<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花の香りに誘われて・ギャラリー天心

風雅舎を出た後、一緒に行った方が「割と近くに素敵なギャラリーがある。」と言われたので、飛び入りの予定ですが、最後に訪ねることにしました。
ギャラリー 天心は普通のお宅の敷地内に造られた、とても雰囲気のある場所です。古いお寺の廃材が所々に利用されていて、独特の癒しの空間になっています。
この日は偶然にも地元倉敷のアーティスト杉田修一さんのピボットとトルソ・ソワールが展示されていました。ピボットは針金の先に木彫の動物が乗っていて、針金を揺らすと犬などの動物ががリアルな動きをします。私は倉敷美観地区の木のおもちゃを扱う伊勢屋さんで、何度もこれを見て知っていました。友人のIさんは、亡き愛犬のコピーを杉田さんに作成依頼しています。ずいぶん前に頼んだのに音沙汰が無いので、Iさんは伊勢屋さんに尋ねたそうです。そうしたら、「Iさん、作家を急がせてはいけません。場合によっては3年掛かることもあります。」とのお返事だったそうです。私はここで沢山のピボットを見て、「Iさんの作品も作ってくれているのかなぁ?」なんて、ふと思いました。トルソ・ソワールは、木彫で人体を表現したものです。ギャラリーのオーナーのお話では、通常お店に出すことは無い作品で、このギャラリーでの試みだそうです。小さな木彫の人体は木の質感を超え、シルエットのような不思議な魅力に溢れていました。兵庫のギャラリーで、まさか倉敷の作家さんの作品に出会うとは、偶然だったのでしょうか?
c0055363_21352128.jpg私達のもう一つの目的、ギャラリーでお茶です。天心はカフェギャラリーになっていて、お茶をすることが出来ます。時間はもうすでに5時前、これから倉敷までの道程は数時間。お茶のつもりでしたが、軽くにゅう麺をいただくことにしました。ここのにゅう麺はおそうめんを作る時に出来る、そうめんばちで出来ていました。淡口のお出汁、三つ葉と生姜がすごく良いバランスで美味しかったです。豆寒天の黒蜜がけのデザートもペロッといただいて、ごちそうさまでした♪
常設展示もとても素敵だと言うお話です。今度は常設展示も是非観に行きたいと思います。


施設情報
ギャラリー 天心
〒67-1114 兵庫県加古郡稲美町国安1134-1
Tel: 079-429-8870
営業時間: AM11:00~PM6:00
定休日: 日曜日・月曜日
by nonohana303 | 2008-05-31 21:47 | おでかけ | Comments(2)

花の香りに誘われて・Rose Garden Shimada

風雅舎で買い物とランチを済ませ、いよいよ本日のメインイヴェント、Shimada邸の訪問です。
「今年はあまり薔薇が良くないんです。」とShimadaさんが言われます。確かに昨年より花は少なめですが、私達が訪問した時期が若干昨年より早かったからかも知れません。そうは言ってもやはり、数え切れない数の薔薇があちらやこちらに咲き誇っています。
c0055363_22484335.jpgc0055363_2249372.jpg








c0055363_22493613.jpgc0055363_22495776.jpg








c0055363_22502570.jpgc0055363_2251679.jpg








c0055363_22543059.jpgc0055363_22545533.jpg








ご紹介したのはほんの一部、と言うか氷山の一角(表現方法が違ってる?)です。う~ん、やっぱり薔薇は美しい!そして、これだけの薔薇と、草花の管理をされていることに尊敬してしまいます。私が今年植えたオールドローズも、昨年こちらで見て美しいと思ったものです。我が家のはまだ1年生、比べようも有りませんが、やっぱり違うわ~~!
何時かわが庭の同じ種類の薔薇もこんな風に咲かせたいな。とつくづく思いました。
こちらのお庭は、ガーデニング専門誌BISESのバラ特集号(54号)に出ています。私もガーデニングは万年ビギナーの域を超えませんが、専門誌は時々見ます。そんな雑誌に素敵なお庭がよく紹介されていて、自分では参考にもならないけれど、思わず溜息をついてしまいます。そんな素敵なお庭の持ち主と、お知り合いで、こうして毎年変化していく姿を見せていただいて、本当に幸せです。
by nonohana303 | 2008-05-30 23:17 | おでかけ | Comments(6)

