カテゴリ:野のはな工房( 137 )

野のはな工房・パン教室「基礎講座」

今日のパン教室は「基礎講座」でした。私のパン教室では、初めて「国産小麦と天然酵母のパン作り」をされる方には、可能な限り「基礎講座」を受けていただくようにしています。
パンメニューは鍋焼きパンとテーブルロール。
c0055363_2304334.jpgオーブンが無くてもできる鍋焼きパンは、粉と酵母と水、そして塩と少しの砂糖だけで捏ねたシンプル生地で作ります。直火焼き独特の香ばしい香りがして、小麦の味がそのまま伝わる味がします。
ほとんどの方がフライパンで焼く新鮮さと、オーブンで作ったパンとの違いに感動します。今日の生徒さんも「底が硬くこげたところがフランスパンみたいで美味しい!」としみじみ味わっていました。私も何十回となく焼いてきたパンですが、その度に他のパンには無い美味しさを感じます。
c0055363_2311376.jpgテーブルロールは、たまごとバターが入った少しリッチな生地で作ります。
よくあるロールパンではなく、結びパン。1回結べばひと結び、2回3回とまわして結ぶと花びらが開いたように可愛い形になります。同じ生地でハムロールも作りました。生徒さんのアイデアで、中心にチーズを巻いたり、成型を少し変えたり・・・。成型する時はみんな楽しそうです♪

c0055363_2313067.jpg今日のランチメニューは「ポークビーンズ」と「水菜のサラダ」
ランチタイムは情報交換タイムです。初めて出会った方たち同士、すごく盛り上がる時間でも有ります。^^
帰りがけには必ず数人の方が「ああ、楽しかった!」と言ってくださいます。そう言ってもらえると私も「ああ良かった!」と思います。
「家庭で楽しく気楽にパン作り」が私の教室のモットーです。教室で楽しかったと感じてもらえれば、きっと家でも楽しく作ってくれることでしょう。(*^_^*)
by nonohana303 | 2006-02-03 23:36 | 野のはな工房 | Comments(9)

1月の「野のはな工房・パン教室」

今月のパン教室のメニューは「アンデスの香り」と「リエージュワッフル」です。

c0055363_15461631.jpgランチメニューは「ゆで豚と温野菜のサラダ」と「えのき茸のかきたまスープ」。
アンデスの香りは南米アンデス原産のキヌアの実が入っています。キヌアはほうれん草と同じアカザ科の植物で、栄養価が高く健康に良い食物です。日本では穀物と同じ扱いになっていて、お米に混ぜる雑穀に入っていることがあります。アンデスの香りはキヌアを茹でてパン生地に混ぜて作ります。雑穀に似た香りと甘味があり、もちもちとした食感がおいしいパンです。
c0055363_15455498.jpgリエージュワッフルはよく言うベルギーワッフルのことです。ベルギーワッフルにはリエージュワッフルとブリュッセルワッフルがあり、日本で一時ブームになったのはリエージュワッフルの方。ブリュッセルワッフルは四角く流して焼くもので、さくさくふわふわの食感がおいしいそうです。(未体験)
リエージュワッフルの焼きたては温め直したものとは比べようが無いほど美味!癖になりそうです。^^

リエージュワッフルの画像「天然酵母で作るお菓子の本」をお持ちの方は「あれっ?」と思うかもしれません。本に使っているのと似たプレートがあったので、同じセッティング、同じアングルで撮ってみました。本と同じなんておこがましい出来ですが、これも良い体験です。常々写真はどうやったら雰囲気が出るのか、いろいろ工夫しています。センス不足なので、お料理本の画像を見るのはとても良い勉強になります。それで同じように撮って見ることも・・・ 娘が横から「真似っこしてる~」と笑っていましたが・・・^^;
by nonohana303 | 2006-01-24 16:26 | 野のはな工房 | Comments(4)

今月の「野のはな工房・パン教室」

今日は野のはな工房・パン教室の日でした。今月のメニューは「クグロフ・アルザシアン」と「パン・ド・カンパーニュ」です。
c0055363_1824334.jpgクグロフは2年前のアルザスパン焼き体験旅行の時、MOFのドルフェールさん親子に教えてもらったものを、私の材料に置き換えて作ったレシピです。c0055363_18245762.jpg







