おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2日続きのパン教室、今日は6月のFirst class「ナン&くるみ入りリングパン」です。
c0055363_21542173.jpgナンにはキーマカレーとキュウリのインド風サラダのライタ。タンドール窯で焼いたナンのようには行きませんが、ちょっと嬉しい、おうちでインド風ランチです。フライパンの強火で焼くと、タンドール窯風にかなり近いものが出来ます。
c0055363_220596.jpg


くるみ入りリングパンは、シンプル生地に飴がけくるみが入ったほんのり甘いデザートブレッド。
c0055363_2252243.jpg


スパイシーでピリッと辛いカレーランチの後に、飴がけくるみは嬉しい甘さです♪
今年はこの季節でも昨年より涼しく、今日はエアコン無しで過ごせました。でも、2種類のパンを長時間オーブンがついている状態で焼くのはかなり過酷です。暑い季節はオーブン無しで作れるパンに助けられます。
by nonohana303 | 2008-06-28 22:12 | 野のはな工房 | Comments(5)
今月は変則的に5月、6月のメニューで教室を開いています。今日は5月に予定していた「ピタとスコーン」のclassです。
c0055363_17433379.jpgピタは生地を変えて2種類、プレーンとホールウィート。白い生地のプレーンに全粒粉入りのホールウィート。あっさり味のプレーンに素朴な風味と食感のホールウィート、どちらも捨てがたい味です。c0055363_17441326.jpg




ヒヨコマメのコロッケ「ファラフェル」を挟んで、ピタの故郷中東の食べ方です。この食べ方、意外にも最近日本で流行り始めたラップスと同様、ニューヨークのストリートベンダーの定番のメニューだそうです。
c0055363_17444854.jpgスコーンはイギリスのアフタヌーンティーの定番。今日のスコーンはベーキングパウダーの代わりに、ホシノ酵母を使って作りました。バターが小麦粉に沁みてしまわないように、何日も冷蔵庫で低温発酵させます。c0055363_17452433.jpg




時間は掛かりますが、手は掛からないメニュー。4日前に仕込んだ生地は、気温が高くなったので、寒い時期よりいい感じに膨れてくれてソフトな食感になりました。熱々のスコーンにサワークリームとワイルドストロベリーのジャムで、あ~、なんだかしあわせ~♪
by nonohana303 | 2008-06-27 18:01 | 野のはな工房 | Comments(4)

中国料理 娘娘

朝の家事をしていると、「ランチ食べに行こ~!」との電話。特別な用事もなし、すぐにOKです。行き先は中華のおいしいお店、娘娘(にゃんにゃん)。倉敷の中心から少し離れていますが、香港人のコックさんが作る本格的な味で、定評があるお店です。
c0055363_20471768.jpg気楽にランチ~なので、日替わりランチ¥1,050を注文しました。前菜は冷麺、メインはイカとエビのうま煮。2品目とデザートは選べて、私はエビ餃子にタピオカミルクを・・・。
久しぶりですが、やっぱり娘娘の中華はおいしい♪お腹も程ほどで、主婦に優しい価格。いつも変わらぬおばちゃんのだべり。これ、結構ストレス解消には妙薬です。^^
c0055363_20473714.jpgc0055363_2048128.jpg








c0055363_215978.jpgc0055363_2049638.jpg









お店情報
中国料理 娘娘(にゃんにゃん) 
〒710-0803 倉敷市中島2370-27 
TEL 086-465-9676  
営業時間 11:30~15:00(OS 14:00) 
       17:00~22:30(OS 21:30) 
年中無休/駐車場30台
by nonohana303 | 2008-06-25 21:05 | お外ごはん | Comments(0)

今朝の収穫♪

c0055363_12503269.jpgワイルドストロベリーとブルーベリー、今朝はこれくらい採れました。ワイルドストロベリーは前に書いたように、毎日掌に入るくらい赤くなっています。ブルーベリーはそんなにありません。今朝は結構熟した実が多く、このくらい・・・。苺の赤と、ブルーベリーの粉を吹いたダークブルー、なんともおいしそうです。ベリー類は数種類混ぜると、何でこんなに絵になるのか?!ベリーベリーのタルトなん
c0055363_2345410.jpgて、もうたまりません。と、タルトを想像しながら、苺はジャムの為に冷凍庫へ・・・。ブラックベリーは摘まんで口に運べば、あっという間!
冷凍庫に貯めて作るジャム、1回目が出来ました。お砂糖を白砂糖で作れば、もっと鮮やかな赤になりますが、何時も使っている粗製糖を使うので、少しダークな色です。パンにつけてもおいしいけれど、スコーンにつければもう最高です♪
by nonohana303 | 2008-06-24 23:48 | ガーデニング | Comments(2)

