おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

倉敷・ウイッシングキャンドル・ストーリーはアイビースクエア「中広場」で開催されているイヴェントです。期間は11月23日~12月25日。なんてことがあるのを、昨日東京から遊びに来た高校時代の友人に聞いて、初めて知りました。
c0055363_2142746.jpg友人が「そう言えば、キャンドル何とかと言うイヴェントをしていて、透明のプラスチックに願い事を書いてキャンドルにかぶせるらしいの。それを泊まったホテルで渡されて書いたんだけど、それってどこでやっているか知ってる?」と言うのです。「何だろう?そう言えばニュースかなんかで見たような気もするけど・・・。多分美観地区の辺りでしょうから、食事に行くときに探して見ましょう」と言うことになり、「もしかして、芸文館かな?じゃ無ければ倉敷河畔?」と思い探して行き着いたところが、アイビーc0055363_21431477.jpgスクエアの広場でした。闇の中にピラミッド型の光の塔が浮き出された景色は、幻想的できれいでした。彼女たちも願い事を書いた筒をろうそくにかぶせ、「願いがかなうかな?」なんて少女のように喜んでいました。
友人も目的が達成できて、私も案内して美しい光のモニュメントを見ることができて良かったのですが、ちょっと釈然としない気持ちがしました。その場所を突き止めるまでずいぶんいろんな人に訊き、捜し歩いて見つけたのが慣れ親しんだホテルの広場。主催は「倉敷市観光客誘致協会」協賛は倉敷アイビースクエアとペガサスキャンドル。目的は観光都市倉敷の活性化だと思いますが、宣伝が行き届いていないような・・・。ホテルで口頭で説明して、筒を渡されたと言うことですが、地図やパンフレットが無ければ何処でやっているかも分かりません。あれだけきれいなのに、その時間の人影は私たちのみ。もうひとつ、このイヴェントの名称や趣旨を知ったのは今日です。観光休憩所に置いてあったパンフレットを見てのこと。するならするで、もう少し徹底した宣伝をお願いしますよ。ってここでつぶやいても届かないのかな~?
by nonohana303 | 2006-12-23 22:09 | おでかけ | Comments(2)

モモです。

c0055363_14105696.jpg我が家の番犬(?)のモモちゃんです。犬種は限りなく柴犬に近いMixです。
人間には時々変人と言われる方がいらっしゃいますが、モモは変犬です。「普通の犬ならこうするだろう」と言うようなことをことごとくしません。朝晩の食事も気が向かないと見向きもしません。普通の犬なら飼い主が呼べば、とりあえずしっぽを振ってやってくると思いますが、理由はわかりませんが来ないことがあります。お散歩も行きたくない日は小屋に入って出てきません。登校拒否ならぬ、散歩拒否です。
これは朝ご飯前の写真です。毎朝おなかが空いていると、自らウッドデッキに上がり入り口に向かって座っています。日によっては私たちが起きる前から座っているらしく、カーテンを開けるとこっちを向いて座っているモモが居て、その仕種がおかしくて笑ってしまいます。最近寒くなってからは朝一に座ることが激減しました。こんな時には呼んでも来ないので、自主的にやってきたらご飯をやります。朝の家事をしながらモモが来ているかどうか気にしているのですが、私の見えないところで日向ぼっこをしながら待っていることもあります。この時もそうだったらしく、洗濯物を干そうと外に出るとき、レースのカーテン越しにモモが半ばふてくされてベンチの下に居るのを発見しました。その姿が面白かったので、カメラを向けたところ、私に近づいてきました。「私はおなかが空いているのよ、この物体は何?」とでも言っているような顔です。
モモが変なところはまだまだ有ります。私の育て方が変なのか、モモが元々変なのか、時々考えることが有りますが、先日TVの動物番組で困った犬のことをしていて、よそにも変な犬がいるの知り、安心しました。そんなことで安心する私も変かもしれませんね。
モモの名誉のため、ひとつ言っておきます。モモは番犬と言う立場を弁えて、怪しいと思ったものにはたじろがず向かっていきます。ピンポンが鳴ったら門に向かって吠えますが、家の人が親しく話をし始めると吠えるのを止めます。その点は賢い子じゃないかと思います。
可愛いけれど、変な犬、モモを紹介しました。^^
by nonohana303 | 2006-12-20 14:38 | Comments(2)

