おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ズッキーニに雌花が^^

今朝水遣りの時にズッキーニの雌花を発見!

c0055363_18231424.jpgまだ2センチにも満たない小さな花?ですが、これは確かに雌花です。
きゅうりのイボイボがなくなったみたいな形でとっても可愛い♪
問題はもうひとつの株の雄花です。雌花の開花とタイミングを合わせて咲いてくれるかな~?
このブログを見た「野のはな工房・パン教室」の生徒さんで、野菜作りに詳しい方がメールをくれました。そのメールによると、岡山は気温が高いので6月までしか実が生らないそうです。それにズッキーニにはプランターは少し狭いみたいです。ネットで調べたら、菊を作る鉢に植えると良いと書いてありました。なるべく早く移してあげなくては・・・

ブログを見てアドバイスしてくださる方がいらして、ほんとうに嬉しいです♪
小さなズッキーニの雌花さん、みんなが応援してくれてるから、頑張って大きくなってね~!
by nonohana303 | 2005-05-30 18:38 | ガーデニング | Comments(2)
風薫る五月もあと僅か、気温の上昇とともに花が咲き乱れる季節になりました。
今日は昨年からオープンガーデンを始められた幾つ行けるか?世界遺産のウエブマスター、Shimadaさんの花園を拝見しに行ってきました。

c0055363_21595.jpg奥様が丹精されているハーブガーデンからこのアーチをくぐると、薔薇の香りとともに無数の美しい薔薇が目に飛び込んできます。

まずは、Shimadaさんの丹精こめた美しい薔薇たち(ほんの一部)をご覧ください♪



c0055363_2192719.jpgc0055363_21104970.jpg








c0055363_21284788.jpg c0055363_2115423.jpg








様々な色と形、大きさ。香りも一概に薔薇の香りとは言えないほど違います。
珍しい薔薇を沢山見せていただいて、あまり花のことがよく分からない夫も「この薔薇、いいなあ!!」とお気に入りを見つけて、感嘆の声を上げるほどでした。
昨年よりもさらに種類も増え、薔薇の咲き乱れたお庭で夢のようなひと時でした。

*Shimadaさんのオープンガーデン情報はMy Garden Report
  をご覧ください。

ちょっと気になるもう1枚
c0055363_2148940.jpg薔薇を眺めながらお茶をいただいていた時、空にふわふわとおもしろい動きをする物体が!
どうも農業用のビニールが風で空に舞い上がったようですが、一瞬「なんだ?何だ?!」とざわめきました。^^
2日ほど前にも岡山で同じようなことがあって、全国放送のニュースで話題になりました。落ちてくればただのビニールなんですが、空を舞う姿は天の羽衣か?はたまた?・・・
by nonohana303 | 2005-05-29 21:58 | おでかけ | Comments(6)
今月の「野のはな工房・パン教室」のランチメニューは「ズッキーニのオムレツ」と「トマトサラダ」です。

c0055363_1621084.jpg我が家の庭のズッキーニはいつ生るのか?生らないのか?分かりませんが、市場にはズッキーニが沢山出回り始めました。黒光りしてズングリッとしたズッキーニが山のように盛られていると、買わずにはいられません。
今日のオムレツはズッキーニと玉葱をサイコロに切り、オリーブオイルで炒め、ナチュラルチーズを入れた卵液を流して焼きました。素材同士の相性が抜群!材料を聞いただけでおいしくないわけがありませんよね。
トマトも寒い時期とは違って、味がしっかりして赤黒く熟れておいしい季節になりました。我が家の庭で育った味も匂いもしっかりしたパセリをトッピングして、冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。ズッキーニ、オリーブオイル、チーズにトマト、とってもイタリア~ン♪
パンはシンプル生地の「鍋焼きパン」と雑穀飯が入った「大地の恵み」。和風テイストのパンとイタリアンはとても仲良しになりました。^^
by nonohana303 | 2005-05-28 16:38 | ごはん | Comments(6)

