おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

c0055363_23424490.jpg魔の手の正体は、これ!アメリカンスタイルのシナモンロール。焼きたて熱々にクリームチーズで作ったアイシングを塗って、ホカホカの内にいただきます。
こんなもの、夜中に作ってしまった私、いったい痩せるつもりがあるのだろうか?
原因は、教室で生徒さんの持ち帰り用に作った、バターロール生地。2人分では量が少なすぎるので、私の分も一緒に捏ねました。たまには、私もヨ~イドンで、一緒に発酵させてみるのもいいかな?と、発酵が終わったのが、午後9時ごろ。それから成形して出来上がったのが、ほんの少し前です。ミニ食パンはただ今仕上げ発酵中です。食パンは明日の朝いただくことにして、シナモンロールはやっぱり温かい内に試食せねばなりません。う~ん、やっぱりカロリーの高いものは美味しい♪ダイエットは明日から・・・かな~???^^;
by nonohana303 | 2008-09-29 23:58 | パンの話 | Comments(6)
今月のFirst classのメニューは、「蒸しパン2種」と「パタータ」
c0055363_16252798.jpg一つの生地で、2種類の蒸しパンを作ります。まずは「野菜入り蒸しパン」、かぼちゃとさつま芋がごろごろ入っています。ほんわか温かい蒸しパンが、秋の空気に良く合います。もう一方は、地元倉敷では幻の味になった「ろうまん」、ゆでた黒豆が入っています。c0055363_16261739.jpg



その昔、倉敷労働科学研究所が労働者のために作った物だそうです。栄養価が高くて、すぐに食べられるファーストフードの先駆けですね。労働研究所の饅頭(まんとう)なので、ろうまんと言います。今では岡山県内では全く見かけなくなりましたが、愛媛県松山の名物として残っているそうです。
ろうまんの変遷は、Wikipediaに詳しく出ています。
c0055363_16465392.jpgパタータはイタリア語でジャガイモのこと。マッシュポテトが入った、しっとりもっちりした食感です。掘り立てのジャガイモのような成形が、ちょっと可愛い♪c0055363_16512867.jpg






ランチは、「サーモンのレアーチーズケーキ風」と「トマトのコールドスープ」です。
RAN・RUN・CAFEのえみりんさんオリジナルのレシピを参考に作っています。c0055363_1652097.jpg
今年は少しヘルシーに、レアチーズケーキ風には、絹ごし豆腐を入れてみました。オリジナルレシピよりあっさりで、中高年向きになりました。^^ トマトスープはトマトピューレを使い、混ぜるだけの簡単レシピに変更・・・。パン作りの合間にチャチャッとできるレシピ、手軽さがとっても嬉しいスープです。温めれば、これからの季節にもOKです。
by nonohana303 | 2008-09-27 17:15 | 野のはな工房 | Comments(4)
c0055363_23371192.jpg9月のSecond classのメニューは「森の恵み」と「グラハムブレッド」。森の恵みは8月に紹介させていただきましたが、私の友人の間で一番人気のパンです。酵母はホシノを使い、パン生地にはレーズン、カレンズ、クルミ、ひまわりの種、かぼちゃの種、松の実、ゴマが入っています。森の住人が好みそうなものばかりが入っているので、c0055363_233810100.jpg

森の恵みと、名付けました。朝食に、ティータイムに、ワインと一緒に、どんな場面でも美味しくいただけるのが、人気の秘訣なのかもしれません。
グラハムブレッドは、生地の一部に全粒粉が入った食パンです。体験レッスンの食パンと同じパウンド型で、コロンと可愛く仕上げました。全粒粉入りの生地をしっとりさせるには、粉を前日から水と水和させます。そうすると、外皮にゆっくり水分が入り、食べやすいパンになります。今回の酵母は、パネトーネマザーです。
c0055363_23384540.jpgランチメニューは「ハーブ焼きチキンのサラダ」と「豆乳のコールドスープ」。c0055363_23391683.jpg







気温がまだ高い日もあるので、さっぱりメニューにしてみました。
今回は、初めての方が3名いらっしゃいました。パン作りもランチタイムも楽しんでくれたでしょうか?
by nonohana303 | 2008-09-25 15:36 | 野のはな工房 | Comments(4)

