カテゴリ:手作り保存食( 48 )

梅仕事

昼のニュースで"九州南部~東海まで梅雨が明けたもよう"だと流れていました。梅雨明けでも晴れが3日続かなければ、梅干し作業には向きません。週間予報では、土曜日頃まで雨マークが無いので、それを信じて午後から干し作業を・・・。
c0055363_14145108.jpg
今年は6㎏仕込みました。最初に漬けた梅はフライングでした。大きさも熟し具合も今一です。後から漬けたのは二重丸です。そうは言ってもみんな一緒に庭の真ん中で仲良くお日様にあたっています。
by nonohana303 | 2016-07-18 14:00 | 手作り保存食 | Comments(0)

カリカリ小梅

完全無農薬の小梅をいただいたので、カリカリ小梅作り初体験です。まずは梅の実のヘタを取り除き・・・。
c0055363_10252250.jpg
焼酎少々と8%の塩、卵の殻をジップロックに入れてモミモミします。
c0055363_10560011.jpg
後はジップロックの空気を抜いて、時々天地返しをするだけ、だそうです。いろんな作り方があるそうですが、私はこの方法を採用。重要なのは、卵の殻のカルシウムのようです。何でも卵の殻のカルシウムが梅の酸と結合してカリカリにするらしい。このベージュの物体が出汁パックに入った卵の殻です。
c0055363_11003878.jpg
さあ、上手く出来るかなぁ~?
by nonohana303 | 2016-05-14 10:24 | 手作り保存食 | Comments(0)

ペペロンチーノの元

この季節になると、産直でこんな形の唐辛子を見かけます。
枝をひとまとめにして、毎年キッチンのカウンターの上に吊るして、必要に応じて使います。
c0055363_14114518.jpg
今回買った量が多かったので、半分くらいをニンニクと一緒にペペロンチーノの元にしました。
c0055363_14115766.jpg
これを作っておくと、パスタが簡単に作れて便利です。オイルを足して、アヒージョとかもできそうです。
c0055363_14120849.jpg

by nonohana303 | 2015-12-09 14:25 | 手作り保存食 | Comments(0)

栗の季節です

県北の親戚から恒例の栗が届きました。大量の栗、お裾分けしてもかなりの量です。昨日は朝から鬼皮剥き、1日掛けて渋皮煮と栗ご飯を作りました。栗ご飯に使って残ったむき栗は、冷凍に…。一晩シロップに浸けた渋皮煮、破けたり虫喰いがあるものを除き、シロップを煮詰めて再度浸けています。上手く行けば、マロングラッセ風にしようかと…。
c0055363_10023118.jpg
取り除いた栗は、皮を外して裏漉しし栗きんとんにしました。甘味を出すのに足した和三盆、好みですが少し入れ過ぎたかも?
c0055363_10024052.jpg

by nonohana303 | 2015-10-08 10:01 | 手作り保存食 | Comments(0)

梅雨明けはまだだけど

日差しが強くなって来たので、待ちきれなくて・・・。
久々に仕込んでみた、梅干しとひしお味噌です。お日様の様子を見ながらですが、いよいよ夏本番です。
c0055363_12204615.jpg
c0055363_12210163.jpg

by nonohana303 | 2015-07-19 12:15 | 手作り保存食 | Comments(0)

手作り味噌

思い立って手作り味噌に挑戦!以前に何を間違えたか、全く美味しくないものを作ってへこんでしまっていましたが、時間が経つと忘れるものです。
今回は間違いのないように、割高かもしれませんがまるみ麹本店の手作り味噌セットで・・・。
お豆の性が良いので、あっと言う間に煮上がり、麹もお塩も量ってあるので楽ちんです。
この時期だと3か月ほどで出来上がるそうです。もう少し涼しい時期の方が美味しく仕上がるらしいのですが、思い立ったが吉日、美味しくできますように・・・。
c0055363_23132354.jpg

by nonohana303 | 2014-09-10 23:26 | 手作り保存食 | Comments(0)

