おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

柿酵母

明日から10月、季節は秋本番ですね。

c0055363_17581254.jpg秋の果物の代表格の柿をいただきました。ご近所の畑の富有柿はまだ青いですが、これは早生種でしょうか?昔ながらの種類だということです。さっそく今朝、デザートにいただきました。とっても甘い柿です。この柿を食べるのは生まれて初めてかもしれません。甘さはまるで干し柿のように濃厚です。




こんなに甘い果物を酵母にしない訳にはいけません。それに農薬など一切使っていないとのことですから酵母作りには打って付けです。
中でも特によく熟れている柿をカットして、ガラス瓶に蜂蜜と水を入れ、発酵を待ちます。
c0055363_1833863.jpgc0055363_1835022.jpg








さあて、うまく発酵してよいパンになるでしょうか?楽しみです♪
by nonohana303 | 2005-09-30 18:09 | パンの話 | Comments(7)

ヘルシオでローストリブ

長いことヘルシオで調理をしていませんでした。特に理由は無いのですが・・・ 強いて言えば、いくつかの理由があります。ガスオーブンを使いつけているため、電気の立ち上がりの遅さが少しネック。私の場合オーブンと言えば、パン作りを主にするためガスオーブンのほうがパン作りは得意。それと石窯ができたため、石窯を使う機会が多かった。そんなところかな?
c0055363_20311953.jpg今日は買い物に行ってスペアリブを買ってきました。特にメニューを考えていたわけではなく、夕食の用意の時間が迫っていました。煮込みにするには時間が足りない、ガスオーブンで焼くと硬くなるかも?と言うことで久しぶりにお肉が柔らかくなり、油も減らすことの出来るヘルシオを使うことにしました。
調理はいたって簡単。スペアリブに塩コショウ、ガーリックオイルを振りかけて250℃に予熱したヘルシオでウォーターオーブン調理をするだけです。その間に付け合わせを作ります。
目論見どおり、オーブン調理でも柔らかくて美味しいローストが出来ました♪やはりヘルシオはお利口さん!

ところでシャープのヘルシオ、300度のウォーターオーブン調理が出来、肉は柔らかく、油が減らせ、蒸し料理も上手、野菜の栄養価を落とさないなど、ととても画期的なオーブンと言うことで売り出しました。でも電子レンジ機能は付いていませんでした。当初メーカーは電子レンジと同じ使い方ができ、時間は掛かっても電子レンジより素晴らしいオーブンだと言っていました。ところが!電子レンジに慣れきった日本の主婦の要望に負けたらしく、電子レンジ機能の付いたいわゆるオーブンレンジとしてこの秋にリニューアルしてお目見えすることになりました。
だったら、早く言ってよ!電子レンジにヘルシオ、ガスオーブン、トースターまで置いている我が家の台所、1台は減らせるじゃあないですか~!
ちょっとぼやきが入りました。^^;
by nonohana303 | 2005-09-28 20:56 | ごはん | Comments(2)

チクテのマフィン

今日は「野のはな工房パン教室」の日。私からはパン作りの技術提供、なあんてそれほど深いものではありませんが・・・。そしてパンを始め、食べることが大好きな生徒さんから食に関する情報を提供してもらうことも度々です。パン教室は情報交換の場でもあります。

c0055363_2195061.jpg今日はチクテのマフィンをいただいて、ランチの時間にみんなでじっくり味わいました。
チクテとは東京にあるCICOUTE BAKERYのこと。以前にこのブログで紹介した記事はこちらです。
マフィン以外のパンは店売りも通販でもそれほど入手困難では無いようですが、マフィンは通販だと予約して3ヶ月待ちだそうです。それも1回の注文で3個のみ!そんなに手に入りにくいものを教室のために持ってきてくれて、本当に感謝です。
1個ずつ丁寧に手焼きされるマフィンはボリューム満点、厚みもしっかりあり、半分に切ってトーストすると、どっしりなのに硬くは無く、直火焼き独特のもっちり感があります。深い味なのにあっさり、どんどん口に入ってしまいます。でも食べ終わるとやっぱりボリュームがあったことに気が付きます。^^;