ズッキーニの花♪

他の用事で行ったホームセンターの片隅に売れ残りのズッキーニの苗が瀕死の状態寸前の哀れな姿で置いてありました。

c0055363_1756581.jpg

ズッキーニを植えるのは初めてですが、半額で買ってきた苗、ダメ元で植えてみました。
新しいプランターに、ちょっと高価な土を使って・・・
植えたのが3日前、葉の色が濃くなり、元気になりつつあります。今朝、初めての花が咲きました。これは多分雄花でしょう。雌花は何時咲くのか?本当に実が生るのか?私の期待に応えてくれるでしょうか?かぼちゃの仲間、果たしてプランターで育つのでしょうか?
by nonohana303 | 2005-05-26 18:06 | ガーデニング | Comments(12)

ちりめん山椒

山椒の実が生る季節になりました。我が家の庭にもちっとも大きくならないけれど、実の付く山椒の木があります。

c0055363_15582639.jpgここ近年、木の勢いが衰えて、今年は手のひらに乗るほどしか収穫できませんでした。
これを茹で、水にさらして使います。すぐに使わない時は冷凍しておきます。そうすると、1年間保存できます。
偶然のように、この時期になると良質のちりめんじゃこを山ほどいただく機会に恵ぐまれます。それで、ちりめん山椒を作るのです。
良いちりめんじゃこができる時期に山椒の実が生るので、ちりめん山椒ができたのかも知れませんね。
c0055363_161249.jpg私は数年前の「NHK・今日の料理」のテキストに載っていたレシピが一番気に入って、毎年それを見て作ります。簡単なのに、買ってきたものと遜色無いものができるんですよ。これを作る度に「市販のはどうしてあんなに高いのか?」と思ってしまいます。
実は、これに使った実山椒は去年のものです。今年のは冷凍しておいて、他の料理に使おうかと思っています。が、来年のちりめん山椒になる確立がかなり高いです。^^;

参考までに簡単な作り方をご紹介します。
by nonohana303 | 2005-05-23 16:51 | 手作り保存食 | Comments(14)

???

2日ほどUPしていなかったので、画像も用意してUPしようと思いましたが、画像がUPできません!^^; サーバーメンテナンスは24日の早朝だと言うことなのですが・・・・・・
「フリーで利用させてもらっているので仕方ないかな~?」と思いますが、ちょっと納得できません。
と言う訳で、画像がUPできるようになったら準備している話題を投稿したいと思います。
早く何とかして~~~っ!
by nonohana303 | 2005-05-22 20:53 | つぶやき | Comments(4)

名も無い花

平年に比べて少し気温が低いようですが、確実に季節は移ろい始めています。ずぼらガーデナーで「ガーデニングが趣味です」なんて決して大きな声では言えない私の庭にも、数種の花が忘れずに咲き始めました。みんな勝手に咲いている花たちです。

c0055363_21115676.jpg画像にすると結構自己主張していますが、直径3cmほどの名も無い花です。これはハマナスの台木の野いばらの一種らしいのです。ご本家のハマナスを凌いで今年は無数の花を付けています。
バラの愛好家に言わせるととんでもない話です。^^;



c0055363_2115418.jpg名も無い花と言っては失礼になるかもしれません。買ってきた時には確かに名前がありました。可愛い花ですが、とても繁殖力が旺盛でほおって置いてもどんどん増えます。どなたか名前をご存知でしたら教えてください。




c0055363_21225089.jpg名も無い花ではありません。れっきとした「ユキノシタ」と言う名前があります。葉っぱは良く知られていると思いますが、こんなに可愛い花が咲くのです。シダの中から顔を出して「私ここよ!」と言っているみたいです。
by nonohana303 | 2005-05-19 21:36 | ガーデニング | Comments(4)

