おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Rose Garden Shimada

毎年恒例になった、My Country Rose Garden 2007の「Rose Garden Shimada」へ今年もお邪魔しました。今年は秘密の花園のオーナーさんと、お嬢さんにお友達、ガーデンキーパーさんと一緒です。
c0055363_1425731.jpg途中高速の分岐点を見落とし、予定よりすっかり遅れて到着しました。^^;
まずは年々見事になって行く薔薇のアーチが私たちを出迎えてくれます。すでに溜息と感嘆の声が・・・。「まだここは入り口ですから、奥へどうぞ」と促され奥様が丹精されているお花畑へ入ります。c0055363_14303341.jpg



薔薇ももちろんですが、ハーブと草花のスペースがさらに広がっています。遠く見える山々、草花、そしてメインの薔薇が見事にマッチしています。確かにこれは「Counttry Rose Garden]そのものです。
c0055363_1435474.jpg

ひとしきりハーブと草花、そこに点在する見事な薔薇を見せていただいて、隠れ家で冷たいお茶をいただいて、ほっと一息。薔薇の香りに包まれて、庭の風景を愛でながらの休息の時間は、言葉に表せないくらい癒されます。
c0055363_1445730.jpg


一緒に行った方たちはそこまでで、かなり満足されていたようです。薔薇談義にも花が咲いて、私の知らない言葉が飛び交っています。「まだメインはこれからです。」とShimadaさんがおっしゃいます。このアーチをくぐると芝生のお庭に見事な薔薇がさらに広がっています。これはもう薔薇の乱舞とでも言いましょうか!?このアーチ、一昨年はこんな感じでした。今年初めて行かれた方はこの違いに驚くと思います。
これはほんの一部ですが、メインガーデンのバラたちの姿です。カメラのレンズを通しての姿ですが、百聞は一見にしかずです。
c0055363_14512319.jpgc0055363_1451324.jpgc0055363_1451413.jpg






c0055363_14515089.jpgc0055363_14515956.jpgc0055363_1452715.jpg






c0055363_14521688.jpgc0055363_14522555.jpgc0055363_1452366.jpg






c0055363_1514613.jpgすっかり長時間お邪魔してしまい、名残は尽きませんがお暇することに・・・。私達が車に乗りかけた時に、奥様が「台木の花でしょうか?同じ木に他の花が咲いているんです」と言われたので、最後にその花を見せていただきました。本当に、同じ根元なのに全く違う花が咲いています。画像は新種?の薔薇です。台木の花なのか、それとも・・・・。一緒に行ったメンバーはすごく薔薇に詳しい方たちですが、初めて見た薔薇だそうです。花弁の先がとがって、色もきれい!新種の薔薇かもしれないので、「Monsieur Shimada 」と誰かが命名しました。さあ、これでいよいよRose Gardenとお別れです。Shimadaさん、奥様、本当にありがとうございました。来年もきっとこのメンバーでうかがわせて頂きます。
by nonohana303 | 2007-05-29 15:16 | おでかけ | Comments(9)

ナナホシテントウムシ

c0055363_1835222.jpg今日は晴天、洗濯物も良く乾き、気持ちの良い一日でした。朝、木陰に干した娘のポロシャツにてんとう虫を発見しました。[目立つ色合いは、捕食者に対して「食べてもまずい」という信号になっている]そうですが、なんとも愛らしい姿。他の虫が洗濯物についたら、きっとすぐ払いのけてしまいそうですが、可愛い姿に思わず記念撮影をしてしまいました。虫や蛙の嫌いな娘には内緒です。^^
こんな気持ちの良い日には、なんてこともないこんな事に安らぎを感じてしまいます。今年の夏はことさら暑くなるようですが、それまでの少しの間、何でもないことに幸せを感じることにしましょう。
by nonohana303 | 2007-05-26 18:46 | つぶやき | Comments(2)
先日作ったドライトマトで今朝はブルスケッタを作りました。
c0055363_12123979.jpgミニトマトは少し大きめのパックでしたが、1パック。ほんの少しのトマトを乾かすと、当然ですがもっと少しになってしまいました。せっかく作ったのにパスタソースなどにしてしまうと、どこに行ったか分からなくなる恐れがあり、どうやって食べようか思案していました。本当にこんなことで思案するとは、なんて平和なんだろう?と思います。^^c0055363_1213446.jpg


