おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一人ランチ、家族とわいわい食べるご飯ももちろん好きですが、私は1日のうちで一番ホッとするこの時間を「至福の時」だと感じています。
c0055363_15491216.jpg今日の献立は焼きシャケ、豆腐のきのこあんかけ、インスタント味噌汁、そして炊き立ての発芽玄米飯入りご飯です。焼きシャケは昨日の夕食に使った生シャケの一部に塩をしてラップしておいたもの。豆腐のきのこあんかけも昨晩の残りもの。インスタントのお味噌汁は私のお昼ご飯&非常用に常備しています。ご飯は冷凍さえ無かったので急遽炊きました。
これだけでは野菜が不足しているので、冷蔵庫にあった材料で浅漬けを作りました。最初はキャベツときゅうりを昆布だしでもんで作るつもりでしたが、冷蔵庫に少しずつあったミョウガ、生姜、かぼすを加えました。キャベツを切っている時、調理台にあった梅干が目に入り「そうだ、梅干と紫蘇漬けを足したら芝漬け風になるかな?」と思ったので使いました。去年の梅干なので、紫蘇漬けの色が褪せていますが、紫蘇の爽やかな風味が付きました。頂き物のカボスも1個残っていたので、数滴絞ってみました。出来上がりは目論見どおり、あっさりと爽やかなサラダ感覚の浅漬けになりました。
残り物ばかりの一人ランチ、でもこれが結構美味しくていけるのです。手を掛けず、何も考えず、ぼ~っとテレビを見ながら過ごすこの時間、やはり至福の時です♪

浅漬けのレシピはこちらです。↓
うめ風味のあっさり漬けもの
by nonohana303 | 2006-08-29 16:16 | ごはん | Comments(4)
私の定番メニューのひとつに名前をつけました。 

c0055363_14422851.jpg材料は新牛蒡に豚の薄切り肉のみ。よくあるきんぴら牛蒡と何が違うかと言うと、牛蒡をピーラーでひらひらにささがきにするところと、味付けは薄味にすることです。これを作ると娘が「いい匂い♪私これ大好き!」と言ってくれるのでその気になってよく作ります。
今まではレシピを作る程のことも無く、適当に作っていましたが、気まぐれにcookpadに載せてみました。自分で作るレシピより簡単で、パソコンに保存して整理することも無く、クックパッドを開くと
何時でも見られて便利です。それに少しだけ世間の皆様にもお役に立てて、良い事した気持ちにもなります。^^
と言うわけでこのレシピに名前ができました。これからは定番のメニューをたまにクックパッドに掲載することにします。何時まで続くかが問題ですが・・・。^^;

良かったら、私のレシピを見てください。
ひらひら牛蒡のあっさり炒め
by nonohana303 | 2006-08-20 14:47 | ごはん | Comments(8)
Cheri(シェリ)は最近オープンしたというエスニックレストラン。岡山市藤田、国道30号線沿いにあります。今日のランチ会はフルーツカービングのRie先生のお誘いでした。

本日のお勧めはゴマのナンと2種のカレー。食前のラッシーと食後のチャイがついています。オーナーはパキスタンの方。ネイティブのシェフが作る料理はとっても本格的な美味しさです!c0055363_2150238.jpgc0055363_21485551.jpgc0055363_21492041.jpg









タンドール窯で焼くナンは今までも食べたことがありますが、焼くところを見たのは初めてです。丸い枕のようなものの上に伸ばした生地を載せ、窯の内側に貼り付けて数分「中はしっとり外はパリッ」のナンが出来上がります。当たり前ですが、オーブンやフライパンで焼いたのとは全く違うものが出来上がります。
c0055363_21392766.jpgc0055363_2214779.jpg









