おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ちょっといいこと( 8 )

今年もあと数時間

今年もあと2時間余りになりました。2014年はあっと言う間の1年でした。
今年最後のニュースは、スマホを最新版にしたこと、ついでにタブレットを購入したことです。
ふる~いスマホが具合が悪くて使い難く、それでも新しい機能を知らないのでそんなものかと諦めていました。ある日、大阪に行った帰りに充電切れで新幹線の予約ができなくて、これは替え時のシグナルだと確信しました。まあ、とにかく新しいのは動作もさくさくで、機能も凄い!タブレットも同じく使いこなせていませんが、世の中について行こうと必死の60代です。来年もよろしくお願いします。
c0055363_21433998.jpg

追伸:お節は出来上がりましたが、まだお重に詰めていません。画像は明日の朝かな~?って誰も待っていませんよね。^^;
by nonohana303 | 2014-12-31 21:55 | ちょっといいこと | Comments(0)

ロケットストーブ

友人のKさんから「南三陸でロケットストーブと言うものを届けるボランティアをされているIさんが、ストーブでピザを焼いてくださるので、来ませんか?」と言うお誘いがありました。
ロケットストーブって何でしょう?「コンクリートやれんがで燃焼塔を作り、周囲を断熱したまきストーブ。燃焼塔は断熱効果により高温となり、上昇気流が発生してロケットのように勢いよく熱気を吸い上げるので、この名が付いたといわれる。完全燃焼するので、通常のまきストーブより少ない燃料で燃やせるという。日本ロケットストーブ普及協会は中国地方を中心に約20基の設置に協力。(KOTOBANKより引用)」と言うことだそうです。東北の被災地では震災以来活躍してきたようです。
Iさんのロケットストーブは、オイル缶などのペール缶を2段重ねにして作ったもの、持ち運びが楽でとても機能的に作られています。熱源はIさんが山や公園で拾ってきた木切れなどで、とてもエコです。
まずは焼き芋から・・・。
c0055363_171133.jpg
そこそこ温度が上がってきたら、ピザを焼きます。これはベーコンとアスパラ、ズッキーニをトッピングしたものです。なかなか良い感じに焼けています。
c0055363_1712856.jpg
マルゲリータやフルーツピザも焼いてみました。
c0055363_1714518.jpg
Iさんが焼いて来てくださった小麦粉サワー種の丸パン。ちゃんと上にも焼き色がついて本格的です。
c0055363_172185.jpg
今回はオーブンで焼くものばかり作りましたが、お鍋を置いても使えるそうです。ライフラインが断たれても、釜戸としていろいろ使えて便利です。みんなで火を囲む暖かさも感じられて、被災地では大活躍していることでしょう。アウトドアーでも使えますね。
ロケットストーブを検索していてIさんのブログを見つけました。ペール缶のロケットストーブの作り方が出ていました。こちらはIさんのプロジェクトについてのページです。
被災地ではまだまだロケットストーブを待っている方達が沢山居るそうです。震災のこと、被災地のこと、プロジェクトの話、改めて東北について考えさせられた1日でした。
by nonohana303 | 2013-11-19 18:00 | ちょっといいこと | Comments(2)

木漏れ日も・・・

朝からTVは金環日食一色、残念ながら私の住む倉敷はきれいに太陽の環を見ることはできません。
でも6時半頃から日食の観察をしました。最初は太陽の上の部分が欠けて、気がついたら下の部分が欠け始めていました。
金環日食、もうひとつの楽しみ方、木漏れ日のシルエットです。最初はこんな感じで始まり
c0055363_9552586.jpg

段々丸に近付いて行きます。
c0055363_9555081.jpg

白いプリンター用紙に映すととってもよくわかります。
c0055363_956488.jpg

そして、世紀の天体ショーが終了すると、元の木漏れ日に戻りました。
c0055363_9562678.jpg

穏やかな初夏の朝の始まりです。さぁ、今日も庭の掃除に勤しみましょう。^^
by nonohana303 | 2012-05-21 10:06 | ちょっといいこと | Comments(2)

