<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日の夕食

c0055363_21451554.jpg今日は倉敷の夏のイベント「倉敷天領夏祭り」です。商店街から美観地区には夜店が出て、祭りのメインは駅から美観地区に通じる大通りで、「代官ばやし踊り」のパレードです。子供が小さい時は家族で出かけたものですが、私はもう何年も行っていません。今年は長男が何故か突然神輿を担ぐと言い出しました。長女は浴衣を着て楽しそうに出かけていきました。c0055363_21454866.jpg
夫は毎年この日は補導に出ます。祭りに行かなかったのは私だけ・・・。この暑さ!夫も長男も長女も「死ぬほど暑かった~~!」といって帰って来ました。
今夜は子供たちのご飯が要らないので、簡単に・・・。作り置いてあるバジルペーストにチーズなどを加えて、ジェノベーゼのパスタとトマトサラダ。そして、これは冷奴ではありません。クリームチーズが少しあったので、わさび醤油に小ネギと鰹節でちょっと1品出来ました。これ結構いける味です。お試しを・・・。 
by nonohana303 | 2008-07-26 22:08 | ごはん | Comments(18)

この暑さでも・・・

c0055363_11233844.jpg以前に“ズッキーニをいただいた話”で、我が家のズッキーニのことに触れました。そのズッキーニがようやく実りはじめました♪今年はズッキーニを育てようと、GW前から苗を探していましたが、残念ながら見付かりませんでした。仕方が無いので、種から育て始めたのが、GWを過ぎてから・・・。本当はその時期には苗になっていないといけないらしいのです。少し遅れを取ったけど、芽が出て、移植したところ、ぐんぐん大きくはなりました。最初は雄花ばかり咲くので、一時は実が付かないのかと諦めていましたが、ここのところ急に雌花がつき始めました。花が付いたら実ができて大きくなるのは目覚しいものがあります。収穫はこれで5本目です。ズッキーニは場所をとるので、得意のプランター菜園ではちょっと手狭です。ちょうど夫がヤーコン作りに失敗した土作りの出来た場所があるので、夫に断りもしないで拝借しました。^^さすが、堆肥に貝殻石灰、油粕などを鋤き込んで作った土、私のズッキーニ様はぐんぐんすくすく大きくなりました。ズッキーニは岡山では暑くなると採れないと、以前にお聞きしたことがありますが、この暑さでも弱ることなく大きくなっている私のズッキーニ様。合計6本の株でこれからどれだけ採れるのでしょう?あまり採れすぎるのも恐い、なんて心配は要らないかな?c0055363_11235488.jpg
そして、ズッキーニのお隣で人知れず実らせているこの植物、なんだと思いますか?夫は最初自分が植えたヤーコンだと思っていました。ある日、私が見るとそれはかぼちゃのツル。だと思いました。きっと土作りをする時に生ごみ処理機の堆肥も鋤き込んだのでしょう。熟年夫婦の私達、夫も私も記憶にありません。まだ50代なのに、だいじょ~ぶか~?私達の記憶に無くても、植物は正直なもので、「我此処に有り!」とばかりに、めきめき大きくなっていきます。かぼちゃだと思っているから、野菜作りの本を見て、雄花と雌花を受粉させたり、ツルは伸ばし放題にしていました。数日前、夫に「ほら見て、かぼちゃが生ってるでしょう?けっこうおおきくなってるし・・・。」と言うと、「これはかぼちゃじゃないが~」と言います。「えっ、・・・」一瞬言葉も出ませんでしたが、よく見るとこれはかぼちゃじゃ有りません。私もかぼちゃにしては変わった姿だと少しは思っていましたが、思い込みとは恐ろしいものです。
で、この物体の正体は?まだ定かではありませんが、冬瓜だと思われます。そう言えば、生ゴミ処理機に以前はかぼちゃの種を捨てていましたが、種は分解されずに残るので、昨年からかぼちゃの種は入れないことにしていました。多分、冬瓜の種は小さくてかぼちゃみたいに残らないと思ったので、処理機に入れていたのだと思います。確かに遠い記憶に冬瓜は入れた覚えがあります。こうなったら、この物体が無事に冬瓜に育つことを祈るっきゃぁ無いですね~。
by nonohana303 | 2008-07-15 12:03 | ガーデニング | Comments(2)

