おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ハンドメイド( 10 )

久々の編み物

「編み物をしましょう。」とのお誘いで、久しぶりに毛糸とかぎ針を手に格闘しました。
編み物はある時、模様編みに挫折して以来封印して来ました。押入れの奥にしまった毛糸は想像以上にあります。まずは極細の毛糸で可愛いモチーフを・・・。可愛い孫娘のアームバンドになるかな~?
c0055363_19582983.jpg

持ち寄ったお菓子でティーブレイク。恐るべしiphonplus、K子さんに教えてもらってボカシがきれいに入りました。
c0055363_19585352.jpg

by nonohana303 | 2017-02-09 20:09 | ハンドメイド | Comments(0)
お試しのつもりで、ステンドグラスの体験を・・・。2つ目の小さな作品ができた時には、本格的に教室に通っていました。まずは、シェードが壊れているからと、いただいたアンティークのスタンドを再生させることにしました。まだまだ自力で一から作るには腕不足、先生にデザインもカットもしていただいて、私はその先の作業のみです。それも手伝っていただきながらでしたが、出来上がりました!
なかなか素敵な作品ができました♪満足まんぞく・・・
f0171764_14415155.jpg

by nonohana303 | 2016-02-19 18:31 | ハンドメイド | Comments(0)

Do it my self ! 第2段

またまた机のリニューアルです。
20年以上前に通販で購入した折り畳み式のデスク。未だに便利に使っていますが、さすがに見た目が悪くなって、オフホワイトに塗り替え中です。まるで新品とは違うところが味があります。
ここまで使えばこの子も本望と言うもの!一度壊れて、夫に捨てるように言われたことも有りました。長男が直してくれてまだまだ使えています。捨てられない症候群、いつまで使うの~~~?
c0055363_18035176.jpg

by nonohana303 | 2015-05-09 17:52 | ハンドメイド | Comments(0)

Do it my self !

ウッドデッキのガーデンテーブル、数年前にちょっと奮発してチーク素材のものを購入しました。それが年数が経ち、傷んで来ました。屋内のダイニングテーブルはもう20年選手。屋外ほど傷んではいませんが、塗装が剥げて少々見苦しくなっています。自分で治そうと思い立ち、メンテ用のオイル等を取り寄せました。先ずはガーデンテーブルから・・・。
かなり傷んで汚くなっています。
c0055363_16562769.jpg
サンダーで削り、きれいな地肌が見えて来ました。
c0055363_16564280.jpg
納得行くまで削り、チークオイルを重ね塗りして、蜜蝋を塗りました。新品ほどではありませんが、見事に美しくなりました。新品より風合いがあって、私は気に入っています。
c0055363_16572152.jpg
使ったのは、楽天市場で取り寄せた“ロンシールチークオイル(500ml)”とケンコーコムで買った“未晒し蜜ロウワックス”です。
c0055363_16573471.jpg
さあ、これを家のダイニングテーブルに施して良いのか?悩むところです。
by nonohana303 | 2015-03-29 17:17 | ハンドメイド | Comments(0)

残り物利用で・・・

20年余り前、アメリカンパッチワークが流行った時期がありました。時代に流される傾向のある私は、ご他聞に漏れずかなりのめり込みました。c0055363_2115831.jpgその時買い貯めたパッチワークの端切れが箱いっぱいに眠っています。月に1度友人と集まってする縫い物、今月のテーマはパッチワークで作るポーチです。箱いっぱいにある端切れを使う良いチャンスです。手前の未完成のパッチワークがポーチの作りかけ。次の作り方を教えてもらうまで、お休みです。
ポーチを作るために切ったピースが残ったので、取り合えず剥ぎ合わせてみました。
c0055363_2115261.jpgそれが右の画像の部分です。端切れの入った箱には、以前にカフェカーテンをパッチワークで作った時に、剥ぎ合わせたものが残っていました。
その他にも幾つか四角く切ったピースもあります。並べてみたら、なんだかインスピレーションが・・・。
c0055363_23174221.jpg


手持ちの無地のリネンと合わせて、淡い色のテーブルマットが出来ました。地味なので、レースを貼り付けたり、ラメの糸でキルトして、ただ地味なだけは脱出したつもりです。キルト綿も少しあったものを継ぎ接ぎして・・・。私の得意なセコ満載です。
でもねぇ、こんなものでは箱いっぱいの端切れはなくなりそうにありません。それに、セールで買ったリネン、いくら安いからって3種類を3mずつも何にするつもり?人生折り返し地点はとっくに過ぎたのに、これ以上物を増やしてはならぬと、自分に言い聞かせてはいるのですけど・・・。
by nonohana303 | 2010-08-30 22:04 | Sewing | Comments(0)

