おいしいもの大好き♪ nonohana30.exblog.jp

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フランスパン修行

いつまで続く?フランスパン修行。そろそろ区切りをつけなければ・・・。
私が目指すフランスパンは、①形がそろって、②ぱっくりクープ、③内層は気泡が沢山、④皮がパリッと、食感は軽くもちろん美味しい。
そんなものです。
④は以前からかなりクリアーしています。納得できないのはクープと気泡・・・。
今回は、VIRONの牛尾シェフのレシピで、イースト1本の生地、もう一つは何時もの国産小麦とホシノでやってみました。VIRONの生地は粉も水もレシピ通りで・・・。
結果、イーストの生地はぱっくりクープが開きます。ホシノはぱっくりといかない部分も・・・。もちろん成形の問題もありますが、同じ成形方法で同じようにしたつもりです。
c0055363_1222111.jpg
こちらはVIRONのレシピで粉はラ・トラディション・フランセーズ、酵母はイーストで作ったものです。外観は私の基準では合格です。
c0055363_12223892.jpg

c0055363_1223690.jpgVIRONのクープの開き方
c0055363_12233542.jpg国産小麦とホシノの方は、見事とは言えない
c0055363_1224161.jpgでも、内層は国産小麦とホシノで作ったほうがきれいに入っています。(一番上)皮も薄くてパリッとして、味も好みに仕上がりました。成形の仕方にも問題があるので、一概には言えませんが・・・。
結果、国産小麦とホシノ酵母で、もう少し改良してみることに落ち着きました。
パン教室で自信を持ってバゲットを講習できる日が近づいた感ありです。^^
もう少し待っててくださいね。
by nonohana303 | 2013-02-11 12:24 | パンの話 | Comments(0)