今朝の収穫♪

いや~、本当に暑い季節になりました。ぐうたら主婦の私はこの暑さで、もうすでにばてばてです。^^;
今朝は少し早めに目が覚め、外もさほど暑くなかったので、草取りなどを少ししました。お日様が照り付けるまでのほんの少しの時間ですが、少しきれいになって束の間の一安心です。
c0055363_14251172.jpg早起きは三文の徳とか言いますが、涼しいうちに草取りをし、鈴生りになったブラックベリーを収穫しました。小さいブリキのバケツに半分くらいの収穫。結構ずっしりです。後で量ったら、ちょうど1kgありました。
ヤマモモ同様、生で食べても知れていますので、ジャムにすることにします。洗って水を切ったブラックベリーに50%の砂糖とレモン汁をまぶしつけます。c0055363_14284061.jpg
今回は粗糖30%、果糖10%、トレハロース10%の割合にしました。お砂糖類が完全に溶けて、果汁が浮いてきたら、火に掛けます。暫くコトコト煮て、ブラックベリーの形が崩れたら、火から下ろして冷まします。以前は、ジャムの濃度になるまで煮続けていましたが、最近はこの方法・・・。
フランスのジャムの妖精、フェルベールさんのジャムの作り方に準じて、一度冷まします。こうすると美味しくなるそうです。c0055363_14285584.jpg
それに、ブラックベリーの種は食感が悪くなるので、濾さなければいけません。ならば、濃度の低い内に濾した方が作業がし易いです。
と言うことで、ただ今ソース状のジャムは休憩中zzz・・・。ジャムになったお姿はmoreでUPすることにします。


そして、庭の水遣りをしながら、バジルも収穫。c0055363_14504476.jpgここのところ、バジルはぐんぐん伸びて、なかなか良い勢いです。バジルは暑いのが大好きで、私とは大違いです。どんどん摘み取れば次々と出てくるということのなので、遠慮なく収穫します。葉っぱだけを量ったら、100gありました。バジルの葉が勢いが良くて、沢山採れる時期にはバジルペーストを作ります。
c0055363_14542415.jpg

バジルペーストは、バジルの葉、オリーブオイル、塩、松の実などのナッツ、ニンニク、パルメジャーノチーズ、を一緒にフードプロセッサーに掛けます。普通はこれが定番です。でも、この材料を全部入れて作るのは結構面倒だし、どうも色も味も落ちるのが早いような気がします。そこで、今年はバジルの葉と少量の塩とオリーブオイルで、ペースト作りをします。そのままでも美味しいし、食べる直前にその他の材料を混ぜてもOKです。
その日のバジルのご機嫌によって緑の鮮やかさは若干違いますが、今日もきれいな緑のペーストが出来ました。暫くは瓶に詰めて、冷蔵庫で保存します。ジップロックで冷凍の方が長期保存できます。まだまだバジルの季節は続くので、様子を見て冷凍保存もして行きたいと、思っています。

More ジャムの出来上がり♪
by nonohana303 | 2008-07-14 15:06 | ガーデニング | Comments(4)

ヤマモモ

今が旬のヤマモモをいただきました。それも私にとっては結構な量です。
c0055363_17331069.jpg生で食べてみると、甘酸っぱくて野趣溢れる味です。それはそれで美味しいのですが、苺のようにパクパクと食べるような感じではありません。ネットで調べてみたら、ジュースの作り方と、ジュースを濾した実でジャムを作る方法を見つけました。c0055363_17353421.jpg



まずはジュース作りから・・・。ヤマモモと30%のお砂糖、レモン汁半個分に、ヤマモモがかぶるくらいの水を鍋に入れ、沸騰後5分。ザルで濾したら、ジュースの出来上がり。c0055363_1738717.jpg

約1.2ℓのジュースが出来上がりました。少し薄めて氷を浮かべたら、爽やかな味がします。
これは、美味しいのですぐになくなりそうです。^^
c0055363_2340353.jpg


ジュースを作って濾したヤマモモの実、荒熱が取れたら種を手で1個ずつ外し、お砂糖を足して、ジャムを作ります.
ジュースは紫蘇ジュースのような鮮やかなピンク色になりましたが、ジャムは黒に近い赤。レモンを入れているせいもありますが、酸味のある爽やかな味に仕上がりました。
c0055363_23504225.jpg最後に、少し残したフレッシュなもので酵母エキスを作ります。向かって左は数日前に仕込んだブラックベリーエキス。もうすでに発酵が始まって、蓋を開けるとプシューッという音がします。
ベリー系のものは結構良い酵母ができます。きっとヤマモモも強いのができるだろうと期待しています。
by nonohana303 | 2008-07-12 23:53 | 手作り保存食 | Comments(2)

野のはな工房・Second class 7月

7月のSecond classは「ベーグル」です。ベーグルは中東生まれ、ニューヨーク育ちの、しっかりした食感のパンです。
c0055363_16224135.jpgとにかくしっかりした食感を出す為に、水分量や酵母を減らして作ります。水分量が少ないため機械捏ねでは無理があります。私の教室では、「家庭で簡単にパン作り」を目指している為、通常は機械で生地作りをしますが、今回は手捏ねです。国産小麦で手捏ねを覚えて貰う良い機会なので、プレーン生地は一人ワンボウルで行います。
c0055363_16211244.jpg
まずは最初に出来上がったプレーン生地でランチ。半分に切ったベーグルにクリームチーズ、レタス、スライスオニオン、トマト、スモークサーモン、ケッパーをタップリ挟んで、正統派ベーグルサンドです。
c0055363_16271276.jpg