結局、アンチョビの入っていた小さなビンにオイル漬けにして、使い方を考えることにしました。オイル漬けの作り方はいたって簡単!ドライトマト、塩、コショウにハーブのミックスパウダー、ニンニク、オリーブオイルを一緒に入れただけ・・・。ニンニクも摩り下ろしに使った根元を利用しました。
ブルスケッタはパン・トラディショネルをトースターでカリッと焼き、ドライトマトをキッチンバサミでカットしてパンに載せただけです。その上に粗挽きコショウを少々振りました。
生のトマトでするより水気がないので、食べやすく、味は濃厚!本場のドライトマトで作ったものとは違った味です。日本のトマトは甘味が強いので、まるでドライフルーツのような甘味がします。これは美味!マイブームになりそうな予感が・・・。
by nonohana303 | 2007-05-23 12:28 | パンの話 | Comments(6)
今月のパン教室、Second class の様子です。
Second classのメニューは「スコーン」と「ピタパン」 です。
c0055363_1742116.jpgスコーンはイギリスのアフタヌーンティーに欠かせないお菓子。このスコーンはベーキングパウダーではなく、酵母で膨らませます。本日の酵母はホシノの生種。通常オーバーナイトで発酵させるところを3日3晩掛けて低温発酵させます。c0055363_1784842.jpg




そうすることによってパンではなく、クッキーのような食感が得られます。クッキーでもない、パンでもない酵母のスコーン、焼きたての熱々にジャムをのせていただきます♪

c0055363_17122944.jpg
ピタパンのふるさとは中東、今日はポケットに中東のファラフェルを入れて、本場の味を再現しました。ファラフェルはヒヨコマメのコロッケ、乾燥のヒヨコマメを戻し、生のままにんにくや玉ネギと一緒にフードプロセッサーで細かくし、ボールの形にして揚げます。c0055363_172239.jpg



まるで衣を着けているようですが、素揚げです。お豆と言うより肉団子のような弾力のある食感はヘルシーなのに満足感があります。
ピタパンにはあっさり味のトマトスープを添えて、ランチメニューにしました。これからの季節、トマトの酸味がとても良く合います。
by nonohana303 | 2007-05-22 17:29 | 野のはな工房 | Comments(2)

これが本物!

c0055363_10572581.jpgルッコラの芽、これが本物です。先日のはフライイング、別の植物の芽でした。いくらなんでも種を蒔いた翌日に発芽するなんてことはありませんよね。^^;これは間違いなくルッコラです。ちゃぁんとお味見して見たら、ピリッとしてゴマの香りがしました。木陰に置いていたら少しひょろっとしているので、明るい場所に出してやりました。大きくなって食べられるようにるのは何時でしょう?

c0055363_1171379.jpgこちらはルッコラと一緒に蒔いた「紅白はつか大根」です。種袋の絵を見ると、細長くて先が白いのができるようです。以前に普通の二十日大根を作ったことがありますが、本当に二十日くらいでできるんですよね。こっちも楽しみ♪
植物、それも食べられるものを育てるのって、幸せを感じます。こんなことで幸せを感じられるなんて、本当に私って安上がりだなぁ~~。
by nonohana303 | 2007-05-19 11:10 | ガーデニング | Comments(4)
今月の野のはな工房・First classの様子です。
First classは石窯体験、体験教室のためいつもとは様子が違います。どちらかと言うと、石窯の前でランチやおしゃべりを楽しむといった具合です。
c0055363_18151672.jpgピザの代表選手「ピッツァ・マルゲリータ」ナポリピザと言えばこれです。トマトソースにモッツァレラチーズ、バジルの葉をトッピングして焼きます。イタリアンカラーのピザ、かつてナポリのピザ職人がマルゲリータ王妃に献上して、この名前がついたとか・・・。その他、のりチーズピザ、ハーブと数種のチーズのピザ、デザートピザ、タルトフランベなど5種類のピザを焼きました。同じ生地でもトッピングを変えると違うものになります。1切れずつ試食しても結構お腹いっぱいになります。
c0055363_1819133.jpgc0055363_18195357.jpgc0055363_18202199.jpg






「大根とホタテのサラダ」に「豆乳のコーンスープ」を添えてランチタイムを楽しみます。
c0055363_18213556.jpgc0055363_18275823.jpgc0055363_18292764.jpg






最後のデザートは焼きりんご。実は焼きかぼちゃをするつもりでしたが、小ぶりの坊ちゃんかぼちゃが見付からなくて・・・。知らなかったのですが、この時期は坊ちゃんかぼちゃがないんですね。^^;急遽メニューを変えたので、3日ともデザートは違いました。石窯で焼く焼きりんごもなかなかのものでしたよ。
もう一つのパンメニューは「パン・ド・カンパーニュ」やはり石窯で焼くのが似合います。
c0055363_18331281.jpgc0055363_18333038.jpgc0055363_18335379.jpg






本日で石窯体験は終了しました。石窯を使うのは準備を含めて簡単ではありませんが、ゆっくりとした時間が作るものをおいしくします。教室のおかげで私も石窯料理を堪能しました。^^
by nonohana303 | 2007-05-18 18:43 | 野のはな工房 | Comments(6)

