おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:野のはな工房( 142 )

1月の野のはな工房

2016年もあと僅かになりました。今年も野のはな工房に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。明くる年もよろしくお願いいたします。
新年初めてのメニューが出来上がりました。暮れの忙しさにかまけて準備が遅くなってしまいましたが、1月のメニューをご覧ください。
クグロフ・サレはホシノ酵母で・・・。クグロフと言ってもあの甘いドライフルーツが入ったものではありません。サレとはフランス語で塩という意味。クグロフ・サレは塩味の食事用のパンです。形は同じクグロフ型に入れて焼きます。いつものクグロフも、クグロフ・サレも、出身はフランスのアルザスです。アルザスの街には甘いクグロフは山のようにあふれているイメージですが、私が訪れた時には残念ながらサレには出会いませんでした。でも、レストランに入るとアルザスのリースリングワインと一緒に供されるとか?パン生地には定番の炒めた玉ネギとベーコンに加え、クルミを入れました。
c0055363_11001609.jpg

ショコラ・ルレは酒種酵母で・・・。チョコ味の折り込みパンです。英語で言えばチョコレート・ロール、バローナのカカオパウダーを使ったので、ちょっと気取ってフランス語で命名してみました。折り込みの生地は寒い時期が扱い易いのと、来るバレンタインを意識して今回はチョコを使った折り込みパンにしてみました。折り込みシートも市販ではなく手作りします。上質のカカオパウダーを使っているので、きっとワンランク上の味を感じていただけることと思います。
c0055363_11180075.jpg

1月の日程は野のはな工房パン教室をご覧ください。今現在日程の募集をしています。空席のある日程もございます。
1月はBasic classを開講します。こちらも空席がございます。
by nonohana303 | 2016-12-22 11:49 | 野のはな工房 | Comments(0)

9月の野のはな工房

久しぶりのMonthly menuです。
9月はまだまだ暑いので、短時間に焼くことができるフォカッチャにしました。
“なごり夏のフォカッチャ“は暑い夏の陽射しで、夏野菜をセミドライにして保存したものを使います。夏の名残りをフォカッチャにのせたら、可愛い幾何学模様ができました。型に入れて焼くのでしっとりふんわり食感です。
c0055363_1058156.jpg
こちらもセミドライズッキーニの入ったアメリカンマフィンです。
その名もずばり“ズッキーニのマフィン“です♪ シリコンカップに入れて焼いたマフィンは、少し甘くて食事にもおやつにもどちらにも合います。
c0055363_10585766.jpg
c0055363_10591790.jpg


パン教室のお申し込みは、こちらからお願いします。本日現在、日程の募集もしています。ご連絡お待ちしています。
by nonohana303 | 2016-08-20 11:14 | 野のはな工房 | Comments(0)
野のはな工房、夏の体験教室のご案内です。
今回は、以前下北沢にあったCIOUTE CAFEで味わったマフィンを思い出して作ってみました。一つずつ丁寧に作る手焼きマフィンは、今でもCICOUTE BAKERYで注文できますが、店頭渡しのみで通販は止めているようです。以前から通販で数ヶ月待ちでしたが、地方に住む者にとっては本当に幻のマフィンになりました。それでは自分で作ってみようかと・・・。
今回作るマフィンは当然ご本家のものとそっくりではありません。酵母はホシノを使い、私のイメージでずっしりもちっと素朴な味わいに仕上げました。暑い季節なので、オーブンを使わずホットプレートで手焼きします。
c0055363_09391803.jpg
出来たマフィンを重ねてラッピングしてプレゼントにも・・・。
c0055363_09482830.jpg

パン教室のお申し込みは、こちらからお願いします。
by nonohana303 | 2016-07-06 17:06 | 野のはな工房 | Comments(0)

4月の野のはな工房

4月の野のはな工房Monthly menuは、“春色のガレット”と“クルミの入ったシナモンロール”です。
春色のガレットはホシノ酵母で、ゴマ入りの生地に春野菜と半熟卵をのせて焼きました。フォカッチャのようなピザのような、でもガレットです。
c0055363_21525552.jpg
くるみの入ったシナモンロールは、久しぶりにパネトーネマザーで菓子パンを作りました。シナモンシュガーと一緒に巻き込んだクルミが香ばしくて良い歯ごたえです。型に入れて焼いたので、しっとりふんわり焼けました。
c0055363_17324842.jpg
断面は縞模様です♪
c0055363_17331854.jpg
こちらは、教室のメニューにはありません。ガレットの生地でフォカッチャを焼きました。教室では口頭でこの作り方もお教えしますよ。
c0055363_17340168.jpg


パン教室のお申し込みは、こちらからお願いします。
by nonohana303 | 2016-03-10 18:13 | 野のはな工房 | Comments(0)

3月の野のはな工房

3月の野のはな工房のメニューは、クロワッサンとキャロットパネパンです。
クロワッサンは、作りたいパン上位に君臨します。でも作るのが難しいパン上位でもあります。
それでもクロワッサンが作りたいと言う熱いリクエストにお応えして、今月のメニューに・・・。
少しでも楽な(かもしれない?)方法を使って作ります。生地を四角く伸ばす。バターがはみ出さないように伸ばす。時間の助けを借りて、冷蔵庫で休ませながら・・・。家庭で作るのには気温が低い時期が最適です。
c0055363_18134933.jpg
キャロットパネパンは人参入りの生地で、円筒形の食パンを作ります。ちょっとユーモラスな形が可愛いパンです。Kona Slonの熊崎朋子さんの本を見て、かっぱ橋で金属のパネトーネ型を購入して、ず~と以前から温め続けていた形です。生地の配合、工程は野のはな工房流で、人参を使うことと成形は、熊崎さんのレシピを参考にさせていただきました。
c0055363_16540237.jpg
ふっくらしっとりの生地はサンドイッチにとても合います。教室のランチの時間にはオープンサンドで試食します。
このトッピングは、ありあわせのツナ、玉ネギ、キャベツをマヨネーズで和えたものです。教室ではもう少しバラエティー豊かに具材の準備をする予定です。
c0055363_16541922.jpg