ズッキーニ

c0055363_2205646.jpg畑で沢山採れたからと、遠方の方がズッキーニを山ほど届けてくださいました。我が家のズッキーニは種蒔きが遅かったので、花も咲いていません。収穫が出来るかどうかも怪しいもの・・・。それが、採れて採れて困るほど採れるとおっしゃいます。我が家もそんな風に何時かいってみたいなぁ、なんて思います。
私のイメージの中で、ズッキーニと言えばラ
c0055363_2275925.jpgタトゥーユですが、こんなに沢山あるのでちょっと違う使い方をしてみようと、考えました。画像は有りませんが、まずは炭火バーベキューで焼きました。これは結構いけます。今度からバーベキューに、ズッキーニは有りの材料になりました。
それから、今朝思いついてキュウリと一緒にぬか漬けにしてみました。
ナスのようなキュウリのような食感。う~c0055363_229498.jpgん、これは好みが分かれます。
本日のメインディッシュは「ズッキーニのチーズ焼き」です。
ズッキーニの種をくり貫き、レンジでチン。くぼみに、くり貫いた種の部分も入れたミートソースをのせ、ナチュラルチーズをトッピング。
c0055363_2212542.jpg

トースターで焼き色をつけたら出来上がり!
手を掛けた甲斐があり、なかなか良いお味です。
明日は、定番のラタトゥーユにしましょうか・・・。

More カポナータ
by nonohana303 | 2008-06-23 22:25 | ごはん | Comments(0)

吉備津神社の紫陽花

梅雨の晴れ間、娘と一緒に紫陽花を見に行ってきました。
お昼頃、TVのニュースで「吉備津神社の紫陽花が見ごろを迎えています」と聞いたので、ドライブがてら行ってみようということになりました。
吉備津神社は古代吉備国の一宮で、岡山では由緒正しく、参拝者の途絶えない神社です。私達家族も、年に一度は必ず訪れ、新車のお祓いなど何事かあると、ご祈祷していただきに訪れるところです。そして、数十年前の春まだ浅き日、この神社の本殿で夫と将来を誓いました。(あの時は純粋無垢でした*^^*)
c0055363_15231321.jpgあじさい園は本殿の裏手、岩山宮の参道の周囲にあります。数十年も岡山に住んでおきながら、ここの紫陽花を見に来るのは初めてです。参道の廻り一帯に色とりどりの花が咲き誇り、雨上がりとあって、しっとり濡れた紫陽花は本当にきれいでした。紫陽花は、鎌倉のお寺などが有名ですが、こんな手近なところで観賞できるなんて・・・。

c0055363_15355595.jpgc0055363_15382931.jpg








c0055363_1539569.jpgc0055363_15361676.jpg








c0055363_15392871.jpgc0055363_15395666.jpg








昨日は朝から雨模様でしたが、私達が神社に到着した頃はちょうど雨が上がり、傘無しで観賞できました。車に帰って暫く走ると、また雨が降って来ました。本当に、ほんの束の間の梅雨の晴れ間に、あじさい園を歩くことができて良かったです♪普段の行いは決して良いとは言えない私ですが、一緒に行った娘のお陰かもしれませんね。^^
by nonohana303 | 2008-06-22 15:49 | おでかけ | Comments(4)

じゃが芋掘り

暖かい季節になると、俄然ガーデニングに精を出す私。ちょっとした季節労働です。今年はいつもより季節を早めて2月末にちょっと珍しいじゃが芋、インカのひとみをプランターに植えました。c0055363_12554.jpg 「インカのひとみ」は「インカのめざめ」の改良品種で、栗のように黄色くて、密度の高い味と食感、大きさも少し大きめで、パンダ模様が特徴だそうです。珍しい品種はおろか、じゃが芋なんて育てたことも無いのに、少し無謀だったかも知れませんが・・・。
そして数日前、一人で芋掘りをしました。プランター2個ですから、所要時間15分ほどです。好奇心のみで植えた割には、そこそこの収穫です。^^
c0055363_16582366.jpgインカのひとみと一緒に収穫したのが、男爵芋。こちらは昨年末景品でいただいたダンボール入りのお芋が、春に2個だけえらく芽が延びていました。シワッシワのお芋、普通ならゴミ箱行きになるところですが、ちょうど土作りの出来た場所があったので、ダメモトでそこに埋めました。掘ってみると、そこそこ良いお芋が出来ていました。c0055363_176829.jpg

