おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日はレスカエコ ビゴのパン教室の日でした。

c0055363_21135810.jpg今月のメニューは「グラハム食パン」と「ポムドテール」。 グラハム食パンは小麦全粒粉の入ったヘルシーな山形食パン、今回は細長いパウンド型で作った可愛いサイズです。
c0055363_21231512.jpg





ポムドテールはじゃが芋マッシュ入りの生地で作ったフランスパンです。形はシャンピニオン、フランス語でマッシュルームのことです。私のシャピニオン、ちょっと傾いてしまいました。お店には出せなくても「こんなキノコもあってもいいかな?」と自分を慰めています。^^;
c0055363_2132815.jpgそして、今月の遊び心は「クレープ」です。フランスでは2月2日はクレープの日。この日はシャンドルール(聖燭祭)と言うキリスト教のお祭だそうで、「2000年の昔、キリストを抱いたマリアが、人類の光となることを予言され、それを祝ってクレープを食べたことから始まり、17世紀頃からフランスの一般家庭に広まってきて宗教的な祝日の食べ物として、又、縁起のいい食べ物として親しまれています。」 と言う意味があるそうです。ビゴさんのお話しでは、フランスではこの月はどこの家庭でもクレープを沢山焼いて食べるそうです。コインを片手に持ち、片手でクレープをひっくり返すことができると、その年は幸運に恵まれる、と言われているとも話してくださいました。右はそば粉のクレープでカスタードクリームが包まれています。左は小麦粉のクレープ、こちらは各自焼いて、熱々のクレープにバターを塗り、グラニュー糖とグランマニエ(オレンジリキュール)を振り掛けて包みました。

More 今日のランチ
by nonohana303 | 2006-02-25 22:33 | 私の勉強 | Comments(8)

オニオンタルト

ずいぶん前、イーストのパン教室に通っていた頃に教えてもらったレシピをアレンジして作った「オニオンタルト」です。

c0055363_1185038.jpg月曜日のパン教室でクロワッサンの生地が残ったので利用しました。と言うか、材料のほとんどが残り物利用です。フィリングにはタマネギの他にサワークリーム、溶き卵、生クーリーム、が入っています。タマネギ以外は全部少しずつ冷蔵庫に残っていたものばかりです。残り物を集めたらできちゃった!と言う代物です。アルザスに行った時に食べた「タルトフランベ」をイメージして作りましたが、パイ生地がパン生地に代わった「キッシュ」と言う感じになりました。 c0055363_11172840.jpg
私のパンを褒めることの少ない夫が「うん、美味しい!」と言ったので、一般受けする味に仕上がったのだと思います。もう少し別のものを作るつもりでしたが、残り物を全部使ったのだから仕方ありません。と言ってもなかなか美味しいのですよ。(何を言っているのか???)
もう少しキッシュではなく、タルトフランベのイメージに近いものを目指して試作を重ねてみます。
タルトフランベとはどんなものなのか?こちらをクリックしてみてください。

c0055363_11245591.jpg月曜日のパン教室と言えば、生徒さんの一人がホシノの酵母で作ったソフトクッキーを作ってきてくれました。私も一度作ってみようと思っていたレシピ、パンのようなクッキーのような素朴な美味しさです。
私のパン教室では生徒さんからの情報で私も教えられることが多く、いろんな意識を高めさせてもらうことがあります。本当にありがたいことだと思っています。
by nonohana303 | 2006-02-22 11:31 | パンの話 | Comments(4)
今月のパン教室Aコースは「中華まん」と「クロワッサン&パン・オ・ショコラ」です。

c0055363_23352599.jpgランチには花巻蒸しに焼き豚やレタス、白髪ネギを挟んで中華バーガーにしました。ちょうどいただいていた洋野菜のマスタードグリーンも使ったら、ピリッとマスタードの香りがして、とてもマッチした味になりました。青梗菜の塩炒めに中華風のスープを添えて軽いチャイニーズランチになりました。
c0055363_23412681.jpg



