4月の野のはな工房

寒い日が多かった今年の4月、日によって変わる気温に一喜一憂しながら、今月も全講座が終了しました。
Regular classは「簡単マフィン&ベルギーワッフル」 、ランチメニューは、マフィンサンドに押し麦のスープ。マフィンサンドにはタコミンチとサルサソースでメキシコ風にしてみました。季節の先取りが早すぎた感ありですが・・・。c0055363_14345153.jpgc0055363_14364688.jpg

Requestは「桜カンパーニュ&パン・トラディショネル、又は全粒粉のバターロール」です。
カンパーニュはガスのコンベクションオーブンでもいい感じに焼けますが、フランスパンはなかなかどうして・・・。一人1本は勉強したいので、一度に何本もコンベックに入れることになりました。やはり場所によってクープの開き方がまばらに・・・。c0055363_14414536.jpgc0055363_14423298.jpg

見た目はともかく、美味しく出来上がって一安心です。クープの開き方、エッジの立ち方は蒸気の力が大!パン生地が、オーブンのどこに入ったかで明らかに違いが出ました。全粒粉のバターロールでは、冷蔵発酵の便利さを勉強。しっとり肌理の細かいバターロールができました。c0055363_14432647.jpgc0055363_14443022.jpg
ランチメニューは、新玉ネギと新じゃがのサラダに、塩豚とヒヨコ豆のスープです。春らしい味にほっこり♪c0055363_14441352.jpgc0055363_1445487.jpg

家庭で作るフランスパン、国産小麦でも、ホシノ酵母でも、コンベックでも、きちんとポイントを押さえればちゃんと焼ける方法があります。お店の見た目にには適わないかも知れませんが、味は絶対美味しくできます。そんなところが家庭製パンの良さだと思っています。まだまだ上を目指して行きますので、みなさん、付いて来てくださいね。^^
Commented by at 2010-05-04 14:22 x
盛りだくさんのメニューですね!
フランスパンの内層がとってもいい感じ。塩豚とヒヨコマメのスープ、食べてみたいな~。スープ大好きですもの、特にクリーム系ではないものが。 マフィンのタコミンチ?これは何でございましょうか?メキシカンも暑くなってくるこれから、食欲がそそられそうです。
Commented by tampopo at 2010-05-05 16:27 x
4月はRequestのメニューが3種類でしたので、盛りだくさんになってしまいました。塩豚とヒヨコ豆のスープは簡単です。私のオリジナルでは無く、パンのレシピ本に載っていたものです。また今度お教えしましょう。
フランスパンの内層、自分の思うものに近付いてきました。あとはクープの開き方です。スチームなのよね。カンカン被せが一番だけど、お教室では全てカンカン方式を取れなくて・・・。
タコミンチとは、タコスのフィリングに使うスパーシーなそぼろのことです。これとサルサソースをごはんに掛ければタコライス、マフィンなら、タコマフィンと言うのかしら?^^暑い時期はこういうものが良いですね。
by nonohana303 | 2010-04-30 22:08 | 野のはな工房 | Comments(2)

食いしん坊で、作ることも大好き!気まぐれtampopoが倉敷より美味しいものetc.を レポートします。


by nonohana303
プロフィールを見る
画像一覧