花の香りに誘われて・風雅舎

薔薇の季節です。この季節恒例になったMy Country Rose GardenのShimadaさんのお庭を訪問しました。
c0055363_21334897.jpg行き先は兵庫県、お庭にお邪魔する前に、ガーデニングショップの風雅舎へ・・・。風雅舎へは昨年も同じメンバーに連れて行ってもらいました。ご一緒した方々はガーデニングに詳しい方ばかりです。アドバイスを受けながら、家の近所では見付からない植物を山ほど購入しました。ひとしきり草花を選んで、レジの前にまずは腹ごしらえです。
c0055363_21344492.jpg
ショップの上にあるグリーン・ハウス・カフェはまるで森の中にいるような雰囲気です。自然な風を感じながらのランチは美味しさ倍増です。5月のメニューは新たまねぎとグリーンアスパラのホットサンド、人参スープ&サラダ。どれもお野菜の味がしっかりして、薄味でとても美味でありました。^^
さぁ、お腹も満足したし、もう少し植物を見たら、一路Garden Shimadaへ・・・。


施設紹介
㈱エクステリア風雅舎
兵庫県志染町御坂1276
Tel:0794-87-3825 / 0794-87-2125(ショップ直通)
Fax:0794-87-3439
★ショップ定休日★
【夏季】7月、8月および【冬季】12月、1月、2月のみ、水曜日
Green House Cafe
OPEN 11:00~16:00(15:30order stop)
CLOSE 水曜日(但しシーズンイベント中は無休) 夏季休業(7/16~9/14)
by nonohana303 | 2008-05-29 21:44 | おでかけ | Comments(2)

PAIN STAGE Episode (パンステージ エピソード)

c0055363_21583464.jpg主のいなくなった空家の実家を訪ねての帰り道。ちょっと一息、お茶でも飲んでから出発しようと近くのCafeへ入りました。夫が朝から「あそこにおしゃれなCafeがある。」としきりに言っていました。私は実家の近所は、東京とは名ばかりの田舎で、おしゃれなCafeなんぞある訳無いと思っていましたが、本当にあってびっくりです。^^
c0055363_2224896.jpg
そこは「Bakery Cafe Epsode」と言う、イートインコーナーのあるパン屋さんです。最初は飲み物だけで良いと思っていましたが、美味しそうなパンを見たら、食べざる終えません。私が選んだのはチョコクロワッサン。パン・オ・ショコラと同じものです。ちょっと甘いものが食べたい時にちょうど良い大きさ!できたてのクロワッサンは美味しかったです♪
c0055363_2218948.jpg最初はお茶だけ、と思って入ったお店でしたが、美味しそうなパンが並んでいるので、買って帰ることにしました。家ではこんな焼き色には出来ないカンパーニュ、1ホールは大きいので、半分にカットしてもらいました。後は、ル・ヴァン入りバゲット、ミルクフランス、デニッシュなど少しずつ。
よくあるCafeが主体のパン屋さんは、大抵フランチャイズで、生地はお店で作っていないことがあります。最初、ここもそうだと思っていましたが、相当なポリシーを持って作られたお店のようです。
空き家になった実家には、また来る用事が出来そうです。今度来た時は、溶岩窯で焼いたピザを食べましょうか?


お店情報
PAIN STAGE Episode (パンステージ エピソード)
東京都町田市図師町1379-1
Tel・Fax 042-703-3722
営業 6:00~20:00
定休日なし
by nonohana303 | 2008-05-26 22:34 | パンの話 | Comments(4)