赤いルクルーゼ

c0055363_9375313.jpg3月3日はひな祭り、そして私の誕生日です。この歳になれば誕生日なんて無い方がいいくらい・・・。
でも今年は節目の年でもあるし気持ちの上ではお祝いしなくてはいけませんね。我が家は夫も私と1週間遅れで誕生日が来ます。そして、結婚記念日もその間にあります。なので、毎年3月はまとめてお祝いの意味で、家族で食事に行きます。昨日の日曜日、休日でも仕事のある息子も早めに帰宅し、焼肉ふたば へ・・・。我が家はお洒落なフレンチより焼肉の方が盛り上がります。それにふたばのお肉は美味しくて、牛肉でお腹をこわしがちな私も、不思議とふたばのお肉は大丈夫なのです。
この赤いルクルーゼは家族から私への還暦のプレゼントでした。還暦だから赤いお鍋とエプロンを選んでくれたそうです。この大きさのお鍋は、ルクでなくても持っていなかったので嬉しい♪エプロンも私の体系を考慮して娘が選んでくれたようです。ルクはパンも作れるからこの形を選んだそうです。そう!いつもの鍋焼きパンを作るのにサイズがぴったりです!わかってないふりして結構理解してくれていて、それが一番嬉しいです。このルクルーゼで1番に作るのは、鍋焼きパンです。さあ、赤いエプロンをして作らなくちゃあ♪
by nonohana303 | 2012-03-05 11:47 | ちょっといいこと | Comments(2)

娘の結婚式

c0055363_21273985.jpg昨日は娘の結婚式でした。数日前からお天気を気にしていましたが、前日には雨マークが消えました。きっと2人の想いが天に届いたのでしょう。晴天にも恵まれ、大勢のお客様に祝福され、娘夫婦が計画した式も披露宴も素敵でした。画像は披露宴の最後に娘から母に渡された花束です。
娘を嫁がせる母としては、嬉しい反面ちょっぴり寂しい気持ちも否めませんが、娘には素敵な旦那さまと素敵な家族が出来ました。幸せいっぱいの娘の姿に、ホッと胸を撫で下ろした日でもありました。
by nonohana303 | 2010-10-03 21:38 | ちょっといいこと | Comments(2)

一歩また一歩

c0055363_2037312.jpg先日までの涼しさとは打って変わり、今日の倉敷は抜けるような晴天、夏日でした。
そんな日に、嫁ぎ行く娘の結婚写真の撮影がありました。
c0055363_9474635.jpg




場所は大原美術館のある美観地区周辺、まずは倉敷川のほとりで・・・。平日でも良いお天気も手伝い沢山の人出です。c0055363_20443535.jpg

観光に来られた方達が、通りすがりに娘夫婦(実は、法律上すでに立派な夫婦)を祝福してくれました。
気が付けば、鳩のカップルも祝福してくれて・・・。c0055363_20505081.jpg



ドレスに着替え、場所も移動して、まるでモデルさんのように撮影が続きました。
両家のおじいちゃんやおばあちゃん、娘の親友のRちゃんとそのお母さんまで同席してくれ、賑やかな1日でした。嫁がせる母としては、ちょっぴり寂しいような、嬉しいような・・・。娘が善意に囲まれて、幸せな結婚生活を送ることを予感した1日でもありました。
臨月間近のRちゃんのお腹を、みんなで撫でて「生まれてくる子が人懐っこくなるように」と祈ったり、日本は平和で幸せです。この平和がずっと続きますように・・・。
by nonohana303 | 2010-06-03 21:03 | ちょっといいこと | Comments(6)

祝福

c0055363_10352337.jpg娘の結婚が決まって、昨日は正式に婚約が整いました。古い習慣に則った結納と言う形は採らず、娘はエンゲージリングを頂き、こちらからは記念の品を、という言うのが昨日の儀式でした。
初めての経験、と言うか娘は一人なので、私がこのイベントを取り仕切るのはこれが最初で最後です。堅苦しい儀式ではありませんが、二人の門出を祝うもの。鶴亀のお干菓子と桜湯、昆布茶などを用意しました。それでも、前日は「どの器でどうやってお出しするか?」お姑さんを巻き込んで、結構な騒動!^^まあ、無事終わりホッとしたり、しみじみしたり・・・。これからは新生活に向けて娘の希望を聞きながら、準備をして行きます。式は1年後、娘との時間を大切に過ごしたいと思っています。
by nonohana303 | 2009-09-14 15:00 | ちょっといいこと | Comments(8)

甥の結婚式

c0055363_14511424.jpg昨日は可愛い甥の結婚式でした。年齢は私の子供達より上で、可愛いと言う歳ではありませんが、私にとって初めての甥。彼が生まれた時私はまだ実家で暮らしていたので、彼の世話は度々しました。どうしても今の顔と赤ちゃんの時の顔が重なって、母でもないのに式の時に涙が滲みそうになって困りました。
c0055363_21585892.jpg




背がすらっと高く、美人のお嫁さんとバージンロードを歩く彼を見て、しみじみとした気持ちになりました。これがわが子だったら、もっとキュンと来るんだろうな?なんて思いながら・・・。
ウェディングケーキはココア味のシフォンケーキ。チョコレートケーキの様に、甘くて時にはほろ苦い人生を歩く彼らにエールを送ります。
by nonohana303 | 2007-12-23 22:04 | ちょっといいこと | Comments(4)