こんなに本格的なランチのお値段、支払いの時に聞いてびっくり!な、なんと1200円!岡山は地方都市で、ランチの価格は比較的リーズナブルですが、それにしてもこれだけの質と量で驚きの価格です。岡山市の中心より少し離れた場所、建物は元々自動車修理屋さんだった為に外観は倉庫、etc.の条件でも嬉しいお値段です。
外観は倉庫でもオーナーが手掛けたというインテリアはエスニック調で落ち着いた雰囲気です。美味しい料理、くつろぎの空間についついおしゃべりも好調♪窓の外の酷暑も忘れ、すっかりくつろいだ時間を過ごしました。


お店情報
Cheri
〒701-0221
岡山市藤田564-92
Tel:086-296-4290
定休:月曜日
営業:11:00~23:00
*近々本格タイ料理も始める予定だそうです。
by nonohana303 | 2006-08-18 22:48 | お外ごはん | Comments(6)

真夏のシクラメン

暑いです。ほんとうに暑いです!言いたくないけれど、口をついて出る言葉「あつい~~~」

c0055363_11181648.jpgそんな中、普通冬に楽しむはずのシクラメンが一輪咲きました。蕾もあと数輪付いています。冬にポット植えを買ってきて植え替えもせずに窓辺に置いて楽しんでいたのですが、温かくなって外に出したまま、たまに水遣りをする程度で放置状態にしていました。そのシクラメンがこの時期に蕾をつけました。本等は蕾を摘む方がよいのでしょうが、咲かせてみました。やっぱり咲き方が微妙に変です。普通は花びらが外に向かってきれいに反るのですが、手を広げたような形のままです。
季節はずれのシクラメン、健気に着いた蕾を摘むのは忍びなくて、毎日「頑張ってネ」と水遣りのたびに思っています。頑張っている子の芽を摘むのは良くないですよね~。^^;
by nonohana303 | 2006-08-13 11:33 | ガーデニング | Comments(2)

涼を呼ぶ植物

毎日暑いですね~!その上明け方から根限り鳴く蝉の声、暑苦しさを増しているような気がします。
c0055363_10102156.jpgツル性の植物は暑い時期、見た目だけでも涼しく演出してくれるので好きです。この青紫の花は「クリトリア」、マメ科の植物です。ずいぶん前にご近所で苗をいただいて育てていましたが、数年前に上手に種を作ることができず我が家では絶滅状態になっていました。花屋さんでも余り見かけることが無かったのですが、6月に清光園芸で見付けました。清光園芸は造園も手がける倉敷では最大の花屋さんで、ここに行くとほとんどの植物が手に入ります。それでもその時クリトリアは最後の2個でした。最後とか限定に弱い私はもちろんその最後の2個を買い占めました。あれから1ヶ月余り、やっとツルが人の背丈より高く登り、毎朝幾つもの花を咲かせるようになりました。
c0055363_10104362.jpg画像の点々は私が水遣りの時に水滴を花につけてしまったようです。肉眼では分かりにくいのですが、写真は正直です。明日からは気を付けて水遣りすることにしましょう。
こちらは「風船かずら」です。特に珍しくはありませんが、こちらも涼しげで大好きな花です。もうずいぶん前に実家の母に種をもらい、それからは毎年勝手に庭のあちこちに自生するように生えていました。それが、昨年ウッドデッキの工事をするときに移植に失敗し、種を取る時期でもなく、我が家から消えてしまいました。
その後種を探していましたが、なかなか出会えずにいました。それが、先日パン教室の帰りに寄った宝塚のスーパーの花屋さんで可愛い鉢植えを見付けました。小さな鉢植えに可愛い竹垣を施してあります。とてもセンスがよいと思うのですが、この鉢で育てるにはちょっと無理がありそうなので、もう少し楽しんだら大きい鉢に植え替えてやることにします。
涼を呼ぶ植物は他にもシダ類、山野草などがあります。観葉植物もいいですね。夏の暑さ、エアコンに頼る前にまず植物ですね。^^
by nonohana303 | 2006-08-05 10:45 | ガーデニング | Comments(6)
冬の間お休みしていた「パンの小屋」のレッスンをまた6月から再開しました。
今月のメニューは「パン・ド・カンパーニュ(イチジク&ノア)」「ジャンジャンブル」「夏野菜のフォカッチャ」です。
パン・ド・カンパーニュはいつもの成形ではなく、レトロ・バゲットの成形にこれまたいつもと違うクープの形。ジャンジャンブルとはフランス語でジンジャーのことだそうです。見た目はクイニーアマンですが、ジンジャー風味の夏らしい仕上げです。c0055363_11511624.jpgc0055363_11514748.jpgc0055363_11523926.jpg