キャラメルシュガー、苦難の道

c0055363_14272462.jpgパン仲間の友人に「キャラメルシュガー」なるものを、教えてもらいました。最近、バターが手に入り難いので、折込バターの代用に考えた彼女のオリジナルレシピです。
ふんふん、なるほど!とすぐにでも出来るかと思えば、これがうまく行かない。^^;何度も作り方を教えてもらって、何度も失敗を繰り返し、ようやく出来たのがこれ!
キャラメルと言うイメージを強く持ちすぎた為、説明を無視して、お砂糖を焦げるくらいまで溶かしたのが失敗の原因でした。何度も何度もキャメルシロップに生クリームの入った、スコッチキャンディー状のものが出来て、「はてさてこの美味しそうなものの使い道はどうしたものか?」と考えました。
同じパン仲間のhonokaさんも私と同じ事をしていたみたいで、キャラメルシロップを使った美味しそうな画像がブログに載っています。
私が試したのは計4回、お砂糖の量は300グラム。再利用しなくてはもったいない!
ひとつはhonokaさんと同じキャラメルシロップ。後は織り込みパン用のキャラメルシートと、キャラメルクルミになりました。
c0055363_1453875.jpgc0055363_14532918.jpgc0055363_14534652.jpg





c0055363_1456772.jpgキャラメルシュガーの思わぬ副産物。キャラメルシートの折込パン、なかなか美味しいパンが出来ました。
キャラメルクルミも毎日のお茶の友に・・・。シロップはまだ利用していませんが、パンに塗って、キャラメルトーストにも良いし、honokaさんのようにアイスクリームに掛けてももちろん美味しいでしょう。シチューやカレーの隠し味にも使えそうじゃないですか?
日本人特有のもったいない精神、言い換えれば捨てられない症候群が、新たな味の発見に繋がりました♪
で、さて、キャラメルシュガーは、シートを使わなくても折りパンが出来ると言うのですが、出来上がりはまたのお楽しみに・・・。おいおい、作りたかったのはキャラメルシュガーじゃなかったの~~?
by nonohana303 | 2008-05-22 15:09 | 手作り保存食 | Comments(4)

自給自足って・・・

c0055363_20335073.jpg種を蒔いたのは何時だったか?記録をつけていないので、はっきりしません。とにかくラディッシュの初収穫です。ラディッシュは、二十日で出来るので二十日大根と言うそうです。本当に種を蒔いて収穫するまでの期間は短いです。今朝は、採れたてを洗って、そのままマヨネーズでガブリといただきました。すっごく瑞々しくて甘味と辛味を感じました。これは買ったものでは味わえない感触です♪今朝採れたのは10個ほど、夕方また4個ほど採って来ました。
そこで、ふと考えました。たった14個のラデュッシュで喜んでるけど、どのくらい作れば自給自足の生活が出来るんだろう?今、私が作っている野菜はハーブも入れたら相当な種類です。でも、毎日食卓に上るのはほんの少し。それでも日々いろいろ手は掛けています。水遣り、追肥、草取り、etc.。トマトはGWの前に苗を植えて、今やっと花が付き、直径数ミリの実が生りはじめました。これが食べられるのは7月だと聞いています。種蒔きから収穫まで数ヶ月です。ラディッシュのようには行きません。
私の野菜作りはガーデニングの一部。採れた野菜は、少しだけ毎日の生活に喜びを与えてくれます。有機無農薬を心掛けていますが、ほんの少しのもので、それが何?と言う感じです。食べるものを栽培すると言うことは、心のエッセンスだと思えばいいのかな?
by nonohana303 | 2008-05-21 20:59 | ガーデニング | Comments(2)

わさびの代わりに・・・

c0055363_20262610.jpgこの緑のもの、何だと思いますか?この季節だけ使えるわさびの代用、ハーブの種です。
c0055363_20264530.jpg





その名は、「ナスタチウム」。和名は「金蓮花」です。葉は肉料理の付け合せに、花もエディブルフラワーとして使うのは、よく説明にあります。種も摩り下ろすと、ピリッと爽やかな香りがして、限りなくわさびに似ています。c0055363_2027511.jpg今日はナスタチウムの種を使って、マグロのサラダを作りました。実は、マグロを買って来たのはいいのですが、わさびを切らしていました。そこで、思いついたのが、これです。大葉の代わりにプランターのエゴマの葉、小ネギの代わりにチャイブを使い、気がつけば「マグロのハーブサラダ」になっていました。見た目は和風ですが、香りは何処か洋風な感じです。


c0055363_20272362.jpgこちらはハーブでも何でもありませんが、家で採れたスナックえんどうで作った、炒め物です。たった2本の苗でも、数日分の収穫でこれだけの量になりました。買ったものよりなんだか嬉しくて、紹介してしまいました。^^;
by nonohana303 | 2008-05-20 20:49 | ガーデニング | Comments(2)

