<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ピン・キリ・バザール

地元の建築設計事務所楢村徹設計室で開かれた「ピン・キリ・バザール」へほんの少しパンを出品しました。
c0055363_143311.jpgこのバザールは楢村設計室の施主の会「藍蔵の会」の主催で毎年この時期に開かれています。私も昨年から会の方からのお誘いで、パンを焼いて出品させていただいています。
出品は手工芸品、ジャム、漬物、スケッチ、骨董、など施主の会の方々の個性をうかがわせるものばかりです。


c0055363_14382715.jpg今年は急なお話だったし、私的なことでバタバタとしていたものですから、ほんの少しだけしか焼けませんでした。持って行って、私が他の品物を見せていただいている間にこんなに(左側)少なくなっていました。今朝は5時起きで昨晩仕込んだパン生地を成形して焼きましたが、焼け石に水と言う感じです。^^; 私にはパン屋さんなんてとてもできないわ~!


c0055363_14443088.jpg設計室の建物や室内も本当に素敵ですが、お庭の紅葉がとても美しくて心を奪われてしまいました。
設計室のエントランスや1階にあるサロン藍蔵は何時訪れても心癒される空間です。
by nonohana303 | 2005-11-26 14:53 | パンの話 | Comments(6)

今月の「野のはな工房・パン教室」

今日は野のはな工房・パン教室の日でした。今月のメニューは「クグロフ・アルザシアン」と「パン・ド・カンパーニュ」です。
c0055363_1824334.jpgクグロフは2年前のアルザスパン焼き体験旅行の時、MOFのドルフェールさん親子に教えてもらったものを、私の材料に置き換えて作ったレシピです。c0055363_18245762.jpg







カンパーニュはライ麦粉や全粒粉の入った素朴なパンです。日本語で言うと「田舎パン」ですが、都会に出た人が田舎を思って作ったパンだとか・・・ ライ麦粉や全粒粉の入る割合は作る人の好みです。パン教室では余り癖を出さずに、ライ麦粉と全粒粉の割合は控えめで作りました。

c0055363_1826165.jpg今月のランチメニューは「クリームシチュー」と「りんごとくるみのサラダ」です。今月のパンメニューは少し発酵に時間が掛かります。パンが出来るのを待つと、お腹がぺこぺこになるので、私が石窯で作ったパンを添えていただきました。パン作りの合間のひと時ですが、この時間を楽しみにしている人が多いのです。生徒さんが楽しみにしてくれるランチ、サイドメニューなのについつい力が入ってしまいます。^^
by nonohana303 | 2005-11-22 18:35 | 野のはな工房 | Comments(6)

石窯の補修完了

石窯ができて5ヶ月目、何度も使って大分窯との対話が出来るようになってきました。と言ってももう少しコミュニケーションが必要かな~?
そこで、少し我が家の設置条件とそぐわない部分が分かってきて、庭師さんに補修を依頼しました。
c0055363_17502317.jpg「補修・その1」は窯の前面にフードを付けてもらいました。何故かというと、窯には煙突があるのですが、火を焚くときは窯の扉を開けて作業をする為、扉から出る煙の方が多いのです。ウッドデッキの天井に煤が付くのは分かっていて、内側によしずを張っています。ですが、後ろの樹齢100年はゆうに越す我が家のシンボルツリーのマキの木に煙が集中的に流れ、枝の一部が枯れてしまったのです。それでは大変!と言うことで、フードを付けて煙がマキに流れていかないようにしてもらいました。
「補修・その2」は窯の高さを変えるためにレンガをもう一段積んでもらいました。今までのだと高すぎて薪を焚く時間も掛かるし、何しろピザのトッピングにきれいな焦げ目が付かなかったのです。石窯=ピザと言うくらいピザの焼け具合はかなり重要です。
c0055363_182236.jpgさっそく、昨日と今日、窯の具合を見るために窯に火を入れてみました。その1の悩み解消度は90%。写真を見ていただくと右になにやら怪しいものがぶら下がっているでしょう?フードが付いても煙はマキの方に流れてしまったのです。そこで昨日はアルミホイルをマグネットでぶら下げてみました。ホイルのカーテンはなかなか良い仕事をしてくれて、悩みが解消しました。でもホイルではね~・・・ それで、今日はマグネット付きのガスレンジのガード(¥198)を取り付けてみました。見栄えも悪くないし、ブラブラしないし、取り外しも出来てなかなかのアイデア!と自画自賛。^^c0055363_18135199.jpg
ピザは目論見通りきれいな焦げ目が付きました。その2の悩み解消度100%です。^^窯の火の立ち上がりは微妙かな?でも少し早いような気がします。
カンパーニュもなかなかの出来栄えです。残念ながらピザは出来るとすぐに食べてしまったので、画像はありません。^^:
今日は石窯ができて初めてソフト系のパンやケーキも焼きました。ガスや電気のオーブンとは違うきれいな焼き色が付いて大満足です♪

