野のはな工房・First class 7月

今月の野のはな工房・First class の様子です。
c0055363_16224621.jpg今月のメニューは「カレーパン&ピロシキ」と「かぼちゃ生地の格子パン」です。カレーパンとピロシキは同じ生地で、フィリングと形を変えて作ります。揚げる前にブラウンサーブにするので、沢山作り保存しておくことができます。保存したものを揚げれば、何時でも揚げたて熱々のカレーパンが楽しめます。カレーパンは切り込みを入れて、生野菜を挟めば、一味違った楽しみ方が・・・。
c0055363_1627264.jpg
かぼちゃ生地の格子パンはフライパンで作ります。オーブンを使わないので、暑い夏向きのメニューです。平たく焼いて焼き立てにメープルシロップを掛けると、パンケーキみたいです。カロリーの気にならない方は、バターやサワークリームを足せば濃厚な味になります。
c0055363_16302477.jpg


メインがおかずパンなので、ランチメニューはスープのみです。暑い季節にぴったりの冷たいヴィシソワーズは、熱々パンと相性抜群です♪
ここだけの話、出来上がったものの見た目が地味。前日の仕込は結構大変だったのに・・・。^^;
Commented by honoka176 at 2007-07-15 18:40
今、カレーパンのレシピをおさらいして見ていた所、教室メニューにしようと考案中でしたが、そうですよね〜フィリングを前日用意したり、かぼちゃのマッシュやヴィシソワーズも冷やさなければならないしこれは確かに大変!
食卓の見た目のボリュームも大事だけど惣菜パンは何と言っても手軽さが良さなのだから手作りフィリングの中身で勝負ですよね。
レシピを考えるって時間配分や段取りも含めてほんと難しい〜!
Commented by tampopo at 2007-07-16 00:07 x
惣菜パンは中身に力が入る割には、お皿に並んだ時は「こんなもの?」と言う感じです。カレーパンは真田先生のアイデアで、生野菜を挟んでいますが、これが無かったらどれだけ地味か分かりませんよね。
スープがもう少し簡単なものなら楽ですが、パンの地味さをカバーするには力が思わず入ってしまいます。^^
時間配分も含めた段取り、すごく重要です。アシスタントがいない分、前もっての仕込みはかなり重要になってきます。
Commented by 豊橋 I at 2007-07-16 07:27 x
よく解るわぁ~。惣菜を使うパンは、前日の準備がかなり大変、夕飯を作っているのか、明日の食事の用意か、パンの下ごしらえなのか、本当に解らなくなります。ドーナッツは私自身がやりたくない為、教室ではしてないんですが、8月小倉先生のOB会でドーナッツをするので行って来ます
旅行は10月15~21日シシリー島で黒糖パンの実習などで38万円だとか、行きませんかと珍しく電話が入りました。
Commented by tampopo at 2007-07-16 16:43 x
豊橋 I さん
解っていただけますか~?豊橋Iさんも同じ様な思いは何度と無くして来られているのでしょうね。今回のカレーとビシソワーズ、確実に我が家の夕飯より手間が掛かりました。でも、1度に沢山作って冷凍保存しましたので、後2回は手間要らずです。^^
旅行のこと、そうなんですか?費用もかなり掛かりますね。シシリー島は行きたくないわけではありませんが、どうしてもと言う場所ではないので、今回はパスします。豊橋Iさんは行かれるのですか?
by nonohana303 | 2007-07-15 16:36 | 野のはな工房 | Comments(4)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