全粒粉入りのホールウィートベーグルにシナモンレーズンベーグルも続けて手捏ね。こちらは手分けして、ランチが終わる頃には発酵完了!
c0055363_16331772.jpg

ボリュームたっぷりのベーグルサンドでお腹はいっぱいですが、ホールウィートにはヒヨコマメのペースト「フムス」を付けて、シナモンレーズンにはクリームチーズのディップを付けてさらに試食です。
c0055363_16282821.jpg

ベーグルは密度が高いので、見た目の大きさより量が多く、本当にもうお腹いっぱい!でももうひと頑張り、硬くなったベーグルで作ったベーグルチップも試食です。カリカリで香ばしく、あのベーグルからこの食感になるとは!と、ちょっと驚きの声が上がります。c0055363_1645265.jpg
再利用のメニューなのに、これを作るためにベーグルを焼きたくなるくらい、「止められない、止まらない」の美味しさです♪
ランチメニュー、もう1品は冷たいスープ「ガスパチョ」にしました。旬の野菜が良い味を出しています。トマト、キュウリ、ピーマン、タマネギ、ニンニクに、水に浸したパンを入れてフードプロセッサーでビ~ンとすれば出来上がり。キュウリとピーマンのみじん切りをトッピングしたら、見た目も涼しい冷製スープの出来上がりです。この時期、庭でも採れる野菜たち、美味しさの秘訣は季節ですね。^^
by nonohana303 | 2008-07-10 16:52 | 野のはな工房 | Comments(6)

私の勉強・7月

いきなり夏がやって来た昨日、1日掛けての勉強に行ってきました。c0055363_12101471.jpg
今月のメインサプライズはこれっ!「ぶぶフロマージュ」ぶぶはお茶に入れるあられのこと。フロマージュはチーズインなので・・・。そして、更にサプライズはちりめん山椒がしのばせてあるところ。
c0055363_12141388.jpg



断面の画像は、出来立ての熱々を切ったので、分かり難いかもしれません。
焼き立ては、ダッチタイガーのお煎餅状の皮がかりっとして、中のチーズがとろ~り。熱々だと、せっかくhonokaさんが京都で購入してきた、下鴨茶寮のちりめん山椒の味がチーズに負けた感じ・・・。でも自己主張しないところが、京風なのかも?なんでもパンチを求める私の精神、反省しなくては・・・。c0055363_12264177.jpg家に帰ってもう一度冷めたものを食べたら、ちりめん山椒もちゃんと存在感を出していました。
こちらはイチジク酵母で作った「夏野菜のフォカッチャ」。見た目も食べても、間違いなくおいしいフォカッチャ。さすがプロのアレンジ!お店では1日数十個も出る人気商品だそうです。納得です。
by nonohana303 | 2008-07-04 18:01 | パンの話 | Comments(8)

庭の消毒、その前に・・・。

c0055363_134011100.jpgコモンマロウ、和名はウスベニアオイ。ハーブティーは、初めは青色で、レモンを入れるとピンク色に変わるというちょっとサプライズな花です。以前にも育てたことがありますが、ハーブティーにしないまま消滅しました。^^;私の場合、地植えにするとケアが行き届かないという欠点があり、今回は鉢植えで育てています。
庭の植物の消毒(殺虫+殺菌)をしてもらうので、その前に花を摘み取りました。本当はどんな植物も無農薬で育てたいのは山々ですが、大きな木に虫が付いたり、うどん粉病になったりした場合、私の気持ちだけではカバーしきれないものがあります。どうしても梅雨前と、もう一度虫が発生する時期にプロの方にお願いします。以前は、庭中どの木にも滴るように薬を掛けていましたが、今は必要な植物に必要なだけ掛けてもらっています。私が育てている野菜やハーブにはできる限り薬は掛けないように、非難させたり、カバーしたり、ちょっと気を遣います。c0055363_8572862.jpgマロウは手で捕りきれないほど虫が付いてしまったので、消毒をお願いしました。
月桂樹の葉は乾燥より生の方が俄然良い香りがします。何時もは生葉を調理中に取りに行きますが、これも薬が掛からないものを使いたいので、消毒前に収穫しました。暫くはこれを使います。ってねえ、いくらなんでもこんなには使い切らないので、貰ってくださる方におすそ分けしましょう。
by nonohana303 | 2008-07-02 08:59 | ガーデニング | Comments(2)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