<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

野のはな工房・Second class 10月

10月のSecond classのメニューは「スイートロール」と「酵母のパンケーキ」です。
c0055363_1650069.jpgパンケーキは、膨らし粉のベーキングパウダーなどの代わりに、酵母で膨らませます。膨らし粉を使ったのとは食感が違って、ふんわりではありませんが、オーバーナイトで作った生地は、酵母と小麦粉の香りがやさしいパンケーキになります。発酵させた生地は、後生地の作り方で、クレープにもパンケーキにもなります。c0055363_16483266.jpg

パンケーキには、マスカルポーネにメープルシロップをつけて・・・。honokaさんにいただいた絶品イチジクのコンフィチュールも、一緒にのせていただきました。マスカルポーネとコンフィチュールは冷蔵庫にあったので、使いましたが、このためにあるようにぴったり!なんて幸せな味でしょう♪
c0055363_20471194.jpg
スイートロールは、一時日本にも進出したシナボンに似た、シナモンロールです。熱々にチーズクリームと、キャラメルナッツクリームをのせたら、トロ~ッと溶けて渦の窪みにしみて行きます。c0055363_20284392.jpg 



できるだけ低カロリーになるようにレシピを作りましたが、やっぱり甘くておいしいものは脂質が高い!参加者の皆さん、持ち帰ったものも食べてしまったら、明日の朝怖しいことになっているかも知れません。^^c0055363_20293310.jpg

ランチメニューは、「クレープのパニーニ風」と「大根とささみのスープ」です。何がパニーニ風かと言うと、クレープのフィリングです。生ハムに白ネギのみじん切り、チーズとフレッシュバジルを巻いて、もう一度チーズが溶けるまで温めます。スープは、簡単なのにささみから出汁が出て、良いお味になりました。
ランチは少なめでしたが、食後にパンケーキにスイートロール、もうお腹いっぱいで、幸せ~♪
by nonohana303 | 2008-10-29 21:00 | 野のはな工房 | Comments(8)

エコなカレー

夕食のメニューは「ひき肉とナスのカレー」。c0055363_202521.jpg調理時間は、15分くらいでしょうか?もうすでにしっかり火が通っているものばかりを併せたのですから、早いはずです。
昨日のパン教室↓の参加者は6名、24cmのルクルーゼにいっぱい「ミネストローネ」を作りました。みんな、おいしいって言ってくれましたが、ちょっと残ってしまいました。スープそのままでいただけるのは、翌日のお昼ごろまで・・・。夜も同じスープは芸がありません。そこで、スープをブレンダーでポタージュ状に砕き、冷凍していたキーマカレーを鍋へ投入しました。このキーマカレーも、カレーとポークビーンズを混ぜちゃったものです。カレー粉やガラムマサラ、ソースに醤油で味を調え、オリーブオイルで炒め揚げしたナスを入れます。ほら!ひき肉とナスのカレーが出来上がりました。お皿に雑穀ご飯とカレーを盛り、フライオニオンをトッピングしたら、な~んだか複雑な味がする夕食の出来上がりです。^^
これぞ、手間も燃料も、材料も節約した「エコなカレー」です。主婦は、残り物を変身させた時、すごく幸せな気持ちになります。私って、安上がりな女です♪
by nonohana303 | 2008-10-26 20:20 | ごはん | Comments(4)

野のはな工房・First class 10月

今月のFirst classのメニューは「サブマリン」と「オレンジコーヒーケーキ」です。
c0055363_21163489.jpgサブマリンは、潜水艦に形が似ているので付けられた名前です。ずいぶん前に勉強したレシピを、私の材料、私の作り方にしたものです。しっとりと肌理が細かい出来上がりなので、サンドウィッチに向いています。
c0055363_1042758.jpg



出来立てよりクラスト(外皮)に水分が回り、しっとりした頃がサンドウィッチには良いと思います。1枚を薄くして真ん中は切り離さずに具を挟むと、野菜やマヨネーズが手につかずに、食べられます。 
c0055363_10232450.jpgオレンジコーヒーケーキは、オレンジスライスとオレンジピールを巻いたロールパンを、型に幾つも入れて焼きます。コーヒータイムに食べるケーキなので、コーヒーケーキ。コーヒー味な訳ではありません。
c0055363_10442826.jpg