クロワッサンはとても手間隙が掛かりますが、自分で手を掛けて作った焼きたてのパリパリは幸せな香りと食感がします。同じ生地で作ったパン・オ・ショコラ、できたて熱々が食べられるのも自分で作るから・・・。オーブンから小麦とバターそしてチョコの焼ける香りが漂ってきたら、なんとも言えない幸せな気持ちになります。^^

c0055363_23455612.jpgこのパンは教室の生徒さんが今朝焼いて来てくれた、チェダーチーズ入りのミニパンです。彼女は毎朝5時半おきで朝食用のパンを焼くそうです。
しっとりと柔らかく出来たパンは「どうやって作ったの~!」と声が上がるくらい美味しかったです。こんなに美味しい出来立てパンが毎朝食べられるご家族は日本一幸せな家族です!
by nonohana303 | 2006-02-18 23:56 | 野のはな工房 | Comments(2)

薪ストーブでピザ

今日の「お外ごはん」はお店ではありません。薪ストーブのある山小屋風のお宅にお呼ばれしました。私の教室の生徒さんでもある家主さん、薪ストーブの中でピザを焼いてくださいました。

c0055363_1813463.jpg薪ストーブでピザ、どうやって焼くのかと思っていました。
ストーブの薪が熾き火になったところへ五徳とパイ皿を入れて温めます。そこへピザを入れてしばらく焼きます。石窯のように表面に焦げ色は付きませんが、外はパリッと中はしっとりのクラストが焼きあがります。
専用の五徳があるのかと思えば、料理屋さんで出される一人前のお鍋の五徳を利用しています。因みに100均で見付けたそうです。アイデアですね~!
c0055363_18203725.jpg焼けたピザを一時ストーブの上に・・・。横ではお湯も沸いています。山小屋風の家におしゃれな薪ストーブ。我が家から車で10分ほどのところで決して山の中ではありません。生活の便も確保したところで山小屋暮らし、なんとも憧れの生活です。
c0055363_1830541.jpg




ピザを食べ終わった頃に、ストーブの中に入れていた焼き芋が焼きあがりました。ピザを焼きながら焼き芋。石窯でもできますが、このスローな感じはちょっと勝手が違います。

家を温めて、調理もできるストーブ。今日はピザと焼き芋でしたが、もっともっといろんなことができそうですね。
by nonohana303 | 2006-02-14 18:43 | お外ごはん | Comments(4)
カンボジア&ベトナムへの旅から帰ってきました。今回のメインの目的はアンコール遺跡見物です。それ以外のことは期待しながらも、そこそこで良いと思っていました。が、食べ物は美味しいし、観光もすべて興味深く感銘を受けることばかりでした。

              まずはアンコールワットの画像を見てください。
c0055363_1137871.jpg
ガイドブックなどでよく見る風景ですが、これが自分の目の前に見えたときには感動以外の何ものでもありませんでした。

c0055363_1140278.jpgアンコール遺跡近郊の町、シェムリアップに着いて初めて食べたカンボジア料理。話に聞いてはいましたが、日本人の味覚にとても合う、どれも美味しい料理ばかりでした。画像はカンボジアカレーと白身魚の料理です。どれもほとんどココナッツミルク味です。それがほど良く美味しい!
長旅で疲れた胃にも全く負担無くどんどん入っていきます。同行者全員から「おいしい!」と感嘆の声が上がりました。

感動と美味しい物尽くめの旅、楽しかったけれど、私の体力にはこの期間が限界。今日は回復の為にぐうたらすることにします。
今後少しずつ旅先で食べた美味しいものをご紹介していきたいと思います。旅行記の方ははいずれ・・・・・^^;
by nonohana303 | 2006-02-13 11:55 | おでかけ | Comments(10)