夏野菜のフォカッチャはフォカッチャの生地にこれでもかと言うくらい夏野菜をのせて焼きます。こんなにのせて大丈夫かと思いましたが、出来上がりはこんな感じ。お品の良い口だとちょっと食べにくいかも知れません。出来上がりはパン生地に野菜ののスープが染みて濡れた感じが好き好きかな?と思いましたが、今朝トースターで温め直したら、焼きたてより食べやすく美味しく感じました。パンって、焼き立てが美味しい!と思いがちですが、決してそうではないんですよね。そんなところがおもしろく感じます。^^
c0055363_11544625.jpgc0055363_11531385.jpgc0055363_1157347.jpg






作日は途中で先生が「ピザが食べたいか~?」と言われたので、もちろん「は~い!」と返事したところ。超美味しいピザを昼食前に味わうことになりました。パン・トラディショネルの発酵生地で作ったピザはとってもシンプルなトッピングですが、絶品でした~♪
発酵生地とはフランスパンを美味しくするために生地を捏ねる時に入れる前日の生地のことです。パン屋さんってこんなおいしいものをまかないで食べることもあるのでしょうか???
c0055363_11552339.jpgc0055363_11533567.jpgc0055363_11534471.jpg






ランチはお店のパンを何種類も試食します。サラダは蛸、ヒヨコマメ、油揚げの入ったものでした。何時も黒子の様な存在のスタッフに感謝です。
パンの小屋のレッスンは往復4時間ほどのドライブで通っています。これがあるので、疲れて大変ですが、基本の知識、プロの技、etc.エトセトラ、とっても為になる1日です。習ったことが全部身につけばどれほどかと思いますが、そこは欲張らず一つでも「目からウロコ!」があれば大満足です。
by nonohana303 | 2006-08-04 12:34 | 私の勉強 | Comments(2)
パン作りをしていると、ついついいろいろな型を使ったパンに目が行ってしまいます。でも、日常のパン作りにはそんなに沢山の型を使う必要はありません。私が良く使うのは「食パン型」とカンパーニュのための「パヌトン」です。それ以外も家にあるキャセロールやケーキ作りにも使うエンゼル型など、特別に購入したものはあまりありません。後は100均で見つけた小さい型など、なるべくお金が掛からないようにパン作りをするのが私のやり方です。
c0055363_1554649.jpgと言いながら、以前から欲しかったのがメッシュ型です。何時も山形や四角のパンでは変化がありません。筒型のパンも焼いてみたかったので、リーズナブルな価格のを見つけてで購入しました。それから半年以上、メッシュ型は他の型と一緒に戸棚で眠っていました。
今日は思い立って、その型を使い「キャロットブレッド」を焼いてみました。「キャロットブレッド」は以前に習ったレシピの応用です。
c0055363_15545816.jpg粉も酵母も違うので、きちんとメッシュ模様ができて、型からはみ出たり割れたりしないものができるかどうか不安でした。今日の材料は国産強力粉、酵母はパネトーネマザー、バターの変わりにサワークリームを使いました。その他はテキストとほとんど同じです。教室で習ったきり作ったことの無かったレシピ、10年ぶりの復習です。^^;
さぁて、どうでしょう?初めてにしてはそれなりの形にできて一安心です。生のすりおろし人参が入っているので、とってもヘルシーな香りがします。画像では色が薄いですが、きれいな人参色です。明日の朝はこれに何を合わせて食べようかちょっと楽しみです♪トーストにマーガリンと苺ジャムが大好きな夫は明日もやっぱりあの食べ方なのかな~?^^;
by nonohana303 | 2006-08-01 16:02 | パンの話 | Comments(6)