カンパーニュはライ麦粉や全粒粉の入った素朴なパンです。日本語で言うと「田舎パン」ですが、都会に出た人が田舎を思って作ったパンだとか・・・ ライ麦粉や全粒粉の入る割合は作る人の好みです。パン教室では余り癖を出さずに、ライ麦粉と全粒粉の割合は控えめで作りました。

c0055363_1826165.jpg今月のランチメニューは「クリームシチュー」と「りんごとくるみのサラダ」です。今月のパンメニューは少し発酵に時間が掛かります。パンが出来るのを待つと、お腹がぺこぺこになるので、私が石窯で作ったパンを添えていただきました。パン作りの合間のひと時ですが、この時間を楽しみにしている人が多いのです。生徒さんが楽しみにしてくれるランチ、サイドメニューなのについつい力が入ってしまいます。^^
by nonohana303 | 2005-11-22 18:35 | 野のはな工房 | Comments(6)

今月の「野のはな工房・パン教室」

今月初めてのパン教室。メニューは「ハイジの白パン」と「クリームパン」です。
c0055363_19581830.jpgハイジが食べたかも知れない白いパン。実はそれほど白くは無かったとか・・・ 
それはともかく、日本ではこんな風に白く焼いた双子のパンを「ハイジの白パン」として親しまれています。低温で焼くパンはしっとりと柔らかく出来ました。



c0055363_204971.jpg今日のクリームパンは動物パンです。何時ものクリームパンが楽しくなります。今日はこの成形に一番気合が入っていたかも?^^ ネコの形は生徒さんの一人の創作です。みんなで「リボンをつけたら?」とか「口は切込みを入れたら?」など意見が飛び交いましたが、残念ながらリボンは焼くときに取れてしまいました。本当はキティーちゃんになるはずでしたが、スライスアーモンドのヒゲには感心!

c0055363_2012272.jpgランチメニューは「サーモンのレアーチーズケーキ風」と「トマトスープ」です。
このメニューはネットでお友達になったRAN・RUN・CAFEのえみりんさんのオリジナルレシピです。




c0055363_20125481.jpgえみりんさんは上手に生クリームでハート模様を作っていましたが、私のはハートじゃあなくなりました。^^;






ちょっとコーヒーブレイク♪
c0055363_20131722.jpg生徒さんが持ってきてくれた西条柿のずくしでちょっと一息。「ずくし」は「熟し」から来ている岡山の方言です。岡山では「ずくし」と言えば、これ。柿の熟したものです。西条柿は渋柿で、これで作る干し柿はとっても美味しく、これからのシーズンはあちこちの軒先に西条柿がぶら下がります。
ずくしも癖が無くすっきりした甘さで美味しかったです♪



c0055363_20134699.jpgこれも生徒さんが作ってきてくれた「栗の渋皮煮」。パンの発酵を待つ合間のコーヒーブレイクにいただきました。とっても手間が掛かるのに、煮崩れもせず美味しくできていました♪





パン作りの合間のランチやコーヒーブレイク、「野のはな工房・パン教室」は時折私も生徒さんも楽しめるサロンに変身します。
昨年から始めたパン教室、パン作りを通して集まってきた生徒さんとの交流は、私にとっても毎回楽しみです♪
by nonohana303 | 2005-10-08 20:58 | 野のはな工房 | Comments(10)

7月の野のはな工房・パン教室

野のはな工房・パン教室の今月の様子です。

c0055363_17322576.jpg今月のメニューは「ナン」「くるみ入りリングパン」「簡単イングリッシュマフィン」の3種類。くるみ入りのパンとマフィンは同じ生地で作ります。
ランチメニューは「キーマカレー」「きゅうりのライタ風」です。ナンにキーマカレーはとても良く合います。ライタはヨーグルトで和えたインド風サラダです。私のはヨーグルトに少しマヨネーズを入れて、親しみやすい味にしています。



c0055363_17335393.jpgc0055363_17413726.jpg








ナンは広辞苑で調べたら、正式には「ナーン」と言うようです。スペルはヒンディー語でnaanです。インド北部でタンドール窯と言う窯に貼り付けて焼いて食べるものです。家で作るときはオーブンかフライパンで焼いて食べます。教室では両方試しています。オーブンで焼いた方はパリッとしてピタパンのようにポケットができます。フライパンではモッチリとした食感に焼きあがります。焼き方にもよりますがポケットはできにくいです。昨日はフライパン焼きに軍配が、今日は賛否両論、「どっちも美味しい!」と甲乙つけ難い意見も・・・ 