不洗観音寺「薪能」

昨晩は久しぶりに日本の伝統芸能を楽しんできました。倉敷不洗観音寺「あらわずかんのんじ」で年に1回5月の縁日に行われる薪能です。

c0055363_1212332.jpg境内は撮影禁止でしたので、プログラムと散華(さんが)でちょっと雰囲気作りです。
不洗観音寺は家からさほど遠くなく、気合を入れたら歩いていかれるところです。昨日は気合を入れるほど元気も無く、友人と一緒だったので車で行きました。^^;
出演は能が観世流浦田保利氏(重要無形文化財)、狂言が大蔵流茂山千作氏(人間国宝)。演目は狂言が三番三(さんばそう)、福の神、能が猩々(しょうじょう)。
最初に演目の説明がありましたので、狂言は言葉も分かりやすく理解しやすかったですが、能はお謡いの内容も聞き取れず、理解が難しかったです。ですが、さすが人間国宝の茂山氏の動きは80代とは思えない身軽さ、能も身のこなしや鼓の音、言葉は理解できなくても心に十分訴えるものがありました。やはり伝統芸能は奥深いものを感じます。久しぶりに感動を感じた夜でした。こんなすばらしい伝統芸能を家のご近所で鑑賞することのできる環境に感謝です。


ちょっと豆知識
散華(さんが・さんげ)とは仏を供養するために花をまき散らすことで、極楽で天より花が降る様子を現す作法。
花の香りで邪気を払い、法要周辺を清め、仏様をお招きするという場面で使われるもので、「蓮華」を模った紙製の花びらが撒かれます。
一般の参拝者がこの「散華」を持っていると、さまざまなご利益を受けることができると
伝えられています。
善光寺御開帳etc.を参考にしました。)
by nonohana303 | 2005-05-18 12:43 | おでかけ | Comments(2)

倉敷美観地区で食事

今日はとても良いお天気、美観地区の亀遊亭で集まりがあり、お昼からちょっとリッチにステーキなど食べてきました。^^
c0055363_188060.jpg亀遊亭は倉敷国際ホテルの直営レストラン。明治時代にできたレトロな建物の雰囲気が素敵です。
いつも個人で来るときはステーキのみがメインのスペシャルコースですが、今日はフルコースでした。
お魚は鯛のソテーです。魚に塩がしていないのかと思うくらい、ちょっと味が薄かったです。

c0055363_1881724.jpgステーキはサーロイン。味も、食感も、焼き加減もGood!魚料理の物足りなさをカバーしてくれたかな?





c0055363_1871367.jpgちょっとアルコールも入って、会が終わってから美観地区を散歩。
日差しはきついですが風は爽やか♪
これは中橋から考古館をのぞんだところです。

c0055363_18194113.jpg


画像にはありませんが、この川には白鳥がつがいで2羽います。毎年この時期になるとヒナもできて、可愛い姿を見せてくれます。それが、先日の雨の続いたときにヒナが育つには気温が下がり、今年生まれた2羽とも天に召されました。今日、お会いした方の話では親が小屋に入る時間になっても何時までも入らなかったそうです。心なしか、今日も白鳥の親の姿が寂しそうに見えました。

お店情報
レストラン亀遊亭
〒710-0046 倉敷市中央1-2-20
TEL    086-422-5140
営業時間 11:00~21:00(6月、12~2月は11:30~20:30)
定休日 月曜(祝日の場合は営業)
HP http://www.kurashiki-kokusai-hotel.co.jp/html/facility/kiyutei1.html
by nonohana303 | 2005-05-15 18:40 | おでかけ | Comments(6)

いちご

プランターの苺が食べられるくらい、赤く実り始めました♪

c0055363_18584029.jpg株は5ツで、いっぱい熟しても1日5,6個採れればいいほうです。食べるのが目的と言うより鑑賞用?庭に苺が生っているという気持ちが嬉しいだけです。
味は?それが、もう一つ物足りないのです。肥料の成分の何かが足りないのですよね。以前に路地で作った時には、アミノ酸が入っているとか言ういちご用の肥料を施した覚えがあります。そのときは結構甘いのができて、熟した苺を虫と競走して採っていました。^^ それが、今回は虫もあまりおいしくないのを知っているのか?姿すら見かけません。今回は生ゴミ堆肥のみだったのが原因だと思います。化成肥料は使いたくないのですが、他に有機肥料は何を入れたらいいのでしょう???
by nonohana303 | 2005-05-14 19:13 | ガーデニング | Comments(8)