ミニ食パン

c0055363_2016418.jpg体験レッスンの試作以来、最近ミニ食パンがマイブーム化しています。といっても、わざわざ生地を用意するのではなく、他のパンを作る生地の一部を食パンにまわします。ミニなので、そんなもので出来ます。今日はマッシュポテトの入った生地で作ってみました。これもパウンド型ですが、100均で買ってきたブリキの型。この形、実に食パンらしくできて嬉しくなります。^^
ミニ食パンとは話は離れますが、最近買った本、「料理通信10月号」は“パンの新常識”と言うテーマで、国産小麦が注目され始めて来たことが書いて有ります。「シニフィアン・シニフィエ」の志賀シェフの、国産小麦に対する考え方など、とても興味深い内容です。私が国産小麦のパン作りを初めて以来、感じてきたことが、きちんと整理されて、プロの意見として書かれています。なんだかもやっとした気持ちが、「そうよ!そうなのよ!そういうことだったのね~!」と言う感じで、すっきりさせてくれる本です。
その中に、パン生地にマッシュポテトを入れると、保水性や食感が良くなるという内容がありました。今日は偶然マッシュポテト入りの生地を発酵させている間にこの記事を読み、急遽食パンにもしてみました。以前から、生地に野菜のマッシュを混ぜると、しっとりふんわりのパンが出来ることはわかっていました。でも実に納得しました。
色んなレシピ本がありますが、国産小麦にこだわってでパン作りをされている方、これ絶対必見です。
私、なんだか出版社の回し者みたいですね~。結してそうではないんですが・・・。^^;
by nonohana303 | 2008-09-22 23:19 | パンの話 | Comments(4)

体験レッスン

9月も終盤になりましたが、今日は久々のパン教室でした。今月から始めた「体験レッスン」に2名の方が参加してくれました。
c0055363_22341877.jpg体験レッスンは、扱いが簡単なパネトーネマザーと言う酵母を使って、ビギナー向けのレッスンです。メニューは、シンプルな生地でミニ食パンと、バターロール生地でプチパン&マヨネーズロールです。マヨネーズロールは、ラグビーボール形に成形、クープを入れてマヨネーズをトッピングしただけ・・・。焼けたマヨネーズって何故か美味しい♪
c0055363_2252425.jpg
プチパンの成形は丸めだけですが、この丸めに最初はちょっと苦労します。一人の方はパン作りは今日が生まれて初めてと言う方。すこし戸惑いながらも、ほらちゃんときれいなまん丸パンが出来ました。こういうシンプルなパンは簡単に出来て、毎日でも食べたいパンです。
c0055363_2235715.jpg
ミニ食パンは、頑張って手捏ねで作りました。大きい型に入れて焼く本格的な食パンは、上手に焼くにはすこし経験が必要ですが、ミニ食パンならビギナーでも大丈夫。小さいパウンド型で、コロンと可愛く焼けると、なんだか嬉しい♪c0055363_2236926.jpg


お待ちかねのランチタイム、今日のメニューは「熱々ドレッシングの野菜サラダ」と「キャベツとベーコンのスープ」です。サラダのドレッシングはサラダオイルにニンニクを入れ、ニンニクに焦げ色がついたら、醤油とミリンを混ぜたものをジュワッと入れます。熱い内に生野菜に掛けます。野菜に少し火が通って、和風のような中華風のような、まったりと美味しい一品になりました。c0055363_22365632.jpgスープは、良くあるシンプルなものですが、手軽にできて美味しいところがミソです。作り方は、ベーコンとキャベツにタマネギを軽くいためて、コンソメスープでさっと煮るだけ。シンプル イズ ベストとはこのことです。
パン作りが初めてで緊張していた方、パン作りはすごく簡単では無いと、カルチャーショックを受けたようでしたが、最後は「また来月来ます♪」といって楽しそうに帰られました。数回作れる材料も持ち帰られました。これからもきっとパン作りを楽しんでくれることでしょう。^^
c0055363_22373753.jpgこちらは今夜の晩ご飯です。
お昼に作ったサラダのドレッシングが残ったので、温め直してオーブンで焼いたキノコと白ネギに掛けて、かぼすをすこし絞り、マリネにしました。なかなか美味しかったので、ちょっとご紹介しました。熱々ドレッシング、我が家の定番になりそうです。
by nonohana303 | 2008-09-20 23:31 | 野のはな工房 | Comments(2)