庭のミニトマトで

さあ、そろそろ夕食の準備に取り掛からねば・・・。
庭のミニトマト、また冷蔵庫に戻すのもなんだかな~ と言う事で、ネット検索した結果オイル漬けにすることにしました。トマトを洗って水気を拭いて、にんにく少々とお鍋に、オリーブオイルをひたひたに注ぎ、中弱火で小さな泡がトマトから出るまで待ちます。
c0055363_17214575.jpg
皮が少し弾け始めたら火を止めて、バジルの葉を入れてみました。これはレシピにはありませんでしたが、バジルの香りがつくのと、バジル自体何かに使えそうなので・・・。
c0055363_17222429.jpg
これは保存食なので、数日経ってから頂くことにし、今日は残りのいくつかを炒め物に入れるつもりです。
今日は久しぶりにのんびり過ごしました。さあ、いざキッチンへ・・・。
by nonohana303 | 2014-07-03 17:32 | 手作り保存食 | Comments(0)

オレンジピール

c0055363_15232286.jpg今年も1年分のオレンジピールを作りました。昨年同様、愛媛の無茶々園から愛情込めて作られた安全安心で美味しいネーブルを取り寄せました。見た目はお嬢様ではないけれど、その実力はお嬢様の何倍も・・・。c0055363_15234563.jpg
オレンジピール用なので、一度に作ると中身の処理に困ります。今年はちょっと考えて、食べきれないものは、新鮮そのものの100%生オレンジジュースを搾りました。搾りかすの実も、皮の内側の綿も、ぜ~んぶジャムとマーマレードに・・・。c0055363_15444541.jpgピールはキク姉さんに習ったとおり、使う大きさに刻んで砂糖煮にし、冷凍します。刻む前に少し残して、おやつ用のオレンジーピールも・・・。
c0055363_15243464.jpg





中でも形が揃ったものはチョコがけにすると、おしゃれなスウィーツに変身します。冷蔵庫にあった製菓用のチョコ、ごそごそ探すとバローナのチョコもありました。この季節の私の密かな楽しみです。
c0055363_15245095.jpg

これからは苺ジャムの季節です。
この苺はなごみfarmのあきひめです。大きさが違いますが、どちらも同じあきひめです。大きい方は進物用に、小さいのはジャム用に買ってきました。ジャム用のを一つ生でいただくと、これが甘くて酸味もあり、絶品です!農場で買ったので高くはありませんが、ジャムにするには若干高価です。でも半分はジャムに変身いたしました。生のは、息子が「うまいうまい!」とすごい勢いで食べていました。

施設情報
なごみfarm
〒710-0022
住所:岡山県倉敷市早高556−1
電話:086-483-1156
アクセス: 瀬戸大橋線 久々原駅


by nonohana303 | 2011-04-07 16:06 | 手作り保存食 | Comments(2)

2011年の年明けです

c0055363_1232778.jpg明けましておめでとうございます。
2011年になりました。
お節は今年もお取り寄せなので、私が作ったのはお雑煮とお膾、豚ヒレのウーロン茶煮そして煮豆です。今年の一押しは花豆の甘煮。紫花豆と白花豆を数日前に煮て、冷蔵庫に保存していました。これは特に晴れの日の食べ物ではなく、時々作っておやつに食べているものですが、紫と白のお豆をミニのお重に一緒に入れるとお正月らしくなります。これ、マスカルポーネと合わせるとちょっとおしゃれなデザートになります。是非、お試しあれ・・・。そのことについて書いた以前の日記はこちらです。何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。

パン教室の生徒さんへ、1月の教室ブログ、アップいたしました。どうぞご覧下さい。 
by nonohana303 | 2011-01-01 12:23 | 手作り保存食 | Comments(2)

カタクチイワシで・・・

c0055363_2111081.jpg買い物で見つけたカタクチイワシ、1パック100円でした。新鮮そうなので、アンチョビを作って見ることにしました。と言ってもどうやって作るんだろう?塩漬けにして最後はオリーブオイルで保存するのよね。まあ、出来るでしょう。
失敗しても100円だし・・・。インターネットで幾つかのサイトを調べたら、どれも同じように書いてあります。イワシは内臓と骨を取り、開いて水気を拭いたら、たっぷりの塩で1週間漬け込むそうです。上に浮いたドリップは魚醤なので、料理に使えるんですって!ナンプラーとかニョクマム、ショッツルが家でできるのですね~。塩を洗い流してオイル漬けにしたら、イタリアンで使うアンチョビの出来上がり!1週間後が楽しみです♪
それにしても、画像が地味ですね。^^;
by nonohana303 | 2010-07-30 21:25 | 手作り保存食 | Comments(0)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