雨水

c0055363_21184682.jpgお雛様を出すのは、節分が過ぎてすぐなので、今年は出遅れたと思っていました。昨年はちゃんと節分過ぎにしていたのよね。
今年は遅くなったのでもう止めようと思っていたところ、今朝のニュース番組で、「今日は二十四節気の雨水です。この日にお雛様を出すと良いと言われています。」な~んて言っています。おっ、それならまだ出遅れてはいない。とばかりに昨年の雛祭りには制作が間に合わなかった、ちりめんの可愛いお雛様を出しました。毎年出しているパッチワークのお雛様も飾りましたが、今年はこれが主役かな?小さくてあまりインパクトが無いと思っていましたが、古いちりめんで作ったものは雰囲気があります。やっぱり出して良かった・・・。
二十四節気の雨水というのは、雪が雨に変わる節目と言う意味があるそうです。当に冬から春に変わる時ということですね。節分も季節を分けると言う意味なので、同じ様な意味を持つということです。ここでは難しいことは考えずに、お雛様は春になったら出して飾るのだ、と言うことと理解しましょう。^^
by nonohana303 | 2008-02-19 21:48 | Sewing | Comments(12)

なかよし♪

最近フェルトの話題ばかりですが・・・。

c0055363_1842738.jpg今日はフェルトのうさぎを作りたいという方たちが集まって、フェルト遊びをしました。私のうさぎさんも仲間ができて嬉しそう♪基本の形からワンちゃんになった子、ブチのうさぎさんは元気良く縄跳びをしています。基本は雪だるま、ここからいろんな形ができます。針でするフェルトワークは面倒なこともなく、おしゃべりしながらチクチクするだけで作品ができます。今日はじめて体験した人はちょっとはまった様子でした。^^
by nonohana303 | 2007-02-09 18:19 | Sewing | Comments(8)

立春

節分が過ぎ、暦の上ではもう春です。今年は温かいので、暦の上でなくても春のような陽気の日がありますが・・・。
c0055363_20194580.jpg1月中はなんとなくお正月気分だった窓辺もちょっと春らしく、パッチワークのお雛様を出しました。
作ったのは20年近く前だったと思うのですが、まだ今年も健在です。雌雛のおなかの部分には埋め込み式のオルゴールが入っていて、押すとひな祭りのメロディーが流れます♪めったに鳴らさないので、今年も可愛い音が出ています。
c0055363_20251829.jpg

フェルトの動物も仲間が増えて、春なので小物を作って持たせました。うさぎを作り始めた時には思わなかったのですが、フェルトの動物ってちょっとしたお人形さんごっこができます。この歳になってお人形さんごっこなんて柄ではないのですが、何時になっても少女の気持ちが残っているんだと、我ながら驚いています。

c0055363_20285279.jpg手作りのものを紹介したので、ついでにパッチワークの座布団カバーを・・・。
これは2年ほど前からチクチクし始めて、途中では無かったことになりかけていました。ここ1週間くらいで急にラストスパートがかかり、ついに仕上げました。これと同じものが後3枚、計4枚できました。私としては快挙です!
ちょっとぶりが付いたので、お蔵入りになりかけている作品もぼつぼつ仕上げていこうかと・・・。^^;
by nonohana303 | 2007-02-06 20:48 | Sewing | Comments(6)
c0055363_1638120.jpg年末に作ったフェルトのうさぎ、一人では寂しいので、今度は白うさぎのお友達を作ってあげました。茶色の野うさぎさんはちょっとのっぽで痩せ型、お友達は背が低くふっくらしたおとぼけ顔です。窓辺で仲良く並んでお話しているようです。もっとお友達を増やそうかと考えていますが、2人の方が良いかも知れませんね。^^
by nonohana303 | 2007-01-13 16:44 | Sewing | Comments(2)

フェルトワーク

今までブログに取り上げたことがありませんでしたが、月に1度友人達と集まって手芸をしています。和布を使う細工物やパッチワークが主な目的で集まっていますが、時にはアメリカンパッチワークもしたり、傍らで和服を解いて洋服を作っている人も居ます。
c0055363_17462948.jpg今日はフェルトでウサギを作るのを教えてもらいました。これはまだ作りかけです。ウサギに見えますか?作っている途中誰かが「エイリアンみたいに見える」と言って笑いましたが、耳をつけたらもうエイリアンではありませんよね。まだまだ可愛い野うさぎに変身しますよ。^^
c0055363_17492419.jpgフェルトワークは原毛を使って作ります。原毛は羊の毛を刈り取って、汚れを取り除き、洗ったものを梳いて作るそうです。最近は街の手芸やさんでも見かけるようになりました。
もう10年位前にフェルトワークと言うものを知り、習い始めましc0055363_1822047.jpgた。その時は洗剤でフェルトを作る作業を長時間したものです。袋や帽子、室内履きなどお気に入りのものができて、すごく嬉しかったかったことを思い出します。でもその作業、かなりな体力を要します。頑張った日は腕が痛くて寝付けなかった時もありました。今回ははそんな大変でない作り方を友人が教えてくれました。専用の針でちくちく刺すだけで形ができていくのです。それなら根性の無い私でもできそうです。洗剤でテーブルを濡らす事も無く、c0055363_1834018.jpg
家事の合間に何所ででもできるので気軽です。^^
上の画像は友人達の作品です。同じウサギでもみんな表情が違って個性が出ています。見本のウサギを見て、天使を作った人も居ます。その発想には驚きを感じます。なんだかとっても表情が豊かでしょ♪私も今度は天使を作ってみようかなぁ?表情が余りに可愛かったので、天使さんだけ単独で記念撮影させてもらいました。
by nonohana303 | 2006-11-10 18:20 | Sewing | Comments(4)