神戸・北野異人館

倉敷から神戸へは、ショッピングや美術館など、日帰りでも十分に行かれる距離です。わざわざでなくても、関西に用事で行った時に寄る街、と言う感覚で捕らえていました。娘と1泊でどこへ行こうかと、色々考えた結果、「そうだ!神戸をゆっく観光しよう!」と言うことになりました。c0055363_10494918.jpg
2日目はホテルに車を置いて、北野、元町、南京町辺りを観光します。娘は北野は初体験、異人館を見て廻る気、満々です。私も数十年ぶりの訪問ですが、体力が着いて行けるか???秋の空気でも、太陽ががんがんに照りつける残暑厳しい日。坂道を歩くと、時折心地よい風が吹いてきます。まず最初はうろこの家から・・・。チケット売り場で、9館共通券を上手に勧められてしまいました。考えただけでも疲れそうなんですけど・・・。^^;c0055363_10581912.jpg




うろこの家の庭にある豚のオブジェ。なんだかとっても艶めかしい姿に、思わずシャッターを切ってしまいました。北野にはこういうシュールなオブジェが多いような気がします。何故かしら?
c0055363_110247.jpg
豚の後ろにあるショップ、カフェもあっておしゃれな神戸土産が有ります。お店のスタッフが感じよく勧めてくれるので、2人共ついつい買ってしまいました。印象的なスタッフを選ぶアンケートに、迷わず投票しました。^^
c0055363_1141449.jpg


ノスタルジックな雰囲気漂う街から、ビルの林立する街が一望できます。古いものと新しいもの、そして異文化が共存する街、それが神戸なんですね~!
c0055363_2040589.jpg


うろこの家から、順番に、北野外国人倶楽部、旧中国領事館を一気に見学。本家オランダ館とウィーンオーストリアの家の横を通り抜け、坂を下りていきます。c0055363_20403569.jpg


4ヶ所も見学して、私のエネルギーはかなり底を突いてきています。でも、娘はやる気十分です。^^;せっかくですから、後2ヶ所は見たいとのこと・・・。^^;
北野天満宮から、山手八番館の絶景ポイントをパチリ!館の中もきちんと見学して、次は萌黄の館です。c0055363_2041732.jpg特徴のある建物、調度品、どの館もみんな素敵でした。ちょっと外国に行ったような気持ちにしてくれる北野です。それにしても、よくぞ6館も訪問したものです。自分で自分を褒めてあげたい!
北野通りまで戻って、ここでランチタイム。坂を降りてきたすぐ横にあったベトナム料理メコンで鶏肉のフォーを注文しました。c0055363_20414578.jpg

本格ベトナム料理で、すごく美味しいフォーでした。余談ですが、ここの場所、以前に訪れた時には美味しいコーヒーを出してくれる、おしゃれなお店でした。
フォーの美味しいスープが体に染み渡り、エネルギー復活!
次はシティーループバスで元町へ移動。ガイドブックにあったグレゴリーコレでティータイムです♪
c0055363_2136340.jpg
お隣にはやはりガイドブックにあったサソボンもあり、一瞬どちらにしようか迷いましたが、サソボンは次回にすることにしました。
甘くて美味しいケーキは元気の源、異人館巡りの疲れもどこへやら・・・。^^
c0055363_20422479.jpg


南京町は中秋節と連休1日目で、ものすごい賑わいです。中華の食材をすこし求めて、再びシティーループで、北野工房へ・・・。北野工房は、旧北野小学校を再利用した体験型施設です。学校の残り香がする建物の中には、アクセサリー作りやチョコレート作りなどが出来るようになっています。
これで、1泊2日の神戸トリップは終わり!何時まで娘と2人で旅行できるかなぁ?何時までもできるのもなんだかなぁ~、なんですが・・・。^^
by nonohana303 | 2008-09-15 21:50 | おでかけ | Comments(8)

