ルバーブ・タルト

先日届いたルバーブで今度はタルトを作ってみました。
ルバーブ・タルトでレシピを調べると、ほとんどがカスタードのアパレイユにルバーブを散らして焼いているものです。確か私もケーキ教室で試食させていただいたことがあります。フランス菓子ですから結構繊細で美味しかったように思います。でも、私が作りたいのは先日イギリスで食べたようなクラシカルなものです。クラシカルなタルトのレシピは、ルバーブを送ってくださったネルパパさんのサイトにあります。
これを参考に、私オリジナルのクランブルケーキができました。Ruffordのマリーナのカフェで食べたのとは少し違いますが、近いものができました。
英会話のA先生はルバーブが大好き!出来上がったタルトを英会話の教室で試食しました。教室の場所を提供してくれているMさんが、イギリス方式でアイスクリームを添えてくれました。画像は家で撮ったので、アイスクリーム無しですが、ルバーブの酸味はアイスクリームがあったほうが美味しいです。^^

by nonohana303 | 2007-07-20 08:27 | sweets | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nonohana30.exblog.jp/tb/6524338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 十一郎のママ at 2007-07-20 15:43 x
さすがにtampopoさんのタルトはクランブルまでのっていて美味しそうですね。私はタルト生地にルバーブをカットしたのを入れてジャムも一緒に入れて焼く簡単なものしか作ったことがありません。先日来作っている桃のタルトも同じです。ピーチパイには熱々の時アイスをのせたのですが、イギリス方式というのは冷めてるタルトにアイスを添えればよいのですね。今度は是非、そのようにしてお皿に盛り付けて『イギリス式よ』とし知ったかぶりをしてみます(#^.^#)
Commented by tampopo at 2007-07-20 23:44 x
十一郎のママさん
クランブルタルトにしたのは、訳が・・・。1枚分のパイ生地しかないのに2枚タルトを作りたかったので、カバーの生地が足りなくなったからなんです。
ルバーブの生にジャムを混ぜる方法、いいですね。今度やって見ます。
ケーキにアイスクリームを添えるのはイギリスだけではなく、ヨーロッパの他の国でも常識のようです。でも、私が体験したのがイギリスなので、イギリス方式です。^^;
Commented by 豊橋 I at 2007-07-21 08:25 x
ルバーブのタルトクランブルがかかって美味しそうです。アイスがそえてあると、幸せな気分がUPします。あぁ~食べてくれる人がいれば、作ってみようと思いますが、我が家は娘が独立すると言って、今日自分が借りたアパートに引っ越して行き、残るは太らせてはならぬ主のみとなりました
Commented by tampopo at 2007-07-21 23:32 x
ケーキってカロリーが高いと思いつつ、甘酸っぱいタルトにアイスは相性がいいので・・・。^^;
お嬢さん、独立ですか?我が家も独立と言うわけではありませんが、仕事の関係で先月娘が出て行きました。なので、タルトはほとんど友人に食べてもらいました。作ってみたいし、少しは食べたいけど、食べてくれる人が居ないと困りますよね。
Commented by honoka176 at 2007-07-22 15:50
ほんと〜「作ってみたいし食べたいし食べてくれる人がいない」ってまさにそのとおりです。我が家も娘が独立してからパンの減りがめっきり衰えちょっとその点では寂しいけど家事の作業量は減り楽と言えばその分楽になり又パンやお菓子つくる時間もできるのですが、何だか悪循環な矛盾ですね!
でもこんなおいしそうなパイを見たりアイスのせの話を聞くと、ネルババさんのサイトから私もルバーブ送っていただいてジャムとパイもチャレンジしてみたくなっちゃいます。
Commented by tampopo at 2007-07-22 20:12 x
honokaさん
本当に、家族が居ないと好きなことができる反面、食べ物が減らない現象には困りものです。^^;
ルバーブはどこにでもないので、ネルパパさんか、通販で申し込むしかありません。一度、お試しを・・・。
<< 夏の風物詩 レアーなトマト >>