パン教室のお申し込みは、こちらからお願いします。
by nonohana303 | 2016-02-14 18:14 | 野のはな工房 | Comments(0)

2月の野のはな工房

今月の野のはな工房Monthly menuは、ホットドッグとチョコレートワッフルです。
ホットドッグは酒種酵母でドッグバンズを作ります。食べ方は、定番のキャベツソテーとソーセージとの組み合わせ。粒マスタードに粗挽きソーセージで少し大人のホットドッグになりました。
c0055363_11233149.jpg
チョコレートワッフルはホシノ酵母で・・・。定番のリエージュワッフルをチョコ味にしてみました。ビターなカカオパウダーが大人の午後ティーにピッタリです。テーブルで焼き立て熱々をいただきます。
c0055363_11231496.jpg

パン教室のお申し込みは、こちらからお願いします。
2/1現在、どのクラスも若干の空きがあります。
by nonohana303 | 2016-02-01 12:45 | 野のはな工房 | Comments(0)
野のはな工房、新年のMonthly menuは、“黒豆ブレッド”と“クレセント”です。
黒豆ブレッドはホシノ酵母で、お節に使う黒豆の甘煮を巻き込んでいます。しっとりふわっとほんのり甘いパンが出来上がりました。
c0055363_15391280.jpg
クレセントは三日月形のセミハードのパンです。ドイツでは小さい角の形と言う意味でヘルンヘンと言います。同じ生地でも曲げないのはシュタンゲンです。今回は、同じ生地でシュタンゲン風に塩バターロールも作ります。酵母は酒種です。
c0055363_15393693.jpg

パン教室のお申し込みは、こちらからお願いします。
Basic classの募集もしています。
今現在1名の方が、開講待ちをしています。あと1名のお申込みで
開講します。
どちらのクラスもお申し込みをお待ちしています。
by nonohana303 | 2015-12-20 16:00 | 野のはな工房 | Comments(0)
野のはな工房10月のMonthly menuは、“くるみ入りグラハムブレッド”と“アインバック”です。
くるみ入りグラハムブレッドの酵母はホシノ、全粒粉にくるみとオートミールの入った、サンドイッチに向いた食パンです。薄く切ったパンにニース風サラダを挟んでいただきます。
c0055363_12425718.jpg
アインバックは酒種酵母、ドイツのパンにしてはリッチなやわらかいパンです。細く伸ばした生地をくっつけて焼くと、ふわっとした食感に仕上がります。食事にもおやつにも向くパン、教室では一部の生地であんパンを作る予定です。
c0055363_12431495.jpg

パン教室のお申し込みは、こちらからお願いします。
9/20現在、どのクラスも若干の空きがあります。
by nonohana303 | 2015-09-20 12:43 | 野のはな工房 | Comments(0)
暑い8月がようやく終わり、9月に入り急に秋めいてきました。野のはな工房も夏の眠りから覚めて、9月の講習が始まりました。
今月のメニューは、リュスティックとちぎり宇治金です。リュスティックの酵母はホシノ酵母、酵母と小麦の香りが懐かしくて、味わい深いハードパンができ上がりました。
c0055363_14250696.jpg
ちょっとしたコツさえ覚えれば、気泡が無数に空いた元祖フランスパンが出来上がります。ランチメニューは、ゴマクリームと人参ラペ、エビのレモン蒸しをのせたタルティーヌ。ズッキーニの冷製スープが良く合います。
c0055363_14252915.jpg
ちぎり宇治金は抹茶生地に金時豆が入ったおやつパンです。抹茶の種類で色も味も微妙に変わります。今回は良い抹茶色に仕上がりました。画像は以前のものなので、少し薄い色ですが・・・。
c0055363_14471649.jpg


野のはな工房パン教室、9月の講習は今現在26日に空きがあります。ご希望の方は、ご連絡ください。
by nonohana303 | 2015-09-13 14:43 | 野のはな工房 | Comments(0)

夏の体験教室

世間では、第1段のお盆休みに突入した様子。我が家の夏休みは13日からです。野のはな工房では1週目に夏の体験教室を2回開催、昨日2回目が終了しました。私的には、今日から夏休み気分です。
メニューは、簡単に作ることができるパニーニでした。日本でパニーニと言うと、フォカッチャに具を挟んでパニーニプレスで焼いたものを言います。イタリアでは、フォカッチャに限らずパンに具を挟んだものを焼かなくてもパニーニ、正確には単数形のパニーノと言うそうです。
今回のパニーニは、プレスを持っていなくても作れるパニーニです。なんちゃってな作り方ですが、本格的なものに負けない美味しさです!
c0055363_10365647.jpg
同じ生地でスイーツも作ってみました。水切りヨーグルトにダークチェリーのフィリング、パニーニとは違う美味しさで、これもありです。
c0055363_10393933.jpg
枝豆をトッピングしたフォカッチャも作りました。こちらは画像撮っていません。??
by nonohana303 | 2015-08-09 11:05 | 野のはな工房 | Comments(0)