神戸へ行ってきました。

娘の遅い夏休みに合わせて、母娘で小旅行に行ってきました。行き先は神戸、日帰りならちょくちょく行く場所ですが、泊りがけは初めてです。
c0055363_168304.jpg1日目の最初の目的地は日本最古の湯、有馬温泉。日帰り湯の「金の湯」と「銀の湯」に入ります。私にしては珍しく迷わず目的地に着いて、まずは金の湯へ・・・。金の湯は[含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉]で、お湯は赤く濁り、強い塩味がします。見るからに体に効きそうなお湯です。
c0055363_16191153.jpg

銀の湯は炭酸泉・ラジウム泉で、見た目は普通のお湯ですが、さらりと気持ち良く温まりました。
まずは金の湯にゆっくり浸かって、ぽっかぽか。ロングドライブの疲れがす~っと取れるようです。金の湯を出たら、ぶらぶらと湯の街を散歩。c0055363_1623556.jpg
最初は温泉街をぐるりと散歩できると思っていましたが、有馬は桁外れに大きな温泉場です。後の予定もあるので、ここでエネルギーを使い果たす訳には行きません。金の湯と銀の湯の周辺のみの散策です。c0055363_16291287.jpg




途中「有馬の工房」で昼食にお蕎麦をいただきました。ここのお蕎麦は淡口の出汁で、汁蕎麦も冷たいのと温かいのが選べます。横に付いているお皿にある蕎麦は、最初は蕎麦のみの味を楽しんで、塩をつけていただきます。c0055363_16433961.jpg汁蕎麦も皿盛りの蕎麦もどちらもあっさりで美味でした。二つのお風呂の間にはちょうど良い量でした。
銀の湯では、お風呂上りに有馬名物てっぽう水を・・・。いわゆるサイダーですが、昔のままの復刻版とかで、結構きつい炭酸水です。なんだか、バリュウム検査を受けた時のような感じです。^^
有馬でゆっくり温泉に入り、1日目午後の予定は、ポートアイランドに今春オープンしたIKEAです。特に何を買うと言う目的はありませんが、ウインドウショッピングを楽しみます。
IKEAは出来たばかりでナビにデーターが無いので、ポートアイランドを目標に走ります。c0055363_17171774.jpg

慣れない場所の割には、ほとんど問題なく到着!さすがIKEA!¥299¥499、¥999の生活雑貨が溢れています。気がつけば、結構な量の買い物をしていました。でも、小物ばかりなので、それほど驚くような金額にはならなくてホッ!ショールームもしっかり見学して、2時間ほど楽しみました。^^驚くほど広いレストランでコーヒーブレイクはプリンセスタルトを添えて・・・。せっかくなので日本らしくないものを選びました。これなかなかいいお味でしたよ♪
女2人の珍道中、2日目は北野を中心に巡ります。
by nonohana303 | 2008-09-14 17:23 | おでかけ | Comments(2)

スイートバジル

台風が日本の南海上に接近しているとかで、昨日からまた蒸し暑くなりました。体感が暑いと、季節も夏だと思いがちですが、植物を見るとやはり秋です。
c0055363_17422100.jpg春頃から育ててきたバジルですが、フレッシュなものを楽しめる時期は少しずつ終わりに近付いています。今月いっぱい、できれば10月くらいまで持ちこたえてくれないかと、プランターのバジルと、秋空とを見比べてしまいます。
数日前から、元気の良いバジルの葉を見て、そろそろペーストを作らないと・・・。c0055363_17424480.jpg