チクテのマフィンについてALL ABOUT JAPANで詳しく取り上げています。
by nonohana303 | 2005-09-26 21:41 | パンの話 | Comments(0)

Fougasse Provencale

c0055363_2243776.jpgビゴの店で作ったフガス。ブログに載せたのはいいけれど、ここを開くたびに「これはひどすぎる!」と思ってしまいます。^^;
と言う事でお店で作った生地でリベンジ!冷蔵庫で低温発酵させて寝かせた生地は、前日にも増してべたついて扱いにくくなっていました。でも、家ではプレッシャー無しで出来るので助かります。粉を振りかけながら何とか形になりました。ホッ♪
べたつくくらいの生地の方がこのパンは美味しくできるのでしょうが、私のレシピにするにはちょっと改良?の余地ありかもしれません。
by nonohana303 | 2005-09-24 22:55 | パンの話 | Comments(4)

レスカエコ・ビゴ

芦屋のビゴの店で開かれているパン教室に行ってきました。
「レスカエコ・ビゴ」とはResutaurant(レストラン)+Cafe(カフェ)+Ecole(学校)を組み合わせた造語だそうです。ビゴの店の向かいのレストランで月に数回パン、お菓子、お料理の教室が開かれています。教室のある日はレストランが学校に早変わりします。

今日のメニューは「フガス・プロバンサル」「クリームパン」、今日の遊び心「クレームブリュレ」です。
c0055363_21183435.jpg

c0055363_21204019.jpg






c0055363_21205412.jpg

c0055363_21211461.jpg








クリームパンはウサギとスーリー。スーリーとはフランス語でねずみです。日本ではねずみはマイナスイメージが強いですが、ヨーロッパでは食べ物のデザインとしてよく使われるそうです。これはねずみの父子だそうです。
画像はすべて私が教室で成形して作ったもの。フーガスはきれいに模様が出ていなし、ウサギはどう見ても金魚?美的センスが無いことを暴露してしまいました。^^;
講習の時間は午後2時過ぎから5時過ぎまでのレストランのランチとディナーの間です。たった3時間ほどではデモンストレーションを見て、ちょっと触らせてもらえるくらいかと思っていましたが、生地作り(もちろん手捏ね)までさせてもらって、できた生地はお持ち帰りします。その上、サービスメニューとしてデザートも作ります。パティシエのデモンストレーションの後、出来上がったブリュレのトッピング、お砂糖をバーナーで焦がす作業を実際にさせていただきました。
今日は残念ながら、社長のビゴさんはフランスに行かれているそうで、不在でした。何時もはとてもにぎやかにビゴさんが教えて下さるそうです。

今日は疲れたので、明日冷蔵庫で寝かしている生地で美的センスを磨くことにします。^^
by nonohana303 | 2005-09-21 21:42 | 私の勉強 | Comments(10)

岡山産ピオーネ

フルーツ王国岡山に実りの秋がやってきました。岡山は夏には桃、秋は葡萄、梨、栗、冬はみかん等など沢山の果物が実ります。
c0055363_187145.jpgそのためにフルーツをいただく機会が他県より多いような気がします。このピオーネは昨日夫がゴルフコンペの参加賞でいただいてきたものです。マスカットも岡山を代表するフルーツですが、我が家の人達は一個ずつ薄皮を剥いて、お品良く食べるのが苦手です。それよりも大きい粒を丸ごと口に頬張り、豪快に皮をつるっと出して食べるほうが性に合っているので、ピオーネは大好きです。それにピオーネは甘くてジューシーで種もありません♪種無し葡萄はホルモン処理をしていて、健康的にはどうなんだろう?と思わないでもないのですが、家族が喜んで食べるので、良しと言うことにしています。^^
これからが秋本番、岡山特産のフルーツを思う存分食べるのが楽しみです♪
by nonohana303 | 2005-09-19 18:21 | Comments(4)

