野のはな工房・2月のメニュー

2月の野のはな工房・Monthly menuです。
今回は、欧風パン2種類になりました。
いつものホシノ酵母で、“パン・オ・フィグ”。 フィグは無花果のこと、ドライフィグの入ったハード系のパンです。無花果の形に成形したら、ちょっと可愛い♪
ホシノの数種類の酵母にはそれぞれ特徴があり、それに向いたパンの種類があります。今回は、欧風パンなので、酵母もハード系に向いたものにしました。生地作りにも少し工夫を加えて、作業効率とうま味の出し方を提案します。。
c0055363_14181112.jpg
こちらは自家製レーズン酵母で“パン・ヴィエノワ”。 ヴィエノワはウイーンのとかウイーン風と言う意味です。一説には1840年頃パリのオーストリア大使館員が、粉事情が良くない当時のフランスのパンにうんざりして、ハンガリーから取り寄せた粉を使って作らせたのが始まりとか・・・。
卵もバターも使い、食感も味もソフトな食事用のパンです。レッスンでは、ランチにヴィエノワサンド、デザートにミルククリームを挟んで試食していただきます。何も挟まなくてももちろん美味しいパンです。
c0055363_14165458.jpg
野のはな工房パン教室、2月の講習は今現在(1/27)、若干の空きへのお申込みと、新たな日程の募集を受け付けています。受講ご希望の方は、お早めにご連絡をお願いいたします。 
by nonohana303 | 2015-01-27 14:53 | 野のはな工房 | Comments(0)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