我が家の石窯、なかなか良い仕事をしてくれるようになりました。後は使い手の腕次第です。(*^_^*)
by nonohana303 | 2005-11-21 18:31 | 石窯 | Comments(6)

ひとりで神戸を遊ぶ・布引ハーブ園

9月から通い始めた「レスカエコ・ビゴ」のパン教室、講習は午後2時から5時半頃までです。実際に講習が始まるのは2時半で、2時過ぎまでに受付をすればOKなのです。それで、せっかく神戸方面に行くのですから始まるまでの時間を有効に過ごすことにしています。過去2回はショッピングやランチに費やしましたが、今月は神戸の秋を楽しむべく布引ハーブ園へ行くことにしました。
c0055363_20501075.jpg布引ハーブ園は新神戸の駅から650mほどのところにあるロープウェイに乗って行きます。
もちろんハイキングコースを歩いて行くこともできますが、時間も無いし講習の前に疲れてはいけないので、当然ロープウェイを利用しました。^^
神戸の町や港を一望できる約10分ほどの空の旅はなかなか楽しいものです♪

c0055363_2057408.jpg布引ハーブ園駅を降りて、ショップでハーブティーを買って、山肌に沿ってハーブ園が続く道を降りていきます。
この季節はセージの花が盛りです。

c0055363_215616.jpg



ハーブが好きな私もこんなにセージに種類があるとは驚きました。セージと言えば、青や紫系統の花が多いですが、黄色の花もありました。


c0055363_2111639.jpg途中温室やカフェがあるグラスハウスで暖を取り、一休みです。何しろ急に気温が下がり、山の上は結構寒かったものですから・・・
c0055363_21133140.jpg





注文したのはハーブティーのセット。ハーブティーはレモングラス、ケーキはミルクレープです。自動券売機で前払いの割にはちゃんとしたお味でした。^^

c0055363_21204575.jpg少しだけ紅葉も堪能して、束の間でしたが神戸の秋を楽しみました♪
余裕を持って計画を立てたつもりでしたが、ハーブや景色に見とれていたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。今度観光するときはもう少し早く家を出ようかな~
by nonohana303 | 2005-11-20 21:28 | おでかけ | Comments(6)

レスカエコ ビゴの教室・11月

今日はビゴの店のパン教室でした。前回の教室が月末でしたので、ついこの間と言う感じです。メニューは「エピベーコン」「ラムーナ」そして遊び心は「サブレ・ボア」です。
c0055363_2143937.jpg今日のビゴさん、やはり駄洒落モード全開です。^^ でも、パンを作るときの表情は真剣そのもの。プロですね~!c0055363_2162660.jpg





「ラムーナ」はオレンジ風味のふわふわで、ケーキのようなパンです。私の材料に置き換えるとどんな具合になるかしら?
c0055363_2112571.jpg「サブレ・ボワ」はさくさくと甘さ控えめで香ばしいサブレです。ボワは「森の」というフランス語だそうです。木の実が可愛いでしょ。これ、複雑な手順が無いので、私にも作れそうです♪久しぶりにお菓子作りがしたくなりました。^^(と言っても何時するかは風まかせ、です。^^;)



今日もビゴの店に行く前に、恒例になった「ひとりで神戸を遊ぶ」を決行。場所は紅葉の始まった布引ハーブ園。その報告はまた別スレッドで・・・ それにしても山の上は寒かったです~~。^^;
by nonohana303 | 2005-11-17 21:29 | 私の勉強 | Comments(10)

創作プディング?

