッフルベーカーに・・・。お餅よりちょっと外し難いですが、お箸でつついたら、きれいに剥がれます。香ばしくて、カリカリ!これ新食感です♪今度は、何をワッフルにしようかな~?^^
by nonohana303 | 2008-12-27 16:57 | sweets | Comments(2)

初めてのモッフル

ワッフルならぬモッフルというものがあると、巷で噂になっているのは知っていました。息子が言うには、「モッフルメーカってよ~る(言う)のを使わんと、できんのんよ」とのことですが、ん~な訳ありません。もともとワッフルがあって、モッフルが生まれたのですから・・・。モッフル誕生の秘話はAll Aboutで見てください。c0055363_15381954.jpgそうすれば、モッフルメーカーで作らなくったって、できるのがわかります。て~ねぇ、またまた理屈っぽくなってしまいましたが、まとにかく作ってみました。ガスに掛けるワッフルメーカーで、お鍋用のしゃぶしゃぶ餅を4枚使い、まずはベーコンとスライスチーズを挟んで見ました。見事に大きくて外れにくいお煎餅のような、そうでもないようなものが出来上がりました。^^;c0055363_15531650.jpg

↑画像は、リベンジ版です。お餅は1枚を半分にして、醤油かつおとスライスチーズを1/3程にしてみました。今度は良い感じにできました。味もそこそこ・・・。う~ん、おしょうゆ味がもう少しあっても良いかな?気を良くして、今度はクリームチーズ味のスライスチーズと、生チョコを挟んでみました。チョコが溶け出て失敗かと思いましたが、これはこれで有りです!年の瀬に、ちょっとマイブームがやって来てしまいました。^^
by nonohana303 | 2008-12-24 16:00 | sweets | Comments(6)

団塊の世代はラスクがお好き♪

c0055363_16454689.jpg夫は世に言う団塊の世代です。3つ違いの私は、団塊の世代とは言われずに育ちました。学校の先生から「あなた達は物資が豊かになって、甘い物も自由に食べられるようになってから生まれたのよ」と、よく言われました。団塊の世代を兄弟に持つ私は、母からも上の子を育てるのが、どんなに大変だったか、耳にタコができるくらい聞かされていました。
今日は不出来なバゲットの端っこで、ラスクを作りました。それほどの量ではなかったのですが、ラスクの大好きな夫は、ペロッと全部食べてしまいました。ラスク好きというのは、もしかして小さい時に甘い物があまり食べられなくて、少し大きくなってラスクを食べた時、こよなく美味しく感じたのかも知れないと、ふと思いました。
画像のラスクは、カンパーニュの残りで作ったものです。朝作ったのは、気がついたら無くなっていて・・・。^^;そんなにラスクが好きなら、これからは手作りの、少しはカロリーの少ないものを作ってあげようかと、良い妻の私は思いました。そうしたら、思う存分バゲットの練習ができる!良い考えでしょう?あれっ?もしかして、私はやっぱり悪い妻?^^
by nonohana303 | 2008-12-23 17:01 | パンの話 | Comments(2)

修行の道は長く・・・

12月のパンの小屋でのレッスンを忘れないうちに、なんとかまともなフランスパンを作ろうと、ひとり修行中・・・c0055363_1742466.jpg
前回はまばらなクープの開き方、気泡もまあまあのところと、そうでないところ。週末に仲間と「ああでもない、こうでもない、」「ああではないか?こうではないか?」とバゲットを相手に試行錯誤。その続きで今日は配合を少し変えて作ってみました。水分量を5%増やし、粉もフランス産の粉をブレンドしました。
c0055363_17533926.jpg
その結果は、この画像・・・。クープの開き方がのっぺり、でも気泡はそこそこいい感じに開いています。味は、もう少し特徴があっても良いかな?とは思うものの、じゅうぶんにおいし~い♪問題は、クープとエッジです。
う~ん、改良すべきは材料か?配合か?わ・た・し・の・腕?腕の改良はむずかしい・・・。^^;
by nonohana303 | 2008-12-15 17:53 | パンの話 | Comments(4)

おいしいもの三昧 at 関西

c0055363_1819137.jpg1年ぶりに、Mさんのお料理教室。1年前もやはりお節を教えていただきましたが、今回は違うメニュー。相変わらず美味しくて、見栄えがして、複雑な工程のない、主婦にありがたいものでした。健康にも配慮したお料理です。本当に素敵な方を紹介してくださったIさんに感謝です。
c0055363_18205991.jpg翌日はhonokaさんのアトリエにお邪魔するので、京都で宿泊です。烏丸御池のホテルの近所で、Iさんと一緒にちょっとだけ優雅にフレンチでディナー♪

c0055363_1824236.jpg




Restaurant Ailesは春に、honokaさんに連れて行っていただいたお店です。シェフのお任せメニューは、ディナーにしてはリーズナブルな価格なのに、大満足でした♪
c0055363_18305511.jpg翌朝は、前夜チェックしていたIYEMON SALON KYOTOへ・・・。今年の6月にオープンしたサントリーのお店です。お庭の見える席に着くと、香ばしい水出しほうじ茶が出されました。

c0055363_18322692.jpg



焼きおにぎりの朝食セットは、と~っても美味!温かいほうじ茶も出されて、朝からなんだかほっこり気分です。^^


c0055363_2151280.jpghonokaさんのアトリエでは、最近購入された、憧れのオーブン武蔵Filsで焼いたフランスパンでランチ♪さすが武蔵君!ジュワジュワッと蒸気の音がして、表面が糊化されたクラストのフランスパンが出来上がります。c0055363_2155675.jpg焼きたてのフランスパンのカスクート、