キャセロールや、ケーキ型に入れて焼けば、大きなケーキに・・・。パウンド型に2つだけ入れたら可愛く出来上がりました。
c0055363_10255393.jpg

ランチメニューは、サブマリンサンドウィッチにミネストローネです。このミネストローネは、家庭で常備しているお野菜、キャベツ、たまねぎ、人参、ジャガイモに、セロリとベーコン、トマト水煮缶、押し麦で作りました。我が家ではセロリとベーコンを買ってきたらできました。
素材の味がスープの旨みになって、簡単なのに美味しくできて、嬉しいスープです。^^ 
by nonohana303 | 2008-10-26 10:58 | 野のはな工房 | Comments(6)

オリーブも実りの秋

c0055363_2063812.jpg今年もオリーブの実る季節がやって来ました。オリーブの木を植えたのは、10年近く前になります。自家受粉しないので、違う種類を2本植えたにもかかわらず、1本の木は花がつかず何年も実が成ることは有りませんでした。それが、昨年40個ほどの実が成りました。今年はその数倍の実が細い枝にぶら下がっています。どうも、ご近所にも花の咲くオリーブの木があって、受粉したようです。どちら様のオリーブの木とうちの子が結婚したのかわかりません。もしかして、あの鉢植えの木がうちの子のだんな様なのかな?c0055363_208693.jpg
昨年はほとんど青い実を採り、塩漬けにしました。苛性ソーダを使わない方法で漬けたので、すごく時間がかかり、苦味も完全には取れませんでした。でも、買ったものとは違う深い味がしました。今年は沢山成ったので、ちょっと気合を入れて まるごとわかるオリーブの本というのを購入して、オイルなんかも作ってみようと思っています。まだ緑のものがほとんどですが、ちらほら赤黒く色付いて来ています。今年は本を参考にして、全て色付いてから利用します。もう少し我慢の子です。^^
by nonohana303 | 2008-10-17 20:23 | ガーデニング | Comments(4)

京都静原で、全粒粉100%のパン作り

ぱんのあとりえ@酵母な毎日のhonokaさんに誘っていただいて、京都静原で行われた石臼碾丸ごと全粒粉のこねないパンと、オーガニック料理のワークショップに行ってきました。
c0055363_20165720.jpg

家から京都駅までは2時間弱、そこからhonokaさんの車で静原まで1時間弱。話には聞いていましたが、のどかな田園風景が広がる静かなところです。画像にあるどこまでも広がる畑に育っているものは、あの京都名産のすぐきだそうです。お漬物になった姿は知っていますが、畑に育っているのを見るのは初めてです。
ワークショップは、まず粒状の小麦を石臼で碾くことから始まります。そして計量は昔懐かしい天秤ハカリです。なんだかタイムスリップしたような感覚・・・。
c0055363_2054551.jpgc0055363_20553475.jpg








c0055363_2175235.jpg今回のパン作りは2種類、「全粒粉100%の捏ねないパン」と「不耕無農薬栽培玄米の鍋焼きパン」です。まずは石窯研究所の竹下先生が碾いてきてくださった玄米粉でパン作り。タミさんの鍋に入れて、石窯で焼いたパンはもちもちでしっとり!一次発酵も仕上げ発酵も無いのにパンが膨れる!こうで有らねば成らないパン作りを勉強してきた私には、衝撃です!
c0055363_21182069.jpgc0055363_21185350.jpg






竹下先生が前日より仕込んできて下さった、全粒粉のパンも出来上がり、ワークショップ主催鈴鹿樹里さんのオーガニック料理が机に並びます。素朴でおいしいパンに、オーガニック野菜の料理、のどかな景色を窓から眺めながらいただくランチは最高でした。
c0055363_21335230.jpgダルマストーブと石窯、果てし無く広がるすぐき畑。別に普段から都会の喧騒に暮らしている訳でもないのに、特別にスローな感じがなんとも私を癒してくれます。早起きして、連休初日の新幹線で座ることもできず、3時間掛けてやってきた京都静原は、大きな心で誰でも受け入れてくれる場所でした。c0055363_21345493.jpg







c0055363_21441242.jpg

全粒粉100%で捏ねないパン、私の常識を覆したパンが、石窯で焼きあがりました。今回も竹下先生の石臼碾きの粉を分けていただいたので、家で焼いてみようと思います。ガスオーブンでは石窯で焼いたほどしっとりにはできないと、honokaさんに聞きました。さあ、久しぶりに石窯に火を入れて見ましょうか?
by nonohana303 | 2008-10-12 21:53 | パンの話 | Comments(6)