大した量では有りませんが、廃棄処分になるはずが、食べられるお芋に変身!これぞエコロジーです。捨てられない症候群の私としては、非常に満足です。^^
で、結局我が家で出来たじゃが芋はこのくらい。小さめの段ボール箱の底にひと並べ。家で採れたのですから、ムカゴのような小さいのも食べますよ~。お豆風に甘辛くグラッセなんていかがでしょう?
by nonohana303 | 2008-06-19 19:57 | ガーデニング | Comments(8)
c0055363_21345498.jpg夏野菜の代表、トマト。5月のGWの頃、苗を買ってプランターに植えました。今年植えた品種は桃太郎トマトと普通のミニトマト、少しお高めのシシリアンルージュ、のはずでした。左の画像、これってミニトマトに見えますか?見えませんよね~!でも、私が買ったのは確かにミニトマトです。
c0055363_21352218.jpg

ミニトマトだと信じて育ててきたのに、結実して少し大きくなり始めて気がつきました。「これはミニトマトでは無い・・・」 では、何?
右の画像はミニトマトのシシリアンルージュです。普通のミニトマトもこのくらいの大きさです。
c0055363_21355166.jpg
こちらの画像は桃太郎トマトです。
どの画像も同じくらいの距離で撮ったので、大きさの比較はほぼ実物と同じです。ミニトマトだと思って植えたトマトですが、ミニでもなければ、普通サイズでもない。と言うことは、ミディトマト?そろそろ食べごろの様子。明日の朝収穫して、お味を確かめることにします。おいしければ、まっいいか~。
by nonohana303 | 2008-06-18 21:53 | ガーデニング | Comments(2)
c0055363_17505282.jpg酒粕のことをにぎり酒と言うそうです。パンが出来るからと、発芽玄米酒「むすひ」のにぎり酒をいただきました。普通の酒粕でも僅か酵母が残っていて、新酒の時期に酒粕酵母を作ると、上手に発酵してくれます。このにぎり酒は元が発芽玄米で、普通の板状のものとは違い、いかにも発酵しそうな見た目。醸造元の寺田本家のHPに、パンにする方法が載っています。にぎり酒をそのまま混ぜる方法と、元種を作ってからする方法とあります。私は後者を選択。にぎり酒に、炊いたご飯、少量の水を混ぜ、暫く常温に置いて、その後冷蔵庫で保存しました。c0055363_1749445.jpg
にぎり酒のみの発酵力では少し心もとないので、パンの小屋でもらってきた“イチジク酵母の元種”も使い、カンパーニュの生地を作りました。一緒に食パンの生地をイチジク酵母のみで作りましたが、恐るべしにぎり酒!食パン生地より捏ね上げ温度が5℃も低かったのに、お先に失礼とばかり、ぐんぐん発酵しました。ここのところ、カンパーニュを続けて作っているので、今回の成形はリュスティックにしてみました。発芽玄米でできたにぎり酒、香ばしい味と香りのするパンになりました。
c0055363_2010155.jpgこちらは、イチジク酵母の食パンです。教室でもらってきた元種、2回ほど継いで種が増えたので、酵母を消化する意味もあって作りました。ここ半月くらい、作るパンも買うパンも、ハード系が多かったので、夫の好きな食パンにしました。見た感じはそれほど膨れていませんが、結構ふわふわの出来上がりです。ベーシックな食パン、これぞ食事パンです。^^
by nonohana303 | 2008-06-11 21:43 | パンの話 | Comments(6)
c0055363_11415040.jpg石窯で作ったドライえのき茸です。おつまみのサキイカにも似ていまよね。前回は数種のきのこでドライきのこを作ったところ、友人のIさんが“ためしてガッテンでえのき茸のドライを作っていて、自分も作ってみたことがある。”と、書き込みをしてくれました。2回目の体験教室の後はドライえのき茸を採用しました!c0055363_115175.jpg


天板いっぱいに広げた真っ白なえのき茸は、驚くほど細くなって、色も茶色です。カリッカリに乾いたえのきさんは、そのまま食べると口の中で旨みが広がります。おしゃぶりこんぶのような感じかな?今朝夫と一緒に試食して、少しパンチが欲しいかも?と言うことになりました。次回は少し塩を振って乾燥してみることにします。
c0055363_120868.jpgそして、もう一品、一緒に乾燥させたのがプチトマトです。なるべく旬のものをその季節に、と思っているので、寒い時期にトマト、キュウリ、ナスなどは、例外は除いて食べないようにしてる私。そろそろトマトも旬、我が家の食卓にもトマト解禁の季節です。お店にも沢山の種類が並び始めて、今回の乾燥野菜はプチトマトと決めていました。c0055363_1262239.jpg

乾燥させるのって、どうしてこんなに美味しくなるのでしょう?ドライプチトマト、絶対お勧めです!普通のオーブンでする方法は、偶然にも昨日のはなまるマーケット“とくまる”でやっていましたので、見てください。(注:とくまる情報は1ヶ月くらいすると、削除されるようです。)
これからの季節、石窯の余熱利用にドライえのき&ドライトマトは欠かせません。
by nonohana303 | 2008-06-11 12:20 | 石窯 | Comments(2)