2月の野のはな工房・Second class

今月のパン教室Second classの様子です。
すでにHP野のはな通信ではご案内していますが、今月よりカリキュラムを編成し直し、2007年の野のはな工房がスタートしました。
自宅でパン教室を始めたのが3年前、指導者としてはまだまだひよっこの私に数名の生徒さん、パン教室というよりクラブのような雰囲気で始まりました。私の知っていることを少しでも伝えてパン作りのお役に立てれば、という気持ちで創めたパン教室。教えるという作業は私をいろんな意味で高めてくれます。3年間、夢中で新しいレシピを作り、私自身新たな技術を身に着けながらやってきました。ここで今までのレシピを整理し、気持ちを新たにスタートしましたが、教室の内容が大きく変わった訳ではなく、今までどおりの和気藹々とした雰囲気は変わっていません。これからもパン作りのみでなく、教室に集まってきた方のサロンとして、情報交換の場であれば良いと思っています。

Second classのメニューは「大地の恵み」と「クロワッサン&パン・オ・ショコラ」です。
c0055363_17354160.jpg大地の恵みは数種の雑穀を炊いたものを生地に練り込んでいます。外皮を外しただけの精製していない雑穀は素朴な風味と底力を持っています。当に大地からの恵みです。小麦だけで捏ねた生地とは違い、もっちりと懐かしい味わいが返って新しい感じさえ覚えます。

クロワッサンとパン・オ・ショコラは同じ生地で作ります。クロワッサンはお馴染みの三日月形、パン・オ・ショコラもよくある形です。
c0055363_17473513.jpg今回のクロワッサンの折込みは2回、従来の3回折り込みより作業手順が楽なのに、パリッと存在感のある仕上がりになりました。最近プロのパン屋さんはこの方法で作るところが増えているそうです。c0055363_1710095.jpg






パン・オ・ショコラは今までどおりの3回。口当たりが優しく、チョコレートとの愛称はやはりこちらが良いようです。
パン・オ・ショコラの右下に見えている丸くて小さいパンは、切れ端で作ったものです。切れ端をまとめて結び、仕上げに粗目糖とスライスアーモンドをトッピングしてクロワッサンの横で焼いています。おまけのパンですが、意外に我が家では本家のパンより人気があります。カリカリとした食感と甘味、一口で食べられるのが人気の理由のようです。^^

c0055363_17395135.jpgランチメニューは
「ジャガイモと豚肉のスープ煮」「油揚げクルトンのサラダ」です。c0055363_1740836.jpg







クロワッサンは食後のデザート、今回の主食は大地の恵み。穀物の味と食感に、和風のような洋風のようなメニューがマッチしました。
Commented by 十一郎のママ at 2007-02-22 23:23 x
いつもながら、ほんとうに見とれてしまうほどのパンですね。私は最近近くのパン屋さんで、天然酵母のカンパーニュを半分にカットしてもらっています。行ってる最中に焼きあがってきたら超ラッキーです。プラザHの向かい辺りです。
>パリッと存在感のある仕上がり
クロワッサン大好きなので、この表現がとてもよくわかります。薄紙のようなさくさくだけではなく、ちょっとこしのある食感です。
Commented by tampopo at 2007-02-23 19:53 x
十一郎のママさん
おいしいカンパーニュ、いいですね~!ハード系のパンはシンプルですが、それだけに奥が深いパンです。プラザHの向かい辺りですね、覚えておきます。^^
薄紙よりパリッとしたクロワッサン、ひと手間掛けないだけなのに・・・。これで良いのかと思うのですが、やはりおいしいです♪
Commented by よりりん at 2007-02-28 03:11 x
↑の中華まんもいいですけど、デニッシュ系の好きな私は、こちらに目が~(笑)!
め~っちゃおいしそうです!!
朝ご飯に欲しい♪
Commented by tampopo at 2007-02-28 17:25 x
よりりんさん
バターがたっぷりのパンはおいしいですよね。私のレシピは市販のものよりバターが控えめですが、やっぱりバターの香りはたまりません。
クロワッサンとカフェオレの朝食、ちょっと優雅ですよね。^^
by nonohana303 | 2007-02-17 17:55 | 野のはな工房 | Comments(4)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