喜久屋の豚まん

我が家から割りと近い場所に、包子の専門店「喜久屋」というお店があります。
c0055363_16552878.jpg作っているのは豚まん、あんまん、カレーまん、ピザまん、餃子のみです。閉店予定の19時にならなくても売切れ次第お店は閉まります。
c0055363_16555729.jpg



私が何時も買うのは豚まんのみで、他のものを買ったことはありません。が、この豚まんがおいしいのです。多分神戸や大阪の有名な豚まんよりおいしいと思います。倉敷市内で喜久屋を知らない人はいない程評判のお店です。
お店のある場所は幹線道沿いでもなくて、住宅街や団地がある交差点の角にあります。駐車場は無いのですが、お店の前に2台くらいと向かい側の空き地沿いに1台くらい止められます。ここを通る時はほとんど車なので、駐車スペースが無い時は諦めます。
1個147円の豚まんは我が家でも人気ものです。蒸かしたてをふうふうさせながら食べると、幸せな気持ちになります。
餃子もおいしいという噂なので、今度買って食べてみることにします。

お店情報
喜久屋
倉敷市黒崎649
086-463-1518
営業時間11:00~19:00(売り切れ次第閉店)
定休日火曜、毎月1日
駐なし
山陽新聞の記事

喜久屋さんはお店を閉められました。駐車場になってしまったお店の跡を見る度に残念な気持ちになります。
by nonohana303 | 2006-12-19 17:13 | テイクアウト | Comments(6)

パソコンが・・・

ここのところ、更新がまったくできていません。その訳は、12月で忙しいということもあるのですが、パソコンの不具合のせいが大なのです。
少し前から調子が悪いと知りつつ使えないわけではないので、使っていました。そうしたら、今度はプログラムが壊れてまったく使えなくなりました。もうびっくりです!「あちゃ~!コピーしていないデーターが・・・・」と思ったのですが、夫と息子が直してくれて、古いデーターも使えるようにしてくれました。
私は使うだけの人、時に壊すだけの人にもなります。その点、夫と息子は理系人間で、機械には強いのです。持つべきものは家族です。^^
という訳で、パソコンは使えるようになりましたが、ソフトのインストールがまだ完了していません。空いた時間に少しずつ作業をしているのですが・・・。画像処理やカメラのソフトのインストールがまだなので、ブログに画像を貼ることができません。と言っている間にすればいいようなものなのですが・・・。^^;
息子曰く「パソコンなんて不安定なものなんじゃから、大事なデーターはマメにコピーしておかんといけんが・・。」だそうです。夫はコピーしなくても良い方法をレクチャーしてくれますが、方法はわかっても理屈がなんだかよく理解できません。^^;
理屈は理解できなくても、何とかしなくてはいけません。ぼつぼつ時間があるときに元通りに直して行こうと思います。今年中には画像をUPしたいのですが・・・。
by nonohana303 | 2006-12-14 23:54 | つぶやき | Comments(4)

京都・霊鑑寺

京都散策、ランチの後は「霊鑑寺」へ・・・。
c0055363_23124315.jpg臨済宗南禅寺派の門跡尼寺の霊鑑寺は、椿もきれいなお寺だそうですが、この時期はやはり紅葉。尼寺らしくこじんまりと落ち着いた雰囲気のお寺です。c0055363_23163073.jpg






この時期の椿も少し咲いていましたが、花の接写が苦手でよい画像がありません。^^;

c0055363_23164865.jpg
椿の根元の落ち葉が苔に映えてきれいでした。実際の色はもっときれいでしたが、デジカメと私の技術ではこんなものです。
ランチをした茂庵で待ち時間も長かったこともあり、気が付けばもう陽が暮れかけています。安楽寺を横目に哲学の道方面へ急ぎます。
よりりんさんは法然院も予定に入れてくださっていた様子でしたが、時すでに遅く閉門したばかりでした。
c0055363_2327817.jpgc0055363_23275032.jpg









c0055363_23335331.jpg哲学の道に美味しい匂いをさせているカフェがあったので、ちょっと一休み。遅いお茶の時間ですが、コーヒーブレイク。
ここだけの話、お味は普通でした。
c0055363_23342487.jpg