c0055363_17444453.jpgc0055363_1756827.jpg








ランチをしながら、横ではマフィンとクルミのリングパンがスタンバイしています。タイマーのベルが鳴ると、しばしランチが中断します。
マフィンは型を使わず簡単にホットプレートで、くるみパンの方はフライパンで焼きます。今日使ったホットプレートはバーベキュー用グリルで、波型模様が付きます。それが意外に「可愛い♪」と好評でした。^^
今日作ったパンでオーブンを使ったのはナンだけです。暑い時期はオーブンを使うと、エアコンの能力が限度を超えます。それで、オーブンで焼くパンを減らして鍋焼きパンを多くします。それでもあっちでもこっちでも同時にパンを焼くと部屋の温度が上がります。今日はどんよりと、あまり日差しが強くなかったので助かりました。^^;
by nonohana303 | 2005-07-13 18:09 | 野のはな工房 | Comments(9)

今月の野のはな工房・パン教室

野のはな通信でお知らせしていた今月のメニューの講習が修了しました。

c0055363_133648.jpg今月のメニューはジャガイモを練りこんだ「パタータ」、酵母を発酵させて作った「シンプルクレープ」です。
パタータは「パンの小屋」で習ったレシピを私なりの材料に置き換えて作ってみました。酵母はパネトーネマザーを使いましたが、これは酵母自体の癖やイースト臭も無くて、野菜のマッシュとよく合う酵母です。ふっくらと膨れて、見た目がジャガイモそっくりです。


c0055363_1310958.jpgお次はシンプルクレープ。小麦粉のみと、そば粉を入れた生地を2種類用意しました。
小麦粉で作った生地は「一銭洋食風」にネギと削りかつお、七味を振って、おしょう油かウスターソースを少したらし、くるっと巻いて食べます。これは昭和ひとけたの時代に、京都の駄菓子屋さんで始まったおやつをアレンジしたものです。




c0055363_13172849.jpgランチには小麦粉のクレープに鶏のしょう油煮と白髪ネギ、きゅうりの細切り、甜面醤を巻いて、北京ダック風にしていただきました。
お隣のパンは生徒さんの一人が作ってきてくれた伊予柑ピール入りのブール。粉は白神ブレンド、酵母は白神こだま酵母とホシノを使って2種類のパンを焼いてくれました。教室のみんなと2種類の酵母の違い、粉の違いなど、くんくんパンに鼻をつけて嗅いだり、ちょっとずつちぎって食べ比べたり、ひとしきり談義をしました。

c0055363_1327314.jpg食後はそば粉のクレープに茹で小豆と冷蔵庫にあった抹茶アイスをまいてデザートです。画像はアイスではなく、生クリームを巻いています。もう一つは手作り杏ジャムを巻いてみました。
そば粉クレープは素朴な味であんこにとても良く似合います。^^
このほかにもパタータの生地で三つ編みパンも作ってみました。少し大きめに成形して焼いたパンはよりふっくらと美味しかったですよ♪

伊予柑ブールを作ってきてくれたのはitsu_kitchenを運営されているitsuさんです。毎日熱心にお菓子やパンを作っていて、とても刺激を与えてくれる生徒さんの一人です。
パン教室をしていて、パンのことやetc.、こちらが教えられることも多々あります。ネットを通じて集まってきてくれた生徒さんとの出会いに感謝です♪
by nonohana303 | 2005-06-26 13:39 | 野のはな工房 | Comments(6)

おうちでランチ

今日はパン教室の日。今月のランチメニューは「れんこんと水菜のサラダ」と「新ゴボウのクリームスープ」です。
c0055363_16473912.jpgこのレシピは先日行った「パンの小屋」で、お昼に出していただいたサラダのアイデアを拝借しました。水菜とれんこんに油揚げをカリッと焼いて入れています。エコナの和風ドレッシングを掛けたらとてもよく合います。
今日のパン「フォカッチャ」と「ハッピーフラワーパン」を添えていただきました。


c0055363_1648567.jpgスープは新ゴボウと鶏肉の入ったクリームシチュー仕立てです。美味しいけれど、あっという間にできる一品です。ゴボウと鶏肉を切るのが一番手間が掛かるくらいです。^^





野のはな工房パン教室
ではパンができた後、ランチをしてパンの試食をします。焼きたてパンと簡単なおかずで、ちょっぴり幸せな時間です。
by nonohana303 | 2005-04-20 16:52 | 野のはな工房 | Comments(6)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