前々から気になっていた冷凍庫のパンのはし切れ、思い立っておやつに変身させました♪

c0055363_13292746.jpgハード系のパン、私は好きですが、夫はソフト系が好き。それも食パン型に入れて焼いたものか、菓子パンぽいものが好きです。ハード系のものはもっぱら私が食べるのですが、1年位前から顎関節症(だと思いますが・・)で、硬いものが食べられなくなっていました。それで、特に硬いハード系パンの端っこが食べられなくなり、冷凍庫に少しずつ溜まっていました。シンプルなものはパン粉にして再利用できるのですが、ナッツやフルーツなどが入っているものの処分に困っていました。そこで、捨てられない病のわたしが思いついたのが、パンプディング。でも普通にパイ皿などにまとめて作ると、家族は取り分けるのが面倒なのと、見た目が段々悪くなっていくので、食べてくれないのは実証済みです。今日は他にも冷蔵庫の隅にあったクリームチーズ、冷凍していた少量のカスタードクリームも使ってココット型で焼きました。名前は「クリームチーズプディング」とでもしましょうか?後から思いましたが、ラムレーズンやフルーツを入れて焼いてもおいしかったかな~?
そうそう、顎関節症は今は完治しました。今はフランスパンの端っこは食べていますよ~
(*^ ^*)
c0055363_1344196.jpgこちらは創作でもリサイクルでもありません。「いも蒸しパン」です。昨日のパン教室でデモンストレーションで作ったパン種を利用しました。これもある意味リサイクルかもしれませんね。
お芋はご近所でいただいた新芋、これがホクホクと甘いお芋なんです。石窯で焼き芋にしても美味しかったのですが、目先を変えて蒸しパンにするとまた違った美味しさです♪

今日の2品、久しぶりにヘルシオで作りました。実を言うと、パン教室で作った生地でプチクグロフも焼いたので、ヘルシオ君頑張って3品も作ってくれました。こういう時、「やっぱりヘルシオは賢いなぁ~」と思います。^^
by nonohana303 | 2005-11-15 14:02 | sweets | Comments(8)

季節の恵み・美星町

c0055363_172676.jpg美星町までゆずをいただきに行ってきました。木から落ちたゆずを拾い集めるのが私の仕事。一つずつ手に取ると、ゆずの香りが冷たい空気に広がって自然のアロマテラピーでした♪





c0055363_17275659.jpg美星町と言えば星の郷青空市に寄らずに帰ることはできません。何しろ朝市が大好きなもので・・・
c0055363_17323682.jpg





ゆずをいただいたお宅でもいっぱいお野菜をいただいたのに、朝市でも思わずいろいろ買ってしまいました。何しろ、白菜が1個80円、大根も有機野菜のマークがあるのに80円etc. 余りの安さにあれもこれもとかごに入れたら、なんとこんなにいっぱいになってしまいました。今日は美星豚で野菜いっぱいの水炊きです♪

c0055363_17362331.jpgおまけに帰り道、川に自生しているクレソンを発見!手の届くところで少しいただこうと思ったら、ずるずるといっぱい採れてしまいました。きれいに洗ってお味見をすると、ピリッと辛くて良い香り!やはり水耕栽培のとは濃さが違います。

今日は自然の恵みをいっぱいいただいた1日でした。 さ、これからお鍋の用意です。^^
by nonohana303 | 2005-11-13 17:51 | おでかけ | Comments(8)