朝採り野菜で・・・

熱しやすくて冷めやすい私の、今年のマイブームはガーデニング。庭では花だけではなく、野菜もおままごと程度に作っています。今、食べられるのはサニーレタスにサンチュ、スナックえんどう、ルッコラなど。イタリアンパセリやフェンネル、チャービルなどの香味野菜も、1株ずつですが便利に使っています。
c0055363_1533326.jpgそして、最近のマイブームは毎朝庭に出て、朝食用にレタスやルッコラを採る事です。朝の採れたて野菜は瑞々しくて、本当に美味しい♪パンは何でも、野菜を載せてオリーブオイルと塩、粗挽きこしょう、あればチーズなどを一緒にサンドイッチにします。今朝のパンはイングリッシュマフィン。グリルの波模様が付いているのが、家庭の味かな~?
こんなささやかな幸せを大切にしたいなぁ。なんて思う、今日この頃です。
by nonohana303 | 2008-05-19 15:37 | ガーデニング | Comments(4)

バラ栽培、始めました。

バラ栽培、今まで手を染めてはならない、禁断の領域だと思っていました。と言っても禁断の領域に入らないと私が勝手に決めたバラ科のものは以前から育てています。それは、ハマナスやモッコウバラなど、ブラックベリーも確かバラ科です。そうではなくて、禁断の領域とは、なんだか物々しい名前が付いている、美しくて手の掛かるバラたちのことです。
まだ春といっても名ばかりの寒い日、秘密の花園の主と園芸店に行き、オールドローズを勧められました。c0055363_20493046.jpgそのとき購入したヴァリエガータ・ディ・ボローニャ(左)とバロン・ジロ・ドゥ・ラン↓が、数日前から開花し始めました。ボローニャは思い通りに近い色形ですが、バロンは大きさも花弁の数、色など問題有りの姿でデビューしました。

c0055363_20495375.jpg植えた場所の環境も有り、うどん粉病も油断ならぬ状況。木搾液や酢を掛けても改善されず、止む無くエアゾールのお世話に・・・。^^;
今まで育てていたバラの仲間達はいたって丈夫で、薬など使ったことがありません。
c0055363_216824.jpgやっぱり、お嬢様は気難しいなぁ・・・。と言いつつ、美しく香り高いバラに心奪われる日々です。バロンの一番花、さよならする前に記念撮影しました。
捨てられる間際でもきれいなバラ、我が家には今まで無かったなあ!
by nonohana303 | 2008-05-15 21:17 | ガーデニング | Comments(5)

旬の物

春から初夏、気温の上昇と共に、地植えのものがどんどんできるようになりました。
c0055363_23113021.jpgカモミールは庭師さんが持ってきてくれました。以前にもいただいたことがある、同じお宅で栽培されたものだそうです。暫く切花で楽しんだ後、花を摘んでハーブティーにします。最初はフレッシュで、その後はドライハーブで・・・。カモミールはリンゴの香りがすると言われています。ほんのり甘い香りはフレッシュな時の方が爽やかです。今夜はホットカモミールミルクでも飲んで、いい夢を見ましょうか?
c0055363_2320344.jpgそして、夜更けに帰宅した夫がどさっと持って帰ってきたのがアラスカ。実エンドウのことを岡山ではこう呼びます。アラスカという種類があるのかと思っていましたが、どうも岡山独特の呼び方らしいのですが、真相は分かりません。まあ、とにかくデパートの紙袋くらいにいっぱいのさや付きグリーンピース、どうします~!?さやのままでは保存する場所がありません。とにかく延々と1時間弱剥き続けて、大き目のボウルに7文目。我が家で食べるグリーンピースの数年分はあると思います。明日の朝、塩茹でにしてほとんどは冷凍にすることにします。後は卵とじにしたり、スープ煮にしたり、それからそれから・・・。良い調理法をご存知の方、教えてくださ~い。
by nonohana303 | 2008-05-14 23:41 | 食材 | Comments(8)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