海の幸

瀬戸内に住んでいると、家族や知人の釣ってきた海の幸をいただく機会に恵まれることが、よくあります。c0055363_21142485.jpg長男のここ最近のマイブームは、アオリイカ釣り。1回目はちっちゃなちっちゃなイカを2匹ほど・・・。これは友人との酒の肴になって、私の口には入りませんでした。2回目と3回目はタイミングが合わず坊主でした。3度目、いいえ4度目の正直で、今回は私もご相伴に預かることになりました。この日は、息子は休日で釣りに、私は年に一度根限り働かなくてはいけない日。家に帰ると、息子の作ったお刺身が冷蔵庫にありました。c0055363_21135694.jpg
こちらは息子の釣りの師匠にいただいたイイダコの煮付け(息子作)です。煮物なんてどうやってするのか知らなかったらしく、醤油に酒、砂糖で煮たそうです。タコのぬめりはきれいに取れていましたが、めちゃめちゃ塩辛~い!タコはいい味ですが、この塩辛さにはやられました。でも、息子の作ったものです、ちゃあんと1匹は食べましたよ。後から来る喉の渇きには困りましたが・・・。
今夜はこれを使って、何か作りましょう。塩味が取れるかどうか?それが問題です。
by nonohana303 | 2008-10-10 13:49 | ごはん | Comments(2)

一昨日のベーグルで・・・

ロングレッスン、ロングドライブで疲れた体も、昨日1日ぐうたら過ごしたら、元気が戻って来ました♪今朝はhonokaさんの指導で作ったベーグルで、ベーグルサンドをバクッと・・・。c0055363_954693.jpgBread on Breadの梅沢先生に習ったベーシックなベーグルサンドは、クリームチーズ、スモークサーモン、レタス、ケーパーを挟みます。今日は冷蔵庫に届いたばかりのプロシュートと、四つ葉のチェダーチーズがあったので、庭のルッコラとバジルも挟んで、イタリア~ンなベーグルサンドでいただきました♪3日目のベーグルは温め直すと、少し味が落ち着いて、歯切れが良く、とっても美味!少し小さめなので、私の胃にはちょうど良い感じです。パンは焼きたてが一番だと思われがちですが、パンの種類によっては、時間が経つと味が変化して美味しくなるものが有ります。それも好みかとは思いますが、ベーグルは2日ほど味を落ち着かせたほうがいいのかな?今回のは全粒粉入りに天然酵母なので、特にそうなったのでしょうね。
c0055363_10121899.jpg一昨日の講習では2種類のベーグルを作ったので、お土産も多めです。真田先生指導のベーグルの一部で、ベーグルチップスを作りました。2個分のベーグルで、一方は溶かしバターとシナモンシュガーで・・・。もう一方はオリーブオイルにハーブソルト、粗挽きこしょうにパルメジャーノチーズを振りかけて・・・。


c0055363_1013459.jpgc0055363_10134862.jpg








c0055363_1015168.jpg190℃に予熱したガスオーブンで6~7分、カリッと焼けたら出来上がりです♪電気オーブンで試される方は、オーブンによっても違いますが、ガスより温度設定は高めにしてくださいね。
ラスクと似ていますが、薄く切って焼くので手軽に食べられます。塩味の方はビールに良く合います♪我が家には「パンはご飯じゃない!」と言い切る息子がおりますが、このベーグルチップスは好きです。きっと彼の中ではパンではないのでしょう。容器に入れて、ダイニングテーブルの上に置くと、いつの間にかなくなっています。
by nonohana303 | 2008-10-04 10:33 | パンの話 | Comments(6)

私の勉強・10月

毎月第1木曜日は、私の勉強の日。よほどの理由が無い限り、休まずに行くことにしています。7時間半の講習、往復4時間余りのロングドライブは、若くない私の体にはかなりのダメージを感じます。それでも、パンの技術、同じ目的を持った仲間との充実した時間、などなど、大きな収穫が必ずあります。
c0055363_11225839.jpgその上、今回は何時もと様子が違っていました。このベーグル、手前はhonokaさんのレシピ、後ろが先生のレシピで作ったもの。honokaさんのは表面に艶があり、レーズン酵母の味と香りがしっかりしています。先生のはイチジク酵母で作ったもの。こちらは艶はありませんが、粉の味が優しく癖がありません。どちらが美味しいかは、食べ手の好みです。同じ種類を違うレシピで、それも仲間のレシピで作ったものと比較するのは、いろんな意味で勉強になりました。

c0055363_11303656.jpgデニッシュの折込から成形、最初から最後まで夫々一人で作りました。作り手が違うと表情も違います。c0055363_11322084.jpg






最後にお化粧をして、優等生(もしかして先生の作品?)がモデルに選ばれました。^^

疲れと引き換えの自分磨き、何時まで続くかな~?
by nonohana303 | 2008-10-03 11:42 | パンの話 | Comments(4)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