おからのサラダ、オニオンとセロリのサラダ、鶏がらで取ったダシで作った、本格中華スープもみ~んな美味しかったです。
武蔵見学が目的だったのに、何から何まですっかりお世話になって、honokaさん、どうもありがとう!
c0055363_2161779.jpgc0055363_2163383.jpg








年の瀬に、美味しくて楽しい時を過ごすことができました。ご縁が取り持つ、今年最後のショートトリップでした。


お店情報
Restaurant Ailes(レストラン エール)
京都府 京都市中京区 室町通御池下ル円福寺町 VOICE21 1F
075-223-3322
定休日: 毎週水曜日
営  業: 通常 17:30 ~ 22:00
L.O.21:00
ランチ 11:30 ~ 15:00
L.O.14:30
HP http://hitosara.com/0004010395/
楽天市場店 http://www.rakuten.co.jp/ailes/

IYEMON SALON KYOTO
京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80 千總ビル1F
075-222-1500
営業:8:00 - 24:00 OPEN EVERYDAY
ラストオーダー FOOD / 23:00 DRINK / 23:30
HP http://iyemonsalon.jp/shop.html
by nonohana303 | 2008-12-14 21:26 | お外ごはん | Comments(4)

パン教室、締めの日

c0055363_19461923.jpg今年の最後は飾りパンの特別講習でした。飾りパンは、一つのパンを作ると思うこと無かれ!土台のカンパーニュに飾りのパーツ、別々の生地を作るのですが、飾りの生地作りとパーツ作りに結構な時間と労力を要します。今日は3名の方が悪戦苦闘で、飾りパンが出来上がりました。このボケ気味の画像は、私がデモで作ったものです。オーブンが足りないので、何時も使わないヘルシオの高温蒸気焼成で焼きました。蒸気で焼くので、表面が糊化し、焼き色が赤っぽい色に焼きあがります。コンベックの温風で焼いたものとは発色が違います。どっちが良いかと言えば、これは好みなのでなんとも言えませんが・・・。
今年1年、沢山の方が野のはな工房を訪れ、一緒にパン作りをしました。皆さんの「美味しい♪」の一言がどれだけ私を勇気付けてくれたか、計り知れません。来年もまたご一緒にパン作りができることを楽しみにしています。
by nonohana303 | 2008-12-10 19:46 | 野のはな工房 | Comments(0)

ひたすらパン焼きday

知人に頼まれたシュトーレンを7ツ、プレゼント用が5ツ、計12個を作成。その横で、先週習ってきたバゲットの復習です。
c0055363_21334697.jpgまずは、先程焼きあがったバゲットの画像から・・・。粉はクオカオリジナル国産小麦のフランスパン用粉のウーブリエ、塩はシシリアの塩、酵母はホシノフランスパン用酵母です。オートリーズは使わずにストレート法で捏ねます。基本のレシピですから水分も普通の量。捏ねたときには硬いかな?くらいが、長時間発酵させることで柔らかくて伸びの良い生地になります。

c0055363_21421921.jpg今までに比べると、まあまあクープが開きました。でもあまりエッジが立っていないところも・・・。切り口はそこそこ開いた場所と、まあまあ開いた場所とばらつきが・・・。何が悪いのか分かっています。成形のときのガスの抜き方が均一でないのです。ハ~ッ、やっぱり道は長いな~。ま、出来上がったので、岡山産の牡蠣を使ったグラタンで
c0055363_21462590.jpg
いただきました。おっ、ホシノとは思えない軽さ!癖の無い味と香り。そこんとこは何だかな~、とは思いますが、けっこう旨いぞ!国産小麦の重さも無い・・・。今度はもう少し灰分の多い粉を混ぜて、癖を出してみようかな?な~~んだか、国産小麦と天然酵母のバゲット作りに、希望が見えてきた♪
c0055363_2202194.jpgちょっと気をよくしたところで、シュトーレンの姿をご披露します。今日は、お砂糖を何時もの粗糖と、きび砂糖と、2ツのバージョンで作りました。きび砂糖の方は健康志向の方のためです。画像はちょっと白っぽく写っていますが、実際はベージュです。新雪というよりc0055363_2153118.jpg春先の雪解けのイメージかな?


素朴な感じが気に入っています。
今年のシュトーレンは、このラッピングに決めました。シックな色のナプキンに、庭から採って来たオリーブの枝と野いばらの実、ナチュラルを前面に押し出したつもりです。^^;
by nonohana303 | 2008-12-08 22:21 | パンの話 | Comments(4)

私の勉強・12月

c0055363_21251320.jpg今年最後の宝塚。1年の締めくくりの勉強の一つ「バゲット」は、私のリクエストでした。シンプルで奥の深いバゲットは、「これだっ!」と言うものに辿り着くには、険しい道があります。レベルの高い方ばかりが集まる教室なので、レベルアップのメニューを勉強させてもらうことがほとんどです。バゲットも何度もハイレベルのものを勉強してきました。それはそれで十分良い勉強になりますが、基本に返って勉強したい・・・。ことバゲットに関しては・・・。できの悪い生徒のリクエストを、不本意ながら受け入れてくださった先生、本当にありがとうございました。長いトンネルの奥の方に出口が見えたかもしれません。習ったことが記憶から消えないうちに、復習あるのみ!ですね。^^;
by nonohana303 | 2008-12-06 21:38 | パンの話 | Comments(4)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