私のお昼ご飯

今日のお昼ご飯は昨晩のリサイクル。

c0055363_131194.jpg有り合わせで作ったポトフーの残りと、冷蔵庫にあったものばかりでできたミルク粥と言うか何というのか?
実は土曜日の夜から風邪で体調が今一です。昨年の暮ぐらいからず~っと「何だか風邪気味」と言う調子が続き、時々お腹が痛かったり、胃痛もあったりしていましたが、すぐにその症状は治まっていました。土曜のもそれだと思っていたら、今度はちょっと手強かったようで、体に力が入りません。昨日まではフツーの食事をしていましたが、今日のランチは体をいたわってお雑炊風にしてみました。中身はポトフーの残り、豚バラ、じゃが芋、人参、蕪、ととろけるチーズ、水菜と大葉(サラダの残り)、これまた冷凍していた溶き卵です。どうかな~?と言う見た目ですが。味はなかなかのもの!体も温まって風邪が治るかもしれません。
治るかも?ではいけないのです。治さなければいけません。実はが続きますが、あさってから久しぶりの海外旅行なんです。行き先はベトナム&カンボジア、目的はアンコール遺跡です。本当はルンルンで準備をしているところですが、この体調。何としてでも治して行かねばなりません。
今日はこれから旅行に必要なものを買いに行くつもりでしたが、窓の外は大雪!今日のお買い物は明日に延期して、これからコタツでぐうたらすることにします。^^;
なんで、こんな時に体調悪くなるのかな~~~?ぶつぶつ・・・
by nonohana303 | 2006-02-06 13:21 | ごはん | Comments(10)
今日のパン教室は「基礎講座」でした。私のパン教室では、初めて「国産小麦と天然酵母のパン作り」をされる方には、可能な限り「基礎講座」を受けていただくようにしています。
パンメニューは鍋焼きパンとテーブルロール。
c0055363_2304334.jpgオーブンが無くてもできる鍋焼きパンは、粉と酵母と水、そして塩と少しの砂糖だけで捏ねたシンプル生地で作ります。直火焼き独特の香ばしい香りがして、小麦の味がそのまま伝わる味がします。
ほとんどの方がフライパンで焼く新鮮さと、オーブンで作ったパンとの違いに感動します。今日の生徒さんも「底が硬くこげたところがフランスパンみたいで美味しい!」としみじみ味わっていました。私も何十回となく焼いてきたパンですが、その度に他のパンには無い美味しさを感じます。
c0055363_2311376.jpgテーブルロールは、たまごとバターが入った少しリッチな生地で作ります。
よくあるロールパンではなく、結びパン。1回結べばひと結び、2回3回とまわして結ぶと花びらが開いたように可愛い形になります。同じ生地でハムロールも作りました。生徒さんのアイデアで、中心にチーズを巻いたり、成型を少し変えたり・・・。成型する時はみんな楽しそうです♪

c0055363_2313067.jpg今日のランチメニューは「ポークビーンズ」と「水菜のサラダ」
ランチタイムは情報交換タイムです。初めて出会った方たち同士、すごく盛り上がる時間でも有ります。^^
帰りがけには必ず数人の方が「ああ、楽しかった!」と言ってくださいます。そう言ってもらえると私も「ああ良かった!」と思います。
「家庭で楽しく気楽にパン作り」が私の教室のモットーです。教室で楽しかったと感じてもらえれば、きっと家でも楽しく作ってくれることでしょう。(*^_^*)
by nonohana303 | 2006-02-03 23:36 | 野のはな工房 | Comments(9)
きょうの夕食のメインディッシュはクリームシチューです。

c0055363_20184755.jpgと言ってもいいのかどうか?実はある秘密の食材が入っています。それがとっても体に良くて、体が温まる優れものなのです。と、もったいぶった言い方、いやですね~。種明かしをすると、酒粕が入っているのです。
毎朝はなまるマーケットは欠かさず見ています。特に最初のコーナーの「とくまる」は一番気にっています。で、昨日のテーマは「酒粕」。朝の家事をしながら見るので、完璧に把握はしていませんが、何でも栄養価が高く、美肌効果 、コレステロールを下げる 、ガン予防、 血糖値を下げる、肥満予防 、血圧を下げる、代謝促進、免疫力アップ、老化防止、脳の活性化、脳卒中予防、骨粗鬆症予防 の効果があるそうです。「これは食べなくてはいけません」とその時は思いましたがすぐに使おうとは思っていませんでした。
今夜の献立はクリームシチューと決めていました。買い物に行った時、酒粕を発見!とっさにシチューに酒粕を入れることがひらめきました。はなまるの参考レシピにあったような気がしたのですが、先程見たらありませんでした。よくある私の勝手な思い込みでした。
でも、この勘違いは当たりでした。クリーム味と酒粕はかなり相性が良く、私は美味しいと思いました。問題は家族の反応です。たった今、夫が帰宅しました。さ~て、どんな反応を示すか楽しみです。^^
by nonohana303 | 2006-02-02 20:42 | ごはん | Comments(6)