と思っていましたが、今朝見ると、もう花芽が覗いています。花芽ができると言うことは植物が次世代に命を繋ごうと準備をし始めたと言うことです。あらら大変!ちょっとピークを過ぎてしまったけど、今日を逃しては時期を逸してしまいます。
今朝収穫したバジルは葉だけで、170gです。なかなか沢山取れました。作り方は昨年作ったものを参考にしてください。
c0055363_1743294.jpg洗って水分を取ったら、フードプロセッサーでペースト作りです。バジルペーストはきれいな色が命!これまでの経験で、きれいな色を出すには条件があります。まず1番はバジルの葉の元気です。花芽が出る前の、見た目も活き活きしたものがベストです。そして、前にも書きましたが、ジェノベーゼの材料からチーズを抜くこと。パセリを少し入れること、などです。他にも色んな方法があるようですが、フレッシュな葉を使って香りのよいものを作るには以上の条件がぴったり合ったときが一番だと思います。
c0055363_17432015.jpgと、言うことは今日のバジルはベストではありません。すごく黒ずむかと思いましたが、とても良い色とはいえませんが、まあまあそこそこの色に仕上がりました。
さっそく、瓶に詰め、容器に少し残ったものを昨日作ったトラディショネルに塗り、その上にパルメジャーノチーズをのせてブルスケッタで試食しました。色は少し黒っぽいですが、いい香り~~♪
c0055363_15142068.jpgバジルペーストの食べ方は、何と言ってもパスタと和えるジェノベーゼパスタが有名です。手軽な利用法はブルスケッタの他にバジルポテトもあります。ピザにペーストだけ単体で使っても、トマトソースと合わせても美味しいようです。ペーストなので、スティック野菜のディップに使っても良いし、アイデア次第でメニューはいくらでも広がるのではないでしょうか?
I love basil ! I love basil paste ! バジルを楽しむ季節ももう少し・・・。今日はしっかり剪定したので、もう少し季節が伸びてくれるかな~?
by nonohana303 | 2008-09-11 20:37 | 手作り保存食 | Comments(4)

パン・トラディショネル

毎年思うことですが、秋は駆け足でやってきます。暑いあついと思っていましたが、朝晩はすっかり涼しくなりました。気温が下がれば、家庭でのパン作りも楽になります。暑い時期には地獄のように感じていたガスオーブンも、エアコン無しでもOKになりました。そこで、本格的にパン作りの開始です。
c0055363_2181790.jpgパンを作るようになって、長年ネックになってきたのが、ハード系のパン作り。そこそこそれらしいものは出来るけど、家庭用のオーブンはプロのオーブンにはかなわない。当然腕だって、毎日山のようにパンを扱っている職人さんにかなわないのは分かっています。使う材料、生地作り、工程のタイミング、どの作業も条件も、侮れないのは百も承知です。そういったものを棚に上げても、このクープ、そこそこ開きました。まだまだ満足とまでは行きませんが、ちょっと一筋の明かりが見えたかな?やはり、クープが開くか開かないかは大量の蒸気のようです。先日のパンの小屋での情報交換で、教えてもらったやり方、コンベックにはこれがGoodのようです。焼き色も何時もよりきれいに付いています。家庭のオーブンで、プロの作るようなトラディショネル、もう少し修行と情報交換が必要です。^^
by nonohana303 | 2008-09-09 21:21 | パンの話 | Comments(10)

小さい秋み~つけた

c0055363_1875785.jpg今年はまだ残暑厳しいはずの8月に、急に涼しくなりました。そして、9月にまた暑さが戻って来ました。朝晩は涼しくなったし、エアコンを使う頻度も減りました。でもまだまだ暑い!と思っていましたが、秋は確実に来ています。
私のガーデニングは植木鉢やプランターが主です。こう言うのをコンテナガーデンと言うそうです。コンテナガーデンの良いところは、お役御免になった植物は表舞台から、目立たない場所に移動できることです。昨年の秋と今年の春にすっかりお世話になったアサツキ、半年間家の北側でスタンバイしていました。数日前ふと見ると、アサツキが長い芽を出しています。c0055363_1882098.jpg

その横にはムスカリが似た様に細長い葉を伸ばしています。その時、可燃ゴミを袋に入れて縛っていたのですが、優しく伸びた新芽に思わず手が止まりました。ここのところ雨がよく降るので、プランターの土が程よく湿り、球根が目覚めたのでしょう。c0055363_1891341.jpg


こちらはこの秋初めて採れたイチジクです。数日前まで青々とまだ熟れそうに無い顔をしていたのに・・・。手入れも肥料も足りないので、あまり大きくはなりませんが、甘くて最高の味に仕上がっています。
私は忘れていても、自然はきちんと季節を知らせてくれます。日中の日差しはきつくても、見上げれば、空も秋。気が付けば、外は蝉の声から秋の虫の声に変わっています。明日はどんな小さい秋を見付けられるかな?
by nonohana303 | 2008-09-08 18:44 | ガーデニング | Comments(8)