石窯でドライトマト

今月のパン教室は石窯体験が数回あります。教室のメニューはピザにカンパーニュなどです。温度の高い内に焼くメニューがほとんどですが、せっかく2時間も掛けて温度を上げた窯、それだけではもったいない!
前回は余熱でポット・オ・フーを夕食用に作り、さらに低い余熱で干しきのこ作りをしました。
今日はピザとカンパーニュの間の温度で、ちょっと失礼してチキンのローズマリー焼きを作り、夜になって窯の温度がぐんと低くなったところで、ドライトマトを作ってみました。
c0055363_012156.jpg
プチトマトの熟したものを洗い、半分に切ります。

c0055363_013113.jpg




ザルにキッチンペーパーを敷き、トマトの水分を吸い取ります。
c0055363_0143174.jpg


切り口の水分はこれで切れています。

c0055363_0213116.jpg



窯の温度、100℃前後の中で約3時間、セミドライトマトの出来上がりです!
ちょっとお味見したら、生より凝縮された濃い味がしました。市販のドライトマトとはまったく違いますが、これは何時もと違う調理法です。さぁて、これで何ができるでしょう?
by nonohana303 | 2007-05-17 00:30 | 石窯 | Comments(4)

秘密の花園

薔薇が咲き誇る季節がやって来ました。今日は以前から見せていただきたかった花園におじゃましてきました。
c0055363_2031227.jpgローズガーデンの入り口にはお嬢さん手作りの備前焼のプレートが・・。お宅の周囲は全て手作りガーデンです。
c0055363_2094512.jpg






ローズガーデンは敷地の一番奥、以前は畑だったところだそうです。薔薇だけでなく、季節の花が咲き誇っています。
c0055363_20114026.jpgc0055363_20115750.jpg









c0055363_20122249.jpgオールドローズ、ブルー系のもの、数え切れないくらいの薔薇、ばら、バラです!
きれい!美しい!素敵!どんな賛辞も当たっているようで、それではない感じです。どんな風に表現したら良いのか分かりません。
ただ、ただ、ため息のみです。薔薇だけではない花の香りがあいまって、なんとも言えないほのかな香りに包まれます。c0055363_20222437.jpg


何にも考えず、花に包まれる。幸せってこういうことだと感じます。
お庭を見せていただいた最後は、薔薇のチョコレートでお茶を・・・。今日は別世界に行ったかの様な、夢の中の1日でした。
by nonohana303 | 2007-05-15 20:44 | おでかけ | Comments(2)

本当にルッコラ???

気候の良い時だけのずぼらガーデナーの私。新しい苗を買うのは↓の事情で控えていますが、やはりちょっとだけ楽しみたい気持ちがムクムク。そこで、旅行に行くまでに収穫できそうなルッコラと二十日大根の種を蒔きました。
c0055363_11161251.jpg蒔いたのは昨夕です。何時芽が出るか楽しみにしていましたが、先程水遣りをしようとしたら、なにやら小さな芽が幾つも出ています。「えっ、えぇぇ~~~!これってルッコラの芽~!?」と言う感じです。c0055363_11212654.jpg





種まきする土は大分前に用意していたので、草の種が発芽したことも考えられますが、割と揃って発芽しています。どう考えても昨日蒔いたルッコラではないかと思うのですが~・・・。
左の画像では見え難いので、切り取って拡大して見ました。実物は左の画像よりすごく小さいものです。これって、本当にルッコラの芽でしょうか?数日経って少し大きくなったら、間引いてお味見をして見ます。ゴマの香りがしたら、ルッコラです。もし違ったらショックです~~~。^^;
by nonohana303 | 2007-05-13 11:27 | ガーデニング | Comments(2)

5月の庭

5月のGW明けは何時もこんな気候だったでしょうか?今年は朝晩の寒暖の差があるように思えますが、庭は何時ものように初夏の風情が漂い始めました。木々の緑は濃くなり、季節を知らせる花もちらほら咲いています。
c0055363_15422377.jpg山法師、何時も似た様なアングルになってしまいますが、今年も咲き始めました。地味な花ですが、良く見ると楽しそうに踊っているようにも見えます。娘が小さい時に習っていたバレエの発表会のことを思い出しました。
c0055363_15473935.jpg




その近くでヒメエニシダがほのかな香りを放っています。ウイスキー樽に植えっぱなしで、ろくに手入れもしないのに、季節が来ると可愛い花をつける健気な花です。
c0055363_15503317.jpg
夏椿もつぼみをつけました。今年は花付きがかなり少ないようです。原因は何でしょう?手入れ不足でしょうか?気候でしょうか?
う~ん、手入れ不足は否めない事実です。来年の花付きのために、花後の肥料のことなど、調べて見ることにしましょう。
今年も6月に1週間ほど旅行をするので、留守のことを考えて、新しい苗を育てるのを控えています。私に付いて来れる植物、地植えのものは気温が上がりすくすくと育っています。新たなものはなくても、季節を知らせてくれる植物に感謝です。
by nonohana303 | 2007-05-12 21:09 | ガーデニング | Comments(3)