かぼちゃのパン

c0055363_1724725.jpgかぼちゃを1個買うと、全部使い切るまでに傷んでしまいます。それで、使い切れない分はマッシュして冷凍します。スープにしたり、パンに使ったり、便利です。
先日冷凍庫の整理をして、「そろそろかぼちゃのマッシュのストックを減らさねば・・・」と思っていたところ、今朝大きなかぼちゃをいただいてしまいました。いよいよ冷凍マッシュを減らさなくてはいけません。それで作ったのが、何時ものサワークリーム入りの食パンです。かぼちゃ入りのパンはとってもしっとり、ふんわりでなかなかの味です。これは間違いなく美味しく作れる嬉しいパンです♪
by nonohana303 | 2005-09-13 17:04 | パンの話 | Comments(10)

夏野菜

季節は秋、でも西日本はとっても蒸し暑い毎日です。湿気が多くて真夏より暑い感じがします。

c0055363_16411976.jpg秋はそれでも確実に近付いてきています。夏野菜を楽しむのもあと少し。
我が家のプランターではピーマンがぽろぽろと取れる程度ですが、毎週のようにこんなに沢山の野菜をいただきます。写真に撮ったのはいただいた量の半分くらいです。これを3人家族で食べきるのは少し大変なので、もう少しどなたかにおすそ分けします。
それにしても、買ったものとは格段に美味しいお野菜を、こんなに沢山いただける環境に感謝です。
ゴーヤはチャンプルー、かき揚げ、おひたしなどにします。ナスは焼き茄子、中華炒め、お味噌汁の具、カレーにも使います。オクラは茹でてお醤油とかつおで食べるのが美味しい!残ったらナスやきゅうりなどとお醤油で味付けして、山形のだしという郷土料理風にすることも・・・
使ったことが無いのがナタ豆。福神漬けに入っているのは知っていますが、これってどうやって食べるのでしょう?味噌漬けにすればいいとか聞きましたが、作り方を知りません。ナタ豆の調理法、ご存知の方がいらしたら、教えてください。
by nonohana303 | 2005-09-13 16:55 | Comments(2)
今日の野のはな工房パン教室では山形食パンを作りました。私も一緒に作った手捏ねの生地、ここのところ食パン作りが続いたので、違う形のパンにしてみました。
c0055363_23264995.jpgシナモンシュガーに飴がけクルミを巻き込んで、ツイストパンにしました。
シナモンシュガーも飴かけクルミも前に使ったのが残っていたものを使用しました。シナモンシュガーはかなり持ちますが、ナッツ類は酸化が早く来ます。冷凍庫に入れて保存していますが、それでも早く使った方がいいに決まっています。これで目先が変わってストックの材料も使えて一石二鳥です♪
c0055363_23364516.jpg生地が発酵していることに気が付いたのが、結構遅い時間。試しに作るパンだからといい加減な作り方をしたせいで、見た目は少し不恰好なパンになってしまいましたが、ふっくらしてほんのり甘いパンになりました。これは定番になるかも知れません。と、いうことはまた飴かけクルミができると言うこと???なんだかこれってエンドレス地獄ですね~ ^^;
by nonohana303 | 2005-09-10 23:39 | パンの話 | Comments(2)

松茸

c0055363_18475037.jpg松茸をいただきました!
国産の松茸はまだ時期ではないし、何所のかと思いました。中国産だそうです。
いい香りがしているし、大きさもBIG!国産で無くても地物でなくても十分です。
今日はもう夕食の用意をしてしまったので、明日いただくことにします。焼きマッタケ(岡山ではこう言います)にマッタケご飯、明日が楽しみ♪♪♪
買い物に行くと、梨やみかんが店頭に並んでいます。それに松茸、まだ気温は高くても秋なんですね~。
by nonohana303 | 2005-09-10 18:58 | ごはん | Comments(4)