美味しい匂いはアピールだったのかとお店を出てからヒソヒソ・・・。でも、観光客相手のお店にしては悪くは無かったのですよ~。^^;

この後、通りに出てバスに乗る予定でしたが、さすがこの時期で金曜、乗りたいバスは満員。もうひと頑張り、地下鉄の駅まで歩きました。一人なら結構長い道のりでしたが、女3人寄れば何とやら、足より口の方が忙しく、そんなに長くは感じませんでした。^^
京都駅の伊勢丹で夕食のおかずやお土産を調達し、新幹線で家路に・・・。地元に詳しいよりりんさんやhonokaさんのお陰で全く無駄の無い観光でした。ただ、今度一人で同じところにいけるかどうか、それは大きな疑問です。


施設情報
霊鑑寺
京都市左京区鹿ケ谷御所の段町
075-752-0236(京都市文化観光資源保護財団)
市バス「錦林車庫前」下車徒歩10分
by nonohana303 | 2006-12-05 23:55 | おでかけ | Comments(0)

冬がきました。

「12月に入ると寒くなります」と言う数日前の天気予報のとおり、本当に寒くなりました。でもこの寒さ、落差があったので寒く感じますが、普通よりも暖かいのかもしれませんね。
c0055363_15474326.jpg冬には付きものの風邪が流行っているそうです。そうです、と言う私も実は風邪引き中です。もう2週間くらい前から「なんだか変」と言う症状が続いていましたが、とうとう昨晩から「本当に変」に変わりました。こんな時はビタミンを取って温まると良いので、昨日も今日もおやつは「焼きりんご」です。青森りんごの会から取り寄せた紅玉がまだ少し残っています。紅玉と言えば定番の焼きりんご。丸ごと1個で作ると、芯をくりぬいたり焼き時間が掛かったりと少し手間が掛かりますが、縦割りしたりんごの芯をスプーンでくりぬき、きび砂糖のシナモンシュガーを穴に積め、バター少々をのせて電子レンジ(600W)で3分、その後焼いた感じを出すためにトースターで4,5分焼きました。温かいりんごにアイスを添えたらもう言うこと無しの美味しさです♪

窓辺も少しだけ冬らしくしてやりました。
陶器の羊は先日ふらっと寄ったギャラリーで求めました。メインは手作り家具の個展でしたが、奥様の可愛い作品が家具をさらに引き立てていました。衝動買いに家具はかなりお高めでしたので、陶器の小物を1つ・・・。小さなものでも新しい仲間が増えるのは嬉しいものです。
Salon de Vamhou で求めた徳力弥生さんのカードも窓辺に暖かさを添えてくれています。こんな何でもないことに小さな幸せを感じます。
c0055363_15541312.jpgc0055363_15542968.jpg
by nonohana303 | 2006-12-02 16:17 | sweets | Comments(10)

シュガークラフト展

友人でケーキの先生のharurumiさんが主催する「harumi cake studio」のシュガークラフト作品展に行ってきました。
c0055363_21494355.jpg会場はアンティーク家具やガーデンがとても素敵な「ダブ・コテージ」です。
harurumiさんの作品は淡くて品の良い落ち着いた作品です。c0055363_21562632.jpg






harurumiさんの友人、眞部さんの焼き菓子もシックで可愛くて、素敵でした。
c0055363_21585182.jpg

作品展は今年で2回目、生徒さんの作品も先生に負けないくらい素晴らしい出来映えでした。
いつも現実的で素朴な生活をしている私にとって、シュガークラフトの世界は別世界。一緒に行った友人達はシュガークラフトを間近で見るのは初めてで、エレガントな世界に魅了されていました。


c0055363_225034.jpgc0055363_2213539.jpg






展示会の開催中限定、harurumiさん特製のフルーツケーキもいただいて、ホッと一息。日常から解き放たれた時間でした。
by nonohana303 | 2006-12-01 22:21 | おでかけ | Comments(0)