絵画教室

「庭の花、旅に出た時の景色、絵に描けたらどんなにいいかしら・・・」なんて、みなさん思いませんか?私はずいぶん前からそう思っていました。でも、一人では上手になんて描けません。
ところがパン教室に来られている生徒さんの一人が教えてくれることになりました。同じ日に来ていた方たちが「私も、わたしも・・・」と言うことになり、今日はじめての教室に相成りました。
c0055363_1730093.jpg題材はたまたま家にあった枝付きの花梨を使いました。今日のテーマは「光と影」なかなか本格的な勉強でした。中学の時の美術の時間を彷彿とさせるような・・・ 
c0055363_17325574.jpg




お勉強の後はお決まりのお茶の時間。先生の持ってきてくださった六花亭のマルセイユ、白いお皿に花梨の葉を置くと、なんともいい雰囲気。お茶を飲みながら絵やデザインに関するお話を聞きました。なんだか久しぶりに学生に戻ったような気持ち。とてもアカデミックな数時間でした。
その内旅に出てスケッチブックを広げる日が来るのでしょうか?道のりは険しそうです。
by nonohana303 | 2005-11-11 17:41 | 私の勉強 | Comments(2)

ベルギーワッフル

今日は肩の張らない簡単おやつのワッフルを焼いてみました。普通のスポンジ生地のより楽に出来ます。と言っても発酵には時間が掛かりますが、それ以外は混ぜるだけです。実は実験のため出来てしまった、ゆるゆるの生地を使うために作ったのです。
c0055363_21511811.jpgそうそう、それがあったので簡単だったのかもしれません。成形発酵無しで出来た生地をポトンとワッフルメーカーに落として焼くだけです。私のはガスで焼くメーカーなので、焦がさないように気をつけるだけ。今日は焼く前の生地にあられ糖を入れて小さなサイズで作りました。次が焼けるまでの間に食べた熱々が美味しかった~~!手作りはこういう楽しみが嬉しいです♪
by nonohana303 | 2005-11-10 22:01 | パンの話 | Comments(4)

讃岐うどんの庄かな泉

今日は久しぶりに倉敷市内でランチ。場所は讃岐うどんの庄かな泉です。
c0055363_21335898.jpgなんだか最近、外で食べるお昼ご飯は麺類が多いです。
岡山は讃岐が近いこともあってか、うどん屋さんが多いところです。そして私の見たところ、岡山人は麺好きです。
かな泉はとても有名な讃岐うどんのお店です。岡山の名物では無いのに観光客の多い美観地区にあってとても流行っています。おうどんは気楽に食べられますものね。それに何といってもかな泉のおうどんは美味しい!
今日は近くにある神社でお手伝い。午前中に済むかと思っていた用事が、結局夕方まで掛かってしまいました。それでお昼は仲間と讃岐うどんでほっと一息しました。私が食べたのは釜揚げと天ぷらの付いた通称釜天に、岡山名産鰆(さわら)で作った鰆寿司がセットになった「おすすめ定食」でした。今日は結構冷えていたので、久しぶりの温かい釜天は美味しかったです♪鰆寿司は私の好みでは少し鰆の味が強かったかなぁ~?量も多かったし、普通の釜天にすれば良かった・・・ おすすめという言葉に弱い私です^^;

ここで、ちょっとミニ知識
釜上げうどんと、湯だめうどんの違いってご存知ですか?釜揚げはうどんの茹でたて、まさに釜から上げたばかりのもの。それに比べて湯だめはうどん玉になったものを温めて、器に張ったお湯に入れたものです。
この辺の方は大抵ご存知だと思うのですが、岡山に来たばかりの時の私は釜揚げや湯だめと言う言葉さえ知りませんでした。
という魚、岡山が消費量日本一です。それで鰆を岡山の名産にしようと言う運動が数年前から繰り広げられています。
(ただ、お店のメニューで鰆料理を食べて「う~ん!」とうなったことがありません。とても美味しい魚、気負わずにシンプルな料理を出してくれないかと思うのは私だけ?)


お店情報
讃岐うどんの庄かな泉・倉敷店
岡山県倉敷市本町8-33
Tel(086)421-7254
定休日・毎週月曜日
営業時間10:30~20:00
(ラストオーダー19:30)
by nonohana303 | 2005-11-09 22:02 | お外ごはん | Comments(4)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